板野友美(いたのともみ)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    いたの ともみ
    板野 友美
    Tomomi Itano in 2014.jpg
    2014年7月19日
    「J-POP SUMMIT FESTIVAL 2014」(米・サンフランシスコ)にて
    プロフィール
    愛称 ともちん、ともちゃん
    生年月日 1991年7月3日
    現年齢 28歳
    出身地 日本の旗 日本・神奈川県
    血液型 A型
    瞳の色
    毛髪の色
    公称サイズ(体重は2014年10月[1][2]
    その他は2013年[3]時点)
    身長 / 体重 154 cm / 36.8 kg
    BMI 15.5
    スリーサイズ 75 - 55 - 78 cm
    靴のサイズ 22.5 cm
    活動
    デビュー 2005年12月8日
    ジャンル 歌手、タレント、モデル
    モデル内容 一般
    備考 元AKB48メンバー(元チームK)
    (以前は初代チームA)
    他の活動 フットサル選手(XANADU loves NHC所属)
    事務所 ホリプロ
    モデル: テンプレート - カテゴリ
    サイン

    板野 友美(いたの ともみ、1991年7月3日 - )は、日本の歌手、タレント、ファッションモデル、女優。ホリプロ所属。大阪府生まれ神奈川県出身[4]。身長154cm、体重36.8kg。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。

    目次

    • 1 略歴
    • 2 人物
      • 2.1 AKB48
    • 3 AKB48所属時の参加曲
      • 3.1 シングルCD選抜曲
      • 3.2 その他
      • 3.3 その他(未CD化)
      • 3.4 アルバム選抜曲
      • 3.5 劇場公演ユニット曲
    • 4 作品
      • 4.1 シングル
        • 4.1.1 配信限定
      • 4.2 アルバム
      • 4.3 参加作品
      • 4.4 映像作品
        • 4.4.1 コンサート
        • 4.4.2 プロモーション・ビデオ
        • 4.4.3 ライブツアー
    • 5 タイアップ
    • 6 出演
      • 6.1 映画
      • 6.2 劇場アニメ
      • 6.3 テレビドラマ
      • 6.4 ネットドラマ
      • 6.5 テレビアニメ
      • 6.6 バラエティ番組など
      • 6.7 ラジオ
      • 6.8 CM
      • 6.9 イメージキャラクター
      • 6.10 コンサート
      • 6.11 イベント
      • 6.12 ネット配信
        • 6.12.1 スッキリ3人娘として出演
    • 7 書籍
      • 7.1 写真集
      • 7.2 雑誌連載
      • 7.3 カレンダー
      • 7.4 文庫
      • 7.5 トレーディングカード
    • 8 脚注
      • 8.1 注釈
      • 8.2 出典
    • 9 外部リンク

    略歴[編集]

    2005年

    • 8月までBOXMEN[注 1]のガールズダンスチームGIRLSBOXに所属。『第54回NHK紅白歌合戦』ではEXILEの「Choo Choo TRAIN」でバックダンサーを務めた。
    • 10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。
    • 12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)。

    2007年

    • 5月に、大島麻衣・河西智美(当時メンバー)とともにホリプロへ移籍。同時に、芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」にも所属、背番号は「11」。

    2008年

    • 9月に『Cawaii!』(主婦の友社、2009年6月号で休刊)の専属としてモデルデビューを飾るなど、活動の幅を広げる。

    2009年

    • 4月1日には、ソロ写真集『T.O.M.O.rrow』(主婦の友社)発売。
    • 6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル 選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では7位で、メディア選抜に選ばれる。
    • 7月から、同じホリプロ所属の河西智美、宮崎美穂とユニット「ナットウエンジェル」を結成。
    • 8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームKに異動することが発表された。

    2010年

    • 3月12日、『チームK 6th Stage「RESET」』公演初日よりチームKのメンバーとして活動開始(5月27日の『チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」』公演千秋楽まで旧チームAと兼任)。
    • 3月31日、河西智美とともに『仮面ライダーW』の役名の「Queen & Elizabeth」名義でシングル「Love Wars」発売。
    • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では4位で、メディア選抜に選ばれる。
    • 6月、イトーヨーカ堂「Ito-Yokado 2010 Summer Collection」で初のソロコマーシャルがオンエアされた。
    • 10月、ベストジーニストに選出される。

    2011年

    • 1月25日、ファッションブランド「サマンサタバサ」のイメージモデル「サマンサミューズ」に就任[5]。同年8月から山本美月、ローラ、蛯原友里、道端ジェシカ、土屋巴瑞季と並んで同ブランドのテレビコマーシャルに出演[6]
    • 1月26日にソロデビューシングル「Dear J」発売[7][注 2]。オリコン週間シングルランキングで、発売初週で16.3万枚を売り上げ、初登場2位を記録。女性ソロ歌手のシングルが発売初週で15万枚を超えたのは、2007年の「Flavor Of Life」(宇多田ヒカル)以来4年ぶり。また女性グループからのソロデビューシングルでは、2001年の「愛のバカやろう」(後藤真希)以来、9年10か月ぶりの15万枚突破[7]
    • 2月13日、4月27日に2ndシングルがリリースされることが自身のライブイベントでサプライズで発表された。本人も当日初めて知った。
    • 3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)発生にともない、2ndシングルの発売日を延期することが3月18日に発表された[8]
    • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙「今年もガチです」』では8位で、3年連続メディア選抜に選ばれる[9][10]
    • 7月13日、2ndシングル「ふいに」発売。このシングルでソロとして初めてオリコン週間シングルランキングの首位を獲得[11]
    • 9月4日、声帯の結節および急性声帯炎(全治3 - 4週間)で歌手活動を休止すると報道された[12][13]が、翌5日にホリプロおよびキングレコードが休業を否定[14][15][16]。その後、14日付の自身の公式ブログで歌唱を伴う活動を再開する旨を発表した。
    • 12月6日、「日本ファッションリーダーアワード2011」(宝島社主催)を受賞した[17]

    2012年

    • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』では8位で、選抜メンバーに選ばれる[18]
    • 9月18日に開催された『AKB48 29thシングル選抜じゃんけん大会』ではベスト16入りし、選抜メンバーになる[19]
    • 12月11日、ニホンモニターによる「2012年タレントCM起用社数ランキング」において、篠田麻里子と並び、女性部門最多となる20社[注 3]のCMに起用されたと発表された[20][21]。さらに、12月17日からは自身が出演するcandymagicのCM放送が開始され、この年のCM起用社数は21社となった[22]

    2013年

    • 2月1日に公開されたドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?』内および同映画の公開初日舞台挨拶で、2013年中にAKB48を卒業することを明らかにした[23]
    • 5月から6月にかけて実施された『AKB48 32ndシングル 選抜総選挙』では11位となり、選抜メンバーに選出される[24]
    • 8月25日、東京ドームで開催された『AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜』最終日公演において卒業セレモニーを実施[25]。サプライズゲストとして、卒業メンバーの前田敦子と篠田麻里子が登場した。
    • 8月27日、AKB48劇場で開催された公演をもってAKB48を卒業[26][27]
    • 約3週間の休養後、9月21日、AKB48を卒業後の初仕事で「関西コレクション2013 AUTUMN/WINTER」でシークレットゲストとして登場。AKB48時代の茶髪から、金髪で前髪を切った新たなスタイルで登場した[28]
    • 10月7日、自身初の冠番組『ともちゃん友を呼ぶ!〜今ドキ女子バックアップバラエティ』(TBS)が放送された。

    2014年

    • 4月27日、自身初の冠レギュラー番組『板野パイセンっ!!〜今ドキ女子バックアップバラエティ』(TBS)が放送開始[29]
    • 7月2日、1stソロアルバム『S×W×A×G』発売[30]
    • 8月1日、愛知県のDIAMOND HALLで自身初の全国ツアーとなる『Tomomi Itano Live Tour〜S×W×A×G〜』の初日公演を行う[31]

    2015年

    • 4月4日、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組『板野友美のうた女(じょ)〜Girl's Music Channel〜』(TOKYO FM)が放送開始[32]

    2016年

    • 春公開の『のぞきめ』で映画初主演[33]
    • 中国で公開の雨衣(レインコート)という初の恋愛映画初主演決定[34]

    人物[編集]

