葵わかな(あおいわかな)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    あおい わかな
    葵 わかな
    葵 わかな
    第35回ホープフルステークス表彰式[1]
    (2018年12月28日)
    生年月日 (1998-06-30) 1998年6月30日(21歳)
    出身地 日本の旗 日本 神奈川県[2]
    身長 158 cm[3]
    血液型 A型
    職業 女優
    ジャンル テレビドラマ・映画・CM・舞台
    活動期間 2009年 -
    活動内容 2009年:CM・ドラマデビュー
    2012年 - 2014年:アイドルグループ・乙女新党に参加
    事務所 スターダストプロモーション
    公式サイト 公式プロフィール
    主な作品
    映画
    『陽だまりの彼女』
    『くちびるに歌を』
    『青夏 きみに恋した30日』
    テレビドラマ
    『わろてんか』
    『ブラックペアン』
    舞台
    ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
    テンプレートを表示

    葵 わかな(あおい わかな、1998年6月30日 - )は、日本の女優[4]

    神奈川県出身[5]。スターダストプロモーション所属[6]

    目次

    • 1 略歴
    • 2 人物
    • 3 出演
      • 3.1 テレビドラマ
      • 3.2 映画
      • 3.3 舞台
      • 3.4 テレビアニメ
      • 3.5 配信ドラマ
      • 3.6 バラエティ
      • 3.7 教養・ドキュメンタリー
      • 3.8 教育番組
      • 3.9 音楽番組
      • 3.10 ラジオドラマ
      • 3.11 WEBラジオ
      • 3.12 CM
      • 3.13 広告
      • 3.14 PV
      • 3.15 音声ガイド
    • 4 書籍
      • 4.1 カレンダー
      • 4.2 カバーモデル
    • 5 受賞歴
    • 6 脚注
      • 6.1 注釈
      • 6.2 出典
    • 7 外部リンク

    略歴[編集]

    幼い頃より「バラエティー番組に出て、ピンポンとボタンを押したかった」とタレントを志し、小学5年生のときにオーディションの提出書類を作成するため写真を撮影しに行った先の東京・原宿でスカウトされて、芸能界入り[7][8][9][10]。事務所に所属して約1週間後に受けたCMのオーディションに合格し、2009年7月14日、ファミリーマート「霧島の天然水」CMによりデビュー[11]。同年10月に『サムライ・ハイスクール』(日本テレビ系)にて杏の幼少期を演じて、女優としてデビューする[12]

    2012年12月には『ようこそ!東池袋ヒマワリ荘』(日本テレビ)の出演者により結成されたアイドルユニット「乙女新党」のメンバーに選抜され[13][14]、2013年2月にCDデビュー。「乙女新党」のメンバーとして活動するかたわらで、映画初出演となる2014年5月公開の『瀬戸内海賊物語』のオーディションで1,000人以上の候補者の中から主要キャストに選出[注 1]され地方に住む少女役を等身大で演じる。そして2013年10月公開の『陽だまりの彼女』で上野樹里演じるヒロインの中学生時代を演じて注目を浴びる[16]。また、東京海上日動火災保険やヤマザキビスケット「エアリアル」「ビッツサンド」のCMに出演して「この美少女は誰?」と話題を呼ぶ[17]

    芝居を続けていくことを理由に2014年7月の『乙女新党 3rdワンマンライブ 〜卒業 そして始まりのうた〜』をもって「乙女新党」を卒業し[15][18]、女優業に専念する。『表参道高校合唱部!』(2015年、TBS系)、『マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜』(2016年、日本テレビ系)などのテレビドラマ、『くちびるに歌を』(2015年)、『罪の余白』(2015年)などの映画に出演[19] 。また、アート引越センター(2015年〜)、ケイ・オプティコム「mineo」(2016年〜)などCMに次々に出演し、新たな“CMの女王”として注目を集める[20]。2016年3月放送のスペシャルドラマ『女優堕ち』(BS朝日)でテレビドラマ初主演を果たし[7]、同年11月公開の『ホラーの天使』で映画初主演[20]

    もともと勉強が好きで、幼いころから興味を持っていた慈善活動について幅広く学びたいと、女優業の合間に猛勉強して受験に備え2017年1月に慶應義塾大学総合政策学部にAO入試にて合格。同年4月から入学し、その後も女優業との両立を目指している[21]

    2017年3月には3度目の挑戦となったNHK連続テレビ小説のヒロインオーディションで2,378人の候補者の中からヒロインに選出され、2017年度下半期に放送された連続テレビ小説『わろてんか』にて吉本興業の創業者・吉本せいをモデルとしたヒロイン・藤岡てん役を演じた[17][22][23]。同作の撮影中は大学を休学した[24]

    2019年上演の『ロミオ&ジュリエット』でミュージカル初挑戦にして主演を務める[25]

    人物[編集]

    • 趣味は読書[26]、一人カラオケを好む[27]、アニメ、宝塚観劇[27]。読書に関しては通学時間に三浦しをん、伊坂幸太郎、宮部みゆきなどの小説を読んでいるほか[28]、漫画もよく読んでいる[29]
    • 性格は、人見知り[5]
    • 「ちゃろ」という名の猫を飼っている[30]。名前は毛の色(茶色と白色)に由来[31]
    • 『わろてんか』の撮影のため、大阪で人生初の一人暮らしを体験[32]
    • 三人姉妹の次女。
    • 事務所の同僚で、朝ドラヒロインの後輩にあたる永野芽郁(『半分、青い。』)と初めて知り合ったのは小学生のころだが1年に1回事務所で偶然会う程度で共演経験もなく、2017年になってたまたま同じ日に宣材写真を撮りに行ったのをきっかけに連絡先を交換し親しくなったという[33]

    出演[編集]

    *主演は太字

    テレビドラマ[編集]

    • サムライ・ハイスクール 第1話(2009年10月17日、日本テレビ) - 永沢あい(幼少期) 役[34]
    • エンゼルバンク〜転職代理人 第1話(2010年1月14日、テレビ朝日) - 井野真々子(幼少期) 役
    • 火災調査官・紅蓮次郎 第10作 - 第13作(2010年2月13日 - 2012年11月10日、テレビ朝日) - キャロライン泉 役
    • 相棒 season11 第14話 「バレンタイン計画」(2013年2月6日、テレビ朝日) - 高村奈津 役
    • たべるダケ 第4話・第8話(2013年8月2日・30日、テレビ東京) - 童門和沙 役
    • 天誅〜闇の仕置人〜(2014年1月24日 - 3月14日、フジテレビ) - 村田加奈子 役
    • アオイホノオ 第6話(2014年8月22日、テレビ東京) - 山賀の妹 役
    • 女はそれを許さない 第7話(2014年12月2日、TBS) - 三沢真由 役[35][36][37]
    • 翳りゆく夏(2015年1月18日 - 2月15日、WOWOW) - 未央 役[38]
    • 表参道高校合唱部!(2015年7月17日 - 9月25日、TBS) - 蓮見杏子 役[39]
    • いつも まぢかに(2015年10月1日、イマジカBS) - 早瀬彩香 役
    • マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜(2016年1月7日 - 3月24日、読売テレビ) - 菅原円 役[40]
    • 女優堕ち(2016年3月23日・30日、BS朝日) - 清島ルイ[41]
    • 広島発地域ドラマ「舞え!KAGURA姫」(2016年11月30日、NHK BSプレミアム)- 児玉咲子[42][43]
    • 金の殿 〜バック・トゥ・ザ・NAGOYA〜(2017年1月13日 - 2月10日、CBCテレビ) - 星野すず[44]
    • サバイバルガール(2017年2月15日、日本映画専門チャンネル) - 鈴木結衣[45]
    • 今夜もLL エピソード2「君の瞳に花束を」(2017年5月10日 - 、TOKYO MX) - ひかり[注 2][46]
    • 連続テレビ小説 わろてんか 第1週(第6話)- 最終話(2017年10月7日 - 2018年3月31日、 NHK) - 北村(藤岡)てん[注 3][22]
    • 日曜劇場・ブラックペアン(2018年4月22日 - 6月24日、TBSテレビ) - ヒロイン・花房美和 役[47]
    • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2018(2018年8月18日、フジテレビ)「姿見」- 近藤萌絵[48]
    • BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸(2019年1月15日、カンテレ制作・フジテレビ) - 服部瞳 役[49]
    • 教場(2020年新春放送予定、フジテレビ) - 岸川沙織 役[50]

