黒木華(くろきはる)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    くろき はる
    黒木 華
    黒木 華
    第29回東京国際映画祭にて(2016年10月)
    本名 同じ
    生年月日 (1990-03-14) 1990年3月14日(29歳)
    出身地 日本の旗 日本 大阪府高槻市
    身長 164 cm[1]
    血液型 B型[1]
    職業 女優
    ジャンル 映画・ドラマ・舞台
    活動期間 2010年 -
    活動内容 2010年:舞台デビュー
    2011年:映画デビュー
    2014年:映画『小さいおうち』出演
    事務所 パパドゥ
    公式サイト 公式プロフィール
    主な作品
    映画
    『舟を編む』
    『小さいおうち』
    『母と暮せば』
    『リップヴァンウィンクルの花嫁』
    『日日是好日』
    テレビドラマ
    『純と愛』
    『リーガルハイ』
    『花子とアン』
    『天皇の料理番』
    『真田丸』
    『重版出来!』
    『みをつくし料理帖』
    『西郷どん』
    テンプレートを表示

    黒木 華(くろき はる[注 1]、1990年3月14日[1][2] - )は、日本の女優。本名、同じ[3]

    大阪府高槻市出身[4][5]。京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コース卒業[6][7]。パパドゥ所属[1]

    目次

    • 1 略歴
    • 2 人物・エピソード
    • 3 出演
      • 3.1 映画
      • 3.2 テレビドラマ
      • 3.3 劇場アニメ
      • 3.4 舞台
      • 3.5 テレビ番組
      • 3.6 CM
      • 3.7 その他
    • 4 書籍
      • 4.1 写真集
    • 5 受賞歴
      • 5.1 映画
      • 5.2 テレビ
      • 5.3 その他
    • 6 脚注
      • 6.1 注釈
      • 6.2 出典
    • 7 外部リンク

    略歴

    幼いころより母に連れられて映画や芝居を見て育ち[8]、兄弟やいとこと一緒に地域の児童劇団に参加し演技を褒められたことをきっかけに演技が好きになる[5][9]。全国大会で優勝実績もある演劇の名門・追手門学院高等学校に進学して演劇部に所属し、「演劇部のエース」として1年時から3年間主役を務めていた[8][10]。女優を志して卒業後は映画制作や演劇を学べる大学への進学を希望し、自宅から通える京都造形芸術大学芸術学部映画学科俳優コースに進学[7][11][12][13]、林海象、東陽一らに師事して演技を学ぶ[10][14][15]

    学内製作の作品にキャスティングの声がなかなか掛からなかったことから大学在学中の2009年に野田秀樹の演劇ワークショップに参加[9]、オーディションに合格して翌2010年6月のNODA・MAP公演『ザ・キャラクター』にアンサンブルとして初舞台に立ち[4]、デビューした[注 2]その傍ら、著名な劇団であるYouth Theatre Japan (YTJ)に所属し、ミュージカルに出演。[要出典]さらに2010年9月のNODA・MAP番外公演『表に出ろいっ!』では野田秀樹、中村勘三郎との3人芝居でヒロインの娘役のダブルキャストの1人として舞台に立った[7][18]。翌2011年にはNODA・MAP公演『南へ』、阿佐ヶ谷スパイダース公演『荒野に立つ』、蜷川幸雄演出『あゝ、荒野』などの舞台作品に出演し、演劇界の期待の新人として注目を浴びる[4]

    2011年には映像作品に進出し、『東京オアシス』にメインキャストとして映画に初出演、2012年には『おおかみこどもの雨と雪』で声優にも初挑戦[5]。2012年度後期のNHK連続テレビ小説『純と愛』に夏菜演じるヒロインの同期社員役で出演してテレビドラマ初出演を果たし[19]、「表向きは柔和だが実は陰険」という腹黒いキャラクターを演じてその高い演技力が評判となり、知名度を高める[20][21]。翌2013年には連続テレビ小説『純と愛』、『リーガル・ハイ』第2シリーズなどのテレビドラマでレギュラー出演し、映画でも初主演(ダブル主演)した『シャニダールの花』や『舟を編む』での演技が評価され、キネマ旬報ベストテンや日本アカデミー賞など、日本の主要映画賞で計7つの新人賞を受賞した。

    2014年にはオーディションを経て『小さいおうち』で山田洋次監督作品に初出演し[22]、同作での演技により第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。日本の女優では左幸子、田中絹代、寺島しのぶに次いで史上4人目であり、23歳での受賞は日本人最年少となる[23][24]。映画祭の総評では「(黒木の)演技力は群を抜いていた。」と評された[25]。銀熊賞受賞に際しては、内閣官房長官の菅義偉(当時)も祝意を示した[26]。同作では第38回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞も受賞。また、その年最も活躍し将来の活躍が期待できる俳優に贈られるエランドール賞新人賞も受賞した。

    映像外部リンク
    『幕が上がる』映画予告編 - YouTube
    冒頭で灰皿を投げつける先生役を演じている。

    2015年2月28日公開の『幕が上がる』(監督:本広克行)では黒木が高校・大学と演劇に没頭し、舞台役者としてプロのキャリアをスタートしたことから演劇部の顧問役としてキャスティングされた。作品中では弱小演劇部の運命を一転させる重要な役回りを演じており、映画評論家の清水節らがその存在感を高く評価している[16][27]。同年4月期のTBSテレビ60周年特別企画『天皇の料理番』での好演が話題を呼び[28][29]、同年12月12日公開の『母と暮せば』では第39回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞。前年に続いての「連覇」となった[30]。2年連続の最優秀助演女優賞受賞は、第32, 33回に連続受賞した余貴美子以来6年ぶり、史上2人目の快挙である。

    2016年4月スタートの『重版出来!』で連続ドラマ初主演[31]。同年秋には第29回東京国際映画祭のフェスティバル・ミューズを務める[32]

    人物・エピソード

    名前は「華」と書いて「はる」と読み、「春(はる)のように華やかに生きてほしい」との思いを込めて名付けられた[33]

    人物像として、派手さのない「どちらかと言えば“地味”な顔立ち」や「温かみや素朴さを感じる“和風美人”のたたずまい」、「芯が強く意志を貫くまっすぐさ」「人間としての器量の大きさ」を感じさせるような品位から、しばしば「昭和的」「純日本的」なイメージであると評される[34][35][36][37]。映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』の監督を務めた岩井俊二は民族的な風貌の役者が台頭するハリウッドの傾向を引き合いに、黒木はむしろ「最も現代的」であり「平成の最先端女優」であると評している[38][39]。岩井はCMの演出を手掛けた際に黒木を評して「文学的な香りがする女優」とも語っている[40]

    大阪出身で、かなりのお笑い好き。第23回東京スポーツ映画大賞の授賞式では千鳥やテンダラーのファンだと明している[3]。NHK『あさイチ』にゲスト出演した際にはバナナマンの大ファンであると明かし、いつもは物静かでキャピキャピではない黒木が「バナナマンの前では『キャーっ』となる」とマネージャーも語っている[41]。気になる若手芸人としては金属バットを挙げている。

    2003年の小学6年生の時、『探偵!ナイトスクープ』に依頼者として出演したことがある[3]

    出演

    映画

    • MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜(2011年10月1日、北白川派 / マジックアワー / 京都造形芸術大学映画学科)[42]
    • 東京オアシス(2011年10月22日、スールキートス) - ヤスコ 役
    • BUNGO〜ささやかな欲望〜 告白する紳士たち 「握った手」(2012年9月29日、角川映画) - 綾子 役
    • 草原の椅子(2013年2月23日、東映) - 遠間弥生 役
    • 舟を編む(2013年4月13日、松竹 / アスミック・エース) - 岸辺みどり 役
    • シャニダールの花(2013年7月20日、ファントム・フィルム) - 主演・美月響子 役(綾野剛とのW主演)[43]
    • くじけないで(2013年11月16日、松竹) - 柴田静子(青年期) 役
    • 小さいおうち(2014年1月25日、松竹) - 布宮タキ 役
    • 銀の匙 Silver Spoon(2014年3月7日、東宝) - 南九条あやめ 役[44]
    • 繕い裁つ人(2015年1月31日、ギャガ) - 葉子 役
    • 幕が上がる(2015年2月28日、ティ・ジョイ) - 吉岡美佐子 役[45]
    • ソロモンの偽証(松竹) - 森内恵美子 役[46]
      • 前篇・事件(2015年3月7日)
      • 後篇・裁判(2015年4月11日)
    • 母と暮せば(2015年12月12日、松竹) - 佐多町子 役[47]
    • リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年3月26日[注 3]、東映) - 主演・皆川七海 役[49]
    • エミアビのはじまりとはじまり(2016年9月3日、ビターズ・エンド) - 夏海 役[50]
    • 永い言い訳(2016年10月16日、アスミック・エース) - 福永智尋 役[51]
    • 海賊と呼ばれた男(2016年12月10日、東宝) - 小川初美 役
    • ちょっと今から仕事やめてくる(2017年5月27日、東宝) - 五十嵐美紀 役[52]
    • 海辺のリア(2017年6月3日、東京テアトル) - 伸子 役[53]
    • 散り椿(2018年9月28日、東宝) - 坂下里美 役[54]
    • 日日是好日(2018年10月13日、東京テアトル / ヨアケ) - 主演・典子 役[55]
    • 億男(2018年10月19日、東宝) - 大倉万佐子 役[56]
    • ビブリア古書堂の事件手帖(2018年11月1日、20世紀フォックス映画 / KADOKAWA) - 主演・篠川栞子 役(野村周平とのダブル主演)[57]
    • 来る(2018年12月7日、東宝) - 田原香奈 役[58]
    • 甘いお酒でうがい(2020年公開予定)- 若林ちゃん 役[59]

