松岡茉優(まつおかみゆ)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
    まつおか まゆ
    松岡 茉優
    松岡 茉優
    第31回東京国際映画祭にて(2018年10月)
    生年月日 (1995-02-16) 1995年2月16日(24歳)
    出身地 日本の旗 日本・東京都
    身長 160 cm
    血液型 B型
    職業 女優・タレント
    ジャンル 映画・テレビドラマ
    活動期間 2004年 -
    著名な家族 松岡日菜(妹)
    事務所 ヒラタインターナショナル
    公式サイト 松岡茉優 official website
    主な作品
    映画
    『桐島、部活やめるってよ』
    『ちはやふる』シリーズ
    『勝手にふるえてろ』
    『万引き家族』
    テレビドラマ
    『あまちゃん』
    『コウノドリ』シリーズ
    『真田丸』
    劇場アニメ
    『バースデー・ワンダーランド』
    備考
    2008年度・2009年度おはガール
    テンプレートを表示

    松岡 茉優(まつおか まゆ、1995年2月16日 - )は、日本の女優、タレント。東京都出身[1]。 ヒラタインターナショナル所属。

    目次

    • 1 略歴
    • 2 人物
      • 2.1 芸能活動に関して
      • 2.2 交友関係
    • 3 出演
      • 3.1 テレビドラマ
      • 3.2 映画
      • 3.3 バラエティ
      • 3.4 その他テレビ番組
      • 3.5 ラジオ番組
      • 3.6 CM
      • 3.7 舞台
      • 3.8 ナレーション
      • 3.9 吹き替え
      • 3.10 劇場アニメ
      • 3.11 WEBドラマ
      • 3.12 WEB番組
      • 3.13 ミュージックビデオ
      • 3.14 イベント
      • 3.15 連載
      • 3.16 その他
    • 4 受賞歴
    • 5 脚注
      • 5.1 注釈
      • 5.2 出典
    • 6 外部リンク

    略歴[編集]

    8歳の時、当時3歳の妹、松岡日菜がスカウトされ、母親と共にその面接に同行した際、面接担当者に「お姉ちゃんもやってみる?」と言われて事務所に入る[2]。このことを本人は、「妹のついでに事務所に入れてもらいました。妹には頭が上がりません(笑)」と語っている[2]

    2008年、おはガールとしてテレビ東京『おはスタ』に出演し、本格デビューを果たす[3]。2010年3月26日の『おはスタ』卒業後は、バラエティ番組にはあまり出演せず、女優としての活動が続いていた。また、インターネットの対談番組や、雑誌の対談企画などのホスト役を務めることも多かった。

    2013年、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』に出演。同年9月6日、『あまちゃん』で演じた埼玉県出身のキャラクター『入間しおり』が、「埼玉県の魅力発信に貢献した」との理由で、埼玉県の上田清司知事から感謝状を授与された[4][5]。12月31日には『あまちゃん』の劇中に登場するアイドルグループ「GMT」のメンバーとして、『第64回 NHK紅白歌合戦』に出演した。『あまちゃん』への出演を契機に、バラエティ番組へのゲスト出演も増加した。

    2015年2月19日、『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015』において「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞[6][7]。4月18日放送開始のフジテレビ『She』で、連続ドラマ初主演[8]

    2016年の『真田丸』で、NHK大河ドラマ初出演。主人公・真田信繁の正室・春役[9][10]

    2017年12月23日公開の映画『勝手にふるえてろ』で映画初主演[11]。同作は「第30回 東京国際映画祭」のコンペティション部門に、日本代表作品として出品され[12]、観客の投票によって決定される「観客賞」を受賞した[13]。また、2018年には『日本映画プロフェッショナル大賞』において「作品賞」を受賞している[14]

    2018年5月、ヒラタグループの組織改編に伴い、デビュー以来所属していた「ヒラタオフィス」から、同社の系列事務所である「ヒラタインターナショナル」に移籍[15]。5月13日(日本時間14日)、出演映画『万引き家族』が、是枝裕和監督及び松岡らキャスト陣出席の下『第71回 カンヌ国際映画祭』のコンペティション部門で公式上映され[16]、19日(日本時間20日)の授賞式において、同作が最高賞「パルムドール」を受賞した[17]。10月より開催の「第31回 東京国際映画祭」ではアンバサダーを務めた[18]

    2019年、「第42回 日本アカデミー賞」において、優秀主演女優賞(勝手にふるえてろ)・優秀助演女優賞(万引き家族)を受賞[19]。「第61回 ブルーリボン賞」において、助演女優賞(万引き家族・ちはやふる -結び-)を受賞[20]。「第43回 エランドール賞」において、新人賞を受賞[21]

    人物[編集]

    左利きである[22]

    茉優(まゆ)という名前の由来は、1993年にTBS系列で放送されたドラマ、『高校教師』のヒロイン、「二宮 繭(にのみや まゆ)」から取られたものである[23]

    「ほぼ毎日1、2パックを食べている」というほどの納豆好きで、2016年7月には、全国納豆協同組合連合会から、「納豆クイーン」に選出されている[24]

    『おはスタ』は2002年度から視聴し始め、中学生になっても視聴を続けるほど大好きで、ずっとおはガールになることに憧れていた。そのため、おはスタの司会を長く務めていた山寺宏一を芸能界の父と慕っている[25]

    アイドルが大好きで、中でも熱烈なモーニング娘。マニア。 9期メンバー加入後のモーニング娘。を「新生(新星)モーニング娘。」と呼んでおり、出演したテレビ番組やラジオ番組などで、その魅力を熱く語っている[26]。推しメンは一貫して鞘師里保で、彼女のモーニング娘。卒業後も変わっていない。また、自身が主演を務めるドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』のスペシャル企画として、2016年3月20日に開催された「Hello! Project ひなフェス 2016」に、モーニング娘。'16のセンター「まゆまゆ」としてサプライズ出演した[27]