    映画[編集]

    • 陽だまりの彼女(2013年10月12日) - 渡来真緒(中学時代) 役[51]
    • 瀬戸内海賊物語(2014年5月31日) - 宮本愛子 役[52]
    • くちびるに歌を(2015年2月28日) - 関谷チナツ 役[53]
    • 暗殺教室(2015年3月21日) - 斎藤綾香 役[54]
    • 罪の余白(2015年10月3日) - 笹川七緒 役[55]
    • ホラーの天使(2016年11月26日) - 主演・早紀子 役[注 4][56][57]
    • サバイバルファミリー(2017年2月11日) - 鈴木結衣 役[58]
    • 逆光の頃(2017年7月8日) - ヒロイン・みこと 役[59]
    • ミッドナイト・バス(2018年1月27日) - 高宮彩菜 役[注 5][60]
    • ラーメン食いてぇ!(2018年3月3日) - 主演・コジマ 役[注 6][61]
    • 青夏 きみに恋した30日(2018年8月1日) - 主演・船見理緒 役[注 7][62]
    • 劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説(2019年1月18日) - ナレーション[63]
    • 任侠学園(2019年9月27日公開) - ちひろ 役[64]

    舞台[編集]

    • ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(2019年2月23日 - 3月10日、東京国際フォーラム / 3月22日 - 24日、刈谷市総合文化センター / 3月30日 - 4月14日、梅田芸術劇場) - ヒロイン・ジュリエット 役[注 8][25][65]
    • ミュージカル「アナスタシア」(2020年3月、東急シアターオーブ/2020年4月、梅田芸術劇場メインホール)- 主演・アーニャ 役[注 9][66]

    テレビアニメ[編集]

    • GJ部(2013年1月9日 - 3月27日、日本テレビ) - ジェラルディン・バーンシュタイン 役[67]
      • GJ部@(2014年5月5日、BS日テレ)[68]

    配信ドラマ[編集]

    • &美少女 NEXT GIRL meets Tokyo 第3話「秋葉原×AM5:42」(2017年4月19日、FOD[注 10]) - 主演・美沙子 役[69]

    バラエティ[編集]

    • ようこそ!東池袋ヒマワリ荘(2012年7月4日 - 9月26日、日本テレビ)
    • してみるテレビ!教訓のススメ(2014年4月25日 - 10月17日、フジテレビ)
    • 100%宝塚(2014年10月31日、NOTTV)
    • 痛快TV スカッとジャパン(2015年3月23日・4月6日・7月6日・8月17日・10月26日・11月9日・2016年4月11日・6月6日・8月29日・11月7日・2017年2月6日・2018年7月16日(ゲストパネラー)、フジテレビ)
    • LIFE! ステージ 〜人生に捧げるコントライブ〜(2015年5月30日・6月4日、NHK総合)
    • 有田P おもてなす 「Produce1 葵わかな」(2018年4月7日、NHK総合)[70]
    • キングオブコント(TBS) - MC[注 11]
      • 2018(2018年9月22日)[71]
      • 2019(2019年9月21日)[72]

    教養・ドキュメンタリー[編集]

    • 美の巨人たち 「亀山法皇『南禅寺』」(2015年6月20日、テレビ東京)[73]
    • かんさい熱視線 山を鳴らす男〜奥河内音絵巻の世界〜(2016年09月23日、NHK総合) - ナレーション
    • BS1スペシャル 「福島タイムラプス 震災7年目の映像詩」(2018年3月11日、NHK BS1) - ナレーション[74]
    • キラボシ!(2019年10月8日 - 、日本BS放送(BS11)) - ナレーション[75]

    教育番組[編集]

    • ボキャブライダー(2016年9月 - 10月・2017年4月 - 6月、NHKラジオ第2)[76][77]
    • ボキャブライダー on TV(2016年9月・2017年4月 - 6月、NHK Eテレ) - ボキャブライダー2号 役[78]

    音楽番組[編集]

    • 音龍門(2012年10月2日、日本テレビ) - 朗読少女
    • 第17回 わが心の大阪メロディー(2017年12月12日、NHK総合) - 司会[注 12][79]

    ラジオドラマ[編集]

    • FMシアター(NHK-FM)
      • 同じ空の下(2014年11月8日) - 主演・羽生千晶 役[80]
      • シュガー・ソネット(2015年6月13日) - 主演・ミハル 役[81]
    • 青春アドベンチャー 予言村の転校生(2015年1月5日 - 16日、NHK-FM) - 主演・湯木奈央 役[82][83]

    WEBラジオ[編集]

    • 葵わかなのオールナイトニッポンモバイル(2015年1月10日 - 2017年、ニッポン放送)[84]

    CM[編集]

    • ファミリーマート 霧島の天然水(2009年7月 - )
    • ドール Doleマン(2010年)
    • ベネッセコーポレーション 得点力学習DS(2011年)
    • 東京海上日動火災保険 「人を思うシリーズ」(2013年1月 - )[85]
    • ヤマザキビスケット
      • エアリアル(2013年9月 - 2015年3月)[86]
      • ビッツサンド(2013年9月 - )[87]
    • JR西日本
      • 平成25年度「マナーって思いやり。」シリーズ(2013年9月 - )[注 13][88]
      • 平成26年度「マナーって思いやり。」シリーズ(2014年4月 - )[注 13][89]
    • 地盤ネット
      • 「地盤カルテ篇」(2015年3月 - )[90][91]
      • 「地盤調査」篇 / 「JIBUN no JIBAN」篇 / 「JIBANGOO」篇(2016年11月28日 - )[92]
    • LINEゲットリッチ(2015年4月24日 - )
    • アート引越センター(2015年 - )
      • 「コマソン」篇(2015年8月15日 - )[93]
      • 「葵わかなコマソンを歌う篇」 / 「コマソンを本気で口パク ヒップホップ篇」(2017年6月12日 - )[94]
      • 「コマソンを本気で口パク ロック篇」(2017年8月1日 - )[95]
      • 「コマソンを本気で口パク 演歌篇」
      • 50周年広告 「いい引越って何だろう篇」
    • ケイ・オプティコム mineo(2016年2月11日 - )[96]
      • 「みんなのスマホ」篇(2016年2月11日 - )[97]
      • 「生きている文字」篇(関西のみ)[97]
      • 「端末そのまま」篇 / 「分け合える」篇(2017年1月21日 - )[98]
      • 「将棋篇」(2018年1月20日 - )[99]
      • 「パティスリー篇」(2018年2月 - )[100]
      • 「行列篇」 / 「フィギュア篇」(2018年8月1日 - )[101]
    • NHK フレッシャーズキャンペーン 2016 「娘の出て行った部屋篇」(2016年2月29日 - )[102]
    • 『青夏 きみに恋した30日』 タイアップCM(2018年6月 - ) - 理緒 役[103]
      • ブシモ「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」[104]
      • Createバイト[105]
      • ロッテ「モナ王」
    • JA全農あきた「あきたこまち」(2018年9月27日 - )[106]
    • 日本中央競馬会(JRA)(2019年) - 中川大志、高畑充希、土屋太鳳、柳楽優弥、松坂桃李と共演[107]
    • AOKI(2019年2月1日 - )[108]