    • 銀行員の父、学校の教師の母のもと[35]、神奈川県で生まれる[36]。大阪府の北千里で幼少期の5年間を過ごした[37][38]。2人姉妹の姉で、4歳年下の妹・板野成美がおり、2011年1月5日に自身のTwitterにて妹との2ショット写真を公開した[39]。妹の成美は2015年にサブウェイのCMに出演している[40]
    • 小学生の時SPEEDのライブを観たことがきっかけで、アイドルを目指すようになった(父親の証言)[41]
    • 愛称は「ともちん[42]、中国語圏では「虎牙」[注 4]。一人称を「」とすることがある[43][44]
    • 趣味は音楽鑑賞[3]。寝ることと食べることが好き[3]。好物は、ご飯[3]、納豆[3]、麺類[3]、肉[3]、キムチ[3]、「日本一まずいラーメン屋」とされる彦龍のラーメンに「おいしい」とコメントするなど、味覚オンチ扱いされている[注 5]
    • 寝ることについては、寝覚めは非常に良いものの、幼少時から持っている「りんごちゃん」と名付けた一見怖い人形がないと寝られない[45]
    • 特技は、ダンス、エレクトーン、水泳、一輪車[3]。また、父親のギター修理やカスタムを手伝っていた関係でギターに詳しい。父親はストラトキャスターやテレキャスターにハムバッカーを積んでいたといい、父親はMarshallのアンプが好きだが、本人はBognerEcstasyのアンプにコーラスをかけたサウンドがお気に入りである[46]
    • AKB48に在籍当時のプロフィールでは、尊敬する人物として安室奈美恵、浜崎あゆみの名を挙げていた[3]。理想の女性像はヴィクトリア・ベッカム[47]
    • 実家で「coco」という名前のトイプードルを飼っている[48]
    • トリンドル玲奈とはお互いのブログでもたびたび言及し合うほど仲が良い[49]。ファッション誌『ViVi』2012年6月号では2人で表紙を飾ったり[50]、ドラマ『BAD BOYS J』で共演する[51]など、仕事での接点もたびたびある。
    • 所属事務所の先輩であるさまぁ〜ずの三村マサカズとはTwitter上で互いにやり取りをすることがたびたびある[52][53]
    • バンダイこどもアンケートVol.195(実査: 2011年8月30日 - 9月8日、結果公開: 2011年11月)によると、「お子様がお母さんにしたい有名人」の女の子の回答で8位[54]に挙げられている。とくに小学校中学年の人気を集めており、女の子3 - 4年生の回答では2位となっている。
    • 2010年にベストジーニストに選出された際に、ブログで「ショートもロングも大好き」と公言している[55]

    AKB48[編集]

    • AKB48初期メンバーの一人であり、「チャンスの順番」「上からマリコ」以外の全てのシングル表題曲に参加した中心的な存在で、主力メンバーの一人だった。
    • 初期の頃は幼さを売りにしており、キャッチフレーズは「お耳がぴょんぴょん」[41]であった。
    • 当初AKB48では茶髪を禁止していたが、板野は秋元康から茶髪にすることを許可された。秋元は2009年の『BUBUKA』のインタビューにて、「唯一板野だけに、派手な茶髪を許しているが、それは本当にイマドキの女の子の代表だと思っているから」と語っている[41]。また、チームKに板野が加入した際、当時のキャプテンだった秋元才加との関係を"体育会系の秋元VSイマドキ女子代表、板野"という図式にするのが狙いだったともいう[41]
    • AKB48としての活動とは別に、ギャルに扮した「ギャルちん a.k.a板野友美」というキャラクターもあり、同名義で作詞した「Shiny Summer〜友の夏〜」をソロでリリースしている。『Cawaii!』など女性誌の専属モデルとしても活動しているほか、女性誌のインタビューや取材も多い[35]。2009年12月には渋谷109にテナントを出店しているRuvap.(ラヴァップ)とのコラボレーション・パーカーも発売された。これらのことから、「AKBのおしゃれ番長」とも呼ばれていた[56]
    • 2013年8月25日に開催された東京ドーム公演において、自らの後継者としてチーム4(当時)の相笠萌を指名した[57]

    AKB48所属時の参加曲[編集]

    シングルCD選抜曲[編集]

    • 桜の花びらたち
      • Dear my teacher
    • スカート、ひらり
      • 青空のそばにいて
    • 会いたかった
      • だけど…
    • 制服が邪魔をする
    • 軽蔑していた愛情
      • 涙売りの少女
    • BINGO!
      • Only today
    • 僕の太陽
      • 未来の果実
    • 夕陽を見ているか?
      • ビバ!ハリケーン
      • 夕陽を見ているか?(ひまわり 2nd 2.1 Mix)
    • ロマンス、イラネ
      • 愛の毛布
      • ロマンス、イラネ(ひまわり 2nd 2.0 Mix)
    • 桜の花びらたち2008
      • 最後の制服
    • Baby! Baby! Baby!
    • 大声ダイヤモンド
      • 109(マルキュー)
      • 大声ダイヤモンド(teamA ver.)
    • 10年桜
      • 桜色の空の下で
    • 涙サプライズ!
    • 言い訳Maybe
    • RIVER
    • 桜の栞
      • マジスカロックンロール
    • ポニーテールとシュシュ
      • マジジョテッペンブルース
    • ヘビーローテーション
      • ラッキーセブン
      • 野菜シスターズ - 野菜シスターズ名義
    • Beginner
    • 「チャンスの順番」に収録
      • 予約したクリスマス
      • ALIVE - チームK名義
    • 桜の木になろう
    • 誰かのために -What can I do for someone?-
    • Everyday、カチューシャ
    • フライングゲット
      • 青春と気づかないまま
      • アイスのくちづけ
      • 野菜占い - 野菜シスターズ2011名義
    • 風は吹いている
    • 「上からマリコ」に収録
      • ノエルの夜
      • ゼロサム太陽 - チームK名義
    • GIVE ME FIVE!
      • スイート&ビター - セレクション6名義
    • 真夏のSounds good !
      • ちょうだい、ダーリン!
    • ギンガムチェック
      • 夢の河
    • UZA
      • スクラップ&ビルド - チームK名義
    • 永遠プレッシャー
      • とっておきクリスマス
    • So long !
    • 掌が語ること
    • さよならクロール - 大島優子、渡辺麻友、島崎遥香とともにセンター
      • How come ? - Team K名義
    • 恋するフォーチュンクッキー
      • 最後のドア
      • 涙のせいじゃない
    • 君はメロディー[注 6][58]

    その他[編集]

    • Sugar Rush

    その他(未CD化)[編集]

    • 私に似てる
    • ありふれた愛

    ほね組 from AKB48

    • ほねほねワルツ
    • くじらのバス

    AKBアイドリング!!!

    • チューしようぜ!
    • モテ期のうた

    ナットウエンジェル

    • ナットウエンジェル

    Queen & Elizabeth

    • Love Wars
    • LoveaWars(Tomomi Itano solo Edit.)

    チームドラゴン from AKB48

    • 心の羽根
    • 世界中の雨

    チームサプライズ

    • 重力 シンパシー
    • そのままで
    • 1994年の雷鳴
    • 旅立ちのとき
    • AKBフェスティバル
    • キミが思ってるより…

    アルバム選抜曲[編集]

    • 『神曲たち』収録
      • Baby! Baby! Baby! Baby!
      • 君と虹と太陽と
    • 『SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤』収録
      • Seventeen
      • あなたがいてくれたから
    • 『ここにいたこと』収録
      • 少女たちよ
      • 僕にできること - チームK名義
      • 君と僕の関係
      • ここにいたこと
    • 『1830m』収録
      • ファースト・ラビット
      • 家出の夜 - チームK名義
      • 僕たちは 今 話し合うべきなんだ
      • 大事な時間
      • 行ってらっしゃい
      • 青空よ 寂しくないか?
    • 『次の足跡』収録
      • After rain

    劇場公演ユニット曲[編集]

    チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演
    • スカート、ひらり(2nd UNIT)
    • 星の温度(1st UNIT)
    チームA 2nd Stage「会いたかった」公演
    • 嘆きのフィギュア
    • ガラスのI LOVE YOU
    • 背中から抱きしめて
    • リオの革命
    チームA 3rd Stage「誰かのために」公演
    • 投げキッスで撃ち落せ!
    • 制服が邪魔をする
    チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」公演
    • Faint
    ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演
    • 愛しさのdefense
    • アイドルなんて呼ばないで(バックダンサー)
      ※戸島花のスタンバイ
    ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演
    • Confession
      ※川崎希のスタンバイ
    チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演
    • ツンデレ!
    THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演
    • Confession
      ※指原莉乃・菊地あやかのスタンバイ
    チームK 6th Stage「RESET」公演
    • 制服レジスタンス

