葵わかな(あおいわかな)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    あおい わかな
    葵 わかな
    葵 わかな
    第35回ホープフルステークス表彰式[1]
    (2018年12月28日)
    生年月日 (1998-06-30) 1998年6月30日(25歳)
    出身地 日本の旗 日本・神奈川県[2]
    身長 158 cm[3]
    血液型 A型
    職業 女優
    ジャンル テレビドラマ・映画・CM・舞台
    活動期間 2009年 -
    活動内容 2009年:CM・ドラマデビュー
    2012年 - 2014年:アイドルグループ・乙女新党に参加
    事務所 スターダストプロモーション
    公式サイト 公式プロフィール
    主な作品
    映画
    『陽だまりの彼女』
    『くちびるに歌を』
    『青夏 きみに恋した30日』
    テレビドラマ
    『わろてんか』
    『ブラックペアン』
    『教場』シリーズ
    舞台
    ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
    ミュージカル『アナスタシア』
    テンプレートを表示

    葵 わかな(あおい わかな、1998年〈平成10年〉6月30日 - )は、日本の女優[4]。神奈川県出身[5]。スターダストプロモーション制作1部所属[6]

    略歴[編集]

    幼い頃より「バラエティー番組やクイズ番組に出て、ピンポンと早押しボタンを押してみたい」ことが動機でタレントを志し、小学5年生のときにオーディション提出書類を作るために必要な写真を撮影しに行った東京・原宿でスカウトされて、芸能界入り[7][8][9][10]。事務所に所属して約1週間後に受けたテレビコマーシャル出演のオーディションに合格し、2009年7月14日、ファミリーマート「霧島の天然水」CMによりデビュー[11]。同年10月に『サムライ・ハイスクール』にて杏の幼少期を演じて、女優としてデビューする[12]

    2012年12月には『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』の出演者により結成されたアイドルユニット「乙女新党」のメンバーに選抜され[13][14]、2013年2月にCDデビュー。「乙女新党」のメンバーとして活動するかたわらで、映画初出演となる2014年5月公開の『瀬戸内海賊物語』のオーディションで1,000人以上の候補者の中から主要キャストに選出[注 1]され地方に住む少女役を等身大で演じる。そして2013年10月公開の『陽だまりの彼女』で上野樹里演じるヒロインの中学生時代を演じて注目を浴びる[16]。また、東京海上日動火災保険やヤマザキビスケット「エアリアル」「ビッツサンド」のCMに出演して「この美少女は誰?」と話題を呼ぶ[17]

    芝居を続けていくことを理由に2014年7月の『乙女新党 3rdワンマンライブ 〜卒業 そして始まりのうた〜』をもって「乙女新党」を卒業し[15][18]、女優業に専念する。また、アート引越センター(2015年 - )、ケイ・オプティコム「mineo」(2016年 - )などCMに次々に出演し、新たな“CMの女王”として注目を集める[19]。2016年3月放送のスペシャルドラマ『女優堕ち』(BS朝日)でテレビドラマ初主演を果たし[7]、同年11月公開の『ホラーの天使』で映画初主演[19]

    もともと勉強が好きで、幼いころから興味を持っていた慈善活動について幅広く学びたいと、女優業の合間に猛勉強して受験に備え2017年1月に慶應義塾大学総合政策学部にAO入試にて合格。同年4月から入学し、その後も女優業との両立を目指している[20]

    2017年3月には3度目の挑戦となったNHK連続テレビ小説のヒロインオーディションで2,378人の候補者の中からヒロインに選出され、2017年度下半期に放送された連続テレビ小説『わろてんか』にて吉本興業の創業者・吉本せいをモデルとしたヒロイン・藤岡てん役を演じた[17][21][22]。同作の撮影中は大学を休学した[23]

    2019年上演の『ロミオ&ジュリエット』でミュージカル初挑戦にして主演を務める[24]

    人物[編集]

    • 趣味は読書[25]、一人カラオケを好む[26]、アニメ、宝塚観劇[26]。読書は通学時間に三浦しをん、伊坂幸太郎、宮部みゆきなどの小説を読んでいるほか[27]、漫画もよく読んでいる[28]
    • 三人姉妹の次女である。
    • 性格は「人見知り」だと自身で述べている[5]
    • 「ちゃろ」という名の猫を飼っている[29]。名前は毛の色(茶色と白色)に由来[30]
    • 『わろてんか』撮影開始のため、大阪で人生初の一人暮らしを体験した[31]
    • 事務所の同僚で、朝ドラヒロインの後輩にあたる永野芽郁と初めて知り合ったのは小学生のころだったが、偶然に事務所で年に一回会うか会わないか程度で共演歴もなかった。しかし2017年になってたまたま同日に宣材写真を撮りに行ったのをきっかけに連絡先を交換し親しくなった[32]

    出演[編集]

    • 主演は太字

    テレビドラマ[編集]

    • サムライ・ハイスクール 第1話(2009年10月17日、日本テレビ) - 永沢あい(幼少期) 役[33]
    • エンゼルバンク〜転職代理人 第1話(2010年1月14日、テレビ朝日) - 井野真々子(幼少期) 役
    • 火災調査官・紅蓮次郎 第10作 - 第13作(2010年2月13日 - 2012年11月10日、テレビ朝日) - キャロライン泉 役
    • 聖なる怪物たち 最終話(2012年3月8日、テレビ朝日) - 春日井優佳(少女期) 役
    • 相棒 season11 第14話 「バレンタイン計画」(2013年2月6日、テレビ朝日) - 高村奈津 役
    • たべるダケ 第4話・第8話(2013年8月2日・30日、テレビ東京) - 童門和沙 役
    • 天誅〜闇の仕置人〜(2014年1月24日 - 3月14日、フジテレビ) - 村田加奈子 役
    • アオイホノオ 第6話(2014年8月22日、テレビ東京) - 山賀の妹 役
    • 女はそれを許さない 第7話(2014年12月2日、TBS) - 三沢真由 役[34][35][36]
    • 翳りゆく夏(2015年1月18日 - 2月15日、WOWOW) - 未央 役[37]
    • 表参道高校合唱部!(2015年7月17日 - 9月25日、TBS) - 蓮見杏子 役[38]
    • いつも まぢかに(2015年10月1日、イマジカBS) - 早瀬彩香 役
    • マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜(2016年1月7日 - 3月24日、読売テレビ・日本テレビ系) - 菅原円 役[39]
    • 女優堕ち(2016年3月23日・30日、BS朝日) - 主演・清島ルイ 役[40]
    • 広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」(2016年11月30日、NHK BSプレミアム)- 主演・児玉咲子 役[41][42]
    • 金の殿 ~バック・トゥ・ザ・NAGOYA~(2017年1月13日 - 2月10日、CBCテレビ) - 主演・星野すず 役[43]
    • サバイバルガール(2017年2月15日、日本映画専門チャンネル) - 主演・鈴木結衣 役[44]
    • 今夜もLL エピソード2「君の瞳に花束を」(2017年5月10日 - 、TOKYO MX) - 主演・ひかり 役[注 2][45]
    • 連続テレビ小説 わろてんか 第6回 - 最終回(2017年10月7日 - 2018年3月31日、NHK) - 主演・北村てん 役[注 3][21]
    • ブラックペアン(2018年4月22日 - 6月24日、TBS) - ヒロイン・花房美和 役[46]
    • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018(2018年8月18日、フジテレビ)「姿見」- 主演・近藤萌絵 役[47]
    • BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸(2019年1月15日、関西テレビ・フジテレビ系) - ヒロイン・服部瞳 役[48]
    • 教場(フジテレビ) - 岸川沙織 役[49]
      • 教場(2020年1月4日 - 5日)
      • 教場II(2021年1月3日 - 4日)[50]
    • 朗読ドラマ「リアルプリンセス」第2回「ラプンツェル」(2020年8月28日、NHK総合) - ストーリーテラー / 恵麻 役 / 朗読[51]
    • 「誰も知らない明石家さんま」第6弾 特別ドラマ「笑顔に会いに行く道」(2020年12月13日、日本テレビ) - ヒロイン・IMALU 役[52]
    • 年の差婚(2020年12月15日 - 2021年2月9日、MBS / TBS) - 主演・村上舞衣子 役(竹財輝之助とW主演)[53]
    • 4つの不思議なストーリー〜超常ミステリードラマSP「夕暮れの迷子」(2020年12月26日、フジテレビ) - 主演・森山莉子 役[54]
    • 世にも奇妙な君物語 第2話「リア充裁判」(2021年3月12日、WOWOW) - 主演・谷沢知子 役[55][56]
    • 連続ドラマW インフルエンス(2021年3月20日 - 4月17日、WOWOW) - 坂崎真帆 役[57]
    • 女の戦争〜バチェラー殺人事件〜(2021年7月3日 - 8月7日、テレビ東京) - ヒロイン・志倉若菜 役[58][59]
    • ホリデイ〜江戸の休日〜(2023年1月6日、テレビ東京) - 主演・戸倉詩織 / お仙 役(望月歩とダブル主演)[60][61]
    • 三千円の使いかた(2023年1月7日 - 2月25日、東海テレビ・フジテレビ) - 主演・御厨美帆 役[62]
    • キッチン革命 第1夜(2023年3月25日、テレビ朝日) - 主演・香美綾子 役[63]
    • Dr.チョコレート(2023年4月22日 - 6月24日、日本テレビ) - ギルベルト / 銀原明日香 役[64]