    テレビドラマ

    • 連続テレビ小説(NHK)
      • 純と愛 第1話 - 第76話・第148話 - 第149話(2012年10月1日 - 12月27日・2013年3月27日 - 28日) - 田辺千香 役[60]
      • 花子とアン 第4週 - 最終週(2014年4月24日 - 9月27日) - 安東かよ 役
        • スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム)
    • 大河ドラマ(NHK)
      • 真田丸(2016年1月 - 12月) - 梅 役
      • 西郷どん(2018年1月 - 12月) - 西郷糸 役
    • まほろ駅前番外地 第8話(2013年3月1日、テレビ東京) - 宮本由香里 役
    • リーガルハイ(2013年10月9日 - 12月18日、フジテレビ) - 本田ジェーン 役
    • 世にも奇妙な物語'13 秋の特別編 「ある日、爆弾がおちてきて」(2013年10月12日、フジテレビ) - 永峰はるか / パルカ 役[61]
    • グーグーだって猫である(2014年10月18日 - 11月8日、WOWOW) - ミナミ 役
      • グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat- 第1話(2016年6月11日)
    • オリエント急行殺人事件(2014年1月11日 - 12日、フジテレビ) - 三木小百合 役[62][63]
    • 天皇の料理番(2015年4月26日 - 7月12日 、TBS) - 高浜俊子 役[64]※語り兼任
    • 重版出来!(2016年4月 - 6月、TBS) - 主演・黒沢心 役[31]
    • みをつくし料理帖(2017年5月13日 - 7月8日、NHK総合) - 主演・澪 役[65]
      • みをつくし料理帖スペシャル(2019年12月14日 - 12月21日、NHK総合)
    • 獣になれない私たち(2018年10月10日 - 12月12日、日本テレビ) - 長門朱里 役
    • デザイナー 渋井直人の休日(2019年1月18日 - 、テレビ東京) - 三浦カモメ 役
    • 疑惑(2019年2月3日、テレビ朝日) - 白河球磨子 役[66]
    • 凪のお暇(2019年7月19日 - 、TBS) - 主演・大島凪 役[67]

    劇場アニメ

    • おおかみこどもの雨と雪(2012年7月21日、東宝) - 雪(少女期) 役[68]
    • 花とアリス殺人事件(2015年2月20日公開、ティ・ジョイ) - 萩野里美 役[69][70]
    • バケモノの子(2015年7月11日公開、東宝) - 一郎彦(少年期) 役[71]
    • 未来のミライ(2018年7月20日公開、東宝) - ミライちゃん 役[72]

    舞台

    • ザ・キャラクター(2010年6月20日 - 8月8日、NODA MAP、東京芸術劇場)[73]
    • 表に出ろいっ!(2010年9月5日 - 28日、NODA MAP、東京芸術劇場) - 娘 役(太田緑ロランスとのWキャスト)[74]
    • 南へ(2011年2月10日 - 3月31日、NODA MAP、東京芸術劇場) - あまねに似た少女 役[75]
    • 荒野に立つ(2011年7月14日 - 8月12日、阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS、東京 / 地方) - 田端 役[76]
    • あゝ、荒野(2011年10月29日 - 12月2日、蜷川幸雄演出、埼玉 / 東京) - 芳子 役[77]
    • 飛龍伝(2013年1月23日 - 27日、ゴーチ・ブラザーズ、本多劇場) - 主演・神林美智子 役(玉置玲央とのW主演)[78][79]
    • SEMINAR セミナー(2013年12月13日 - 29日、栗山民也演出、東京 / 兵庫) - ケイト 役
    • 赤鬼(2014年6月4日 - 15日、青山円劇カウンシルファイナル、青山円形劇場) - 主演・あの女 役[80][81]
    • 書く女(2016年1月21日 - 31日、二兎社、世田谷パブリックシアター) - 主演・樋口一葉 役[2][82]
    • お勢登場(2017年2月10日 - 26日、東京・シアタートラム / 3月1日、福岡・福岡市民会館 / 3月4日・5日、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ) - 主演[83][84]
    • ワーニャ伯父さん(2017年8月27日 – 9月26日、新国立劇場 小劇場) - ソーニャ 役[85]
    • ハムレット(2019年5月9日 - 6月11日、Bunkamura シアターコクーン / 森ノ宮ピロティホール)- オフィーリア 役[86]

    テレビ番組

    • 探偵!ナイトスクープ(2003年1月17日、ABC) - 依頼者としての出演
    • 岩井俊二映画祭presents マイリトル映画祭(2012年3月4日 - 、BS日本映画専門チャンネル)
    • 旅するフランス語(2018年10月3日 - 、NHK教育テレビジョン) - 出演及びナレーションを担当[87]

    CM

    • 日本映画衛星放送 BS日本映画専門チャンネル(2012年)
    • SUNTORY
      • ウイスキー角瓶(2012年)
      • サントリーオールフリー(2014年2月 - )
      • オールフリー コラーゲン(2015年)[88]
    • SMBC日興証券 NISA(2012年)
    • ダノンジャパン ダノンオイコス「脂肪0 ストロベリー」篇(2015年)[89]
    • トヨタ自動車「TNGA STORY」(2015年) - 長野 役[90]
    • 資生堂「TSUBAKI」(2016年)[91]
    • NTTドコモ「Mr.Children&docomo 25周年」 - 母 役(2017年7月 - )
    • ロッテ シャルロッテ「NEW OPEN篇」(2017年10月 - )

    その他

    • 第29回東京国際映画祭 フェスティバル・ミューズ(2016年)

    書籍

    写真集

    • 黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より(2016年6月、リトルモア、ISBN 978-4898154427)[92]

    受賞歴

    映画

    • 2013年度
      • 第5回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(『シャニダールの花』『舟を編む』『草原の椅子』)[93]
      • 第26回日刊スポーツ映画大賞 新人賞(『舟を編む』『草原の椅子』ほか)
      • 第87回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞(『舟を編む』『シャニダールの花』『草原の椅子』『まほろ駅前番外地』『くじけないで』)
      • 第35回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『舟を編む』『シャニダールの花』『草原の椅子』『くじけないで』)
      • 第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『舟を編む』『草原の椅子』)[94]
      • 第56回ブルーリボン賞 新人賞(『草原の椅子』『舟を編む』『シャニダールの花』)[95]
      • 第23回東京スポーツ映画大賞 新人賞(『舟を編む』『草原の椅子』)[96]
      • 第23回日本映画批評家大賞 新人賞(『草原の椅子』)
    • 2014年度
      • 第64回ベルリン国際映画祭 銀熊賞 (女優賞)(『小さいおうち』)
      • 第38回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(『小さいおうち』)[97]
    • 2015年度
      • 第89回キネマ旬報ベスト・テン 助演女優賞(『母と暮せば』『幕が上がる』『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』)
      • 第39回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(『母と暮せば』)
    • 2016年度
      • エル シネマ大賞 2016 ベストアクトレス賞 [98]
      • 第26回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(『リップヴァンウィンクルの花嫁』)[99]
      • 第40回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『リップヴァンウィンクルの花嫁』)
    • 2017年度
      • 第32回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(『海辺のリア』)[100]
    • 2018年度
      • 第42回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『日日是好日』)[101]

    テレビ

    • 2015年度
      • 第85回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『天皇の料理番』)[102]
      • 東京ドラマアウォード2015 主演女優賞(『天皇の料理番』)[103]
    • 2016年度
      • 第89回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『重版出来!』)[104]
    • 2018年度
      • 第14回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞 助演女優賞(『獣になれない私たち』)[105]

    その他

    • 2014年度
      • 平成26年度京都府あけぼの賞[106][107]
    • 2015年度
      • 第39回エランドール賞 新人賞(『小さいおうち』『銀の匙 Silver Spoon』『花子とアン』『リーガルハイ』『グーグーだって猫である』)[108][109]

    脚注

    [ヘルプ]

    注釈

    1. ^ 名前の読みは「はな」ではなく、「はる」である。
    2. ^ 『表に出ろいっ!』をデビュー作とする記述も見られる[16][17]
    3. ^ 日本より先に韓国、香港、台湾で順次公開[48]