    大島チームK ウェイティング公演

    • あなたとクリスマスイブ(チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演)
    • 星の温度(チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演)

    作品[編集]

    AKB48のメンバーとしてはAKB48の関連作品を参照。

    シングル[編集]

    リリース日 タイトル 最高
    週間
    順位
    販売形態 商品コード 備考
    You, Be Cool!レーベル(キングレコード)
    1 2011年1月26日 Dear J 2位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    KIZM-75〜6
    KIZM-77〜8
    KIZM-79〜0
    NMAX-1103
    Type-A
    Type-B
    Type-C
    劇場盤
    2 2011年7月13日 ふいに 1位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    KIZM-97〜8
    KIZM-99〜100
    KIZM-101〜2
    NMAX-1116
    type-A
    type-B
    type-C
    劇場盤
    3 2012年4月25日 10年後の君へ 2位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    CD
    KIZM-147〜8
    KIZM-149〜50
    KICM-1391
    NMAX-1127
    type-A
    type-B
    通常盤
    劇場盤
    4 2013年6月12日 1% 4位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    CD
    KIZM-219〜20
    KIZM-221〜2
    KICM-1454
    NMAX-1151
    type-A
    type-B
    通常盤
    劇場盤
    5 2014年2月5日 little 3位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    KICM-91503
    KICM-91504
    KICM-1505
    ETZB-6
    ETZB-7
    ETZB-8
    ETZB-9
    ETZB-10
    初回限定盤TYPE-A
    初回限定盤TYPE-B
    通常盤
    Type-I
    Type-II
    Type-III
    Type-IV
    Type-V
    6 2014年12月17日 COME PARTY! 6位 CD+DVD
    CD+GOODS
    CD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    MUSIC CARD
    KICM-91560
    KICM-91561
    KICM-1562
    ETZB-16
    ETZB-17
    ETZB-18
    ETZB-19
    ETZB-20
    ETZB-21
    初回限定盤TYPE-A
    初回限定盤TYPE-B
    通常盤
    TYPE-I
    TYPE-II
    TYPE-III
    TYPE-IV
    TYPE-V
    TYPE-VI
    7 2015年7月1日 Gimme Gimme Luv 6位 CD+DVD
    CD+GOODS
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    5CD+DVD
    KICM-91602
    KICM-91603
    KICM-1604
    NMAX-1199
    NMAX-1200
    NMAX-1201
    NMAX-1202
    NMAX-1203
    EC-856
    初回限定盤TYPE-A
    初回限定盤TYPE-B
    通常盤
    KING e-SHOP盤 I
    KING e-SHOP盤 II
    KING e-SHOP盤 III
    KING e-SHOP盤 IV
    KING e-SHOP盤 V
    KING e-SHOP盤 I~V 5枚セット
    8 2016年4月20日 HIDE & SEEK 11位 CD+DVD
    CD+GOODS
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    5CD+DVD
    KICM-91663
    KICM-91664
    KICM-1665
    NMAX-1228
    NMAX-1229
    NMAX-1230
    NMAX-1231
    NMAX-1232
    EC-1192
    初回限定盤TYPE-A
    初回限定盤TYPE-B
    通常盤
    のぞきめ盤 I
    のぞきめ盤 II
    のぞきめ盤 III
    のぞきめ盤 IV
    のぞきめ盤 V
    のぞきめ盤 I~V 5枚セット
    9 2017年5月17日 #いいね! 11位 CD+DVD
    CD+GOODS
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    KICM-91663
    KICM-91664
    KICM-1665
    NMAX-1264
    NMAX-1265
    NMAX-1266
    NMAX-1267
    NMAX-1267
    初回限定盤TYPE-A
    初回限定盤TYPE-B
    通常盤
    KING e-SHOP盤 I
    KING e-SHOP盤 II
    KING e-SHOP盤 III
    KING e-SHOP盤 VI
    KING e-SHOP盤 V
    10 2018年2月28日 Just as I am 17位 CD+DVD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    KICM-91837
    KICM-1837
    NMAX-1293
    NMAX-1294
    NMAX-1295
    NMAX-1296
    NMAX-1297
    NMAX-1298
    初回限定盤
    通常盤
    Wanderer盤
    KING e-SHOP盤 I
    KING e-SHOP盤 II
    KING e-SHOP盤 III
    KING e-SHOP盤 VI
    KING e-SHOP盤 V
    11 2019年2月13日 すき。ということ 29位 CD+DVD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    CD
    KICM-91902
    KICM-1902
    NMAX-1323
    NMAX-1324
    NMAX-1325
    NMAX-1326
    NMAX-1327
    NMAX-1328
    初回限定盤
    通常盤
    KING e-SHOP盤 I
    KING e-SHOP盤 II
    KING e-SHOP盤 III
    KING e-SHOP盤 VI
    KING e-SHOP盤 V
    amie jewel盤

    配信限定[編集]

    リリース日 曲名
    You, Be Cool!レーベル(キングレコード)
    - 2011年5月11日 Wanna be now
    - 2011年6月1日 愛にピアス

    アルバム[編集]

    リリース日 タイトル 最高
    週間
    順位
    販売形態 商品コード 備考
    You, Be Cool!レーベル(キングレコード)
    1 2014年7月2日 S×W×A×G 6位 CD+DVD
    CD
    CD
    KICS-93075
    KICS-3075
    NKCD-6677
    初回限定盤
    通常盤
    サマンサベガ盤
    2 2016年11月2日 Get Ready♡ 10位 CD+DVD
    CD+フォトブック
    CD
    KICS-93437
    KICS-93438
    KICS-3437
    初回限定盤TYPE-A
    初回限定盤TYPE-B
    通常盤

    参加作品[編集]

    リリース日 タイトル 最高
    週間
    順位
    販売形態 レーベル 商品コード 備考
    1 ギャルちんa.k.a.板野友美名義
    2009年7月22日 スーパー☆アニメ☆リミックス
    SUPER☆BEST
    - CD2+DVD ドリーミュージック MUCD1212/1213 コンピレーション・アルバム
    参加曲:「Shiny Summer〜友の夏〜」

    映像作品[編集]

    • Private Princess 板野友美 〜ともちんの夏休み〜 (2009年10月、ホリプロ)
    • 「TOMOHAWAII!」の裏ハワイイ! (2009年12月26日、ホリプロ) - EAN 9784072701652
    • 板野友美 TOMOMI💛ITANO (2010年9月27日、リバプール) - EAN 4571174016969

    コンサート[編集]

    リリース日 タイトル 商品コード 販売形態
    You, Be Cool!レーベル(キングレコード)
    1 2014年12月17日 Tomomi Itano Live Tour ~S×W×A×G~ KIBM-474
    KIXM-178
    DVD
    Blu-ray
    2 2016年11月9日 Tomomi Itano ASIA TOUR 2016 【000】 LIVE Blu-ray & DVD KIXM-259
    KIXM-613〜614
    Blu-ray
    DVD

    プロモーション・ビデオ[編集]

    ※AKB48の楽曲を除く。

    • MAY'S「I LOVE YOUが言えなくて」(2009年8月19日)

    ライブツアー[編集]

    日程 ツアータイトル 規模・会場
    2014年8月1日 - 9月15日 Tomomi Itano Live Tour ~S×W×A×G~[59]
    2016年5月7日 - 8月6日 Tomomi Itano ASIA TOUR 2016【000】Supported by DMM.com
    2018年4月21日 - 5月12日 Tomomi Itano ~Just As I Am~ Live Tour 全5都市5会場

    4月21日 宮城 仙台darwin

    4月28日 愛知 名古屋ボトムライン

    4月30日 大阪 梅田バナナホール

    5月6日 福岡 FUKUOKA BEAT STATION

    5月12日 東京 マイナビBLITZ赤坂

    タイアップ[編集]