    映画[編集]

    • 陽だまりの彼女(2013年10月12日) - 渡来真緒(中学時代) 役[65]
    • 瀬戸内海賊物語(2014年5月31日) - 宮本愛子 役[66]
    • くちびるに歌を(2015年2月28日) - 関谷チナツ 役[67]
    • 暗殺教室(2015年3月21日) - 斎藤綾香 役[68]
    • 罪の余白(2015年10月3日) - 笹川七緒 役[69]
    • ホラーの天使(2016年11月26日) - 主演・早紀子 役[注 4][70][71]
    • サバイバルファミリー(2017年2月11日) - 鈴木結衣 役[72]
    • 逆光の頃(2017年7月8日) - ヒロイン・みこと 役[73]
    • ミッドナイト・バス(2018年1月27日) - 高宮彩菜 役[注 5][74]
    • ラーメン食いてぇ!(2018年3月3日) -主演・コジマ 役[注 6][75]
    • 青夏 きみに恋した30日(2018年8月1日) - 主演・船見理緒 役[注 7][76]
    • 劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説(2019年1月18日) - ナレーション[77]
    • 任侠学園(2019年9月27日) - ヒロイン・沢田ちひろ 役[78]
    • イカロス 片羽の街「十年と永遠」(2023年公開予定) - 主演・純葉 役[79]

    舞台[編集]

    • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2019年2月23日 - 3月10日、東京国際フォーラム / 3月22日 - 24日、刈谷市総合文化センター / 3月30日 - 4月14日、梅田芸術劇場) - ヒロイン・ジュリエット 役[注 8][24][80]
    • ミュージカル「アナスタシア」 - 主演・アーニャ 役[注 9]
      • (2020年3月9日 - 11日、20日 - 27日、東急シアターオーブ)[81][82]
        • 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、大幅な上演日程の変更が行われた。初日の3月1日から8日までの9公演が中止[83][84]。さらに13日から19日までの10公演も中止され[85][86]、28日の公演も中止になった[87]
        • 2020年4月6日から18日に梅田芸術劇場メインホールで予定されていた大阪公演は全公演が中止になった[88]
      • (2023年9月12日 - 10月7日、東急シアターオーブ / 10月19日 - 31日、大阪・梅田芸術劇場 メインホール)[89][90][注 10]
    • プレミアムリーディング もうラブソングは歌えない「Re: (アールイー)」(2020年8月8日 - 10日[注 11]、東京都 東京国際フォーラム ホールC)[95]
    • Broadway Musical「The PROM」Produced by 地球ゴージャス(2021年3月10日 - 4月13日、東京・TBS赤坂ACTシアター / 5月9日 - 16日、大阪・フェスティバルホール) - 主演・エマ 役[96]
    • 冬のライオン(2022年2月26日 - 3月15日、東京芸術劇場 プレイハウス) - ヒロイン・アレー 役[97]
    • COCOON PRODUCTION 2022 NINAGAWA MEMORIAL「パンドラの鐘」(2022年6月6日 - 28日、Bunkamura シアターコクーン / 7月2日 - 5日、大阪・森ノ宮ピロティホール) - 主演・ヒメ女 役(成田凌とのW主演)[98]

    テレビアニメ[編集]

    • GJ部(2013年1月9日 - 3月27日、日本テレビ) - ジェラルディン・バーンシュタイン 役[99]
      • GJ部@(2014年5月5日、BS日テレ)[100]

    吹き替え[編集]

    • キャッツ(2020年1月24日日本公開) - ヴィクトリア〈フランチェスカ・ヘイワード〉 役[101]

    配信ドラマ[編集]

    • &美少女 NEXT GIRL meets Tokyo 第3話「秋葉原×AM5:42」(2017年4月19日、FOD) - 主演・美沙子 役[注 12][102]
    • 結婚するって、本当ですか(2022年10月7日、全10話、Amazon Prime Video) - 主演・本城寺莉香 役(佐藤寛太とW主演)[103]

    バラエティ[編集]

    • ようこそ!東池袋ヒマワリ荘(2012年7月4日 - 9月26日、日本テレビ)
    • してみるテレビ!教訓のススメ(2014年4月25日 - 10月17日、フジテレビ)
    • 100%宝塚(2014年10月31日、NOTTV)
    • 痛快TV スカッとジャパン(2015年3月23日・4月6日・7月6日・8月17日・10月26日・11月9日・2016年4月11日・6月6日・8月29日・11月7日・2017年2月6日・2018年7月16日(ゲストパネラー)、フジテレビ)
    • LIFE! ステージ 〜人生に捧げるコントライブ〜(2015年5月30日・6月4日、NHK総合)
    • 有田P おもてなす 「Produce1 葵わかな」(2018年4月7日、NHK総合)[104]
    • キングオブコント(TBS) - MC[注 13]
      • 2018(2018年9月22日)[105]
      • 2019(2019年9月21日)[106]

    教養・ドキュメンタリー[編集]

    • 美の巨人たち 「亀山法皇『南禅寺』」(2015年6月20日、テレビ東京)[107]
    • かんさい熱視線 山を鳴らす男〜奥河内音絵巻の世界〜(2016年9月23日、NHK総合) - ナレーション
    • BS1スペシャル 「福島タイムラプス 震災7年目の映像詩」(2018年3月11日、NHK BS1) - ナレーション[108]
    • キラボシ!(2019年10月8日 - 2020年6月、日本BS放送(BS11)) - ナレーション[109]
    • 浦沢直樹の漫勉 neo(2020年10月17日 - 12月17日、2021年6月9日 - 6月23日、NHK Eテレ) - ナレーション
    • マモリビト(2021年11月1日 - 2022年3月28日、BS朝日) - ナレーション[110]

    教育番組[編集]

    • ボキャブライダー(2016年9月 - 10月・2017年4月 - 6月、NHKラジオ第2)[111][112]
    • ボキャブライダー on TV(2016年9月・2017年4月 - 6月、NHK Eテレ) - ボキャブライダー2号 役[113]

    音楽番組[編集]

    • 音龍門(2012年10月2日、日本テレビ) - 朗読少女
    • 第17回 わが心の大阪メロディー(2017年12月12日、NHK総合) - 司会[注 14][114]
    • BSテレ東歌謡FESTIVAL (2020年12月16日、BSテレ東) - MC[115]

    ラジオドラマ[編集]

    • FMシアター(NHK-FM)
      • 同じ空の下(2014年11月8日) - 主演・羽生千晶 役[116]
      • シュガー・ソネット(2015年6月13日) - 主演・ミハル 役[117]
    • 青春アドベンチャー 予言村の転校生(2015年1月5日 - 16日、NHK-FM) - 主演・湯木奈央 役[118][119]

    WEBラジオ[編集]

    • 葵わかなのオールナイトニッポンモバイル(2015年1月10日 - 2017年、ニッポン放送)[120]

    CM[編集]

    • ファミリーマート 霧島の天然水(2009年7月 - 2011年8月)
    • ドール Doleマン(2010年)
    • ベネッセコーポレーション 得点力学習DS(2011年)
    • 東京海上日動火災保険 「人を思うシリーズ」(2013年1月 - 2015年2月)[121]
    • ヤマザキビスケット
      • エアリアル(2013年9月 - 2015年3月)[122]
      • ビッツサンド(2013年9月 - 2015年3月)[123]
    • JR西日本
      • 「マナーって思いやり。」シリーズ
        • 平成25年度(2013年9月 - )[注 15][124]
        • 平成26年度(2014年4月 - )[注 15][125]
      • WESTER(2023年5月16日 - ) - 西日本エリアで放送[126][127]
        • 「キキ、西の新しいくらしをのぞく」編
        • 「キキ、西のまちをたのしみつくす」編
    • 地盤ネット
      • 「地盤カルテ篇」(2015年3月 - )[128][129]
      • 「地盤調査」篇 / 「JIBUN no JIBAN」篇 / 「JIBANGOO」篇(2016年11月28日 - )[130]
    • LINEゲットリッチ(2015年4月24日 - )
    • アート引越センター(2015年 - 2020年)
      • 「コマソン」篇(2015年8月15日 - 2017年6月)[131]
      • 「葵わかなコマソンを歌う篇」 / 「コマソンを本気で口パク ヒップホップ篇」(2017年6月12日 - )[132]
      • 「コマソンを本気で口パク ロック篇」(2017年8月1日 - )[133]
      • 「コマソンを本気で口パク 演歌篇」
      • 50周年広告 「いい引越って何だろう篇」
      • 「アーボット 共演」篇(2020年2月1日 - )[134]
    • ケイ・オプティコム mineo(2016年2月11日 - )[135]
      • 「みんなのスマホ」篇(2016年2月11日 - )[136]
      • 「生きている文字」篇(関西のみ)[136]
      • 「端末そのまま」篇 / 「分け合える」篇(2017年1月21日 - )[137]
      • 「将棋篇」(2018年1月20日 - )[138]
      • 「パティスリー篇」(2018年2月 - )[139]
      • 「行列篇」 / 「フィギュア篇」(2018年8月1日 - )[140]
    • NHK フレッシャーズキャンペーン 2016 「娘の出て行った部屋篇」(2016年2月29日 - )[141]
    • 『青夏 きみに恋した30日』 タイアップCM(2018年6月 - ) - 理緒 役[142]
      • ブシモ「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」[143]
      • Createバイト[144]
      • ロッテ「モナ王」
    • JA全農あきた「あきたこまち」(2018年9月27日 - )[145][146]
    • 日本中央競馬会(JRA)「HOT HOLIDAYS!」(2019年 - 2021年) - 中川大志、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥、松坂桃李と共演[147]
    • AOKI(2019年2月1日 - )[148]
    • ロクシタンジャポン「The True Stories of L'OCCITANE」(2019年10月 - )※河瀬直美監督
    • クラウドワークス 「多すぎるお仕事」篇・「急すぎるお仕事」篇 (2020年1月4日 -) [149]