    広告[編集]

    • 日本防災・危機管理推進協会 平成27年度全国火災予防運動用ポスター(2015年9月 - )[109]
    • 日本放送協会 「NHKフレッシャーズキャンペーン2016」(2016年) - イメージキャラクター [110]
    • 地盤PR大使(2016年)[111]
    • NHKテキスト2018(2018年) - イメージキャラクター[112]
    • 日本中央競馬会(JRA)(2019年) - プロモーションキャラクター[107]

    PV[編集]

    • 山下達郎 「光と君へのレクイエム」(2013年10月9日)[113]
    • シクラメン 「マナザシ」(2013年11月20日)

    音声ガイド[編集]

    • くまのプーさん展(2019年2月9日 - 4月14日、Bunkamuraザ・ミュージアム / 4月27日 - 6月30日、あべのハルカス美術館) - ナビゲーター[114][115]

    書籍[編集]

    カレンダー[編集]

    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2014.4→2015.3(2014年3月下旬発売、SDP)[116]
    • 葵わかなスクールカレンダー2015.4→2016.3(2015年3月下旬発売、SDP)[117]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2016.4→2017.3(2016年3月30日、SDP)[118]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2017(2016年12月11日、SDP)[119][120]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2018(2017年12月7日、SDP)[121][122]
    • 葵わかなオフィシャルカレンダー2019(2018年12月25日、SDP)[123][124]

    カバーモデル[編集]

    • フラれた女とフラれた男が出逢ったら。(2014年6月25日発売、小学館エンジェル文庫、著:柚木あい)

    受賞歴[編集]

    • 第35回読者が選ぶ講談社広告賞 新人タレント部門3位(2013年)[10]
    • エランドール賞 新人賞(2019年)[125]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ クランクインは2012年8月で[15]、撮影は本作が先となる。
    2. ^ Boys Republicスウンとダブル主演。
    3. ^ モデルは吉本興業創業者の吉本せい[22]
    4. ^ 2016年4月22日、第8回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」にて先行上映。
    5. ^ 2018年1月20日新潟県先行公開。
    6. ^ 中村ゆりかとW主演。
    7. ^ 佐野勇斗とのW主演。
    8. ^ 木下晴香、生田絵梨花(乃木坂46)とのトリプルキャスト。
    9. ^ 木下晴香とのダブルキャスト。
    10. ^ FODで配信後、2017年5月11日にフジテレビで、10月25日にBSフジで放送。
    11. ^ 浜田雅功と担当。
    12. ^ 藤井隆と担当。
    13. ^ a b CM+スチール広告。

    出典[編集]