    楽曲 タイアップ 収録作品
    Shiny Summer〜友の夏〜 静岡第一テレビ『狩野英孝★熱血アイドルアカデミー アキパラ嬢』エンディング・テーマ コンピレーション・アルバム「スーパー☆アニメ☆リミックス SUPER☆BEST」
    Dear J CM:サマンサタバサ『Samantha Vega板野友美』 1stシングル「Dear J」
    TUNNEL CM:イトーヨーカ堂『イトーヨーカドー BODY COOLER』アイスワールド篇
    Wanna be now CM:イー・モバイル Finger Logo篇 配信限定シングル「Wanna be now」
    愛にピアス CM:イトーヨーカ堂『イトーヨーカドー レイングッズ』 配信限定シングル「愛にピアス」
    ふいに CM:サマンサタバサ『Samantha Vega板野友美』 2ndシングル「ふいに」
    Come on! テレビドラマ『NIKITA / ニキータ』イメージソング
    月の祈り CM:イトーヨーカ堂『イトーヨーカドー BODY HEATER』パペット篇
    10年後の君へ CM:サマンサミューズ板野友美 Samantha Vega ♡ 板野友美 スペシャルコラボ第3弾 3rdシングル「10年後の君へ」
    Clone CM:イー・モバイル EMOBILE LTE篇 Pocket WiFi LTE篇
    Always I need you CM:イトーヨーカ堂『イトーヨーカドー BODY COOLER 2012』
    lose-lose CM:イトーヨーカ堂『イトーヨーカドー レインスタイルコレクション』
    1% CM:サマンサタバサ『Samantha Vega♡板野友美』スペシャルコラボ 4thシングル「1%」
    For you, For me CM:ホーユー『ビューティラボ ホイップヘアカラー』
    BRIGHTER CM:ホーユー『ビューティラボ 濃密補修オイル誕生』 5thシングル「little」
    Girls Do TBS『板野パイセンっ!!〜今ドキ女子バックアップバラエティ』エンディング・テーマ
    Little Devil Girl TBS『年末特番 板野パイセンっ!!』エンディング・テーマ 6thシングル「COME PARTY!」
    HIDE & SEEK 映画『のぞきめ』主題歌 8thシングル「HIDE & SEEK」
    イマジネーションゲーム 映画『イマジネーションゲーム』主題歌 11thアルバム「すき。ということ」

    出演[編集]

    映画[編集]

    • あしたの私のつくり方(2007年4月28日、日活) - 日南子のクラスメイト 役
    • 愛流通センター(2008年7月19日、アステア) - マミ 役
    • 仮面ライダーシリーズ(東映) - クイーン 役
      • 仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010(2009年12月12日)
      • 仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ(2010年8月7日)
      • 仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(2010年12月18日)
    • かずら(2010年1月30日、クロックワークス) - 女子高生 役
    • 劇場版BAD BOYS J(2013年11月9日、ショウゲート) - 中井カオリ 役
    • みんな!エスパーだよ!(2015年9月4日、ギャガ) - エリ 役 ※カメオ出演[60]
    • のぞきめ(2016年4月2日、KADOKAWA/プレシディオ) - 主演・三嶋彩乃 役[33]
    • 星くず兄弟の新たな伝説(2018年1月20日、マジックアワー)- ラン役
    • イマジネーションゲーム(2018年7月28日、プレシディオ) - 主演・池内葵 役 ※久本雅美とダブル主演
    • Diner ダイナー(2019年7月5日、ワーナー・ブラザース映画) - お天気キャスター 役
    • プリズン13(2019年8月30日、AMGエンタテインメント) - ユマ 役[61]
    海外映画
    • 雨衣(レインコート)(2016年、日本未公開 中国) - 主演・雨子 役[62][63]
    • 徐福〜永遠の命を探して〜(2019年7月26日、日本公開 中国) - 主演・福住翔子 役[64][65]

    劇場アニメ[編集]

    • くるみ割り人形(2014年11月29日、サンリオ) - マリー姫 役

    テレビドラマ[編集]

    • ですよねぇ。第6話・第11話(2006年、TBS)
    • 風に舞いあがるビニールシート(2009年、NHK総合) - 神谷まい 役
    • 仮面ライダーW(2009年10月18日 - 2010年8月29日、テレビ朝日) - クイーン 役
    • マジすか学園 第1話・第4話・第6話・第10話・最終話(2010年1月8日 - 3月26日、テレビ東京) - シブヤ 役
    • もやしもん 第9話(2010年9月2日、フジテレビ) - タナキョー(田中恭子) 役
    • 桜からの手紙 〜AKB48 それぞれの卒業物語〜(2011年2月26日 - 3月6日、日本テレビ) - 板野友美 役
    • マジすか学園2(2011年4月15日 - 7月1日、テレビ東京) - シブヤ 役
    • So long ! 第2話(2013年2月12日、日本テレビ) - 都畿川愛 役
    • BAD BOYS J(2013年4月6日 - 6月22日、日本テレビ) - 中井カオリ 役
    • コック警部の晩餐会(2016年12月15日・22日、TBS)-浅見チカ 役
    • フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜 第10話 - 最終話(2017年12月10日 - 24日、テレビ東京) - 阿川久利栖 役[66]
    • 未解決の女 警視庁文書捜査官 第6話(2018年5月24日、テレビ朝日) - 遠藤千鶴 役
    • 大阪発ドラマ・愛しのナニワ飯(2019年7月6日、テレビ大阪・テレビ東京) - 主演・榎本茉里奈 役[67]

    ネットドラマ[編集]

    • NTT docomo「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」(2010年6月1日) - はるか 役
    • Amazonプライム・ビデオ「ガキ☆ロック~浅草六区人情物語~」- (2017年4月14日) - あきな 役

    テレビアニメ[編集]

    • RD 潜脳調査室(2008年5月27日、日本テレビ) - 板野トモミ 役
    • 天体戦士サンレッド(2009年10月3日 - 2010年3月27日、tvk) - 小さい天井 役

    バラエティ番組など[編集]

    過去に出演した番組

    • からだであそぼ(2006年11月20日 - 2008年、NHK教育) - 増山加弥乃、小野恵令奈、奥真奈美とともに「ほね組 from AKB48」として「ほねほねワルツ」を歌った。
    • アッコにおまかせ!(2008年4月20日 - 12月、TBS) - 『That's宝くじ』にて司会を務めた(3週に一度出演)。
    • run for money 逃走中(2010年3月24日・10月10日、フジテレビ)
    • 24時間テレビ33 「愛は地球を救う」 ありがとう 〜今、あの人に伝えたい〜(2010年8月28日・29日、日本テレビ) - AKB48として出演
    • 火曜曲!(2012年4月24日 - 2013年8月27日、TBS)
    • 日本その気にさせますの会(2013年3月28日、フジテレビ) - 秘書
    • ともちゃん友を呼ぶ!〜今ドキ女子バックアップバラエティ(2013年10月7日、TBS)→板野パイセンっ!!〜今ドキ女子バックアップバラエティ(2014年4月27日 - 9月21日、TBS)
    • タビフク。 #40~#42 (2017年4月19日・26日・5月3日、TBS)

    ラジオ[編集]

    • ともとものヤギさん、おいで〜♪(2008年4月7日 - 2010年、TBS RADIO podcasting954) - ポッドキャスト専用番組
    • 週刊!アニたま水曜日 鳥やまPOP研究所〜疾風伝(2008年4月9日 - 、ラジオ関西) - コーナーパーソナリティー
    • SCHOOL OF LOCK! 『GIRLS LOCKS!』- 毎月3週目担当(2010年10月 -2012年3月 、JFN・TOKYO FM)
    • 板野友美のうた女 ~Girl's Music Channel~(2015年4月4日 - 9月26日、TOKYO FM)

    CM[編集]