    出典

    1. ^ a b c d Web版TVスター名鑑 黒木華(2012年4月17日時点のアーカイブ)
    2. ^ a b 岩根彰子「黒木華の頭抜けた演技力はこうして生まれた」『GALAC』2015年11月号、KADOKAWA、2015年、2015年12月11日閲覧。
    3. ^ a b c “旬の女優・黒木華に「ナイトスクープ」出演の過去”. 東京スポーツ. (2014年4月13日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/254714/ 2018年9月26日閲覧。 
    4. ^ a b c “黒木華”. 映画.com. 監督・俳優. 2018年9月26日閲覧。
    5. ^ a b c 黒木, 華 (2013年7月18日). Q10なカノジョ 第14回 黒木 華. (インタビュー). Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社).. https://www.lmaga.jp/news/2013/07/21518/ 2018年2月6日閲覧。 
    6. ^ “エミアビのはじまりとはじまり”. 京都造形芸術大学. イベント情報. 2018年9月26日閲覧。
    7. ^ a b c 黒木, 華 (2016年1月1日). 企画特集2【シネマの街から】俳優・黒木華さんに聞く. (インタビュー). 朝日新聞デジタル.. http://www.asahi.com/area/kyoto/articles/MTW20160105270150001.html 2018年9月26日閲覧。 
    8. ^ a b “黒木華「名門演劇部で3年間主演…」高校時代の恩師が語る素顔”. 女性自身. (2014年2月28日). https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1610244/ 2018年9月26日閲覧。 
    9. ^ a b 黒木, 華 (2016年1月19日). 魅力は“昭和感” 黒木華、本格派女優までの道のり. インタビュアー:足立茂樹. AdverTimes(アドタイ)(宣伝会議).. https://www.advertimes.com/20160119/article214920/ 2018年9月26日閲覧。 
    10. ^ a b 大学時代の恩師・林海象監督も祝福「これで世界の女優になる」(2014年2月18日)、スポニチアネックス、2014年2月18日閲覧。
    11. ^ 京都造形芸術大学、京都文芸復興を掲げ、 - NR「正しく生きる」クランクイン(最終版) (PDF)” (日本語). 京都造形芸術大学 (2013年2月1日). 2013年11月2日閲覧。
    12. ^ “【来る年・来る娘】黒木華” (日本語). SANSPO.COM. 産経新聞社 (2011年1月9日). 2011年12月15日閲覧。
    13. ^ “黒木華-出演者-野田地図” (日本語). NODA・MAP. 2011年12月15日閲覧。
    14. ^ 近況などなど、2010年9月13日、林海象ブログ、2012年11月22日参照。
    15. ^ 3回生東ゼミ作品「女子」+「男子」上映会、2010年12月17日、映画学科ブログ(京都造形芸術大学)、2012年11月22日参照。
    16. ^ a b “黒木華、どこまでも謙虚に見据える2016年”. 映画.com. (2016年1月1日). https://eiga.com/news/20160101/7/ 2018年9月26日閲覧。 
    17. ^ 岡本耕治 (2016年3月20日). “【シネマの華・動画付き】実力派・黒木華がSNS時代のはかない人間模様を鮮やかに…岩井俊二監督『リップヴァンウィンクルの花嫁』”. 産経ニュース (産経デジタル). https://www.sankei.com/entertainments/news/160320/ent1603200003-n1.html 2018年9月26日閲覧。 
    18. ^ “NODA・MAP「表に出ろいっ!」ヒロインオーディション” (日本語). NODA・MAP. 2013年11月2日閲覧。
    19. ^ “黒木華”. NHKアーカイブス. NHK人物録. 日本放送協会. 2019年2月6日閲覧。
    20. ^ “黒木華ってどんな人? NHK朝ドラ「純と愛」で頭角 ベルリン国際映画祭最優秀女優賞”. ZAKZAK by 夕刊フジ (産経デジタル). (2014年2月17日). https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140217/enn1402171535014-n1.htm 2018年9月25日閲覧。 
    21. ^ “実はおいしいポジション? いびり役俳優の好印象”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年7月12日). https://www.oricon.co.jp/special/48102/ 2018年9月25日閲覧。 
    22. ^ 黒木, 華 (2014年1月22日). INTERVIEW 583 黒木華. (インタビュー). p. 1. テレビドガッチ(プレゼントキャスト).. オリジナルの2015-03-30時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150330102952/http://dogatch.jp/interview/583/01.html 2018年9月26日閲覧。 
    23. ^ 山田洋次監督「小さいおうち」の黒木華に女優賞…ベルリン国際映画祭(2014年2月16日)、スポーツ報知、2014年2月16日閲覧。
    24. ^ 『小さいおうち』黒木華、最年少で銀熊賞!「山田洋次監督のおかげ」と感謝(2014年2月17日)、マイナビニュース、2015年3月9日閲覧。
    25. ^ 『キネマ旬報』2015年3月下旬号
    26. ^ 黒木華さんに祝意=菅官房長官(2014年2月17日)、時事ドットコム、2014年2月18日閲覧。
    27. ^ “『幕が上がる』 映画短評”. シネマトゥデイ. http://www.cinematoday.jp/movie/T0019629/ 2015年2月27日閲覧。 
    28. ^ 阪清和 (2015年4月1日). “【コラム】女優・黒木華、つぼみが開くように成長する 「天皇の料理番」に大きな注目”. エンタメOVO. 共同通信社. https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/column/992614 2018年9月26日閲覧。 
    29. ^ “「天皇の料理番」で俊子役を好演 黒木華の“色気”が話題に”. 日刊ゲンダイDIGITAL (日刊現代). (2015年6月30日). https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/161256 2018年9月26日閲覧。 
    30. ^ “黒木華、最優秀助演女優賞“連覇””. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2016年3月4日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/03/04/0008861432.shtml 2016年3月4日閲覧。 
    31. ^ a b “黒木華が連ドラ初主演!漫画編集者で「一本」とる”. SANSPO.COM (株式会社 産経デジタル). (2016年2月3日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160203/geo16020305030006-n1.html 2016年2月3日閲覧。 
    32. ^ “東京国際映画祭全ラインナップ発表、特集控える細田守「未来の映画について話したい」”. 映画ナタリー. (2016年9月26日). http://natalie.mu/eiga/news/203114 2016年10月13日閲覧。 
    33. ^ 加藤弓子 (2015年12月11日). “【黒木華】気分転換法も本格派「夜中にうどんを作って…ちゃんと足踏み」”. zakzak by 夕刊フジ (産経デジタル): p. 3. https://www.zakzak.co.jp/people/news/20151211/peo1512110830001-n3.htm 2019年2月6日閲覧。 
    34. ^ ““昭和的な女性”を自然に演じる若手女優・黒木華”. ORICON. http://www.oricon.co.jp/special/47652/ 2015年2月27日閲覧。 
    35. ^ 酒井政利 (2015年5月13日). “【時代のサカイ目】人気女優のキーワードは昭和顔”. ZAKZAK by 夕刊フジ (産経デジタル). https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150513/enn1505131140009-n1.htm 2018年9月26日閲覧。 
    36. ^ “黒木華”昭和顔”は「得している」夢追う夫支える健気な妻を好演”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年5月17日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/05/17/kiji/K20150517010357330.html 2018年9月26日閲覧。 
    37. ^ ““昭和顔”の女優が軒並みブレイク そのワケとは?”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年11月12日). https://www.oricon.co.jp/special/49518/ 2018年9月26日閲覧。 
    38. ^ “岩井俊二監督、“昭和の雰囲気”黒木華は「最先端」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2016年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2068615/full/ 2018年9月26日閲覧。 
    39. ^ 錦怜那 (2016年4月22日). “黒木華、「昭和顔?」パブリックイメージに懐疑的”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0082208 2018年9月26日閲覧。 
    40. ^ “黒木華&刈谷友衣子、リモコンを手にシュールな演技” (日本語). MSN産経ニュース. マイクロソフト (2012年2月29日). 2012年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月31日閲覧。
    41. ^ “黒木華の“バナナマン愛”が話題「大好きなんです」 熱弁止まらず”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年5月12日). https://mdpr.jp/news/detail/1686291 2018年9月26日閲覧。 
    42. ^ 黒木の母校も歓喜 恩師は教え子の快挙で「生きる事にした」(2014年2月17日)、スポニチアネックス、2014年2月18日閲覧。
    43. ^ “綾野剛&黒木華、石井岳龍監督「シャニダールの花」にW主演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2012年11月3日). http://eiga.com/news/20121103/2/ 2017年5月24日閲覧。 
    44. ^ CINRA.NET (2013年8月7日). “荒川弘の漫画『銀の匙 Silver Spoon』が実写映画化、八軒役はSexy Zone中島健人”. 2013年8月19日閲覧。
    45. ^ サンケイスポーツ (2014年11月5日). “ももクロ映画、黒木華ら豪華共演陣!舞台版は構成などアレンジ”. 2014年11月5日閲覧。
    46. ^ シネマトゥデイ (2014年8月8日). “宮部みゆき『ソロモンの偽証』主演は1万人から選ばれた素人!蔵之介×夏川×永作×小日向×黒木×尾野と共演”. 2014年11月5日閲覧。
    47. ^ 映画.com (2014年12月17日). “山田洋次監督84本目の最新作は吉永小百合主演!二宮和也&黒木華も意欲満々”. 2014年12月18日閲覧。
    48. ^ “岩井俊二監督新作 アジア先行公開!黒木華が主演”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年12月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/12/24/kiji/K20151224011738720.html 2015年12月24日閲覧。 
    49. ^ “岩井俊二×黒木華「リップヴァンウィンクルの花嫁」、綾野剛やCoccoらも出演”. 映画ナタリー (2015年11月19日). 2015年11月19日閲覧。
    50. ^ “渡辺謙作8年ぶりの監督作は森岡龍&前野朋哉主演!黒木華&新井浩文も参戦”. 映画.com (2015年11月24日). 2015年11月24日閲覧。
    51. ^ “西川美和監督×本木雅弘「永い言い訳」に池松壮亮、黒木華、山田真歩らが出演!”. 映画.com. (2016年3月18日). http://eiga.com/news/20160318/6/ 2016年3月18日閲覧。 