    1. ^ “ホープフルS表彰式プレゼンター・中川大志さん、葵わかなさんのコメント”. ラジオNIKKEI. 競馬実況web. 日経ラジオ社 (2018年12月28日). 2019年1月13日閲覧。
    2. ^ “葵わかなプロフィール”. スターダストプロモーション. 2018年3月6日閲覧。
    3. ^ 葵 わかな|日本タレント名鑑
    4. ^ “いまから覚えておいて損はなし! 2015年、活躍が期待される10代女性タレント25人”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2014年12月9日). https://tokyopopline.com/archives/33134 2014年12月28日閲覧。 
    5. ^ a b 葵わかな (2013年8月23日). 葵わかなが語る、映画『陽だまりの彼女』、ドラマ『たべるダケ』の撮影話と、これからの目標。. インタビュアー:池上愛. プラスアクト.. http://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=87 2014年3月29日閲覧。 
    6. ^ “2015年、注目の若手 女優&男優トレンド分析”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2015年2月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXMZO82241920S5A120C1000000/ 2015年2月20日閲覧。 
    7. ^ a b 北林靖彦 (2016年3月17日). “トーク 葵わかな 「女優堕ち」井元三津子(清嶋ルイ)役”. 毎日新聞. http://mainichi.jp/articles/20160317/dde/018/200/020000c 2017年3月9日閲覧。 
    8. ^ 日経エンタテインメント! 2016年5月号『今月のコンテンツガイド』p.93
    9. ^ “15歳・葵わかな、目標は「歌える女優」柴咲コウ”. サンケイスポーツ. (2014年4月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20140429/oth14042905020005-n1.html 2014年4月29日閲覧。 
    10. ^ a b “ツボ娘|2014/03/06(木)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年11月27日閲覧。
    11. ^ 葵わかな (2013年4月5日). 女優とアイドル、“天が二物”を与えた少女. (インタビュー). オリコンスタイル.. http://www.oricon.co.jp/special/462/ 2014年3月29日閲覧。 
    12. ^ “【今月の映画美少女】永野芽郁、久保田紗友らをチェック!”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2015年10月2日). http://news.walkerplus.com/article/65701/ 2017年3月9日閲覧。 
    13. ^ ““ポジティブな2軍”中学生アイドル、乙女新党がマニフェスト発表”. BARKSニュース (2012年12月27日). 2012年12月30日閲覧。
    14. ^ “乙女新党の葵わかな、デビューを前にして「来年の紅白に出る!」と宣言”. マイナビニュース (2012年12月27日). 2012年12月30日閲覧。
    15. ^ a b 水崎泰臣 (2014年5月30日). “乙女新党の卒業控える葵わかな、アイドルと女優の間で揺れる本音と決断…そして覚悟「もっと上のレベルに行くために」”. マイナビニュース (マイナビ). http://news.mynavi.jp/articles/2014/05/30/aoi-wakana/001.html 2015年2月20日閲覧。 
    16. ^ “葵わかな「大好きな思い、まだ言えてなくて」 『陽だまりの彼女』で上野樹里と共演”. エンタメOVO (共同通信社). (2013年11月19日). https://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/60137 2017年3月9日閲覧。 
    17. ^ a b “今秋朝ドラ“ヒロイン”に葵わかな「まだ夢のよう」 97作目『わろてんか』”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年3月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2087203/full/ 2017年3月9日閲覧。 
    18. ^ “乙女新党、新メンバー4人加入で6人編成に”. ナタリー (ナターシャ). (2014年7月5日). http://natalie.mu/music/news/120577 2014年11月6日閲覧。 
    19. ^ “葵わかな 朝ドラ新ヒロインはこんな人! かつての主演作が自信に 慶応大入学の予定も……”. 毎日新聞. (2017年3月9日). オリジナルの2017年3月12日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170312034711/http://mainichi.jp/articles/20170309/dyo/00m/200/011000c 2017年3月9日閲覧。 
    20. ^ a b “注目のCM美少女・葵わかな、初主演作で恐怖顔連発!”. ウォーカープラス (KADOKAWA). (2016年11月24日). http://news.walkerplus.com/article/93463/ 2017年3月9日閲覧。 
    21. ^ “葵わかな慶大合格!AO入試で一足早くサクラサク「苦じゃなかった」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2017年1月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170129/geo17012905050016-n1.html 2017年1月29日閲覧。 
    22. ^ a b c “葵わかなさんがヒロイン!平成29年度後期 連続テレビ小説「わろてんか」”. NHK (2017年3月9日). 2017年3月9日閲覧。
    23. ^ “葵わかな 3度目の正直で朝ドラヒロインに 今秋放送の「わろてんか」”. 毎日新聞. (2017年3月9日). オリジナルの2017年3月9日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170309114949/http://mainichi.jp/articles/20170309/dyo/00m/200/006000c 2017年3月9日閲覧。 
    24. ^ “葵わかなの10歳当時の姿にファン歓喜「かわいい天使だ」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2018年4月20日). https://thetv.jp/news/detail/144379/ 2018年4月20日閲覧。 
    25. ^ a b “葵わかな、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」で初舞台…来年2月開幕”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年8月7日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180806-OHT1T50266.html 2018年8月7日閲覧。 
    26. ^ ““泉ピン子の孫娘”加奈子は現役中学生 葵わかな、「天誅」で奮闘中”. MSN産経ニュース: p. 1. (2014年2月13日). オリジナルの2014年2月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140214001224/http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140213/ent14021315340001-n1.htm 2014年2月13日閲覧。 
    27. ^ a b “葵わかな 一人カラオケと攻めの女優「修行の身 吸収、挑戦」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年7月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/07/06/kiji/20170706s00041000180000c.html 2017年7月6日閲覧。 
    28. ^ “浜ちゃんが!|2014/11/06(木)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年11月6日閲覧。
    29. ^ “現代の情報社会に一石を投じる。映画「サバイバルファミリー」出演、若手人気女優【葵わかなさんインタビュー】”. 電子書籍ランキング.com. 株式会社e-book.Ranks. 2017年2月8日閲覧。
    30. ^ 葵わかな (2013年2月4日). “ちゃろ★”. 葵わかなオフィシャルブログ. 2014年11月6日閲覧。
    31. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2014年11月1日). "茶色と白色だからちゃろ、です!ホームの写真がちゃろさんです!" (ツイート). Retrieved 2019年9月6日 – via Twitter.
    32. ^ “葵わかな「わろてんか」で人生初一人暮らし…自炊が「息抜きに」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年9月30日). オリジナルの2017年9月29日時点によるアーカイブ。. http://archive.li/91cYf 2017年9月30日閲覧。 
    33. ^ 葵わかな; 永野芽郁 (2018年3月20日). 葵わかな×永野芽郁、朝ドラヒロインコンビの知られざる絆 距離が縮まった“思い出のオーディション”秘話<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:modelpress編集部. モデルプレス(ネットネイティブ).. https://mdpr.jp/interview/detail/1753831 2018年9月21日閲覧。 
    34. ^ “マナー違反のファンに怒り心頭の葵わかなの事務所がブログで警告、さてその反応は”. IRORIO (マッシュメディア). (2014年12月10日). オリジナルの2014年12月27日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141227225212/https://irorio.jp/entame/20141210/186123/ 2014年12月28日閲覧。 
    35. ^ “こんばんは”. 葵わかなオフィシャルブログ (2014年11月25日). 2019年9月6日閲覧。
    36. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2014年11月25日). "TBS「女はそれを許さない」7話 12/2(火)22:00から。三沢真由役でゲスト出演決定。わかなのブログにもありますが、アレに挑戦しています^_^ …(さかもと)" (ツイート). Retrieved 2019年9月6日 – via Twitter.
    37. ^ “第7話案件”. 女はそれを許さない. TBSテレビ. 2014年11月27日閲覧。
    38. ^ “連ドラ『翳りゆく夏』の女優陣9人発表、ヒロインの門脇麦、風俗嬢役の前田敦子ら”. CINRA.NET (2014年11月21日). 2014年11月21日閲覧。
    39. ^ 表参道高校合唱部! [@omoko_gassyobu] (2015年6月10日). "本日…葵わかなさんが小豆島にてクランクイン!! 蓮見杏子という真琴(芳根京子)の親友役で、1話冒頭の感動の別れのシーンを絶賛撮影中。是非、ご期待ください! 2人の晴れ女優のおかげで晴天に恵まれ撮影は順調です♪ …" (ツイート). Retrieved 2019年9月6日 – via Twitter.
    40. ^ “小籔千豊、ドラマ初主演に弱気「メチャメチャ演技ヘタ」 片瀬那奈と金銭トラブル解決”. オリコン (2015年12月5日). 2015年12月5日閲覧。
    41. ^ “河原れん氏の『女優堕ち』ドラマ化 森口瑤子と葵わかなが2人一役”. ORICON STYLE (2016年2月16日). 2016年2月16日閲覧。