    • イトーヨーカ堂
      『Ito-Yokado 2010 Summer Collection』(2010年6月11日 - 7月)
      『イトーヨーカドー BODY HEATER』ハグ篇(2010年8月21日 - )
      『イトーヨーカドー BODY COOLER』アイスワールド篇(2011年3月9日 - )
      『イトーヨーカドー レイングッズ』篇(2011年5月14日 - )
      『イトーヨーカドー BODY HEATER』パペット篇(2011年8月10日 - )
      『イトーヨーカドー ボディークーラー』(2012年3月7日 - )
      『イトーヨーカドー レインスタイルコレクション』篇(2012年5月22日 - )
    • サマンサタバサ
      『Samantha Vega板野友美』(2011年1月19日 - )
      『サマンサミューズ ALL STARS 』(2011年8月23日 - )
    • 白元
      『フローラルミセスロイド』「新たな妻」篇[注 7](2011年4月14日 - )
    • イー・モバイル
      『Finger Logo』篇(2011年5月11日 - )
      『小悪魔』篇 (2011年7月23日 - )
      『Wi-Fiの王』篇(2011年12月1日 - )
      『LTE』編(2012年3月2日 - )
      『夢の直行直帰』編(2012年6月28日 - )
    • プロトコーポレーション
      『ともちんグー! 選んで!ベスともセブン』(2012年2月1日 - )
    • バンダイ
      『データカードダス アイカツ!』(2012年10月8日 - )
    • Lcode
      『candymagic』(2012年12月17日 - )
    • ホーユー
      『ビューティラボ ホイップヘアカラー』(2013年3月2日 - )
    • ひかりTV
      『AKB48コント番組「出番ですよ」篇』(2013年7月26日 - 8月11日)
    • ベルクラシック
      『Petit Tomo』(2016年9月 - )[68]
    • ヴィエリス
      『キレイモ』「キレイもっとダンス」篇(2017年4月10日 - )[69][70][71]

    イメージキャラクター[編集]

    • Bubbleflop(2012年3月 - ) - 「Tomo,MODEL」をプロデュース[72]
    • エンジェルハート(2014年6月 - )[73]

    コンサート[編集]

    • Angel Night(2005年6月9日、四谷Live inn Magic)[74]

    イベント[編集]

    • ♥サマーパーティー♥ホリプロ50周年記念!!及びBS-TBS開局10周年記念アイドル50人大集合!!(2010年8月24日、赤坂BLITZ)
    • J-POP SUMMIT 2014 (2014年7月19日-21日、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ)

    ネット配信[編集]

    • Private Princess 〜三人だけの夏休み〜(2007年11月1日 - 、ホリプロ制作)
    • MIDTOWN TV 城咲仁と磯山さやかの極めみち(2007年11月6日 - 13日、GyaO)
    • 「KIRIN NUDA レモン&トニック」スッキリマンサイト(2008年3月25日 - 5月31日、第2日本テレビ)
    • 板野友美インタビュー モッテコ書店(2011年2月25日)
    • 板野友美のいいねJAPAN(2012年9月3日 - 、テレ朝動画)
    • 安室奈美恵ファッション総選挙 FASHION MOVIE BEST 50(2018年9月9日、AbemaTV)[75]

    スッキリ3人娘として出演[編集]

    • AKB48 in HORIPRO(2008年4月1日 - 2009年3月30日、Yahoo!動画)
    • アイドル夏物語(2008年7月25日、読売テレビ)

    書籍[編集]

    写真集[編集]

    • T.O.M.O.rrow(2009年4月1日、主婦の友社 編集:Cawaii!)ISBN 978-4072661000
    • B.L.T. U-17 sizzlefulgirl Vol.10(TOKYO NEWS MOOK 150号)(2009年5月8日、東京ニュース通信社)ISBN 978-4863360532
    • TOMOCAWAII!VOL.1―AKB48(2009年7月31日、主婦の友社)ISBN 978-4072676196
    • TOMOCAWAII!VOL.2―TOMOHAWAII!(2009年11月30日、主婦の友社)ISBN 978-4072701423
    • TOMOCAWAII!VOL.3(2010年10月8日、主婦の友社)ISBN 978-4072714898
    • TOMOCHIN!!(2010年11月22日、講談社)ISBN 978-4063895032
    • 板野って、オシャレなの!? 〜とも、ついにみせちゃいます〜(2013年9月20日、講談社)ISBN 978-4063897906
    • ともちん(2013年9月30日、講談社)ISBN 978-4-06-389792-0
    • release(2017年8月24日、講談社)ISBN 978-4062207430

    雑誌連載[編集]

    • ViVi 2010年9月号 - (2010年7月23日 - 、講談社)

    カレンダー[編集]

    • 板野友美・大島麻衣・河西智美(from AKB48)2008年カレンダー(ハゴロモ)
    • 板野友美 2009年カレンダー(2008年10月11日、ハゴロモ)
    • 板野友美 2010年カレンダー(2009年10月14日、ハゴロモ)
    • 板野友美 2011年カレンダー(2010年9月30日、ハゴロモ)
    • 板野友美 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
    • 板野友美 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)
    • 板野友美 カレンダー2013年(2012年11月30日、ハゴロモ)
    • 卓上 板野友美 カレンダー2013年(2012年12月7日、ハゴロモ)

    文庫[編集]

    • 斜陽(太宰治、2009年10月15日、ぶんか社) - 表紙・グラビア

    トレーディングカード[編集]

    • T.O.M.O.(2009年4月25日、さくら堂)

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ BOXMEN Pro-Performers Academy。現在のボックス・パフォーマーズ・アカデミー。
    2. ^ 『日刊スポーツ』では「板野がAKB48初です!ソロデビュー」、『スポーツニッポン』では「AKB48 板野友美がソロデビュー1号」などのように、多くのメディア・媒体においてAKB48初のソロデビューという報道がされているが、AKB48の歴史上では元メンバーの大堀恵が2008年10月に『AKB0じ59ふん!』の企画で「大堀めしべ」名義により「甘い股関節」で、増田有華が2010年4月にアニメ番組『一騎当千 XTREME XECUTOR』のオープニング・テーマ「Stargazer」で、奥真奈美が2010年5月に「おぐまなみ」名義によりアニメ番組『おじゃる丸』のエンディング・テーマ「かたつむり」でそれぞれソロデビューしているため、順番で見ると板野は4人目となる。ただし、リリースに際して大堀と奥の作品は本名を使用していないということと、増田の作品は秋元康の作詞ではないことが挙げられる。秋元康のプロデュース、かつ本名でソロデビューするという意味では板野が初めて。
    3. ^ AKB48としてアサヒ飲料、アパマンショップネットワーク、江崎グリコ、カゴメ、家庭教師のトライ、セブン&アイ・ホールディングス、セブンイレブン・ジャパン、内閣府、日清食品、日本中央競馬会、日本ヒューレットパッカード、バンダイ、バンダイナムコゲームス、引越社、プレナス、味覚糖の16社。個人としてイー・モバイル、イトーヨーカ堂、サマンサタバサ、プロトコーポレーションの4社。
    4. ^ “八重歯ちゃん”程度の意味。
    5. ^ 『AKBINGO!』の2009年2月25日放送分では「板野友美の友美シュラン」という企画が登場した。
    6. ^ 10周年記念シングルとして、卒業生の前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、4月に卒業を控える高橋みなみが参加。
    7. ^ 石田純一の妄想での東尾理子役。

    出典[編集]