    52. ^ “福士蒼汰主演で「ちょっと今から仕事やめてくる」映画化、工藤阿須加や黒木華ら共演”. 映画ナタリー. (2016年7月29日). http://natalie.mu/eiga/news/196264 2016年7月29日閲覧。 
    53. ^ “「仲代達矢84歳、Twitterはじめました」、主演作「海辺のリア」公開記念し開設”. 映画ナタリー. (2017年1月5日). http://natalie.mu/eiga/news/215627 2017年1月5日閲覧。 
    54. ^ “岡田准一VS西島秀俊、初共演!木村大作監督3作目は“美しい”時代劇「散り椿」”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年5月24日). http://eiga.com/news/20170524/2/ 2017年5月24日閲覧。 
    55. ^ “黒木華「日日是好日」主演で茶道の世界へ!樹木希林&多部未華子と初共演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年10月30日). http://eiga.com/news/20171030/9/ 2017年10月30日閲覧。 
    56. ^ “黒木華、佐藤健と再び夫婦役「もう一回お会いしたかった」「幸せ」<億男>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年9月21日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1793963 2018年9月26日閲覧。 
    57. ^ “黒木華&野村周平がW主演!「ビブリア古書堂の事件手帖」映画化”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年11月8日). http://eiga.com/news/20171108/1/ 2018年4月24日閲覧。 
    58. ^ “「怖くて脚本を読むのも大変」岡田准一がホラー映画で中島哲也監督と初タッグ”. ニュースウォーカー (KADOKAWA). (2018年2月12日). https://news.walkerplus.com/article/137059/ 2018年2月12日閲覧。 
    59. ^ Inc, Natasha. “じろう「甘いお酒でうがい」川嶋佳子役は松雪泰子、思い寄せる男の子に清水尋也(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年5月22日閲覧。
    60. ^ “次期連続テレビ小説「純と愛」の出演者を発表します!”. NHKドラマトピックス. 2012年4月24日閲覧。
    61. ^ テレビドガッチ (2013年8月27日). “今秋放送『世にも奇妙な物語'13秋の特別編』で松坂桃李がシリーズ初出演!”. 2013年8月30日閲覧。
    62. ^ CinemaCafe.net (2014年12月8日). “吉瀬美智子“ショートカット”封印! 三谷幸喜「オリエント急行殺人事件」追加キャスト”. 2014年12月8日閲覧。
    63. ^ CinemaCafe.net (2014年12月8日). “黒木華(三木小百合役)/フジテレビ開局55周年特別企画「オリエント急行殺人事件」”. 2014年12月8日閲覧。
    64. ^ “佐藤健が“坊主頭”で役作り! 妻役に黒木華ほか豪華共演16名…ドラマ「天皇の料理番」”. CinemaCafe.net. (2014年12月5日). http://www.cinemacafe.net/article/2014/12/05/27841.html 2014年12月7日閲覧。 
    65. ^ “黒木華さん主演「みをつくし料理帖」制作開始!”. NHK (2017年2月7日). 2017年2月7日閲覧。
    66. ^ “最低弁護士”米倉涼子 悪女に手を差し伸べる! 清張原作「疑惑」テレ朝来年放送スポニチ(2018年6月19日). 2018年10月11日閲覧。
    67. ^ “凪のお暇:黒木華主演で7月に実写ドラマ化“人生リセット”描く人気マンガ”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年5月20日). https://mantan-web.jp/article/20190519dog00m200022000c.html 2019年5月20日閲覧。 
    68. ^ “宮崎あおい&大沢たかおが『おおかみこどもの雨と雪』の声優で初共演!”. ニュースウォーカー. 2012年4月6日閲覧。
    69. ^ シネマトゥデイ (2014年12月11日). “岩井俊二監督のアニメ『花とアリス殺人事件』にオリジナルキャスト集結!勝地涼、黒木華、鈴木蘭々が初参加”. 2014年12月11日閲覧。
    70. ^ CINRA.NET (2014年12月11日). “岩井俊二のアニメ映画『花とアリス殺人事件』に勝地涼、黒木華ら追加声優陣&予告編”. 2014年12月11日閲覧。
    71. ^ “細田守監督「バケモノの子」声優に役所広司、宮崎あおい、染谷将太ら豪華俳優陣ずらり!”. 映画.com (2015年4月13日). 2015年4月13日閲覧。
    72. ^ “細田守「未来のミライ」に上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子らが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年4月11日). http://natalie.mu/eiga/news/277494 2018年4月11日閲覧。 
    73. ^ NODA MAP第15回公演 「ザ・キャラクター」紹介
    74. ^ NODA MAP番外公演 「表に出ろいっ!」公式ページ
    75. ^ NODA MAP第16回公演 「南へ」紹介
    76. ^ 阿佐ヶ谷スパイダースPRESENTS 阿佐ヶ谷スパイダース新作公演『荒野に立つ』キャスト&スタッフ一新で新境地 CINRA.NET(2011年5月31日)
    77. ^ 蜷川幸雄演出 彩の国さいたま芸術劇場紹介ページ
    78. ^ ゴーチ・ブラザーズ プロデュース公演 ゴーチ・ブラザーズ新着情報(2012年11月30日)
    79. ^ 中屋敷法仁演出 玉置玲央&黒木華主演でつかこうへい作『飛龍伝』を上演 出演者オーディションを実施、シアターガイド、2012年11月22日参照。
    80. ^ 黒木華、8年ぶり「赤鬼」で原点回帰(2014年5月7日)、デイリースポーツ、2014年5月29日閲覧。
    81. ^ シアターガイド (2014年6月6日). “黒木華&柄本時生&玉置玲央&小野寺修二出演 中屋敷法仁演出『赤鬼』が開幕”. 2014年6月23日閲覧。
    82. ^ “二兎社公演40|書く女|作・演出 永井愛”. 二兎社. 2016年12月13日閲覧。
    83. ^ “倉持裕が乱歩の短編8本でつづる「お勢登場」に黒木華、片桐はいり、梶原善”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年9月15日). http://natalie.mu/stage/news/201892 2016年12月13日閲覧。 
    84. ^ “黒木華、最新舞台で悪い女「すごく稽古が楽しみ」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年12月13日). http://www.sanspo.com/geino/news/20161213/geo16121311000001-n1.html 2016年12月13日閲覧。 
    85. ^ “「ワーニャ伯父さん」開幕、KERA「今回が3作中、一番良い出来映え」と手応え”. ステージナタリー. (2017年8月28日). http://natalie.mu/stage/news/246233 2017年10月4日閲覧。 
    86. ^ “岡田将生がタイトルロールに挑む「ハムレット」上演決定、オフィーリア役に黒木華”. https://natalie.mu/stage/news/304994 2018年10月24日閲覧。 
    87. ^ https://www2.nhk.or.jp/gogaku/french/tv/
    88. ^ “サントリー「オールフリー コラーゲン」新テレビCM発表会”. 電通報 (2015年7月1日). 2015年7月3日閲覧。
    89. ^ “女優・黒木 華さんが「ダノンオイコス」初のテレビCMに登場!” (PDF) (プレスリリース), ダノンジャパン, (2015年10月6日), http://www.danone.co.jp/news/pdf/%E3%80%90Final%E3%80%91%E3%80%8C%E3%83%80%E3%83%8E%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%80%8DTVCM.pdf 2015年10月11日閲覧。 
    90. ^ “佐藤浩市、三浦友和ら豪華出演陣 クルマづくりの情熱描く動画公開”. スポニチアネックス (2015年10月28日). 2015年10月29日閲覧。
    91. ^ “「黒木華が大人の赤ずきんに 昼間の色気でオオカミを魅了”. ORICON STYLE (2016年9月8日). 2016年9月8日閲覧。
    92. ^ “黒木華、初写真集でウエディングドレス披露「喜んでいただければ」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2016年6月4日). http://www.sanspo.com/geino/news/20160604/geo16060403270003-n1.html 2016年6月4日閲覧。 
    93. ^ 第5回TAMA映画賞 | 第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM、2013年、TAMA CINEMA FORUM、2013年10月11日閲覧。
    94. ^ “第37回日本アカデミー賞優秀作品発表!”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2014年1月17日閲覧。
    95. ^ 第56回ブルーリボン賞 作品賞は「横道世之介」(2014年1月23日)、スポニチアネックス、2014年1月23日閲覧。
    96. ^ 東京スポーツ 映画大賞、東スポweb、2014年2月18日閲覧。
    97. ^ 第38回日本アカデミー賞最優秀賞発表!、日本アカデミー賞公式サイト、2015年2月27日閲覧。
    98. ^ “黒木華がELLE主催の映画アワード受賞、2016年の充実ぶりに「輝けた!」”. 映画ナタリー. (2016年12月20日). http://natalie.mu/eiga/news/213952 2016年12月21日閲覧。 
    99. ^ “日プロ大賞、主演賞は菅田将暉と黒木華 作品賞『ディストラクション・ベイビーズ』”. ORICON STYLE (2017年3月14日). 2017年3月14日閲覧。
    100. ^ “第32回高崎映画祭最優秀作品賞は阪本順治監督「エルネスト」に決定”. 映画.com (2017年12月21日). 2017年12月22日閲覧。
    101. ^ “日本アカデミー賞公式サイト” (jp). 日本アカデミー賞協会の運営する公式サイト。日本アカデミー賞の概要、歴史の他、歴代の全受賞者受賞作品のデータを掲載。. 2019年3月23日閲覧。
    102. ^ 「第85回ドラマアカデミー賞 発表!」『週刊ザテレビジョン関西版』33(2015年8月15日 - 8月31日)号、KADOKAWA、 83-87頁、2015年8月13日閲覧。
    103. ^ “『天皇の料理番』が4冠獲得 「東京ドラマアウォード2015」”. ORICON STYLE (2015年10月21日). 2015年10月21日閲覧。
    104. ^ “ザ・テレビジョン 第89回ドラマアカデミー賞 主演女優賞”. 株式会社KADOKAWA (2016年8月10日). 2016年8月14日閲覧。
    105. ^ “第14回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」発表! 作品賞『今日から俺は!!』ほか全7部門受賞者から喜びのコメント到着”. ORICON NEWS. (2019年2月1日). https://www.oricon.co.jp/confidence/special/52465/#link3 2019年2月1日閲覧。 
    106. ^ 京都府府民生活部男女共同参画課 (2014年10月24日). “平成26年度「京都府あけぼの賞」の受賞者について”. 京都府. 2014年12月8日閲覧。
    107. ^ “黒木華さんらに京都府あけぼの賞”. 京都新聞. (2014年10月25日). http://kyoto-np.jp/politics/article/20141025000097 2014年12月8日閲覧。 
    108. ^ “2015年 エランドール賞 受賞作品・受賞者”. エランドール賞. 日本映画テレビプロデューサー協会. 2019年2月6日閲覧。
    109. ^ “黒木華、新人賞受賞「花子とアン」共演者が称賛「素敵な女優になる」”. モデルプレス. (2015年2月5日). http://mdpr.jp/news/detail/1465567 2015年2月8日閲覧。 