    42. ^ “葵わかなが舞った!広島伝統芸能「神楽」題材ドラマ”. 日刊スポーツ. (2016年11月7日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1734967.html 2016年11月8日閲覧。 
    43. ^ “葵わかな、伝統芸能・神楽に吹き替えなしで挑戦「筋肉痛になりながら頑張った」”. 映画.com. (2016年11月8日). http://eiga.com/news/20161107/17/ 2016年11月8日閲覧。 
    44. ^ “須賀健太:徳川宗春役で連ドラ主演 ヒロインは葵わかな SKE高柳明音もゲスト出演”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年1月6日). http://mantan-web.jp/2017/01/06/20170106dog00m200022000c.html 2017年1月6日閲覧。 
    45. ^ “『サバイバルファミリー』サイドストーリー「サバイバルボーイ&ガール」”. 日本映画専門チャンネル. 2017年2月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年1月27日閲覧。
    46. ^ “Boys Republicスウンと葵わかなの純愛描く新感覚ドラマ”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年5月10日). http://natalie.mu/music/news/231962 2017年5月11日閲覧。 
    47. ^ “二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」に竹内涼真、葵わかなが出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年2月21日). https://natalie.mu/eiga/news/270366 2018年2月21日閲覧。 
    48. ^ “神木隆之介&葵わかな&今田美桜が登場!「ほんとにあった怖い話」”. cinemacafe.net (株式会社イード). (2018年8月18日). https://www.cinemacafe.net/article/2018/08/18/57959.html 2018年12月21日閲覧。 
    49. ^ “葵わかな、佐野岳と恋愛ストーリー<BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸>”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2018年11月23日). https://mdpr.jp/news/detail/1806214 2018年12月21日閲覧。 
    50. ^ “木村拓哉の教え子に工藤阿須加、川口春奈、林遣都、「教場」生徒役8人が発表”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年6月19日). https://natalie.mu/eiga/news/336191 2019年6月19日閲覧。 
    51. ^ “松本潤&上野樹里にソックリ!? 『陽だまりの彼女』出演の若手俳優に注目!”. ぴあ映画生活 (ぴあ株式会社). (2013年9月9日). http://cinema.pia.co.jp/news/161397/53480/ 2016年12月31日閲覧。 
    52. ^ “『瀬戸内海賊物語』柴田杏花&葵わかな&大森研一監督インタビュー”. MOVIE Collection (キッチュ). (2014年5月26日). http://www.moviecollection.jp/interview_new/detail.html?id=321 2014年11月6日閲覧。 
    53. ^ “葵わかな 映画「くちびるに歌を」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト ニュース (スターダストプロモーション). (2014年7月8日). http://www.stardust.co.jp/news/?id=3533 2014年11月6日閲覧。 
    54. ^ “葵わかな、実写『暗殺教室』オリジナルキャラクターで出演主人公の幼なじみ役”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年10月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2043860/full/ 2014年11月6日閲覧。 
    55. ^ “葵わかな 映画「罪の余白」出演決定!”. スターダスト オフィシャルサイト ニュース (スターダストプロモーション). (2014年11月20日). オリジナルの2014年12月4日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141204232300/https://www.stardust.co.jp/news/?id=3837 2014年11月27日閲覧。 
    56. ^ “「ホラーの天使」葵わかな、沖縄国際映画祭でフェイクドキュメンタリーの苦労を回想”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2016年4月23日). http://natalie.mu/eiga/news/184733 2016年8月16日閲覧。 
    57. ^ “葵わかな主演「ホラーの天使」が11月に公開、京都国際映画祭での上映も決定”. 映画ナタリー. (2016年9月7日). http://natalie.mu/eiga/news/200876 2016年9月7日閲覧。 
    58. ^ “小日向文世&深津絵里の夫婦が電気のない世界を旅、矢口史靖「サバイバルファミリー」”. 映画ナタリー. (2016年7月15日). http://natalie.mu/eiga/news/194674 2016年7月15日閲覧。 
    59. ^ “タナカカツキ原作映画『逆光の頃』 ヒロイン役は次期朝ドラ主演・葵わかな”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年3月30日). http://www.cinra.net/news/20170330-gyakkonokoro 2017年3月30日閲覧。 
    60. ^ “原田泰造が主演!家族の再生を描く映画制作”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年2月27日). https://thetv.jp/news/detail/101964/ 2017年2月27日閲覧。 
    61. ^ “伝説のラーメン漫画「ラーメン食いてぇ!」映画化決定!中村ゆりか&葵わかなが共演”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2017年12月26日). http://eiga.com/news/20171226/8/ 2017年12月27日閲覧。 
    62. ^ “葵わかな、『わろてんか』の次はピュアすぎ女子高生!『青夏-』で朝ドラ後初主演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年3月7日). http://www.sanspo.com/geino/news/20180307/geo18030705050002-n1.html 2018年3月7日閲覧。 
    63. ^ “葵わかな「劇場版 ダーウィンが来た!アフリカ新伝説」本編ナレーションに挑戦”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2018年11月8日). https://eiga.com/news/20181108/2/ 2018年12月21日閲覧。 
    64. ^ “葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子が「任侠学園」出演、小物ヤクザ役に伊藤淳史”. 映画ナタリー. (2019年4月24日). http://natalie.mu/eiga/news/329179 2019年4月24日閲覧。 
    65. ^ “葵わかな、大野拓朗から朝ドラでは「みんなのおかあちゃんでした」”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2018年10月30日). https://www.sanspo.com/geino/news/20181030/geo18103016120031-n1.html 2018年10月30日閲覧。 
    66. ^ “ミュージカル「アナスタシア」上演決定、W主演に葵わかな&木下晴香”. ステージナタリー. ナターシャ (2019年7月1日). 2019年7月18日閲覧。
    67. ^ “スタッフ・キャスト”. TVアニメ「GJ部」公式サイト. 2014年11月6日閲覧。
    68. ^ “春特番『GJ部@』のキービジュアルが初公開! 5月14日には「Blu-ray・DVD」と「キャラソン&サウンドトラック集」が発売決定!”. アニメイトTV. 2014年3月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年3月14日閲覧。
    69. ^ “&美少女 NEXT GIRL meets Tokyo meets 3 秋葉原×AM5:42 &葵わかな”. FOD. フジテレビ. 2017年5月11日閲覧。
    70. ^ “有田Pおもてなす「Produce1 葵わかな」”. NHK. 2018年4月10日閲覧。
    71. ^ “葵わかな“わろてんか”キングオブコント新MC就任”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年9月8日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201809080000074.html 2018年9月8日閲覧。 
    72. ^ “葵わかな:「キングオブコント」2年連続MC挑戦 「前回以上に熱意が伝わるように」”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2019年9月6日). https://mantan-web.jp/article/20190906dog00m200040000c.html 2019年9月6日閲覧。 
    73. ^ “亀山法皇「南禅寺」”. KIRIN~美の巨人たち~. テレビ東京. 2018年4月10日閲覧。
    74. ^ “NHKドキュメンタリー - BS1スペシャル「福島タイムラプス 震災7年目の映像詩」”. NHK. 2018年4月10日閲覧。
    75. ^ "葵わかな、スポーツドキュメンタリーのナレーション初挑戦「同世代の頑張っている人に会いたい」". スポーツ報知. 報知新聞社. 2019-10-02. p. 1. Retrieved 2019-10-02.
    76. ^ “NHKゴガク”. NHK. 2016年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月21日閲覧。
    77. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2016年8月29日). "NHKEテレ新 語学番組「ボキャブライダー ON TV」に出演します😻 英単語がわからず悩んでいる皆さんを救います!ラジオは9月5日(月)から、テレビは9月7日(水)放送スタートです!…" (ツイート). Retrieved 2019年9月6日 – via Twitter.
    78. ^ “NHKゴガク”. NHK. 2016年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年2月21日閲覧。
    79. ^ “葵わかな:「わが心の大阪メロディー」で初司会 藤井隆と「わろてんか」コンビで”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年12月5日). https://mantan-web.jp/article/20171205dog00m200022000c.html 2017年12月5日閲覧。 
    80. ^ いーだしんいち (2014年10月22日). “劇場版『空の境界』脚本家が、原発事故から3年の福島を描くラジオドラマ”. KAI-YOU.net (カイユウ). http://kai-you.net/article/9844 2014年11月6日閲覧。 
    81. ^ “シュガー・ソネット”. NHK オーディオドラマ. 日本放送協会. 2015年9月16日閲覧。
    82. ^ “予言村の転校生”. NHK オーディオドラマ. 日本放送協会. 2014年11月6日閲覧。