    広告[編集]

    • 日本防災・危機管理推進協会 平成27年度全国火災予防運動用ポスター(2015年9月 - )[150]
    • 日本放送協会 「NHKフレッシャーズキャンペーン2016」(2016年) - イメージキャラクター [151]
    • 地盤PR大使(2016年)[152]
    • NHKテキスト2018(2018年) - イメージキャラクター[153]
    • 日本中央競馬会(JRA)(2019年) - プロモーションキャラクター[147]
    • ロクシタンジャポン - ブランドアンバサダー(2019年10月 - )

    PV[編集]

    • 山下達郎 「光と君へのレクイエム」(2013年10月9日)[154]
    • シクラメン 「マナザシ」(2013年11月20日)

    音声ガイド[編集]

    • くまのプーさん展(2019年2月9日 - 4月14日、Bunkamuraザ・ミュージアム / 4月27日 - 6月30日、あべのハルカス美術館) - ナビゲーター[155][156]

    書籍[編集]

    カレンダー[編集]

    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2014.4→2015.3(2014年3月下旬発売、SDP)[157]
    • 葵わかなスクールカレンダー2015.4→2016.3(2015年3月下旬発売、SDP)[158]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2016.4→2017.3(2016年3月30日、SDP)[159]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2017(2016年12月11日、SDP)[160][161]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2018(2017年12月7日、SDP)[162][163]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2019(2018年12月25日、SDP)[164][165]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2020.4‐2021.3(2020年3月16日、SDP)[166]

    カバーモデル[編集]

    • フラれた女とフラれた男が出逢ったら。(2014年6月25日発売、小学館エンジェル文庫、著:柚木あい)

    受賞歴[編集]

    • 第35回読者が選ぶ講談社広告賞 新人タレント部門3位(2013年)[10]
    • エランドール賞 新人賞(2019年)[167]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]

    注釈[編集]

    1. ^ クランクインは2012年8月で[15]、撮影は本作が先となる。
    2. ^ Boys Republicスウンとダブル主演。
    3. ^ モデルは吉本興業(初代、現・吉本興業ホールディングス)創業者の吉本せい[21]
    4. ^ 2016年4月22日、第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」にて先行上映。
    5. ^ 2018年1月20日新潟県先行公開。
    6. ^ 中村ゆりかとW主演。
    7. ^ 佐野勇斗とのW主演。
    8. ^ 木下晴香、生田絵梨花(乃木坂46)とのトリプルキャスト。
    9. ^ 木下晴香とのダブルキャスト。
    10. ^ 体調不良のため、9月23日と24日の2公演を休演[91]。代役はWキャストの木下晴香[91]。27日に復帰したが[92]、28日には木下が体調不良により休演し、葵が代役を務める[93]
    11. ^ ローチケ LIVE STREAMINGでライブ配信。翌年2021年2月9日から12日までCS TBSチャンネル1でテレビ初放送[94]
    12. ^ FODで配信後、2017年5月11日にフジテレビで、10月25日にBSフジで放送。
    13. ^ 浜田雅功と担当。
    14. ^ 藤井隆と担当。
    15. ^ a b CM+スチール広告。

    出典[編集]