    外部リンク

    • 黒木華 - 映画.com
    • 黒木華 - allcinema
    • 黒木華 - KINENOTE
    • 黒木華 - テレビドラマデータベース
    • 特集 あの人のとっておきセレクション 黒木華さん NHKアーカイブス
    • 黒木華 - NHK人物録
    • 黒木華 - 公式ホームページ
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=黒木華&oldid=73606770」から取得

    黒木華は日本の女優。

    1990年3月14日生まれ、大阪府出身。

    略歴

    京都造形芸術大学映画学科映画俳優コースに進学。大学在学中に、NODA・MAP「ザ・キャラクター」にて初舞台

    受賞歴

    フィルモグラフィー

    連続テレビ小説NHK

    ドラマ作品

    映画


    1. 批判を封印させた黒木華 実力認めたふたりの大物女優とは?  アエラドット 朝日新聞出版
    2. 黒木華「凪のお暇」5話、自堕落にピリオド8・6%  日刊スポーツ
    3. 黒木華演じる凪の「ちぎりパン」シーンに「原作より好き」…「凪のお暇」第5話  cinemacafe.net
    4. 黒木華×高橋一生×中村倫也、“カメレオン俳優”三つ巴! 『凪のお暇』の不思議なバランス感|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド
    5. 三田佳子、中村倫也&黒木華と『凪のお暇』オフショットを公開「お待たせしました~」 (2019年8月19日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース
    6. Google ニュースですべての記事を表示
    「凪のお暇」第5話で黒木華&中村倫也に負けない存在感を放った人物  ドワンゴジェイピーnews

    話題沸騰中のTBS金曜ドラマ「凪のお暇」。放送されるたび、トレンドワードには役名やキャストの名前などが次々上位にランクインし、関心度の高さがうかがえる。 16日放送 ...

    黒木華「凪のお暇」“好発進”の理由は「黒木の地味顔がリアル」なせい!? (2019年8月9日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    去る7月19日より始まった、女優・黒木華が主演の連ドラ「凪のお暇(なぎのおいとま)」(TBS系)の初回視聴率が10.3%であることがわかった。黒木の民放での連ドラ主演 ...

    マウント取る女子グループ 黒木華さん「空気読め、嫌」  朝日新聞

    私って、日本社会に生きていないですから。お芝居の中に生きているから」。ふんわりと浮世離れした口調で言われると、さもあらんという気になってきます。「空気を読むこと」 ...

    黒木華主演『凪のお暇』初回10.3%の二桁発進 (2019年7月22日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    女優の黒木華が主演するTBS系連続ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜後10:00)第一話が19日放送され、初回平均視聴率が10.3%だったことが22日、わかった(ビデオリサーチ ...

    <凪のお暇>中村倫也“ゴン”『初…恋?』ピュアな表情にファン悶絶「キュンキュンする!!」 (1/8) | 芸能ニュースならザテレビジョン  ザテレビジョン

    【ザテレビジョン芸能ニュース!】黒木華が主演を務めるドラマ「凪のお暇」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)。第6話が8月23日(金)に放送となる。同ドラマは、場の空気を ...

    黒木華主演ドラマ「凪のお暇」第5話あらすじ (2019年8月16日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    【モデルプレス=2019/08/16】女優・黒木華が主演を務めるTBS系の新金曜ドラマ『凪のお暇』(読み:なぎのおいとま/毎週金曜よる10時~)の第5話が16日、放送される。

    「可愛く見える!」黒木華「凪のお暇」の絶妙演技に女性視聴者が嫉妬?  徳間書店

    累計発行部数250万部突破中の共感度バツグンな漫画として、現在も「エレガンスイブ」で連載中のコナリミサトによる「凪のお暇」。放送中の同名実写化ドラマにおける ...

    黒木華主演『凪のお暇』初回見逃し配信がTBS過去最高をマーク  ORICON NEWS

    ニュース| 女優の黒木華が主演するTBS系連続ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜後10:00)において、19日放送の第1話無料見逃し配信の再生数が 同局ドラマの過去最高記録 ...

    『凪のお暇』夏ドラマ最高満足度を更新、“愛すべき”登場キャラが人気けん引  ORICON NEWS

    ニュース| 黒木華主演のTBS系金曜ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜後10:00)のドラマ満足度が絶好調だ。週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』による、視聴者 ...

    『凪のお暇』はなんて悩ましいドラマなんだ! どこまでもすれ違う黒木華と高橋一生|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    『凪のお暇』(TBS系)から目が離せない。コナリミサトの原作コミックに、『あなたには帰る家がある』(TBS系)脚本の大島里美。『あな家』でも大人の恋物語の合間に数々の ...

    武田真治“ママ”、黒木華と『凪のお暇』オフショットに反響「ママ素敵すぎ」  クランクイン!

    俳優の武田真治が17日、自身のインスタグラムに出演中のドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)のオフショットを投稿。ヒロイン役の黒木華を含めた記念写真にファン ...

    高橋一生、黒木華&中村倫也に手作り料理を差し入れ!大泉洋は巣鴨へ…「モニタリング」  cinemacafe.net

    TBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の7月25日(木)今夜は、「ノーサイド・ゲーム」から大泉洋が、「凪のお暇」から黒木華、高橋一生、中村倫也がゲスト出演する。

    黒木華「凪のお暇」が絶賛される理由 悩み多き現代人の心を突く“哲学的ドラマ”  デイリー新潮

    黒木華(29)が主演しているTBSの連続ドラマ「凪のお暇」(金曜午後10時)の評判が抜群にいい。…

    『凪のお暇』呪いに囚われているのは黒木華だけじゃない! 高橋一生が抱える“闇”の正体|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    新しく皮切りとなった金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系)が初回放送後に既に話題をさらっている。 黒木華扮する主人公・大島凪が先週放送の第1話内で視覚的に劇的変化を ...

    黒木華はミスキャスト?「凪のお暇」好発進に“男優陣の妙”|日刊ゲンダイDIGITAL  日刊ゲンダイ

    7月スタートのGP(ゴールデン・プライム)帯連続ドラマは、すべて漫画や小説、海外ドラマなどの「原作」付きだ。 初回視聴率10%台と好スタートを切った黒木華(29)主演 ...