    1. ^ tomo_coco73 (2014年10月19日). “体重減った!!”. 本人Twitter. 2015年3月14日閲覧。
    2. ^ “板野友美、現在の体重を公表 ファンから驚きの声”. モデルプレス (2014年10月20日). 2015年3月14日閲覧。
    3. ^ a b c d e f g h i j 板野友美(いたのともみ) - AKB48 in Horipro 2013年10月31日時点でのアーカイブ。2014年2月13日閲覧。
    4. ^ 板野友美 - ホリプロ 2018年4月9日閲覧。
    5. ^ “板野友美さん、サマンサミューズに就任”. 読売新聞. (2011年1月25日). http://www.yomiuri.co.jp/stream/m_entertainment/110125_itano.htm 2015年3月14日閲覧。 
    6. ^ “板野友美らサマンサタバサ6人美女”. 朝日新聞. (2011年6月29日). http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201106290041.html 2015年3月14日閲覧。 
    7. ^ a b “板野友美ソロデビュー作、女性ソロで宇多田以来4年ぶり初週15万枚突破!”. オリコン. (2011年2月1日). http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/84381/full/ 2011年2月1日閲覧。 
    8. ^ “板野友美セカンドシングル 発売延期のお知らせ”. 板野友美オフィシャルサイト (2011年3月18日). 2015年3月14日閲覧。
    9. ^ “AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果”. AKB48オフィシャルブログ (2011年6月10日). 2015年3月14日閲覧。
    10. ^ “ともちん8位「神7」から落選…言葉出ず”. 日刊スポーツ. (2011年6月9日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110610-788298.html 2015年3月14日閲覧。 
    11. ^ “板野友美、2作目でソロ初首位”. オリコン (2011年7月19日). 2015年3月14日閲覧。
    12. ^ “AKBともちん歌手活動を休止”. 日刊スポーツ. (2011年9月5日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110905-830512.html 2015年3月14日閲覧。 
    13. ^ “AKB・板野、歌手活動休止”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2011年9月6日). http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/20101214-226292/news/20110905-OHT1T00294.htm 2015年3月14日閲覧。 
    14. ^ “板野友美の活動について”. 板野友美オフィシャルサイト (2011年9月5日). 2015年3月14日閲覧。
    15. ^ 板野友美 (2011年9月5日). “板野友美の活動について”. キングレコード. 2015年3月14日閲覧。
    16. ^ “板野友美 歌手活動休止報道を所属事務所らが否定”. オリコン (2011年9月6日). 2015年3月14日閲覧。
    17. ^ 板野友美 (2011年12月7日). “ファッションリーダ-アワード2011”. 本人オフィシャルブログ. 2015年3月14日閲覧。
    18. ^ “AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2012年6月6日). 2015年3月14日閲覧。
    19. ^ “【AKBじゃんけん大会】次世代エース・島崎遥香が優勝 初センターに”. オリコン (2012年9月18日). 2015年3月14日閲覧。
    20. ^ “年間CM起用社数、女性上位はAKB独占 男性は石川遼が4連覇”. オリコン (2012年12月11日). 2015年3月14日閲覧。
    21. ^ “板野&篠田がCMクイーンに! 石川遼はV4達成!”. ニホンモニター (2012年12月11日). 2015年3月14日閲覧。
    22. ^ “ともちん「ビックリ」CM女王、21社目”. 日刊スポーツ. (2012年12月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20121219-1061679.html 2015年3月14日閲覧。 
    23. ^ “ともちんAKB卒業宣言”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2013年2月1日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/f-et-tp0-20130201-1079586.html 2013年2月1日閲覧。 
    24. ^ AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ(2013年6月8日)
    25. ^ “お知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2013年6月15日). 2013年6月24日閲覧。
    26. ^ “卒業公演日程のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2013年6月24日). 2013年6月24日閲覧。
    27. ^ “板野友美、号泣卒業「これからも強く」”. デイリースポーツ. (2013年8月27日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/08/27/0006287220.shtml 2013年8月27日閲覧。 
    28. ^ “板野 AKB卒業後初仕事で金髪に変身”. デイリースポーツ. (2013年9月21日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/09/21/0006357288.shtml 2013年9月21日閲覧。 
    29. ^ “板野友美パイセン、初冠番組で今ドキ女子のお悩み解決”. 音楽ナタリー (ナタリー). (2014年4月22日). http://natalie.mu/music/news/115045 2015年3月14日閲覧。 
    30. ^ “板野友美、1stアルバム『S×W×A×G』ジャケ写公開! サマンサベガ盤も決定”. マイナビニュース (マイナビ). (2014年6月9日). http://news.mynavi.jp/news/2014/06/09/108/ 2015年3月14日閲覧。 
    31. ^ “板野友美、初の全国ツアーで感涙「2つの夢がかなった」”. オリコン (2014年8月2日). 2015年3月17日閲覧。
    32. ^ “【TOKYO FM新番組】女の子による、女の子のための、最旬ガールズミュージック番組!板野友美のうた女(じょ)〜Girl’s Music Channel〜|TOKYO FMのプレスリリース”. PR TIMES (2015年3月26日). 2015年5月8日閲覧。
    33. ^ a b “板野友美が来春公開ホラー「のぞきめ」で映画初主演、怪奇現象を追う新米AD役”. natalie (2015年8月6日). 2015年8月6日閲覧。
    34. ^ https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/606718/
    35. ^ a b “AKB48板野友美、「mina」10月号にてデビュー秘話を語る”. モデルプレス (2010年8月26日). 2015年3月14日閲覧。
    36. ^ “板野友美、卒業!ファン絶叫「とも、とも、とも…イヤだ~」”. スポーツニッポン. (2013年2月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/02/02/kiji/K20130202005109520.html 2015年3月14日閲覧。 
    37. ^ “ともちん故郷大阪でソロ初イベント”. 日刊スポーツ. (2011年8月14日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110814-820080.html 2015年3月14日閲覧。 
    38. ^ 板野友美 (2011年8月13日). “大阪”. 本人オフィシャルブログ. 2015年3月14日閲覧。
    39. ^ “AKB48板野友美が15歳の妹の写真を公開!”. シネマトゥデイ (2011年1月5日). 2015年3月14日閲覧。
    40. ^ ともちん妹 19歳・板野成美CM初出演 「サブウェイ」顔抜てき スポーツニッポン 2015年3月27日配信・同日閲覧
    41. ^ a b c d “【エンタがビタミン♪】「AKB48の中で唯一」。板野友美が茶髪公認なホントのワケ。”. Techinsight. (2011年8月3日). http://japan.techinsight.jp/2011/08/akb48itano-tyapatu-wake.html 2014年7月18日閲覧。 
    42. ^ “AKB板野友美アキバ系兼シブヤ系写真集”. 日刊スポーツ. (2009年4月6日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090406-479434.html 2015年3月14日閲覧。 
    43. ^ “板野友美 前田敦子卒業に「友にもAKBの先に夢があります」”. アメーバニュース (サイバーエージェント). (2012年3月29日). http://news.ameba.jp/20120329-582/ 2015年3月14日閲覧。 
    44. ^ 板野友美 (2011年6月11日). “元気”. 本人オフィシャルブログ TOMO. 2015年3月14日閲覧。 ほか
    45. ^ “2010年10月31日放送『新堂本兄弟』”. TVでた蔵 (2010年10月31日). 2014年7月18日閲覧。
    46. ^ 『mina』(主婦の友社)2010年10月号のインタビューによる[要ページ番号]
    47. ^ “板野の理想女性はビクトリア・ベッカム”. 日刊スポーツ. (2013年12月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131210-1229562.html 2014年2月2日閲覧。 
    48. ^ 板野友美 (2012年3月21日). “coco日記”. 本人オフィシャルブログ. 2015年3月14日閲覧。
    49. ^ “トリンドル玲奈は板野友美推し!AKB総選挙に投票したと明かす”. シネマトゥデイ (2012年5月25日). 2014年4月22日閲覧。
    50. ^ “板野友美×トリンドル玲奈「一緒にお風呂入った」 初の2ショット表紙”. モデルプレス (2012年4月22日). 2014年4月22日閲覧。
    51. ^ “板野友美&トリンドル玲奈、華やか2ショットに「眩しい」の声”. モデルプレス (2013年3月28日). 2014年4月22日閲覧。
    52. ^ “三村マサカズ AKB総選挙は板野推し?「頑張れ」と声援”. 日刊アメーバニュース (サイバーエージェント). (2013年6月5日). http://news.ameba.jp/20130605-442/ 2014年4月22日閲覧。 
    53. ^ “三村マサカズ AKB総選挙結果を受け板野友美にエール”. 日刊アメーバニュース (サイバーエージェント). (2013年6月9日). http://news.ameba.jp/20130609-247/ 2014年4月22日閲覧。 
    54. ^ “バンダイこどもアンケートレポートVol.195 「お子様がお父さん、お母さんにしたい有名人」” (PDF) (プレスリリース), バンダイ, (2011年11月), http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question195.pdf 2011年12月10日閲覧。 
    55. ^ “ベストジーニスト賞”. 本人オフィシャルブログ (2010年10月5日). 2014年1月5日閲覧。
    56. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2011』(講談社)78頁 仲俣汐里のコメントより
    57. ^ “卒業の板野“後継者”に相笠萌を指名”. デイリースポーツ. (2013年8月26日). http://www.daily.co.jp/gossip/2013/08/26/0006282639.shtml 2013年8月27日閲覧。 
    58. ^ “AKB48 前田&大島ら参加“大奥風”MV公開 「ヘビロテ」彷彿キスシーンも”. オリコン (2015年2月12日). 2015年2月23日閲覧。
    59. ^ Tomomi Itano Live Tour「S×W×A×G」 - キングレコード
    60. ^ “板野友美、園組初参加!『みんな!エスパーだよ!』スナック店員役で染谷将太らを魅了”. シネマトゥデイ (2015年7月31日). 2015年7月31日閲覧。
    61. ^ “映画「プリズン13」公式ホームページ” (日本語). 映画「プリズン13」公式ホームページ. 2019年9月2日閲覧。
    62. ^ “板野友美、中国映画主演「アジアの同世代の皆さんに見ていただけたら」”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年9月29日). http://www.sanspo.com/geino/news/20150929/geo15092905000012-n1.html 2015年9月29日閲覧。 
    63. ^ “板野友美が中国映画に初出演 日中友好を描く「雨衣」に日本人留学生役で主演”. 映画.com (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
    64. ^ “板野友美の主演作「徐福~永遠の命を探して~」公開、中国人俳優・黄礼格と共演”. SANSPO.COM (SANKEI DIGITAL INC.). (2015年9月29日). https://natalie.mu/eiga/news/337761 
    65. ^ “板野友美主演映画「徐福~永遠の命を探して~」初日大盛況”. 映画.com (2015年9月29日). 2015年9月29日閲覧。
    66. ^ “筧美和子、佐津川愛美、岸明日香ら愛人のターゲットに ドラマ『フリンジマン』”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月20日). http://www.oricon.co.jp/news/2097520/full/ 2017年9月20日閲覧。 
    67. ^ “ドラマ「愛しのナニワ飯」”. テレビ大阪. 2019年7月6日閲覧。
    68. ^ “板野友美がウエディングドレスをプロデュース 自身の結婚観は…”. 産経ニュース (2016年3月30日). 2016年9月3日閲覧。
    69. ^ 『キレイもっとダンス』スペシャルサイト - 全身脱毛サロンキレイモ
    70. ^ 板野友美、ミニスカ衣装で美脚ダンス披露! ショートカットにイメチェンも - マイナビニュース、2017年4月10日
    71. ^ 【KIREIMO TVCM】 - 株式会社W、2017年4月10日
    72. ^ 板野友美も卒業に言及「私もいつか、AKBを卒業して夢をかなえたい」 - eltha(2012年3月26日)
    73. ^ ともちん「私の香りがかげます」中学時代から愛用の香水イメージキャラクターに - クランクイン!(2014年06月17日)
    74. ^ 村山ひとし (2005年6月9日). “Angel Night 松本菜々美さん Girls Boxさん EMIさん”. 村山ひとしのお仕事日記. 2012年6月22日閲覧。
    75. ^ “AbemaTV「安室奈美恵ファッション総選挙」出演者最終発表で押切もえ、ミッツ・マングローブら全45組出揃う” (日本語). AbemaTIMES. https://abematimes.com/posts/4848932?categoryIds=70274 2018年9月9日閲覧。 