    1. ^ “ホープフルS表彰式プレゼンター・中川大志さん、葵わかなさんのコメント”. ラジオNIKKEI. 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2018年12月28日). 2019年1月13日閲覧。
    2. ^ “葵わかなプロフィール”. スターダストプロモーション. 2018年3月6日閲覧。
    3. ^ 葵 わかな|日本タレント名鑑
    4. ^ “いまから覚えておいて損はなし! 2015年、活躍が期待される10代女性タレント25人”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2014年12月9日). https://tokyopopline.com/archives/33134 2014年12月28日閲覧。 
    5. ^ a b 葵わかな(インタビュアー:池上愛)「葵わかなが語る、映画『陽だまりの彼女』、ドラマ『たべるダケ』の撮影話と、これからの目標。」『プラスアクト』、2013年8月23日。https://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=872014年3月29日閲覧 
    6. ^ “2015年、注目の若手 女優&男優トレンド分析”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年2月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82241920S5A120C1000000/ 2015年2月20日閲覧。 
    7. ^ a b 北林靖彦 (2016年3月17日). “トーク 葵わかな 「女優堕ち」井元三津子(清嶋ルイ)役”. 毎日新聞. オリジナルの2016年3月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160320150233/http://mainichi.jp/articles/20160317/dde/018/200/020000c 2017年3月9日閲覧。 
    8. ^ 日経エンタテインメント! 2016年5月号『今月のコンテンツガイド』p.93
    9. ^ “15歳・葵わかな、目標は「歌える女優」柴咲コウ”. サンケイスポーツ. (2014年4月29日). https://www.sanspo.com/article/20140429-CCAS75VL4FN35JBJ3UUWTDS76A/ 2014年4月29日閲覧。 
    10. ^ a b “ツボ娘|2014/03/06(木)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年11月27日閲覧。
    11. ^ 葵わかな(インタビュー)「女優とアイドル“天が二物”を与えた少女」『オリコンスタイル』、2013年4月5日。https://www.oricon.co.jp/special/462/2014年3月29日閲覧 
    12. ^ “【今月の映画美少女】永野芽郁、久保田紗友らをチェック!”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2015年10月2日). https://moviewalker.jp/news/article/65701/ 2017年3月9日閲覧。 
    13. ^ ““ポジティブな2軍”中学生アイドル、乙女新党がマニフェスト発表”. BARKSニュース (2012年12月27日). 2012年12月30日閲覧。
    14. ^ “乙女新党の葵わかな、デビューを前にして「来年の紅白に出る!」と宣言”. マイナビニュース (2012年12月27日). 2012年12月30日閲覧。
    15. ^ a b 水崎泰臣 (2014年5月30日). “乙女新党の卒業控える葵わかな、アイドルと女優の間で揺れる本音と決断…そして覚悟「もっと上のレベルに行くために」”. マイナビニュース (マイナビ). https://news.mynavi.jp/article/20140530-aoi-wakana/2 2015年2月20日閲覧。 
    16. ^ “葵わかな「大好きな思い、まだ言えてなくて」 『陽だまりの彼女』で上野樹里と共演”. エンタメOVO (共同通信社). (2013年11月19日). https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/60137 2017年3月9日閲覧。 
    17. ^ a b “今秋朝ドラ“ヒロイン”に葵わかな「まだ夢のよう」 97作目『わろてんか』”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年3月9日). https://www.oricon.co.jp/news/2087203/full/ 2017年3月9日閲覧。 
    18. ^ “乙女新党、新メンバー4人加入で6人編成に”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2014年7月5日). https://natalie.mu/music/news/120577 2014年11月6日閲覧。 
    19. ^ a b “注目のCM美少女・葵わかな、初主演作で恐怖顔連発!”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2016年11月24日). https://moviewalker.jp/news/article/93463/ 2021年10月17日閲覧。 
    20. ^ “葵わかな慶大合格!AO入試で一足早くサクラサク「苦じゃなかった」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月29日). https://www.sanspo.com/article/20170129-NYG4K3ZSAFKXRFVQZKBUKL37JU/ 2017年1月29日閲覧。 
    21. ^ a b c “葵わかなさんがヒロイン!平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」”. NHK (2017年3月9日). 2017年3月9日閲覧。
    22. ^ “葵わかな 3度目の正直で朝ドラヒロインに 今秋放送の「わろてんか」”. 毎日新聞. (2017年3月9日). オリジナルの2017年3月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170309114949/http://mainichi.jp/articles/20170309/dyo/00m/200/006000c 2017年3月9日閲覧。 
    23. ^ “葵わかなの10歳当時の姿にファン歓喜「かわいい天使だ」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年4月20日). https://thetv.jp/news/detail/144379/ 2018年4月20日閲覧。 
    24. ^ a b “葵わかな、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」で初舞台…来年2月開幕”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年8月7日). https://hochi.news/articles/20180806-OHT1T50266.html 2018年8月7日閲覧。 
    25. ^ ““泉ピン子の孫娘”加奈子は現役中学生 葵わかな「天誅」で奮闘中”. MSN産経ニュース: p. 1. (2014年2月13日). オリジナルの2014年2月14日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140214001224/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140213/ent14021315340001-n1.htm 2014年2月13日閲覧。 
    26. ^ a b “葵わかな 一人カラオケと攻めの女優「修行の身 吸収、挑戦」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年7月6日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/06/kiji/20170706s00041000180000c.html 2017年7月6日閲覧。 
    27. ^ “浜ちゃんが!|2014/11/06(木)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年11月6日閲覧。
    28. ^ “現代の情報社会に一石を投じる。映画「サバイバルファミリー」出演、若手人気女優【葵わかなさんインタビュー】”. 電子書籍ランキング.com. 株式会社e-book.Ranks. 2017年2月8日閲覧。
    29. ^ 葵わかな (2013年2月4日). “ちゃろ★”. 葵わかなオフィシャルブログ. 2014年11月6日閲覧。
    30. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2014年11月1日). "茶色と白色だからちゃろ、です!ホームの写真がちゃろさんです!". X(旧Twitter)より2019年9月6日閲覧
    31. ^ “葵わかな「わろてんか」で人生初一人暮らし…自炊が「息抜きに」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年9月30日). オリジナルの2017年9月29日時点におけるアーカイブ。. https://archive.li/91cYf 2017年9月30日閲覧。 
    32. ^ 葵わかな; 永野芽郁(インタビュアー:modelpress編集部)「葵わかな×永野芽郁、朝ドラヒロインコンビの知られざる絆 距離が縮まった“思い出のオーディション”秘話<モデルプレスインタビュー>」『モデルプレス』、ネットネイティブ、2018年3月20日。https://mdpr.jp/interview/detail/17538312018年9月21日閲覧 
    33. ^ “マナー違反のファンに怒り心頭の葵わかなの事務所がブログで警告、さてその反応は”. IRORIO (マッシュメディア). (2014年12月10日). オリジナルの2014年12月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141227225212/https://irorio.jp/entame/20141210/186123/ 2014年12月28日閲覧。 
    34. ^ “こんばんは”. 葵わかなオフィシャルブログ (2014年11月25日). 2019年9月6日閲覧。
    35. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2014年11月25日). "TBS「女はそれを許さない」7話 12/2(火)22:00から。三沢真由役でゲスト出演決定。わかなのブログにもありますが、アレに挑戦しています^_^ …(さかもと)". X(旧Twitter)より2019年9月6日閲覧
    36. ^ “第7話案件”. 女はそれを許さない. TBSテレビ. 2014年11月27日閲覧。
    37. ^ “連ドラ『翳りゆく夏』の女優陣9人発表、ヒロインの門脇麦、風俗嬢役の前田敦子ら”. CINRA.NET (2014年11月21日). 2014年11月21日閲覧。
    38. ^ 表参道高校合唱部! [@omoko_gassyobu] (2015年6月10日). "本日…葵わかなさんが小豆島にてクランクイン!! 蓮見杏子という真琴(芳根京子)の親友役で、1話冒頭の感動の別れのシーンを絶賛撮影中。是非、ご期待ください! 2人の晴れ女優のおかげで晴天に恵まれ撮影は順調です♪ …". X(旧Twitter)より2019年9月6日閲覧
    39. ^ “小籔千豊、ドラマ初主演に弱気「メチャメチャ演技ヘタ」 片瀬那奈と金銭トラブル解決”. オリコン (2015年12月5日). 2015年12月5日閲覧。
    40. ^ “河原れん氏の『女優堕ち』ドラマ化 森口瑤子と葵わかなが2人一役”. ORICON STYLE (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。
    41. ^ “葵わかなが舞った!広島伝統芸能「神楽」題材ドラマ”. 日刊スポーツ. (2016年11月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1734967.html 2016年11月8日閲覧。 
    42. ^ “葵わかな、伝統芸能・神楽に吹き替えなしで挑戦「筋肉痛になりながら頑張った」”. 映画.com. (2016年11月8日). http://eiga.com/news/20161107/17/ 2016年11月8日閲覧。 
    43. ^ “須賀健太:徳川宗春役で連ドラ主演 ヒロインは葵わかな SKE高柳明音もゲスト出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年1月6日). https://mantan-web.jp/article/20170106dog00m200022000c.html 2017年1月6日閲覧。 