    今夜の『凪のお暇』 “闇堕ち”した黒木華は吉田羊親子に助けられ…  クランクイン!

    黒木華主演の金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)の第5話が今夜放送。ゴン(中村倫也)に恋して“闇堕ち”してしまった凪(黒木)だが、みすず(吉田羊)親子に ...

    黒木華「みをつくし」、SPで帰ってくる!「-料理帖」12・14&21放送  サンケイスポーツ

    女優、黒木華(29)がNHK時代劇「みをつくし料理帖スペシャル」(12月14日、21日放送、土曜後9・0)に主演することが23日、分かった。 人気小説「みをつ…

    黒木華×高橋一生×中村倫也出演ドラマ『凪のお暇』miwaが歌う主題歌が注目度ランキング首位を獲得 (2019年8月10日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    歌詞検索サービス「歌ネット」が、8月8日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。 注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね ...

    黒木華主演の「凪のお暇」第3話視聴率は9・1%…前回から0・4ポイント減  スポーツ報知

    2日に放送された黒木華(29)主演のTBS系連続ドラマ「凪のお暇」(金曜・後10時)第3話の平均視聴率が9・1%だったことが5日分かった。

    中村倫也:黒木華、高橋一生との「ハーモニーやカオス楽しみたい」  毎日キレイ

    俳優の中村倫也さんがこのほど発売された40代向け女性ファッション誌「GLOW(グロー)」(宝島社)9月号に登場。白いシャツを着た姿でウインクや笑顔など、さまざまな表情 ...

    『Heaven?』石原さとみと『凪のお暇』黒木華......ヒロインの対照的な"生き方"に注目  トレンドニュース

    TBS系ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(以下、『Heaven?』)の黒須仮名子(石原さとみ)と、同局系『凪のお暇』の大島凪(黒木華)。対照的なヒロイン2人の.

    黒木華主演の「凪のお暇」第4話視聴率は9・8%…前回から0・7ポイント上昇  ニフティニュース

    9日に放送された黒木華(29)主演のTBS系連続ドラマ「凪のお暇」(金曜・後10時)第4話の平均視聴率が9・8%だったことが13日分かった。 初回は10・3%で発進。

    『凪のお暇』で好演の黒木華、恐るべき「妄想癖」に騒然…どんな癖?  株式会社セブンデイズウォー

    一日一問クイズにチャレンジして、頭の栄養補給しませんか? 『凪のお暇』(TBS系)での名演で話題の女優の黒木華が『櫻井・有吉THE夜会』にゲスト出演し、イメージとは ...

    『凪のお暇』凪への想いを諦めた慎二が捨てた本に悶絶の声  女性自身

    【女性自身】黒木華(29)主演ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の第5話が8月16日に放送された。累計250万部を超えるコナリミサトの人気漫画を実写化。主人公・大島凪(黒木華) ...

    三田佳子「凪のお暇」黒木華を祝福「ドラマ評判良くて…」  デイリースポーツ

    女優の三田佳子が30日、ブログを更新。自身が出演するTBSドラマ「凪のお暇」に主演する黒木華へ「ドラマの評判良くて、華ちゃん、ほんとにおめでとう」と祝福した。 三田は ...

    今夜の『凪のお暇』 黒木華は完全に中村倫也に堕ちてしまい…  クランクイン!

    黒木華主演の金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)の第4話が今夜放送。凪(黒木)は隣人のゴン(中村倫也)にモヤモヤを感じつつも、完全に堕ちてしまう。

    「逃げ恥」の再来!?「凪のお暇」大人気も“視聴者から挙がった唯一の不満”とは? (2019年7月31日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    7月26日に放送された黒木華主演のテレビドラマ「凪のお暇」(TBS系)の視聴率が、9.5%だったことがわかった。同ドラマは第1話から、わずかに視聴率を下げたものの、 ...

    今夜の『凪のお暇』 黒木華は中村倫也と部屋の中で2人きりになり…  クランクイン!

    黒木華主演の金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が今夜放送。凪(黒木)は隣人のゴン(中村倫也)とアパートの部屋の中で2人きりになってしまう。

    満足度ランク1位「凪のお暇」の裏で“強力ライバル”ドラマがスタート! (2019年8月2日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    週刊エンタテインメントビジネス誌「コンフィデンス」による視聴者ドラマ満足度調査で、第1位になった黒木華主演ドラマ「凪のお暇」(TBS系)。視聴者からの感想としては「 ...

    中村倫也が提示する様々な幸せの形 『凪のお暇』が描く“持つ者と持たざる者“|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    何もないなら、何もないなりに、楽しんじゃおうよ」 安定した仕事も、「いいね」を押し合う人間関係も、都心の部屋も、女子力の高い服も、そしてハイスペックな恋人も…

    高橋一生「八方ブスより良くね?」に"名言いただきました"の声! #凪のお暇 が話題  COCONUTS

    黒木華さんが主演を務めるドラマ「凪のお暇」(TBS系)の第5話が、8月16日に放送されました。第5話では、高橋一生さん演じる我聞慎二が発する名言「八方ブスより良くね?

    今夜『凪のお暇』、黒木華&中村倫也はアパートを訪ねてきた高橋一生と鉢合わせ  クランクイン!

    黒木華主演の金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話が今夜放送。公園でのバーベキューから戻った凪(黒木)と隣人のゴン(中村倫也)は、アパートを訪ね ...

    三田佳子『凪のお暇』アパート住人が勢揃いの撮影「みんな揃って楽しそう」  日刊アメーバニュース

    女優の三田佳子が20日に自身のアメブロを更新。出演している金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の共演者が揃って撮影をしたことを明かした。 『凪のお暇』は、漫画家・ ...

    「凪のお暇」実は似た者同士、凪と慎二の“すれ違い”を検証してみた 慎二はこのドラマの“裏主役”だ  ねとらぼ

    職場の憧れ、我聞慎二(高橋一生)の行動が小学生レベルに見える。 (1/2)

    『凪のお暇』“ゴン”中村倫也、“恋心”に気づいた表情に「かわいすぎ」の声が殺到  クランクイン!

    黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)の第5話が16日に放送され、凪(黒木)に対する気持ちの変化に気づいたゴン(中村倫也)のリアクション ...

    『凪のお暇』愛は毒にも薬にもなりうる ゴン(中村倫也)がメンヘラ製造機たる所以が明らかに|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    あいつとうまくやっていくには、用法用量守らなきゃダメ。依存したら終わりだよ?」 金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系)第4話で改めて考えさせられたのは、“どの恋愛も、薬にも ...

    ムダな努力!田中みな実「寝るときも薄メイク」告白が賛同得られず!(2019年8月21日)  BIGLOBEニュース

    今期ドラマで話題の「凪のお暇」(TBS系)。黒木華演じるヒロインの凪が周囲の空気を読みすぎて体調不良を起こしたことをきっかけに、それまでの生活をすべて捨ててリセ…

    「凪のお暇」唐田えりかインタビュー わずか30秒の登場に反響「嬉しかった」 “サラサラ髪”の完璧美女役で本格参戦 (2019年8月9日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    【モデルプレス=2019/08/09】黒木華が主演を務め、高橋一生、中村倫也が出演するTBS系金曜ドラマ『凪のお暇』(読み:なぎのおいとま/毎週よる10時~)。9日放送の第4 ...

    厳重注意!デートで観たら絶対ダメな過激すぎる社会派エンターテイメント!菅田将暉、太賀、YOSHIが主演だけど…  めるも

    色んな芸能・エンターテインメント・ニュース満載♪『めるも』|今回、ご紹介する映画は、YOSHI、菅田将暉、仲野太賀が主演の大森立嗣監督の新作映画「タロウのバカ」で ...

    中村倫也、黒木華の頭をポンポン!「かわいい」とアプローチ?『凪のお暇』第2話  モデルプレス

    黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系、毎週金曜22:00~)の第2話が、7月26日に放送。第2話では、大島凪(黒木)が、アパートの隣人・安良城ゴン(中村倫也) ...

    恋や仕事をリセットしたい…神社の「人形流し」で穢れを落としてみた (2019年8月17日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    恋も仕事も捨ててリセットするドラマ『凪のお暇』が話題ですね。主人公の凪ちゃん(黒木華)のようにすべてをリセットすることはできないけれど、「何かを変えたい」と心が動く ...

    松本穂香、映画「みをつくし料理帖」で主演 北川景子・黒木華に続く主人公に  モデルプレス

    女優の松本穂香が、映画「みをつくし料理帖」(2020年秋公開)で主演を務めることがわかった。

    ドラマ好き女性記者による女性のための2019夏ドラマ座談会  女性自身

    【女性自身】冷夏といわれていた涼しさはどこへやら。猛暑が続くこの夏は、部屋にこもってドラマを見たい! 中盤戦を迎えた今期も、良作がずらり。本誌女性記者たちが、 ...