    83. ^ NHKドラマ [@nhk_dramas] (2014年11月27日). "青春アドベンチャー『予言村の転校生』【NHK FM】1月5日(月)~9日・12日(月)~16日(金) 午後10時45分~ 【出演】葵わかな 山中崇 藤本喜久子 田中美奈子 ほか(当初の放送予定を変更してお送りします)…" (ツイート). Retrieved 2019年9月6日 – via Twitter.
    84. ^ 葵わかな (2015年1月10日). “ネクストガールズ!”. 葵わかなオフィシャルブログ. 2015年2月20日閲覧。
    85. ^ “【CMのツボ】天が二物を与えた少女「葵わかな」ブレイクの予感(1/2ページ)”. 産経ニュース (産業経済新聞社): p. 1. (2014年8月12日). http://www.sankei.com/economy/news/140802/ecn1408020009-n1.html 2014年11月6日閲覧。 
    86. ^ “塩大好き!乙女新党わかな「エアリアル」新CMキャラに”. ナタリー (ナターシャ). (2013年9月10日). http://natalie.mu/music/news/99062 2013年10月1日閲覧。 
    87. ^ “カバンからビッツが!乙女新党わかな「ビッツサンド」新CM”. ナタリー (ナターシャ). (2013年10月1日). http://natalie.mu/music/news/100418 2013年10月1日閲覧。 
    88. ^ “気づこう、周りの気持ち”. 広報だより「トレナビ」 (西日本旅客鉄道). (2013年9月6日). オリジナルの2013年12月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20131206232356/http://www.westjr.co.jp/fan/blog/article/2013/09/page_4412.html 2013年10月1日閲覧。 
    89. ^ “さぁ4月。新社会人の皆さん、おめでとうございます。”. 広報だより「トレナビ」 (西日本旅客鉄道). (2014年4月1日). オリジナルの2014年11月6日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141106072909/http://www.westjr.co.jp/fan/blog/article/2014/04/page_5473.html 2014年11月6日閲覧。 
    90. ^ 葵わかな [@AoiWakana0630] (2015年2月10日). "それから、地盤ネットのCMが2月21日(土)から放送開始となりました〜!!やったぜー!…" (ツイート). Retrieved 2019年9月6日 – via Twitter.
    91. ^ IR・投資家情報神保悟志さん、葵わかなさんを起用した新CM 「地盤カルテ」編を先行WEB放映 (PDF)”. IRニュース. 地盤ネット (2015年2月13日). 2015年2月20日閲覧。
    92. ^ “葵わかな 「地盤ネット」新CM発表会!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2016年11月28日). 2016年12月31日閲覧。
    93. ^ “アート引越センター新TVCMに女優・葵わかなさんを初起用” (プレスリリース), アートコーポレーション, (2015年8月15日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014945.html 2017年8月16日閲覧。 
    94. ^ “葵わかな、清楚な印象が一転!ヒップホップ姿で本気の口パク”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2017年6月12日). https://thetv.jp/news/detail/111368/ 2017年8月16日閲覧。 
    95. ^ “【スタッフより】アート引越センター新CM「ロック篇」公開|葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba”. サイバーエージェント (2017年8月1日). 2017年8月16日閲覧。
    96. ^ “ベッキーCM、後釜に17歳の葵わかな 格安SIMのmineo”. ASCII.jp (株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス). (2016年2月12日). http://ascii.jp/elem/000/001/118/1118956/ 2016年2月13日閲覧。 
    97. ^ a b “葵わかな 「mineo(マイネオ)」新イメージキャラクターに決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2016年2月11日). 2017年1月21日閲覧。
    98. ^ “"新しいフツー" 「葵わかなさん」を起用した「mineo(マイネオ)」の新テレビCM放映開始” (プレスリリース), ケイ・オプティコム, (2017年1月19日), https://www.k-opti.com/press/2017/press04.html 2017年1月21日閲覧。 
    99. ^ “【正解発表!】mineoの新TVCM「なぜかススメたくなるmineo」が放映開始されました!!放映開始記念キャンペーンも!”. スタッフブログ - マイネ王 (2018年1月20日). 2018年12月21日閲覧。
    100. ^ “YouTubeでmineoの新動画広告(将棋とマカロン)スタート!!”. スタッフブログ - マイネ王 (2018年2月8日). 2018年12月21日閲覧。
    101. ^ “新TVCM&Web動画広告放映開始のお知らせ”. スタッフブログ - マイネ王 (2018年8月3日). 2018年12月21日閲覧。
    102. ^ “葵わかな、NHKフレッシャーズキャンペーンキャラクター”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年3月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2067706/full/ 2016年12月31日閲覧。 
    103. ^ “映画『青夏』、葵わかな&佐野勇斗が劇中の役柄で登場する3本の“タイアップCM”を発表”. M-ON! MUSIC (エムオン・エンタテインメント). (2018年6月16日). https://www.m-on-music.jp/0000277970/ 2019年2月17日閲覧。 
    104. ^ バンドリ! BanG Dream! 公式 [@bang_dream_info] (2018年6月14日). "戸山香澄役の愛美さんが友情出演する映画 「青夏 きみに恋した30日」×ガルパの タイアップCMが6月下旬より放送決定🌻☀ 理緒役の葵わかなさん&吟蔵役の佐野勇斗さんがガルパでライブ…⁉🎸 ぜひチェックしてください💞…" (ツイート). Retrieved 2019年9月6日 – via Twitter.
    105. ^ “求人広告のクリエイト、映画『青夏 きみに恋した30日』に協賛!” (プレスリリース), 株式会社クリエイト, (2018年6月25日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000013258.html 2019年2月17日閲覧。 
    106. ^ “あきたこまちの新CMに女優・葵わかなさんを起用/全農秋田県本部”. 米麦日報. (2018年9月20日). https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2018/09/2018-0920-1011-14.html 2018年10月12日閲覧。 
    107. ^ a b “葵わかな:JRAのCMキャラクターに加入 土屋太鳳、高畑充希に続き“朝ドラヒロイン””. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年12月25日). https://mantan-web.jp/article/20181225dog00m200008000c.html 2018年12月25日閲覧。 
    108. ^ “「はじめてのスーツってドキドキだ。」葵わかなさんを新たに起用し、フレッシャーズの新生活を応援!” (プレスリリース), AOKI, (2019年2月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000258.000011795.html 2019年2月17日閲覧。 
    109. ^ “平成27年秋季全国火災予防運動の実施” (PDF) (プレスリリース), 消防庁, (2015年11月6日), https://www.fdma.go.jp/neuter/topics/houdou/h27/11/271106_houdou_1.pdf 2017年1月1日閲覧。 
    110. ^ “葵わかな、NHKフレッシャーズキャンペーンキャラクター”. ORICON STYLE (2016年3月1日). 2016年3月1日閲覧。
    111. ^ “神保悟志、“愛娘”葵わかなの成長に驚き「美しい女性になられて」”. ORICON STYLE (2016年8月16日). 2016年8月19日閲覧。
    112. ^ “NHKテキスト”. 葵わかなオフィシャルブログPowered by Ameba. サイバーエージェント (2018年2月20日). 2019年2月17日閲覧。
    113. ^ “山下達郎の新曲PVは、映画『陽だまりの彼女』のスピンオフ 葵わかなの制服姿も眩しい!”. Real Sound (2013年9月20日). 2014年2月13日閲覧。
    114. ^ “葵わかな「はちみつくれない?」プーさんの声マネ披露するも赤面”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2019年2月8日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190208-OHT1T50166.html 2019年2月8日閲覧。 
    115. ^ “「クマのプーさん展」東京・大阪で開催、“100エーカーの森マップ”ほか絵本原画など200点以上”. ファッションプレス (株式会社カーリン). (2018年12月10日). https://www.fashion-press.net/news/40272 2019年2月8日閲覧。 
    116. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー”. スターダストピクチャーズ. 2015年2月20日閲覧。
    117. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2015→2016”. スターダストピクチャーズ. 2015年2月20日閲覧。
    118. ^ “葵わかな オフィシャルカレンダー2016.4→2017.3”. スターダストピクチャーズ. 2016年11月10日閲覧。
    119. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2017”. スターダストピクチャーズ. 2016年11月10日閲覧。
    120. ^ “葵わかな、18歳のオトナかわいい“七変化” カレンダー発売”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年11月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2081243/full/ 2016年11月10日閲覧。 
    121. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2018”. スターダストピクチャーズ. 2017年10月16日閲覧。
    122. ^ “葵わかな 2018年オフィシャルカレンダー発売決定!”. スターダスト オフィシャルサイト. スターダストプロモーション (2017年10月16日). 2017年10月16日閲覧。
    123. ^ “葵わかなオフィシャルカレンダー2019”. スターダストピクチャーズ. 2018年12月21日閲覧。
    124. ^ “葵わかな2019年カレンダーがクリスマスに発売、表紙は萌え袖ニット姿”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年11月9日). https://natalie.mu/eiga/news/307316 2018年12月21日閲覧。 
    125. ^ “「2019年 エランドール賞」授賞式が開催! 新人賞・TVガイド賞に志尊淳、葵わかな、田中圭、永野芽郁、中村倫也、松岡茉優の6人!!” (プレスリリース), 株式会社東京ニュース通信社, (2019年2月8日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000644.000006568.html 2019年2月8日閲覧。 