    44. ^ “『サバイバルファミリー』サイドストーリー「サバイバルボーイ&ガール」”. 日本映画専門チャンネル. 2017年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月27日閲覧。
    45. ^ “Boys Republicスウンと葵わかなの純愛描く新感覚ドラマ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年5月10日). https://natalie.mu/music/news/231962 2017年5月11日閲覧。 
    46. ^ “二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」に竹内涼真、葵わかなが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年2月21日). https://natalie.mu/eiga/news/270366 2018年2月21日閲覧。 
    47. ^ “神木隆之介&葵わかな&今田美桜が登場!「ほんとにあった怖い話」”. cinemacafe.net (株式会社イード). (2018年8月18日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/08/18/57959.html 2018年12月21日閲覧。 
    48. ^ “葵わかな、佐野岳と恋愛ストーリー<BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2018年11月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1806214 2018年12月21日閲覧。 
    49. ^ “木村拓哉の教え子に工藤阿須加、川口春奈、林遣都、「教場」生徒役8人が発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年6月19日). https://natalie.mu/eiga/news/336191 2019年6月19日閲覧。 
    50. ^ “工藤阿須加、川口春奈、葵わかな、大島優子、三浦翔平ら198期生8人の出演が決定!『教場』SP編集版も放送”. フジテレビュー!! (2020年11月26日). 2021年8月24日閲覧。
    51. ^ “葵わかな、NHK朗読ドラマで1人3役「未知のジャンルにワクワク」 現代版『ラプンツェル』描く”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年8月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2168882/full/ 2020年8月6日閲覧。 
    52. ^ “安田顕、特別ドラマで明石家さんま役に 二千翔役はSexy Zone 佐藤勝利、IMALU役は葵わかな”. Real Sound (blueprint). (2020年11月29日). https://realsound.jp/movie/2020/11/post-663644.html 2020年11月30日閲覧。 
    53. ^ “葵わかな&竹財輝之助が20歳差の夫婦役、ドラマ『年の差婚』が12月から放送”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2020年11月9日). https://www.cinra.net/news/20201109-toshinosakon 2020年12月26日閲覧。 
    54. ^ “葵わかな:「4つの不思議なストーリー」は「怖い話が苦手な方でも…」「不思議で最後は自然と笑顔に」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年12月26日). https://mantan-web.jp/article/20201217dog00m200007000c.html 2020年12月26日閲覧。 
    55. ^ “朝井リョウの小説「世にも奇妙な君物語」がWOWOWでドラマ化! 黒島結菜、佐藤勝利、上田竜也らが主演”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2020年11月28日). https://eiga.com/news/20201128/3/ 2020年11月28日閲覧。 
    56. ^ “黒島結菜&葵わかな&佐藤勝利&田中麗奈&上田竜也が主演、朝井リョウ原作ドラマ放送”. シネマカフェ (イード). (2020年11月28日). https://www.cinemacafe.net/article/2020/11/28/70180.html 2020年11月28日閲覧。 
    57. ^ “橋本環奈、連続ドラマW初出演&初主演 葵わかな&吉川愛と共演”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2020年12月6日). https://www.crank-in.net/news/83795/1 2020年12月6日閲覧。 
    58. ^ “女の戦争~バチェラー殺人事件~:「ミスマガ」出身の寺本莉緒&“リュウソウピンク”尾碕真花ら女のバトル! “バチェラー”古川雄大を奪い合う”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2021年5月31日). https://mantan-web.jp/article/20210530dog00m200020000c.html 2021年5月31日閲覧。 
    59. ^ “古川雄大がドラマ初主演!「女の戦争~バチェラー殺人事件~」に葵わかなら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年5月31日). https://natalie.mu/stage/news/430267 2021年5月31日閲覧。 
    60. ^ “望月歩と葵わかながダブル主演、ドラマ「ホリデイ~江戸の休日~」新春に放送”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年10月26日). https://natalie.mu/eiga/news/498918 2022年10月26日閲覧。 
    61. ^ “望月歩と葵わかなのW主演ドラマ「ホリデイ」主題歌は里見浩太朗、新キャストも発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年12月6日). https://natalie.mu/eiga/news/503998 2022年12月6日閲覧。 
    62. ^ “葵わかな、ホーム“マネー”ドラマで主演「共感しかありませんでした」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年11月8日). https://news.mynavi.jp/article/20221108-2506651/ 2022年11月8日閲覧。 
    63. ^ “葵わかな×伊藤沙莉×薬師丸ひろ子、“食”を革命した女性演じる『キッチン革命』”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年12月23日). https://news.mynavi.jp/article/20221223-2543905/ 2022年12月23日閲覧。 
    64. ^ “坂口健太郎主演『Dr.チョコレート』に葵わかな、鈴木紗理奈、前田旺志郎ら”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年3月15日). https://news.mynavi.jp/article/20230315-2625431/ 2023年3月15日閲覧。 
    65. ^ “松本潤&上野樹里にソックリ!? 『陽だまりの彼女』出演の若手俳優に注目!”. ぴあ映画生活 (ぴあ株式会社). (2013年9月9日). http://cinema.pia.co.jp/news/161397/53480/ 2016年12月31日閲覧。 
    66. ^ “『瀬戸内海賊物語』柴田杏花&葵わかな&大森研一監督インタビュー”. MOVIE Collection (キッチュ). (2014年5月26日). https://www.moviecollection.jp/interview/25954/ 2014年11月6日閲覧。 
    67. ^ “葵わかな 映画「くちびるに歌を」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト ニュース (スターダストプロモーション). (2014年7月8日). https://web.archive.org/web/20141031030426/http://www.stardust.co.jp/news/?id=3533 2014年11月6日閲覧。 
    68. ^ “葵わかな、実写『暗殺教室』オリジナルキャラクターで出演主人公の幼なじみ役”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年10月29日). https://www.oricon.co.jp/news/2043860/full/ 2014年11月6日閲覧。 
    69. ^ “葵わかな 映画「罪の余白」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト ニュース (スターダストプロモーション). (2014年11月20日). オリジナルの2014年12月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141204232300/https://www.stardust.co.jp/news/?id=3837 2014年11月27日閲覧。 
    70. ^ “「ホラーの天使」葵わかな、沖縄国際映画祭でフェイクドキュメンタリーの苦労を回想”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年4月23日). https://natalie.mu/eiga/news/184733 2016年8月16日閲覧。 
    71. ^ “葵わかな主演「ホラーの天使」が11月に公開、京都国際映画祭での上映も決定”. 映画ナタリー. (2016年9月7日). https://natalie.mu/eiga/news/200876 2016年9月7日閲覧。 
    72. ^ “小日向文世&深津絵里の夫婦が電気のない世界を旅、矢口史靖「サバイバルファミリー」”. 映画ナタリー. (2016年7月15日). https://natalie.mu/eiga/news/194674 2016年7月15日閲覧。 
    73. ^ “タナカカツキ原作映画『逆光の頃』 ヒロイン役は次期朝ドラ主演・葵わかな”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年3月30日). https://www.cinra.net/news/20170330-gyakkonokoro 2017年3月30日閲覧。 
    74. ^ “原田泰造が主演!家族の再生を描く映画制作”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年2月27日). https://thetv.jp/news/detail/101964/ 2017年2月27日閲覧。 
    75. ^ “伝説のラーメン漫画「ラーメン食いてぇ!」映画化決定!中村ゆりか&葵わかなが共演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年12月26日). http://eiga.com/news/20171226/8/ 2017年12月27日閲覧。 
    76. ^ “葵わかな、『わろてんか』の次はピュアすぎ女子高生!『青夏-』で朝ドラ後初主演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年3月7日). https://www.sanspo.com/article/20180307-FD2YU2IXYJKFFHHRFHZSF2ANHY/ 2018年3月7日閲覧。 
    77. ^ “葵わかな「劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説」本編ナレーションに挑戦”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年11月8日). https://eiga.com/news/20181108/2/ 2018年12月21日閲覧。 
    78. ^ “葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子が「任侠学園」出演、小物ヤクザ役に伊藤淳史”. 映画ナタリー. (2019年4月24日). https://natalie.mu/eiga/news/329179 2019年4月24日閲覧。 
    79. ^ “秦基博の新曲「イカロス」から生まれた映画に小川未祐、菊地姫奈、菅生新樹、葵わかな”. 映画ナタリー. ナターシャ (2023年1月18日). 2023年1月19日閲覧。
    80. ^ “葵わかな、大野拓朗から朝ドラでは「みんなのおかあちゃんでした」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年10月30日). https://www.sanspo.com/article/20181030-S6PAMKMPSJJB7IXYPDDWUVORTI/ 2018年10月30日閲覧。 