    黒木華、仕事も恋も捨てて人生リセット! 「凪のお暇」7月放送開始  シネマカフェ

    女優・黒木華を主演に迎えたドラマ「凪のお暇」が、7月よりTBS金曜ドラマ枠にて放送スタート。全てを捨てた人生リセットストーリーが幕を開ける。

    なぜ中村倫也は女子を魔法にかけるのか? 低めで甘い"最高の声"に注目  マイナビニュース

    メンヘラ製造機”。なんてすばらしいネーミングなのか。現在、中村倫也が『凪のお暇』(TBS系 毎週金曜22:00〜)で演じている役の異名である。『凪のお暇』は公私共に他者に ...

    セクシー深キョンに高橋一生の号泣 夏ドラマ「ホントの見どころ」(FRIDAY)  Yahoo!ニュース

    キー局プロデューサー(以下、プロデューサー):夏ドラマは毎年、数字的に苦戦するん.

    黒木華、“ベロベロキャラ”に赤面…吉田羊&ムロツヨシらが素顔を語る「A-Studio」  cinemacafe.net

    新金曜ドラマ「凪のお暇」に主演する女優の黒木華が、7月13日(金)今夜オンエアされるTBS系「A-Studio」にゲスト出演。

    おすすめのヒューマンドラマ映画ランキングTOP20!心温まる名作から2019年最新作まで  ciatr[シアター]

    映画史に残る心温まる名作から2019年の最新作まで、ヒューマンドラマ映画は世界中で生み出されてきました。今回はおすすめのヒューマンドラマ映画を厳選し、邦画・洋画 ...

    黒木華「河原を自転車で走るシーンの撮影後(この頭から)虫が飛んでいきました」(笑) (2019年7月22日)  エキサイトニュース

    毎週金曜日朝8時30分から11時まで放送中の「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」7月19日は、女優の黒木華さんをお迎えしました。劇作家・野田秀樹さんの舞台「表に出ろいっ ...

    黒木華、“天然パーマ”披露!「湿気でへたって…」と苦労も告白 (2019年7月15日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    女優の黒木華が15日、都内で行われた主演を務めるTBS系連続ドラマ『凪のお暇』(7月19日スタート、毎週金曜22:00~)の特別試写会・舞台挨拶に、共演の高橋一生、中村 ...

    黒木華に“共感”、高橋一生に「原作通り」の声…「凪のお暇」第1話  cinemacafe.net

    黒木華主演、高橋一生、中村倫也らを共演に迎え、人気漫画をドラマ化したTBS金曜ドラマ「凪のお暇」の第1話が7月19日から放送開始。黒木さん演じる大島凪に共感する ...

    7月期大型ドラマに主演!「昭和顔女優」黒木華が引っ張りだこなワケ (2019年4月30日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    TBSの金曜22時ドラマ、通称“金ドラ”は、これまで「ふぞろいの林檎たち」「金曜日の妻たちへ」「木更津キャッツアイ」など、人気ドラマを多数輩出。最近では石原さとみ主演 ...

    黒木華、“元カレ役”演じる高橋一生との撮影を語る「すごく面白いです」 (2019年7月21日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    7月19日放送のTBSラジオ『有馬隼人とらじおと山瀬まみと』に出演した黒木華が、高橋一生について語った。番組では、TBS系ドラマ『凪のお暇』の主演を務める黒木華が ...

    「凪のお暇」期待度No.1も…黒木華が手放しで喜べないワケ|なんでも調査&ランキング  日刊ゲンダイ

    国内最大級の映画とドラマのレビューサービス「フィルマークス」が先月28日、地上波夏ドラマの「期待度ランキング」を発表した。サービス内のデータに基づいたもので、 ...

    miwaに激怒!黒木華『主演ドラマ』に原作ファンが大不満の理由 (2019年6月30日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    歌手のmiwaが、7月19日にスタートするドラマ『凪のお暇』(TBS系)の主題歌を書き下ろしたことが分かった。主人公の美人OLを演じる女優・黒木華を皮切りに、続々と ...

    中村倫也、物語をかき乱す! 黒木華&高橋一生と三角関係に…?「凪のお暇」  シネマカフェ

    俳優・中村倫也が、黒木華主演の7月ドラマ「凪のお暇」に出演することが決定。黒木さん演じる主人公・凪が引っ越したアパートの隣の部屋に住む男・安良城ゴンを演じる。

    ファーストサマーウイカ、黒木華主演「凪のお暇」で連ドラ初レギュラー!  ザテレビジョン

    【ザテレビジョン芸能ニュース!】ファーストサマーウイカが、7月19日(金)にスタートする黒木華主演ドラマ「凪のお暇」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)に出演することが ...

    黒木華主演『凪のお暇』原作ファンから非難殺到「主人公は美人設定なのに」「キャスト全員がダメ」 (2019年7月7日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    新金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系、夜10:00放送)が19日からスタートする。コナリミサト氏による同名漫画が原作の本作は、家電メーカーの会社に務めている「空気読みすぎ」 ...

    黒木華主演『凪のお暇』追加キャストに市川実日子、吉田羊ら決定  ORICON NEWS

    ニュース| 黒木華が主演する7月スタートのTBS系連続ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜後10:00)の追加キャストとして、市川実日子、吉田羊、片平なぎさ、三田佳子らの出演 ...

    黒木華主演で『凪のお暇』連続ドラマ化決定 「明るく楽しく一生懸命頑張りたい」|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    黒木華が、7月スタートのTBS系金曜ドラマ『凪のお暇』で主演を務めることが決定した。 本作は、月刊誌『Eleganceイブ』(秋田書店)で連載中のコナリミサトによる同名漫画 ...

    黒木華&高橋一生が着ぐるみ体験! スカイダイビングにも初挑戦…「モニタリング」  cinemacafe.net

    TBS系「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」の7月18日(木)今夜オンエア回は、新金曜ドラマ「凪のお暇」から主演の黒木華と高橋一生がゲスト出演する。

    黒木華 深夜のカラオケ熱唱!岡田将生や青柳翔もすっかり虜に  女性自身

    【女性自身】5月下旬、東京・渋谷センター街の夜9時前の雑踏。キャップ姿の女性がスマホ片手にキョロキョロとビルを見渡している。黒木華(29)だ。探していたジャズバーを ...

    高橋一生『凪のお暇』で黒木華の元カレ役 不器用な役柄に共感「人間味を感じて愛らしい」  ORICON NEWS

    俳優・高橋一生が7月スタートのTBS系連続ドラマ『凪のお暇』(毎週金曜 後10:00)に出演することが、わかった。高橋は『カルテット』(2017)以来、2年ぶりの同局連ドラ出演 ...

    黒木華の“年表”に注目!中村倫也は珍発言を連発…「櫻井・有吉THE夜会」  cinemacafe.net

    嵐」の櫻井翔と有吉弘行がゲストの願望・疑問・悩みを様々な手段で解決・実現する「櫻井・有吉THE夜会」。その7月11日(木)放送回に、女優の黒木華と俳優の中村倫也が ...

    miwaさん、ドラマ主題歌書き下ろし。黒木華さん主演『凪のお暇』は7月19日スタート  ハフポスト日本版

    黒木華さん「miwaさんの力強い歌声と歌詞が、後押ししてくれている」

    miwa、黒木華主演ドラマ「凪のお暇」主題歌を表題に据えたシングル『リブート』8月14日リリース決定 - TOWER RECORDS ONLINE  TOWER RECORDS ONLINE

    miwaが、7月19日からスタートするTBS金曜ドラマ「凪のお暇」の主題歌“リブート”を表題に据えたCDシングルを、8月14日にリリースすることが発表された。 CDシングル ...

    黒木華、『探偵!ナイトスクープ』出演の過去「お母さんを見返したい」 (2019年7月12日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    女優の黒木華が、11日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜22:00~)にゲスト出演し、過去にABCテレビのバラエティ番組『探偵!

    『凪のお暇』中村倫也の頭なでなで&芝ドンにネット興奮「これは惚れちゃう」  クランクイン!

    女優の黒木華が主演を務めるドラマ『凪のお暇』(TBS系/毎週金曜22時)の第2話が26日に放送され、中村倫也演じるゴンがヒロイン・凪(黒木)の頭をなでたり、芝ドンを ...

    黒木華、ベロベロになっても会いたくなる相手とは?<A-Studio  ザテレビジョン

    黒木華が、7月12日(金)放送の「A-Studio」(毎週金曜夜11:00-11:30、TBS系)にゲストで登場。笑福亭鶴瓶が、黒木と共演したことがある松重豊、吉田羊のもとを取材で ...

    高橋一生、『凪のお暇』で黒木華の元カレ役に 『カルテット』以来のTBS連ドラ出演|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    高橋一生が、黒木華が主演を務める7月スタートのTBS系金曜ドラマ『凪のお暇』に出演することが決定した。 本作は、月刊誌『Eleganceイブ』(秋田書店)で連載中の ...

    AAA、黒木華…読みまちがえる人続出の、芸能人&グループ名6つ  女子SPA!