    外部リンク[編集]

    • 公式プロフィール - スターダストプロモーション
    • 葵わかなオフィシャルブログ - Ameba Blog - 公式ブログ
    • 葵わかな (@AoiWakana0630) - Twitter
    • 葵わかな (aoiwakana0630) - Instagram
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=葵わかな&oldid=74552868」から取得

    女優・アイドル

    スターダストプロモーション所属

    1998年6月30日神奈川県生まれ

    1. 葵わかな、エプロン姿で寿司ケーキ作りに苦戦「センスが必要」  ORICON NEWS
    2. 葵わかな、米のCM「自分でも適任だと思う」=秋田で稲刈り体験、「テンション上がった」  時事通信
    3. 「あきたこまち」35周年 葵わかなさんCM今年も JA全農あきた  日本農業新聞
    4. 女優・葵わかなさんが秋田県産「あきたこまち」35周年記念CMに登場、コンセプトは”ごはんホームパーティ”  食品産業新聞社
    5. 葵わかな「辺り一面が黄金色」お米の刈り取り体験  日刊スポーツ
    6. Google ニュースですべての記事を表示
    葵わかな「常に挑戦したい」 映画「任侠学園」で新境地  時事通信ニュース葵わかな「日本のお客様に感情移入してもらえるようなアーニャを目指したい」 ミュージカル『アナスタシア』インタビュー  http://spice.eplus.jp/葵わかな、河瀬直美監督とともに“ロクシタン”のふるさとプロヴァンスとコルシカ島を訪問、生産者の情熱にふれる  music.jpニュース葵わかな「役者人生のプラスに」ナレーションに意欲  日刊スポーツ葵わかな「誰かを祝うのが大好き」 「友達にビッグサプライズを仕掛けた」 | Daily News  Billboard JAPAN葵わかなが語る、『任侠学園』で初めて挑んだ役作りの裏側 「分からないのは悪いことじゃない」|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド「 あなたの街の 0123 」 葵わかなさんがコマソンを歌いながらお引越!? 新テレビCM 10月1日(火)より全国で放映:時事ドットコム  時事通信映画『任俠学園』より西島秀俊、伊藤淳史、葵わかなにインタビュー  KissPRESS「毎日を咲かせる力」ロクシタン ブランドコンセプトムービー公開中。映像を手掛けるのは河瀬直美監督、新アンバサダーは女優の葵わかなさん。  時事通信【インタビュー】葵わかな 映画『任俠学園』で"全員善人"を相手に大暴れ!?  株式会社ヘッドライン葵わかなが学生アスリートに密着!「キラボシ!」BS11で今夜(10/8)スタート!初回番宣動画公開
      navicon [ナビコン]葵わかなが『アナスタシア』で“強い”ヒロインに (2019年10月4日)  エキサイトニュース〈Kiss PRESS 10月号〉西島秀俊・伊藤淳史・葵わかな、伊藤健太郎・玉城ティナにインタビュー、「新長田 アジアンフード巡り」特集を掲載 | 誌面情報  KissPRESSvol.116 『任俠学園』 西島秀俊さん、伊藤淳史さん、葵わかなさんインタビュー|神取恭子のシネマコラム|シネマクエスト  シネマクエスト葵わかな 秋田の日本酒美味しい「お米がおいしいから」  デイリースポーツ葵わかな 秋田のお酒を飲んでビックリ「お米がおいしいから、お酒もおいしい」  デイリースポーツ葵わかなのコンバイン運転&稲刈りの腕にJA全農あきた会長も太鼓判  インフォシーク葵わかな、『あきたこまち』CM出演に「自分でも適任」 エプロン姿で“お米ケーキ”調理も  ニコニコニュースマツコ・デラックスさんが北海道米CMに7年連続出演、“ゆめぴりか”“ふっくりんこ”の一人二役「合組再結成」篇と「ゆめぴりか帰る」篇  食品産業新聞社葵わかな、友人と誕生日パーティー プレゼント好き過ぎて「ケーキが選べず、2つ買ってしまった…」  ニコニコニュース結婚式で、新婦の“男友達”が同じテーブルにズラリ。顔ぶれにギョッ  インフォシークバルーンと一緒にロクシタンの世界を旅しませんか?ロクシタン バルーンジャーニー横浜・みなとみらいクイーンズスクエアクイーンズパークで開催。:時事ドットコム  時事通信県産こまち35周年 葵さんがPR 秋田魁新報  47NEWS「任侠学園」西島秀俊、葵わかならの集合ショット公開!原作者がシリーズ化を熱望  映画.com中山優馬、アーティストの恋愛事情に興味津々?「ラファエル前派の軌跡展」をリポート  マイナビニュース<キラボシ!>葵わかな、同世代目線で「感情移入」 スポーツドキュメンタリー番組ナレーターに初挑戦 (1/2) | 芸能ニュースならザテレビジョン  ザテレビジョン葵わかな:朝ドラヒロインで初めての一人暮らしも経験 大活躍の1年を経て見えてきたもの  MANTANWEB(まんたんウェブ)葵わかなと木下晴香が主演(Wキャスト)でミュージカル『アナスタシア』2020年春に上演  http://spice.eplus.jp/葵わかな&木下晴香Wキャストのミュージカル「アナスタシア」12人の追加キャスト決定  cinemacafe.net西島秀俊がパンチパーマ&葵わかな、桜井日奈子らに翻弄『任侠学園』予告編  CINRA.NET(シンラドットネット)葵わかな、“真面目すぎる”素顔「分からないことが嫌でした」  クランクイン!葵わかな「前回以上の熱意」キングオブコントMC  日刊スポーツ西島秀俊×西田敏行『任俠学園』場面写真 葵わかな、桜井日奈子らの姿も  CINRA.NET(シンラドットネット)葵わかな&バイきんぐが『キングオブコント2019』注目芸人を語る!|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE今年新成人、葵わかなの晴れ着姿のオフショット公開! 発売中のH122号にて!  rockinon.com「隠れ“豊かな胸”」だった!?葵わかな、突如の「Fカップ化」に熱視線 (2019年9月10日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース葵わかなが“うちのにゃんこ”にメロメロ 親バカすぎる一面を告白  ananweb葵わかな&木下晴香主演ミュージカル『アナスタシア』来春上演決定|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE「お兄さんと弟くん」… 生田絵梨花&葵わかなが語る“2人のロミオ”  www.fnn.jp葵わかな、昨年は“ドラマ”な1年「沢山の人に育ててもらった」  マイナビニュース中川大志「船の免許を取りたい」=葵わかなは「いつか一人旅に」、日本ダービーをPR  時事通信「2019年 エランドール賞」志尊淳、葵わかな、田中圭、永野芽郁、中村倫也、松岡茉優が新人賞を受賞! | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス  http://spice.eplus.jp/葵わかな、“赤髪”ショートヘアがキュートな問題児に 中身は“おっさん”がポイント (2019年9月15日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース小倉記念プレゼンター、葵わかなさんのコメント | 競馬ニュース - netkeiba.com  netkeiba.com葵わかな:JRAのCMキャラクターに加入 土屋太鳳、高畑充希に続き“朝ドラヒロイン”  MANTANWEB(まんたんウェブ)西島秀俊×西田敏行「任侠学園」に伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子らが出演!  