    81. ^ “ミュージカル「アナスタシア」上演決定、W主演に葵わかな&木下晴香”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年7月1日). 2019年7月18日閲覧。
    82. ^ “葵わかなが主演ミュージカル「アナスタシア」での好演誓う”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年11月12日). https://www.sanspo.com/article/20191112-DLEFOZE2ZBIGHO7YJAF5IMN3CI/ 2019年11月12日閲覧。 
    83. ^ “葵わかな、木下晴香の「アナスタシア」9公演が中止”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年2月27日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202002270000355.html 2020年3月9日閲覧。 
    84. ^ “舞台「アナスタシア」が新型コロナ休演から9日遅れの開幕 葵わかな声震わせ「仕事の尊さ考えた」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年3月9日). https://hochi.news/articles/20200309-OHT1T50136.html 2020年3月9日閲覧。 
    85. ^ “葵わかな主演ミュージカル「アナスタシア」、13日から19日まで再び中止 政府方針受け”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年3月11日). https://hochi.news/articles/20200311-OHT1T50087.html 2020年3月11日閲覧。 
    86. ^ “ミュージカル アナスタシア”. ラインナップ. 東急シアターオーブ. 2020年3月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年3月11日閲覧。
    87. ^ “東京公演の一部中止(3月28日)のお知らせ”. ミュージカル「アナスタシア」 <オフィシャルHP>. ミュージカル『アナスタシア』にご来場の皆様へ (2020年3月26日). 2020年7月15日閲覧。
    88. ^ “大阪公演 全公演中止のお知らせ”. ミュージカル「アナスタシア」 <オフィシャルHP> (2020年4月8日). 2020年7月15日閲覧。
    89. ^ “葵わかな&木下晴香が再びアーニャに、ミュージカル「アナスタシア」田代万里生が初参加”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年9月10日). https://natalie.mu/stage/news/492891 2022年9月10日閲覧。 
    90. ^ “葵わかな 今度こそ完全燃焼!初演時はコロナ禍で上演大幅減「大阪までたどり着きたい」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2023年8月12日). https://www.daily.co.jp/gossip/2023/08/12/0016690379.shtml 2023年8月12日閲覧。 
    91. ^ a b “ミュージカル「アナスタシア」葵わかなが体調不良のため一部休演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年9月23日). https://natalie.mu/stage/news/542197 2023年9月28日閲覧。 
    92. ^ “葵わかな、体調不良で休演していた舞台復帰を報告「元気になって良かったです」「身体に気をつけて頑張って」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2023年9月27日). https://hochi.news/articles/20230927-OHT1T51147.html?page=1 2023年9月28日閲覧。 
    93. ^ “舞台「アナスタシア」、また主演が体調不良 葵わかなに続き…木下晴香が休演 その他キャストも相次ぐ”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2023年9月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/09/28/kiji/20230928s00041000210000c.html 2023年9月28日閲覧。 
    94. ^ “稲垣吾郎ら出演の朗読企画「もうラブソングは歌えない」2・3月にテレビ初放送”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年1月19日). https://natalie.mu/stage/news/412966 2022年1月11日閲覧。 
    95. ^ “朗読劇「もうラブソングは歌えない」古川雄大&葵わかなペアら8名参加決定”. ステージナタリー (ナターシャ). (2020年7月24日). https://natalie.mu/stage/news/388963 2022年1月11日閲覧。 
    96. ^ “「The PROM」で葵わかな&三吉彩花がカップルに、プロデュースは地球ゴージャス”. ステージナタリー (ナターシャ). (2020年10月12日). https://natalie.mu/stage/news/400205 2021年3月9日閲覧。 
    97. ^ “佐々木蔵之介×森新太郎で王位継承にまつわるパワーゲーム「冬のライオン」上演決定”. ステージナタリー (ナターシャ). (2021年8月13日). https://natalie.mu/stage/news/440691 2022年1月11日閲覧。 
    98. ^ “成田凌&葵わかなW主演「パンドラの鐘」杉原邦生が野田秀樹戯曲に挑む”. ステージナタリー (ナターシャ). (2022年2月11日). https://natalie.mu/stage/news/465279 2022年2月11日閲覧。 
    99. ^ “スタッフ・キャスト”. TVアニメ「GJ部」公式サイト. 2014年11月6日閲覧。
    100. ^ “春特番『GJ部@』のキービジュアルが初公開! 5月14日には「Blu-ray・DVD」と「キャラソン&サウンドトラック集」が発売決定!”. アニメイトTV. p. 4 (2014年3月13日). 2014年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月14日閲覧。
    101. ^ “映画「キャッツ」吹替版に葵わかな、山崎育三郎、森崎ウィン、大竹しのぶら出演”. 映画ナタリー (2019年11月18日). 2019年11月18日閲覧。
    102. ^ “&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo meets 3 秋葉原×AM5:42 &葵わかな”. FOD. フジテレビ. 2017年5月11日閲覧。
    103. ^ “葵わかな×佐藤寛太主演のドラマ「結婚するって、本当ですか」10月に配信決定”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年8月3日). https://natalie.mu/eiga/news/487922 2022年8月3日閲覧。 
    104. ^ “有田Pおもてなす「Produce1 葵わかな」”. NHK. 2018年4月10日閲覧。
    105. ^ “葵わかな“わろてんか”キングオブコント新MC就任”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年9月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809080000074.html 2018年9月8日閲覧。 
    106. ^ “葵わかな:「キングオブコント」2年連続MC挑戦 「前回以上に熱意が伝わるように」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年9月6日). https://mantan-web.jp/article/20190906dog00m200040000c.html 2019年9月6日閲覧。 
    107. ^ “亀山法皇「南禅寺」”. KIRIN~美の巨人たち~. テレビ東京. 2018年4月10日閲覧。
    108. ^ “NHKドキュメンタリー - BS1スペシャル「福島タイムラプス 震災7年目の映像詩」”. NHK. 2018年4月10日閲覧。
    109. ^ "葵わかな、スポーツドキュメンタリーのナレーション初挑戦「同世代の頑張っている人に会いたい」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019年10月2日. p. 1. 2019年10月2日閲覧
    110. ^ “葵わかな、さまざな危機と闘う“マモリビト”を紹介 新番組ナビゲーター担当「関われて光栄です」”. ORICON NEWS (2021年11月1日). 2021年11月1日閲覧。
    111. ^ “NHKゴガク”. NHK. 2016年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月21日閲覧。
    112. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2016年8月29日). "NHKEテレ新 語学番組「ボキャブライダー ON TV」に出演します😻 英単語がわからず悩んでいる皆さんを救います!ラジオは9月5日(月)から、テレビは9月7日(水)放送スタートです!…". X(旧Twitter)より2019年9月6日閲覧
    113. ^ “NHKゴガク”. NHK. 2016年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月21日閲覧。
    114. ^ “葵わかな:「わが心の大阪メロディー」で初司会 藤井隆と「わろてんか」コンビで”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年12月5日). https://mantan-web.jp/article/20171205dog00m200022000c.html 2017年12月5日閲覧。 
    115. ^ “開局20周年特別企画 BSテレ東歌謡 FESTIVAL 〜今聴きたい!あなたに寄り添う名曲たち〜”. テレビ東京. 2020年12月24日閲覧。
    116. ^ いーだしんいち (2014年10月22日). “劇場版『空の境界』脚本家が、原発事故から3年の福島を描くラジオドラマ”. KAI-YOU.net (カイユウ). https://kai-you.net/article/9844 2014年11月6日閲覧。 
    117. ^ “シュガー・ソネット”. NHK オーディオドラマ. 日本放送協会. 2015年9月16日閲覧。
    118. ^ “予言村の転校生”. NHK オーディオドラマ. 日本放送協会. 2014年11月6日閲覧。
    119. ^ NHKドラマ [@nhk_dramas] (2014年11月27日). "青春アドベンチャー『予言村の転校生』【NHK FM】1月5日(月)~9日・12日(月)~16日(金) 午後10時45分~ 【出演】葵わかな 山中崇 藤本喜久子 田中美奈子 ほか(当初の放送予定を変更してお送りします)…". X(旧Twitter)より2019年9月6日閲覧
    120. ^ 葵わかな (2015年1月10日). “ネクストガールズ!”. 葵わかなオフィシャルブログ. 2015年2月20日閲覧。
    121. ^ “【CMのツボ】天が二物を与えた少女「葵わかな」ブレイクの予感(1/2ページ)”. 産経ニュース (産業経済新聞社): p. 1. (2014年8月12日). http://www.sankei.com/economy/news/140802/ecn1408020009-n1.html 2014年11月6日閲覧。 
    122. ^ “塩大好き!乙女新党わかな「エアリアル」新CMキャラに”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年9月10日). https://natalie.mu/music/news/99062 2013年10月1日閲覧。 
    123. ^ “カバンからビッツが!乙女新党わかな「ビッツサンド」新CM”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年10月1日). https://natalie.mu/music/news/100418 2013年10月1日閲覧。 
    124. ^ “気づこう、周りの気持ち”. 広報だより「トレナビ」 (西日本旅客鉄道). (2013年9月6日). オリジナルの2013年12月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131206232356/http://www.westjr.co.jp/fan/blog/article/2013/09/page_4412.html 2013年10月1日閲覧。 