    外部リンク[編集]

    • 板野友美オフィシャルサイト
    • Tomomi Itano - YouTubeチャンネル
    • キングレコード公式サイト
    • 板野友美 オフィシャルブログ 「TOMO」 - Ameba(2009年11月1日 - 2013年10月31日、2014年7月2日 - 期間限定)
    • 板野友美オフィシャルブログ(2013年11月1日 - )
    • 板野友美 (@tomo_coco73) - Twitter
    • 板野友美 (tomo.i_0703) - Instagram
    • 板野友美(Tomomi Itano)公式ファンページ - Facebook
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=板野友美&oldid=74692631」から取得

    板野友美

    神奈川出身アイドルAKB48チームKのメンバー。ファンからの愛称はともちん、一人称はとも。

    1991年7月3日うまれ。かに座。A型。

    身長153cm。靴22.5cm。スリーサイズは78-55-78。2007年5月、大島麻衣らとホリプロ所属へ。

    AKB48初期メンバーの1人であり、また18thシングルまでの全てのシングル楽曲に参加していた中心的な存在で、主力メンバーの一人

    【特典生写真付き】ふいに(type-A)(DVD付)【特典生写真なし】Dear J(Type-A)(DVD付)板野友美(AKB48) 2011年 カレンダー

    プロフィール

    経歴



    エピソード

    • AKB48の写真集で本人曰く「AKBやる前までちょっぴり反抗期だった」
    • 公式プロフィールでは生まれは神奈川県となっているが、実際に生まれたのは大阪
    • 父親は銀行員、母親は小学校教師
    • 4歳年下の妹がいる
    • 日本一まずいラーメン屋」といわれる彦龍ラーメンに「おいしい」とコメントしたため、いまでは味覚オンチ扱いされている
    • 食べることそのものは好きだが、かなりの少食で、ロケ弁1個でお腹いっぱいになる
    • SPEEDの影響でダンスを始め、浜崎あゆみ安室奈美恵BoAの大ファンでもある
    • 音楽番組でBoAと共演した際には収録後に2ショットで記念撮影している

    人物像

    テレビ出演

    マジすか学園(2010.1〜テレビ東京・ドラマ24)