映画.com葵わかなが映画のナレーションに初挑戦! ポイントは「絵本を読み聞かせるようなイメージ」  webザテレビジョン葵わかな、ジャンポケの競馬愛に圧倒される  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)葵わかな「いつか一人旅をしたい」  時事通信ニュース『クマのプーさん展』開幕! 展覧会ナビゲーター・葵わかな「木登りはプーさんよりうまいと思います」  http://spice.eplus.jp/葵わかな、アフリカ動物たちの“家族愛”に感銘「見習いたいなぁと思いました」  webザテレビジョン葵わかな、木下晴香、生田絵梨花、三人のジュリエットが語る、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』への想いとは  http://spice.eplus.jp/ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』開幕! 古川雄大&葵わかなが描く純愛と悲劇の果て  http://spice.eplus.jp/大野拓朗、葵わかな演じる恋人役に戸惑う  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)葵わかな 「キングオブコント」イチオシは? 決勝戦21日生放送  スポーツニッポン葵わかな、“環境難民”追った映像は「かなりショッキング」  マイナビニュース葵わかなと張り合えてる!?大島優子のすっぴんショットに「美しい」と称賛 |  アサジョ広瀬すず、姉アリスから“ヒロインの心得”「葵わかなちゃんは笑顔だった」  SANSPO.COM赤坂電視台:葵わかな/2 芸人の本気度が伝わる決勝  毎日新聞【天皇賞・春】プレゼンターの葵わかなが単勝馬券的中「期待通りの走りを見せてくれました!」  スポーツ報知葵わかながぐっさんと名店巡りで絶品料理を堪能!  ザテレビジョンミュージカル初挑戦の葵わかな「知っていることがひとつも通用しない」  www.fnn.jp伊藤淳史、葵わかな、葉山奨之、桜井日奈子ら、西島秀俊×西田敏行W主演『任侠学園』出演へ|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド葵わかな「『わろてんか』の学びを捨てました、20代は正統派の殻を破りたい」  ORICON NEWSアート引越センター、葵わかなと引越ロボットが共演する新CMを放映開始  マイナビニュース葵わかな:映画ナレーション初挑戦 劇場版「ダーウィン」で  MANTANWEB(まんたんウェブ)油断しすぎた!?葵わかな「胸の渓谷ショット」が過去最高の艶度! (2019年7月2日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース葵わかなが「友達できなそう」といわれた理由は? 有名大学を受験した時の『感想』に驚く  AFPBB News葵わかな:ヒゲじいとの掛け合いは…「劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説」収録秘話  MANTANWEB(まんたんウェブ)葵わかな2019年カレンダーがクリスマスに発売、表紙は萌え袖ニット姿(コメントあり)  ナタリーアート引越センター/葵わかなさんが新キャラクター引越ロボットと共演  LNEWS葵わかながキラキラに! シャイニー&グリッターの着こなし  ananwebデビューから10年 葵わかなが抱く女優像とは「物語と人をつなぐ架け橋」に  ORICON NEWS『クマのプーさん展』展覧会ナビゲーターに女優・葵わかなが就任 音声ガイドにも初挑戦  http://spice.eplus.jp/葵わかなが語る「クマのプーさん」との思い出とは?  webザテレビジョン葵わかな:黒レースワンピでほんのり肌見せ シルバーパンプスで華やかさも  毎日キレイ葵わかな、初舞台・初ミュージカルに挑戦「誰にも負けない強い愛情を注ぎたい」と意気込み  ORICON NEWS井浦新主演! 野村周平&葵わかな共演で阪神・淡路大震災後の実話をドラマ化「BRIDGE」  シネマカフェ遠藤憲一『ラジハ』撮影中に葵わかなと遭遇 久しぶりの“わろてんか組”ショット|ニフティニュース  ニフティニュース【インタビュー】『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』葵わかな「遠い世界だと思っていたアフリカに行ってみたくなりました」  テレビファン・ウェブ葵わかな&佐野勇斗W主演映画「青夏 きみに恋した30日」“夏限定の恋”にときめくBlu-ray&DVDが発売  webザテレビジョン学生アスリートたちに密着!「キラボシ!」10/8葵わかなナレーターでBS11で放送!見逃し配信も!  navicon [ナビコン]おいしくて可愛いスポットだけ! 葵わかなと博多乙女旅 - カルチャー&ライフスタイル特集  HAPPY PLUS(ハピプラ)土屋太鳳が“オチのない話”?高畑充希&葵わかなと女子トーク  ドワンゴジェイピーnews葵わかながアート50周年新TVCMに出演!10月6日より全国で放映、WEBサイトではメイキングも  MIKANミュージカル『アナスタシア』上演決定! - 梅田芸術劇場 提供|論座 - 朝日新聞社の言論サイト  朝日新聞社葵わかな:新CMで“神様らしさ”求められ困惑  MANTANWEB(まんたんウェブ)葵わかな、NHK朝ドラ「わろてんか」ヒロインに決定 「少しずつ成長しながら笑顔を」  ハフィントンポスト葵わかな:襟付きプリーツワンピで爽やかに カラーソックス×サンダルで遊び心も  毎日キレイ葵わかな&佐野勇斗「青夏」仲良しインタビュー映像&特報公開  映画.com葵わかな、「わろてんか」で難しかったのは「子どもが出来た頃」  シネマカフェ葵わかな&佐野勇斗「青夏」での“共闘”に充実の笑み「お疲れさま!」  映画.comホープフルS表彰式プレゼンター・中川大志さん、葵わかなさんのコメント | 競馬ニュース - netkeiba.com  netkeiba.com葵わかな「大阪にまた来れてうれしい」  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)葵わかな「わろてんか」撮っているのに「絶対に笑わないぞ」その真意は…  映画.com葵わかな、松本人志を見つめ「あの筋肉は何のために…」  webザテレビジョン葵わかな×佐野勇斗「青夏」ソフト1月発売、100分超の特典映像やコメンタリー収録  ナタリー「はじめてのスーツってドキドキだ。」葵わかなさんを新たに起用し、フレッシャーズの新生活を応援!  PR TIMES井浦新主演、震災からの復旧描くドラマ「BRIDGE」に野村周平、葵わかな、佐野岳  ナタリー



情報の検索

商品の検索