    125. ^ “さぁ4月。新社会人の皆さん、おめでとうございます。”. 広報だより「トレナビ」 (西日本旅客鉄道). (2014年4月1日). オリジナルの2014年11月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141106072909/http://www.westjr.co.jp/fan/blog/article/2014/04/page_5473.html 2014年11月6日閲覧。 
    126. ^ 『JR西日本は、葵わかな・ミキ 亜生が出演の「WESTER」新プロモーションを開始。』(プレスリリース)JR西日本、2023年5月15日。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000527.000095753.html2023年5月15日閲覧 
    127. ^ “葵わかなが「魔女のキキ」姿 ミキの亜生「めちゃくちゃぴったり」と驚き JR西日本新CM”. 日刊スポーツ (日刊スポーツNEWS). (2023年5月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202305150000551.html 2023年5月15日閲覧。 
    128. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2015年2月10日). "それから、地盤ネットのCMが2月21日(土)から放送開始となりました〜!!やったぜー!…". X(旧Twitter)より2019年9月6日閲覧
    129. ^ 『「あなたの土地は何点ですか?」地盤カルテ篇 神保悟志さん、葵わかなさんを起用した新CMを先行WEB放映』(プレスリリース)地盤ネットホールディングス株式会社、2015年2月13日。 オリジナルの2015年2月20日時点におけるアーカイブ。https://web.archive.org/web/20150220120634/http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=12170272020年12月26日閲覧 
    130. ^ “葵わかな 「地盤ネット」新CM発表会!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2016年11月28日). 2016年12月31日閲覧。
    131. ^ 『アート引越センター新TVCMに女優・葵わかなさんを初起用』(プレスリリース)アートコーポレーション、2015年8月15日。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014945.html2017年8月16日閲覧 
    132. ^ “葵わかな、清楚な印象が一転!ヒップホップ姿で本気の口パク”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年6月12日). https://thetv.jp/news/detail/111368/ 2017年8月16日閲覧。 
    133. ^ “【スタッフより】アート引越センター新CM「ロック篇」公開”. 葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba. サイバーエージェント (2017年8月1日). 2017年8月16日閲覧。
    134. ^ “葵わかなと未来からやってきた引越ロボット「アーボット」が共演!? アート引越センター新CM」”. UNIVERSAL PRESS. (2020年2月1日). https://universal-press.jp/news/3146 2020年2月1日閲覧。 
    135. ^ “ベッキーCM、後釜に17歳の葵わかな 格安SIMのmineo”. ASCII.jp (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス). (2016年2月12日). http://ascii.jp/elem/000/001/118/1118956/ 2016年2月13日閲覧。 
    136. ^ a b “葵わかな「mineo(マイネオ)」新イメージキャラクターに決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2016年2月11日). 2017年1月21日閲覧。
    137. ^ 『"新しいフツー" 「葵わかなさん」を起用した「mineo(マイネオ)」の新テレビCM放映開始』(プレスリリース)ケイ・オプティコム、2017年1月19日。https://www.k-opti.com/press/2017/press04.html2017年1月21日閲覧 
    138. ^ “【正解発表!】mineoの新TVCM「なぜかススメたくなるmineo」が放映開始されました!!放映開始記念キャンペーンも!”. スタッフブログ. マイネ王 (2018年1月20日). 2018年12月21日閲覧。
    139. ^ “YouTubeでmineoの新動画広告(将棋とマカロン)スタート!!”. スタッフブログ. マイネ王 (2018年2月8日). 2018年12月21日閲覧。
    140. ^ “新TVCM&Web動画広告放映開始のお知らせ”. スタッフブログ. マイネ王 (2018年8月3日). 2018年12月21日閲覧。
    141. ^ “葵わかな、NHKフレッシャーズキャンペーンキャラクター”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年3月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2067706/full/ 2016年12月31日閲覧。 
    142. ^ “映画『青夏』、葵わかな&佐野勇斗が劇中の役柄で登場する3本の“タイアップCM”を発表”. M-ON! MUSIC (エムオン・エンタテインメント). (2018年6月16日). https://web.archive.org/web/20190217145726/https://www.m-on-music.jp/0000277970/ 2019年2月17日閲覧。 
    143. ^ バンドリ! BanG Dream! 公式 [@bang_dream_info] (2018年6月14日). "戸山香澄役の愛美さんが友情出演する映画「青夏 きみに恋した30日」×ガルパの タイアップCMが6月下旬より放送決定🌻☀ 理緒役の葵わかなさん&吟蔵役の佐野勇斗さんがガルパでライブ…⁉🎸 ぜひチェックしてください💞…". X(旧Twitter)より2019年9月6日閲覧
    144. ^ 『求人広告のクリエイト、映画『青夏 きみに恋した30日』に協賛!』(プレスリリース)株式会社クリエイト、2018年6月25日。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000013258.html2019年2月17日閲覧 
    145. ^ “あきたこまちの新CMに女優・葵わかなさんを起用/全農秋田県本部”. 米麦日報. (2018年9月20日). https://www.ssnp.co.jp/rice/284160/ 2018年10月12日閲覧。 
    146. ^ “葵わかな、『あきたこまち』CM出演に「自分でも適任」 エプロン姿で“お米ケーキ”調理も”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年9月25日). https://thetv.jp/news/detail/206253/ 2019年11月3日閲覧。 
    147. ^ a b “葵わかな:JRAのCMキャラクターに加入 土屋太鳳、高畑充希に続き“朝ドラヒロイン””. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年12月25日). https://mantan-web.jp/article/20181225dog00m200008000c.html 2018年12月25日閲覧。 
    148. ^ 『「はじめてのスーツってドキドキだ。」葵わかなさんを新たに起用し、フレッシャーズの新生活を応援!』(プレスリリース)AOKI、2019年2月1日。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000258.000011795.html2019年2月17日閲覧 
    149. ^ 『2020年、クラウドワークスで働き方改革!椎名桔平さんと葵わかなさんが、上司&部下として「はたラク改革」を実現します』(プレスリリース)株式会社クラウドワークス、2020年1月6日。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000050142.html2020年8月4日閲覧 
    150. ^ 『平成27年秋季全国火災予防運動の実施』(PDF)(プレスリリース)消防庁、2015年11月6日。https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h27/11/271106_houdou_1.pdf2017年1月1日閲覧 
    151. ^ “葵わかな、NHKフレッシャーズキャンペーンキャラクター”. ORICON STYLE (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
    152. ^ “神保悟志、“愛娘”葵わかなの成長に驚き「美しい女性になられて」”. ORICON STYLE (2016年8月16日). 2016年8月19日閲覧。
    153. ^ “NHKテキスト”. 葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba. サイバーエージェント (2018年2月20日). 2019年2月17日閲覧。
    154. ^ “山下達郎の新曲PVは、映画『陽だまりの彼女』のスピンオフ 葵わかなの制服姿も眩しい!”. Real Sound (2013年9月20日). 2014年2月13日閲覧。
    155. ^ “葵わかな「はちみつくれない?」プーさんの声マネ披露するも赤面”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年2月8日). https://hochi.news/articles/20190208-OHT1T50166.html 2019年2月8日閲覧。 
    156. ^ “「クマのプーさん展」東京・大阪で開催、“100エーカーの森マップ”ほか絵本原画など200点以上”. ファッションプレス (株式会社カーリン). (2018年12月10日). https://www.fashion-press.net/news/40272 2019年2月8日閲覧。 
    157. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー”. スターダストピクチャーズ. 2015年2月20日閲覧。
    158. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2015→2016”. スターダストピクチャーズ. 2015年2月20日閲覧。
    159. ^ “葵わかな オフィシャルカレンダー2016.4→2017.3”. スターダストピクチャーズ. 2016年11月10日閲覧。
    160. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2017”. スターダストピクチャーズ. 2016年11月10日閲覧。
    161. ^ “葵わかな、18歳のオトナかわいい“七変化” カレンダー発売”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2081243/full/ 2016年11月10日閲覧。 
    162. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2018”. スターダストピクチャーズ. 2017年10月16日閲覧。
    163. ^ “葵わかな 2018年オフィシャルカレンダー発売決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2017年10月16日). 2017年10月16日閲覧。
    164. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2019”. スターダストピクチャーズ. 2018年12月21日閲覧。
    165. ^ “葵わかな2019年カレンダーがクリスマスに発売、表紙は萌え袖ニット姿”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/307316 2018年12月21日閲覧。 
    166. ^ “葵わかな、モード&カジュアルに大人の表情!新カレンダー先行カット公開”. クランクイン! (ハリウッドチャンネル). (2020年2月29日). https://www.crank-in.net/news/74369/1 2020年12月26日閲覧。 
    167. ^ 『「2019年 エランドール賞」授賞式が開催! 新人賞・TVガイド賞に志尊淳、葵わかな、田中圭、永野芽郁、中村倫也、松岡茉優の6人!!』(プレスリリース)株式会社東京ニュース通信社、2019年2月8日。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000644.000006568.html2019年2月8日閲覧 