    パフォーマンスグループ、AAAのリーダー・浦田直也が、女性への暴行容疑で4月20日に逮捕され、その後の謝罪会見も大きな波紋を呼びました。そうした連日の報道を見る ...

    黒木華、岡田将生らとの飲み会写真が思い出させる“魔性のスキンシップ” (2019年6月4日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    東京・渋谷シアターコクーンで公演中の舞台「ハムレット」でヒロインのオフィーリアを演じている黒木華が、岡田将生や劇団EXILEの青柳翔らと飲み歩いているところを「女性 ...

    黒木華、米倉涼子の“圧倒された”発言に「光栄ですね」 (2019年7月14日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    7月11日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』で、米倉涼子が以前黒木華について答えたインタビューが紹介された。米倉は、インタビューの中で、黒木について「大好きな ...

    「ボクの中にヒゲがある」!?武田真治がイベント会場を凍結させた“迷言タイム”  アサ芸プラス

    黒木華主演のドラマ「凪のお暇」(TBS系)での独特な存在感が話題になっている武田真治が、第一回「HIGEMEN AWARDS 2019」の授賞式で“迷言”を連発した。

    黒木華に「旦那がいる」との噂が? 「彼氏としてはアリ」と語った俳優に驚く  AFPBB News

    grape(グレイプ)は、日常で見落としがちな出来事や話題のニュースを、独自の視点で切り取ってお届けするウェブメディアです。

    黒木華(29)の過去の恋愛が明らかに!元彼がまさかの超人気俳優でネットに衝撃が走る事態に。  ニコニコニュース

    映画「小さいおうち」で第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞を受賞した黒木華さん。和風美人な佇まいで、純日本的で昭和なイメージがありますが、日本のみならず世界 ...

    松雪泰子&清水尋也が恋仲に…? 黒木華も出演『甘いお酒でうがい』  シネマカフェ

    女優・松雪泰子が、悲哀とおかしみ溢れる40代独身女性役で主演し、新境地を魅せる映画『甘いお酒でうがい』が、2020年に公開決定。共演には黒木華と清水尋也を迎える ...

    黒木華は自分が好きな自分を模索する 『凪のお暇』が描く“空気を読む”ということ|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    空気って読むものじゃなくて、吸って吐くものだ」 ついに始まった金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系)。コナリミサトによる同名漫画を原作に、黒木華、高橋一生、中村倫也と人気 ...

    吉田羊が明かす、黒木華との“めっちゃ可愛い”出会いとは? (2019年7月15日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    7月12日、TBS系『A-Studio』に黒木華が出演した。番組にて吉田羊についてトークが展開されると、黒木は「良くしていただいています」とコメントし、ドラマなどで共演したこと ...

    『凪のお暇』現場の中村倫也は“空気を作る”人? 黒木華「歌いながら入ってきたり」|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    7月15日、ラフォーレミュージアム原宿で19日よりスタートする金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の特別試写会&舞台挨拶が行われ、黒木華、高橋一生、中村倫也が登壇した。

    「おいとま~!」IKKOが黒木華主演『凪のお暇』宣伝大使に!|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE

    7月19日(金)スタートの黒木華主演の金曜ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の宣伝大使に、IKKOが就任することが決定した。 本作は月刊誌「Eleganceイブ」(秋田書店)で連載中 ...

    黒木華は「腹黒い」大物監督の指摘にも余裕のワケ  日刊大衆

    女優の黒木華(29)が、映画の中島哲也監督(59)から女優としての意外な裏の顔を暴露されていた。 この発言があったのは、7月12日放送の『A‐Studio』(TBS系)での ...

    中村倫也、『凪のお暇』で黒木華演じる凪の隣人・安良城ゴン役に 「不思議とほっこりしました」|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    中村倫也が、黒木華が主演を務める7月スタートのTBS系金曜ドラマ『凪のお暇』に出演することが決定した。 本作は、月刊誌『Eleganceイブ』(秋田書店)で連載中の ...

    NEWS増田貴久 役者として、アイドルとしての矜持を語る  ドワンゴジェイピーnews

    話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。本日8月7日(水)に発売された最新号「vol.84」は、NEWSの増田貴久が表紙を ...

    嘘つけ!?米倉涼子、黒木華への“対抗心”は「テレビ用の回答」か |  アサジョ

    女優の米倉涼子が4月22日放送の「1番だけが知っているSP」(TBS系)に出演し、“対抗心を持っちゃう”女優として「黒木華」を挙げている。 出演するテレビドラマが次々に高 ...

    黒木華、光石研の“グルーブ”に巻き込まれて「バイブスを感じたい」 : 映画ニュース  映画.com

    テレビ東京の「木ドラ25」枠で放送されるドラマ「デザイナー渋井直人の休日」の会見が1月16日、東京・六本木の同局で行われ、主演の光石研、共演の黒木華、岡山天音、 ...

    岡田将生:舞台「ハムレット」WOWOWで8月放送 黒木華、松雪泰子、青柳翔らも出演  MANTANWEB(まんたんウェブ)

    俳優の岡田将生さん、女優の黒木華さんらが出演する舞台「ハムレット」がWOWOWで8月に放送されることが6月2日、明らかになった。岡田さんが主人公・ハムレット、黒木 ...

    黒木華、台風の日に自宅マンションでやらかす「あっ鍵!」  めるも

    7月12日放送の『A-Studio』(TBS系)に女優の黒木華が登場。親友という女優の清水葉月に仕掛けたお茶目なイタズラや、台風の日に自宅マンションでやらかした「インロック ...

    米倉涼子“脅威を感じる女優”で黒木華を挙げたのは「過去の共演」に理由が? (2019年4月29日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース

    女優の米倉涼子が、4月22日に放送された「1番だけが知っているSP」(TBS系)に出演。脅威を感じる女優の存在を聞かれ、黒木華の名前を挙げたことが話題になっている。

    webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】8/12-8/18ウィークリーランキング 「おっさんずフェス」開催に“OL民”が盛り上がった「おっさんずラブ」がドラマ1位を獲得!  PR TIMES

    【ドラマランキング】 1位 おっさんずラブ/2位 あなたの番です/3位 凪のお暇. 第1位 おっさんずラブ (101,574pt)…2018年4~6月に放送された連続ドラマの続編となる映画「 ...

    女優、黒木華を直撃! ヤンチャで自由だけど…「かわいくてたまらない」“同居人”について語る ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」  ZAKZAK

    俳優・光石研(57)が連ドラ初主演を務める「デザイナー 渋井直人の休日」(テレビ東京、毎週木曜深夜1時~)に出演する女優の黒木華(28)へのインタビュー。後編となる ...

    28歳OLのリセット物語『凪のお暇』が黒木主演でドラマ化!「凪は絶対に黒木華」とファン歓喜  ダ・ヴィンチニュース

    コナリミサトの漫画『凪のお暇』が、黒木華主演でドラマ化することが決定。今もっとも旬な話題作の映像化とあって、「『凪は絶対に黒木華』と思ってたから、すごく嬉しい!

    黒木華、何色に染まろうか 初シェークスピア、「ハムレット」に挑戦  朝日新聞

    シェークスピアの四大悲劇に数えられる「ハムレット」が新たに上演される。オフィーリア役を担う黒木華(はる)にとっては、初のシェークスピア作品。「色のない役者」を志向 ...

    ファーストサマーウイカ、黒木華主演『凪のお暇』で連ドラ初レギュラー 1話ごとに違う役柄で登場|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド

    7月19日22時からスタートする金曜ドラマ『凪のお暇』に、歌手・タレントとして活動しているファーストサマーウイカが出演することが決定した。 本作は、月刊誌『Elegance ...

    【受賞インタビュー】黒木華、イヤな女役でも好感度上昇 「自分の殻を破るのが目標」  ORICON NEWS

    日テレ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』で、新垣結衣が演じる主人公・深海晶の恋人・花井京谷(田中圭)の元カノで、別れてからも4年にわたり京谷の家に住み着いている ...

    黒木華ドラマ配役に非難殺到|ニフティニュース  ニフティニュース

    黒木華主演のTBS系ドラマ『凪のお暇』が、7月19日からスタートする 黒木は嫉妬される程の美貌を持つ凪を演じ、高橋一生は彼氏役、中村倫也はDJゴン役に 原作ファン ...

    黒木華は「腹黒い」!?映画監督が辛口で称賛  RBB TODAY

    黒木華が、12日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。中島哲也監督から女優としての素質を評価される一幕があった。

    黒木華が明かした“金属バット愛”「尖っていて、アウトローでかっこいい…」  スポニチアネックス Sponichi Annex

    女優の黒木華(29)が11日放送のTBS「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演、“金属バット愛”を語り、話題を呼んだ。 「金属バット」といっても野球のバットではなく、 ...

    黒木華、「けもなれ」で引きこもりニートを好演…高い演技力の理由は?  アエラドット 朝日新聞出版

    読書好きで嶽本野ばらのサイン会に行ったことも 女優の黒木華(28)が11月1日、都内で行われた映画「ビブリア古書堂の事件手帖」の初日舞台挨拶に登壇した。本や人と ...




情報の検索

商品の検索