    ディスコグラフィー

    シングル

    発売日タイトル収録曲
    12011-01-26Dear JTUNNEL / Stay by my side / Thank you
    22011-07-13ふいにCome on! / 僕のせい? / Don’t miss it! ? / 月の祈り?
  • 板野友美、“美おでこ”ショット公開で「可愛いすぎるし美人すぎる」「綺麗」と反響  スポーツ報知板野友美の「にゃ~!」発言にさまぁ~ずら総ツッコミ  ドワンゴジェイピーnews板野友美の今の姿がまったく別人で騒然! 目指すは事務所先輩の和田アキ子か  ニフティニュース板野友美、可愛くしてもらったスカーフアレンジヘアを公開 「ともちん似合う!!」「めっちゃ可愛い」の声  AbemaTIMESVol.879 女優 板野友美(映画『プリズン13』について)  株式会社オウケイウェイヴ板野友美VSさまぁ~ず・三村が答えを巡って舌戦?  ザテレビジョン板野友美、結婚しない理由を説明 LINA「別れればいいじゃん」  サンケイスポーツ足立梨花×白洲迅×板野友美「僕まだ」鼎談、リアルさが表れた撮影と音楽  MusicVoice前髪アップ! 板野友美、笑顔の"美おでこ"ショット反響「キレイ」「永遠のアイドル」  オトナンサーNGT佐藤杏樹が卒業公演「最高」板野友美の曲披露  日刊スポーツ板野友美が悔やむAKB48時代の“空虚感” 川村エミコの「いいんじゃない?」に救われる (2019年9月22日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美「当時はカッコよく思われたかった」AKB48時代のホンネを吐露 (2019年9月26日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美「自分のなかにないと嘘っぽくなる」芝居の心構え、経験は説得力に  MusicVoice板野友美、EXITのりんたろー。とチャラ男ポーズでツーショット「意外とお似合い」の声届く  AbemaTIMES板野友美さんが見どころや演技のポイントを紹介!『プリズン13』インタビュー  ニコニコニュース板野友美さんから質問:夫婦関係、主導権はどちら?  株式会社オウケイウェイヴ板野友美、すっぴん披露「眉毛がないのは許してね」  ORICON NEWS板野友美、温泉入浴中の自撮り写真公開 「サービスショットありがとう」  ORICON NEWS「眉毛がないのは許してね」 板野友美、インスタで見せた“ナチュラルともちん”にファン反応「これですっぴんは強い」  ITmedia ヘルスケア板野友美、映画のラブシーンに疑問「あのシーンいりますか?」 相手役の前野朋哉は喜び  ORICON NEWS「可愛い子がいっぱい集まってる!」 板野友美の28歳バースデーに永尾まりや、小島瑠璃子ら美女が集合  ねとらぼ板野友美、初めて作曲した新曲「君に贈るうた」ワンマンライブで初披露 | Daily News  Billboard JAPAN板野友美のパブリックイメージとは? 28歳の人生設計「理想は抱かない」 (1) AKB48時代の「強い」イメージ  マイナビニュース板野友美、大学生役で映画主演 2300年前に日本に上陸したとされる徐福がテーマ  ORICON NEWS映画『Dinerダイナー』に川栄李奈、板野友美ら出演 優しい祖母役で角替和枝さんも  ORICON NEWS板野友美&前野朋哉が夫婦役! スタンフォード監獄実験を基に描く『プリズン13』  シネマカフェ板野友美、“魅せる”コンセプトの新作ミニアルバム発売(動画あり)  ナタリー板野友美、セクシーで大人っぽいジャケ写に反響「めっちゃいい女」  AbemaTIMES板野友美、横浜の映画館の思い出「好きな人と来たことがある」  マイナビニュース堀田真由、板野友美との姉妹役に「こんなお姉ちゃんが欲しかったです!」<Interview> (1/4)  ザテレビジョン板野友美、新曲「すき。ということ」MVで塩野瑛久の“恋人”に(動画あり / コメントあり)  ナタリー“クールなともちん”は過去のもの、板野友美の境地「自然体でいるのが一番楽」  めるも板野友美『ジリ貧』でもう限界⁉ 音楽活動に赤信号か (2019年6月29日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美のボールの握り方はアレの握り方? さまぁ~ず・三村の指摘に赤面  ザテレビジョン板野友美、ライブでドラマオープニングテーマの「君に贈るうた」初披露!10月から「板野友美 LIVE TOUR 2019」を3箇所で開催発表!  WWSチャンネル板野友美、ミニ・アルバム10月発売 「君に贈るうた」先行配信決定  CDJournal.com板野友美、芸能活動の危機…あまりに仕事がなく事務所困惑、AKB時代はわがまま放題 | ビジネスジャーナル  Business Journal板野友美が出演映画に“苦言”を呈し批判殺到「文句だけは1人前」 (2019年9月5日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース乃木坂46白石麻衣“グループ卒業後の夢”にファンからも上がった熱望の声!  ニフティニュース板野友美、初キスシーンも見どころ「すき。ということ」MVが100万回再生を突破 | Daily News  Billboard JAPAN板野友美、11thシングルリリース&ワンマンライブ開催決定 | Daily News  Billboard JAPAN「連絡が止みません」 板野友美とのキスで話題の俳優・塩野瑛久、周りからの反響に「まて。ということ」  ITmedia ヘルスケア板野友美の新曲イベントはガラガラ?元アイドルを待つ厳しい現実  livedoor篠田麻里子、前田敦子、板野友美、宇垣美里の“神4”ショットに反響 「往年のAKB48」「うがみさ別次元でかわいい」  ITmedia ヘルスケア板野友美、電撃引退も!? 全国ツアーがたった3カ所に!「ファンは1000人以下の可能性」  ニフティニュース板野友美『ライブ告知』再生回数“たったの200回”つらく哀しい現状  まいじつ板野友美が語る、20代からの自分「目の前の壁も必要な試練」  ニコニコニュース板野友美、1週間前と現在を比べてみた結果… 「全然別人」「変幻自在ですな」 (2019年6月13日)  エキサイトニュース『トゥルさま 』板野友美&NGT48・荻野由佳がビショビショに!?|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE板野友美、白いノースリーブワンピでさわやかに  マイナビニュース市原隼人主演映画『喝 風太郎!!』ポスタービジュアル公開 板野友美、鶴田真由ら追加キャストも|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド板野友美が“また成長“…アゴ尖り過ぎに「猪木かよ!?」のツッコミ (2019年7月2日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美、“おへそチラ見せ”ショットにファン「笑顔もおへそも素敵」 (2019年8月24日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース「インスタ撮影会?」板野友美“誕生日会”の集合写真にあがる素朴な疑問 (2019年7月10日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース【インタビュー】マイブームはお鍋とドライブ。板野友美の「等身大。ということ」  livedoor板野友美がMVのシャワーシーン撮影でのハプニングを告白!  ザテレビジョン板野友美、20代はガムシャラに「結婚したらその人と70年くらい一緒。簡単に決められない」  神戸新聞社板野友美、主演映画発表も「コケる気しかしない」!? “本業”の歌手は「初登場29位」の現状|サイゾーウーマン  サイゾーウーマン板野友美、AKB48経験から得たのは「雑草精神」と「書かれてナンボ精神」  神戸新聞社新木優子&板野友美“ばったり2SHOT”に22万いいね「“美人姉妹”発見!」と話題  ザテレビジョン「デートな気分」「デートしてるみたい」板野友美のエレガントなドレスショットに反響  耳マン板野友美「すき。ということ」インタビュー|新境地の胸キュンラブソング&カップルの日常描くMVで踏み出した新たな一歩  ナタリーなすなかにし考案のカオスなオリジナルゲームに、さまぁ~ず&板野友美爆笑  ザテレビジョン板野友美、キュートすぎる笑顔の新ビジュアル&ニュー・シングルのタイトル公開 | Daily News  Billboard JAPAN板野友美、ナチュラルメイクを披露 大人な雰囲気に「素敵」の声  しらべぇ板野友美の理不尽な言動に妹・成美が激怒「LINE非表示にしてる」  めるも制限を決めずにやりたい――、板野友美 挑戦の日々が生んだ新たな輝き  MusicVoice板野友美、ショートフィルムに初挑戦 地元・横浜が舞台  ORICON NEWS板野友美「白米婚かな」元AKB続々結婚も乗らず  SANSPO.COMあびる優、お札を切り刻む? 板野友美&さまぁ~ず仰天のマジック披露!  ザテレビジョン堀田真由主演映画『プリズン13』追加キャストに板野友美、前野朋哉ら13名 主題歌はLEO今井|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド「酔ってるみたいで可愛い」板野友美、“彼女感”あふれる艶やか浴衣姿に絶賛の声!  耳マン板野友美の妹・成美が告白「ダメな男とは付き合いがち」 (2019年6月25日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美(27)の近影に驚き相次ぐ 「相変わらず…」「なんかスゴく…」  めるも板野友美、一気に顔が変わった? 最新ビジュアルに「どうしたの…」  しらべぇ板野友美、花柄ワンピで春らしく!「Dear J」のアンサーソング構想!?  マイナビニュース板野友美、新曲MVはキス&胸キュンシーン連発 恋人役は塩野瑛久  ORICON NEWS2019年の板野友美、新シングル発売とワンマン開催決定  ナタリー【芸能ニュース舞台裏】こちら板野友美の“立ち位置”はベスト  ZAKZAK板野友美、1年半前と現在の写真を比べてみた結果… 「思わず笑った!」 (2019年3月26日)  エキサイトニュース板野友美のライブ規模がさらに縮小! アーティスト活動継続に黄色信号 (2019年2月27日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美の妹・成美、「外で脱ぐのは好き?」に「悪い気持ちではない」 (2019年6月23日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美、雰囲気ガラリ 黒髪に絶賛の声続出  モデルプレス板野友美 “思わずドキッ” スタジオが沸いた色っぽい演出とは?  ドワンゴジェイピーnews【エンタがビタミン♪】板野友美が悔やむAKB48時代の“空虚感” 川村エミコの「いいんじゃない?」に救われる  インフォシーク板野友美が「キュートすぎる笑顔」の最新アーティスト写真を公開 2月に1年ぶり新曲も  webザテレビジョン板野友美&こじるり、有吉&ゴリ…完全に立場が逆転した芸能人たち (2019年3月31日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美、お人形のような近影に衝撃 「また雰囲気変わった?」  しらべぇ板野成美、姉・板野友美は怖い? 「今ケンカ中なんですよ」と告白 (2019年6月2日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美:“お友達”キティちゃんのハグに笑顔 大人っぽくなった?に「うれしい!」  MANTANWEB(まんたんウェブ)板野友美の発言に記者たち凍りつく!? |エンタMEGA  エンタMEGA板野友美さんも出演 SDGs未来都市・横浜市がテーマの短編映画公開  BLOGOS“気持ちイイネタ”に板野友美が大興奮も、さまぁ~ず・三村が超ビビる!!  ザテレビジョン板野友美がインスタに眼鏡姿を投稿 「超かわいい」と絶賛の嵐  しらべぇ板野友美、新曲は恋心をつづった「すき。ということ」(コメントあり)  ナタリー板野友美「背筋がピンとする思い」 TERUの前での歌唱に緊張 | Daily News  Billboard JAPAN板野友美の妹・板野成美が衝撃発言!「外で脱ぐのは好きなの?」「悪い気持ちではないですね(笑)」 (2019年6月21日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース板野友美、ショートパンツ姿でUSJに出没 一緒にいた相手は…  めるも板野友美&島崎遥香、大人になったふたりの姿に反響「今も変わらず好き」「2人やっぱり可愛いなぁ」  耳マン元AKB48・板野友美の妹、姉のヒミツを暴露『アウト×デラックス』  マイナビニュース



情報の検索

商品の検索