    外部リンク[編集]

    • 公式プロフィール - スターダストプロモーション
    • 葵わかなオフィシャルブログ - Ameba Blog - 公式ブログ
    • 葵わかな (@AoiWakana0630) - X(旧Twitter)
    • 葵わかな (@aoiwakana0630) - Instagram
    • 葵わかな - NHK人物録
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=葵わかな&oldid=98405801」から取得
  • 葵わかな、「初めての3人旅」で思い出の地を訪問 ファン「ずっと仲良しでうれしい」「やばい泣きそう」  スポーツ報知
    「ブギウギ」次週で愛助の母・小雪登場 ネットも息飲む「これは強敵」 わろてんかでは葵わかな【ネタバレ ...  Yahoo!ニュース
    葵わかな、妹との伊勢旅行満喫ショットを公開!「意外と楽しくて2人でびっくり」 | ガジェット通信 GetNews  ガジェット通信
    ミュージカル「アナスタシア」葵わかなが体調不良のため一部休演  ステージナタリー
    葵わかな 「初めての3人旅」共演女優と9年ぶり長崎・五島列島で3ショット「かわいい」「良い笑顔」の声  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな&木下晴香、きらびやかな豪華ドレス姿で登場 ミュージカル『アナスタシア』3年越しリベンジに感慨  ORICON NEWS
    俳優・葵わかなさんに聞く!“私の推し活”【推しに推しを聞いてみた】  OZmall(オズモール)
    【ぴいぷる】女優・葵わかな〝行列のできるヒロイン〟小学5年時に原宿で…声かけてきたスカウトは何と7人、幸運 ...  ZAKZAK
    強くなって、また 葵わかな・木下晴香 「アナスタシア」、3年ぶり再演:朝日新聞デジタル  朝日新聞デジタル
    葵わかな「出演は私の中で決定事項だった」 木下晴香と共にミュージカル「アナスタシア」再び  時事通信ニュース
    葵わかな、体調不良で休演していた主演ミュージカル「アナスタシア」に復帰  ニッカンスポーツ
    葵わかな、もこもこコート&帽子で秋満喫!…たい焼き持つショットに「かわいい」「癒されました」の声  スポーツ報知
    葵わかな 体調不良のため主演ミュージカルの休演を発表(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    【THE MUSIC DAY】葵わかな、Cocco「強く儚い者たち」を披露「音楽がちゃんと届いたらいいな」  ORICON NEWS
    舞台「アナスタシア」、また主演が体調不良 葵わかなに続き…木下晴香が休演 その他キャストも相次ぐ  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな、“クリスマスみたいな”手料理を披露!フォロワーからは「美味しそう」「レシピ気になります」  スポーツ報知
    <ブギウギ>愛助の素性が判明「わろてんか」とつながる? 視聴者「成田凌が水上恒司に転生」「葵わかな=小雪 ...  Yahoo!ニュース
    葵わかな、3年前の葛藤「日に日に客席から客が減って…」 待望の『アナスタシア』完全燃焼へ  ORICON NEWS
    葵わかな、「束の間のおやすみ期間」プライベート感溢れる”夜カフェ”オフショットを公開!  スポーツ報知
    葵わかな『魔女の宅急便』のキキに変身 有名キャラを演じて「すごいうれしい」(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    葵わかな・木下晴香「アナスタシア」3年越しの開幕に「本当に幸せ」作詞作曲家コンビも語る(公演 / 会見レポート / 舞台写真あり)  ステージナタリー
    葵わかな 1日7社からスカウト「めちゃくちゃ怖かった」なかで今の事務所選んだ決め手「唯一…」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな、体調回復 主演舞台「アナスタシア」復帰 キャストに体調不良相次ぎ心配の声続々  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな「元気に楽しく、のびのびと」 木下晴香「もう1回お届けできてうれしい」 W主演ミュージカル ...  中日新聞
    葵わかな、女優は天職!?「子供の頃の気持ちのままやれるっていうのは、すごいいいなって」  サンスポ
    葵わかな「燃えたぎる気持ち」主演ミュージカル「アナスタシア」…コロナ禍の前回は大阪公演中止  スポーツ報知
    葵わかな、体調不良で主演舞台「アナスタシア」休演を発表 アーニャ代役は木下晴香  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな、25歳の誕生日を迎え「自分らしく、そしてちょっと大人っぽく、なれるといいです」  スポーツ報知
    5月7日の放送はゲストに女優・葵わかなさんが登場!『アインシュタイン・山崎紘菜 Heat&Heart!』  文化放送
    葵わかな&木下晴香が3年越しの想いを胸に再びアーニャ役に臨む~ミュージカル『アナスタシア』インタビュー  http://spice.eplus.jp/
    葵わかな 主演舞台「アナスタシア」再演に熱意 「私の中では半分、決定事項だった」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな、体調不良で休演していた舞台復帰を報告「元気になって良かったです」「身体に気をつけて頑張って」  スポーツ報知
    葵わかな、主演ミュージカル「アナスタシア」3年越しの大阪初演「今度こそ完全燃焼」  サンスポ
    葵わかな 主演ミュージカル「アナスタシア」PR「壮大な夢のある話をお届けしたい」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな、「やりがいは他にはないものがある」 舞台・ミュージカルの魅力について語る  サンスポ
    『アナスタシア』アーニャ役の葵わかな、3年越しの再演への思い「少しだけ肩の力が抜けた25歳に」オフィシャルレポート到着  http://spice.eplus.jp/
    葵わかな・木下晴香らが奮闘、ミュージカル「アナスタシア」稽古場写真と映像が到着(稽古場レポート / 写真25枚 / 動画あり)  ステージナタリー
    オルゴールが導く 愛と冒険の物語 葵わかな・木下晴香らミュージカル『アナスタシア』 稽古場レポートが到着  http://spice.eplus.jp/
    葵わかな&木下晴香、ミュージカル『アナスタシア』再演に「絶対やりたいと思っていた」  マイナビニュース
    葵わかな 痛烈ダメ出し直後…朝ドラサプライズ合格に「なんでそんなことするの?」  東スポWEB
    葵わかな、芸能界デビュー秘話 原宿で7人から声をかけられ…  RBB TODAY
    葵わかな「前回、不完全燃焼。明日からリベンジできるのうれしい」、木下晴香「無事に初日迎えたい」  スポーツ報知
    葵わかな、原宿で1日7社からスカウト「めっちゃ怖かったです」  サンスポ
    葵わかな「答えを知りたいと思うから、前に進もうとする」 » Lmaga.jp  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)
    JR西日本、葵わかな・ミキ 亜生が出演の「WESTER」新プロモーションを開始 |  観光経済新聞
    木下晴香、体調不良のため主演ミュージカルを休演 ダブルキャストの葵わかなが26日に復帰したばかり|日テレNEWS ...  日テレNEWS
    葵わかなは多才なバイプレイヤーだ “清純派ヒロイン”からオタク役まで広がる役幅  Real Sound
    葵わかな、ドレス姿で木下晴香との2ショットを公開し「とびっきり美しいプリンセスが2人」と反響  モデルプレス
    【THE MUSIC DAY】葵わかな、Cocco「強く儚い者たち」を披露「音楽がちゃんと届いたらいいな」  ORICON NEWS
    葵わかな「今度こそは完全燃焼」コロナ禍で中止 主演ミュージカル「アナスタシア」3年越しの再演  デイリースポーツ
    葵わかな 『魔女の宅急便』のキキに変身 行きたい場所は“熊野古道” | 芸能  ABEMA TIMES
    日テレ系ドラマ「Dr.チョコレートで」白山乃愛と葵わかなオフショット披露 抱き合いカメラ目線  ニッカンスポーツ
    葵わかな, 木下晴香 主演 ミュージカル『アナスタシア』中止を経ていよいよ開幕  シアターテイメントNEWS
    関ジャニ∞・大倉忠義、女優・葵わかなから「そんなにやってくれなかった」とダメ出しされたワケ  サイゾーウーマン
    JR西日本は、葵わかな・ミキ 亜生が出演の「WESTER」新プロモーションを開始。  PR TIMES
    葵わかな 今度こそ完全燃焼!初演時はコロナ禍で上演大幅減「大阪までたどり着きたい」  デイリースポーツ
    葵わかな「魔女のキキ」コスプレに「かわいらしい」「最高」ミキ亜生が絶賛  デイリースポーツ
    葵わかな&林遣都、周囲の“パワフルな女性”のエピソード披露 『キッチン革命』で夫婦役  ORICON NEWS
    Dr.チョコレート:第7話 “ギルベルト”葵わかなに「め組」が接近  MANTANWEB
    葵わかなが「魔女のキキ」姿 ミキの亜生「めちゃくちゃぴったり」と驚き JR西日本新CM  ニッカンスポーツ
    葵わかながJR西日本新CMと同じ「魔女のキキ」に扮し登場 ミキ亜生「めちゃくちゃぴったり」  ニッカンスポーツ
    葵わかな&伊藤沙莉、日本の料理と台所の歴史を変えた“元祖リケジョ”に 『キッチン革命』2夜連続放送  ORICON NEWS
    葵わかな、黒ワンピ&赤リボンで「大人になった魔女のキキ」に » Lmaga.jp  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)
    葵わかな Archives - Smart FLASH/スマフラ[光文社週刊誌]  SmartFLASH
    【THE MUSIC DAY 2023】葵わかな「今回の番組がきっかけで、Coccoさんの楽曲が若い方たちにも届いたらいいなと ...  au Webポータル
    葵わかな、撮影の合間もWBCトーク「野球のルールを知らなかったんですけど、熱中しています」  スポーツ報知
    葵わかな&林遣都、サンドとの“過酷旅”参戦!「前回より過酷…」と慄く展開に  テレ朝POST
    葵わかな×伊藤沙莉、革命起こした女性役に勇気もらう「背中押された」「戦う人かっこいい」  マイナビニュース
    葵わかな×小澤征悦×古川雄大ら、『Dr.チョコレート』撮了 「坂口健太郎の功績は大きい」  Real Sound
    葵わかな キキのコスプレを披露!魔法使いになったら「最初に空を飛ぶ」  デイリースポーツ
    葵わかな、「キッチン革命」での演技に「うまいが80点」評が飛び交う“悩ましい理由” |  アサジョ
    葵わかな「日本中が震撼するようなことが起こる」 フット後藤の“密着”で衝撃の結末  マイナビニュース
    “魔女の宅急便”キキに変身した葵わかな「パンダに会いたい」ミキ亜生とJR西日本『WESTERポイント』イベント:中 ...  中日新聞
    葵わかな“綾子”の料理カードに「奮闘して下さった方がいるおかげ」…感謝の言葉続々「キッチン革命」第1夜 ...  シネマカフェ
    キッチン革命:第1夜、葵わかながヒロイン 男尊女卑の時代に「レシピ」の原形生んだ女性医師  MANTANWEB
    葵わかな、伊藤沙莉演じる“食に関わる革命”を起こした2人のヒロインの挑戦を描く『キッチン革命』本日より2夜連続放送  TV LIFE web
    葵わかな&古川雄大ら、坂口健太郎主演「Dr.チョコレート」カンパニーメンバー発表 | cinemacafe.net  シネマカフェ
    SPドラマ『キッチン革命』遂に放送!第1夜は“葵わかな×林遣都”、レシピの原形生んだ愛の物語  テレ朝POST
    葵わかな×林遣都夫婦、伊藤沙莉×成田凌バディが“食”を変える『キッチン革命』  マイナビニュース
    林遣都、妻役・葵わかなの演技絶賛「あんなに着物似合う若い方は…」  マイナビニュース
    葵わかな:ロングジレで大人のホワイトコーデ アクセとパンプスでクールさも  毎日キレイ
    【さぁ、ぴったりの仕事で人生を面白く。】葵わかなさんが「フーズラボ」のイメージキャラクターに就任!食産業で ...  PR TIMES
    葵わかな 食に革命を起こした女性に「自分も励まされた」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    『格付けチェック』春のSP!磯村勇斗、葵わかな、林遣都、清野菜名…豪華俳優たちが初参戦  テレ朝POST
    葵わかなと恒松祐里が話す、6年前と6年後のわたしたち。 | FEATURE | HOUYHNHNM(フイナム)  HOUYHNHNM(フイナム)
    24歳・葵わかな、同い年役に「心から共感」 主演ドラマ『三千円の使いかた』等身大で演じる  ORICON NEWS
    坂口健太郎主演『Dr.チョコレート』に葵わかな、鈴木紗理奈、前田旺志郎ら  マイナビニュース
    執念のプリンセス役 「アナスタシア」主演の葵わかな:朝日新聞デジタル  朝日新聞デジタル
    葵わかな&木下晴香主演(Wキャスト)ミュージカル『アナスタシア』2023年9月~10月再演決定  http://spice.eplus.jp/
    坂口健太郎主演「Dr.チョコレート」葵わかな・古川雄大ら追加キャスト発表  モデルプレス
    三千円の使いかた:最終回 “美帆”葵わかなに“翔平”葉山奨之からメール  MANTANWEB
    “妻”葵わかなの無邪気さに“夫”竹財輝之助がキュン「かわいい~」  ORICON NEWS
    葵わかな:ドラマ「三千円の使いかた」で主演 節約に目覚める“今どき女子”  MANTANWEB
    望月歩&葵わかなW主演、時空を超えた時代劇ラブ「ホリデイ~江戸の休日~」放送 | cinemacafe.net  シネマカフェ
    葵わかな×佐藤寛太『結婚するって、本当ですか』“むずキュン”ポイントを語る特別映像公開  ORICON NEWS
    葵わかな プライベートでホームパーティーをする意外すぎる人たち 共演者も「想像つかない」と驚き  スポニチアネックス Sponichi Annex
    平祐奈と葵わかな「初めまして」の2ショットに『ブラボー』『夢の競演』:中日スポーツ・東京中日スポーツ  中日新聞
    葵わかな「初めて都内に出かけた日」に起きた出来事、スカウトマンは「怖かった」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    葵わかな、女優業にまい進「今の自分に〝投資〟したい」 フジテレビ系ドラマ「三千円の使いかた」で主演:中日 ...  中日新聞
    葵わかな「地味なタイプだった」 自身と似すぎる役に深すぎる愛着  ORICON NEWS



情報の検索

商品の検索