    連続テレビ小説『あまちゃん』で、アイドルグループのリーダー役を演じたが、本人は、「アイドルになりたかった?」という質問に対し、「それはないです」「役とはいえ、自分がなれるとは思ってもいませんでした」と回答している[28]

    芸能活動に関して[編集]

    女優としての目標は「女版の八嶋智人になる事」だと公言しており[3]、これを伝え聞いた八嶋本人は、自身のTwitterで、「あまちゃんファンとして幸せいっぱいな気持ちです」とツイートしている。現在2人はドラマでの共演も果たし親交があるが、松岡が目標にしているのは八嶋本人ではなく、あくまでも「八嶋智人のポジション」の女版である。

    『ストレイヤーズ・クロニクル』の瀬々敬久監督が「小津安二郎の映画の中の杉村春子」にたとえ、「若い出演者が多いなかで、ただひとり円熟の芸域に達していると言ってもよいのが松岡さんでした」と演技力を評価した[29][30]

    初の大河ドラマ出演(真田丸)が決定した際には、「大河への出演は目標でした。三谷幸喜さんとご一緒するのは野望でした」とのコメントを残している[9][10]

    交友関係[編集]

    ももいろクローバーZの百田夏菜子やシンガーソングライターの家入レオは高校の同級生で、2015年5月3日放送の『ボクらの時代』で共演している[31]。ほか、タレント・朝日奈央や[32]、子役時代から幼馴染の声優・日高里菜とも同級生で交友がある[33]

    出演[編集]

    テレビドラマ[編集]

    • 受験の神様(2007年7月14日 - 9月22日、日本テレビ) - 松木茉優 役
    • 桂ちづる診察日録(2010年9月4日 - 12月25日、NHK) - お道 役
    • 鈴木先生(2011年4月25日 - 6月27日、テレビ東京) - 堀の内七海 役[注 1]
    • 新 警視庁捜査一課9係 season3 第9話(2011年8月31日、テレビ朝日) - 三原結衣 役
    • ギャルバサラ外伝(2012年8月29日、名古屋テレビ) - 高橋和美 役
    • 人生は「サイテーおやじ」から教わった(2013年2月10日、NHK BSプレミアム) - 主演・西原理恵子[34]
    • 35歳の高校生(2013年4月13日 - 6月22日、日本テレビ) - 馬場亜矢子(高校時代) 役[35]
    • 連続テレビ小説 あまちゃん 第73話 - 第146話(2013年6月24日 - 9月17日、NHK) - 入間しおり 役[28][36]
    • 斉藤さん2(2013年7月13日 - 9月21日、日本テレビ) - 前園冴 役
    • 刑事のまなざし 第8話(2013年11月25日、TBS) - 仲村有香 役
    • ウレロ☆未体験少女 第2話(2014年1月17日、テレビ東京) - 松岡まゆ 役[37]
    • 銀二貫 第4話 - 最終話 (2014年5月1日 - 6月5日、NHK) - 真帆 / おてつ 役[38][39]
    • GTO(2014年7月8日 - 9月16日、関西テレビ) - 志条あゆな 役[40]
    • 問題のあるレストラン(2015年1月15日 - 3月19日、フジテレビ) - 雨木千佳 役
    • 限界集落株式会社(2015年1月31日 - 2月28日、NHK) - 大内美穂 役[41]
    • She(2015年4月18日 - 5月16日、フジテレビ) - 主演・西澤涼子[42]
    • 経世済民の男 第一部「高橋是清」後編(2015年8月29日、NHK) - ケイコ 役[43]
    • 磁石男2015 (2015年9月18日、日本テレビ) - 北島あゆみ 役[44]
    • コウノドリ(TBS) - 下屋加江 役
      • 第1シリーズ(2015年10月16日 - 12月18日)[45]
      • 第2シリーズ(2017年10月13日 - 12月22日)[46]
    • ウレロ☆無限大少女 第7話(2016年2月19日、テレビ東京) - 川島茉優 役
    • 恋の三陸 列車コンで行こう!(2016年2月27日 - 3月12日、NHK) - 支倉桃子 役[47]
    • 実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー「福田和子 整形逃亡15年」(2016年3月17日、テレビ朝日) - 如月夏希 役[48]
    • その「おこだわり」、私にもくれよ!!(2016年4月8日 - 6月17日、テレビ東京) - 主演・松岡茉優 役(本人役)[49][50]
    • 水族館ガール(2016年6月17日 - 9月2日、NHK) - 主演・嶋由香[51]
    • 大河ドラマ 真田丸 第26回 - 最終回(2016年7月3日 - 12月18日、NHK) - 春 役[9][10]
    • やすらぎの郷(2017年4月3日 - 9月29日、テレビ朝日) - 財前ゆかり 役[52]
    • ウチの夫は仕事ができない(2017年7月8日 - 9月16日、日本テレビ) - 小林沙也加 役[53]
    • 黒井戸殺し(2018年4月14日、フジテレビ) - 黒井戸花子 役[54]
    • 磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜(2019年11月24日放送予定、フジテレビ) - 磯野ワカメ 役[55][56]

    映画[編集]

    • AKIBA(2006年12月23日、ベンテンエンタテインメント) - 小学校の同級生 役
    • ボディ・ジャック(2008年10月25日、太秦) - 澤井奈々 役
    • 愛のむきだし(2009年1月31日、ファントム・フィルム) - 百合 役
    • 好夏zerφ3 パンプキンレクイエム(2010年2月25日、アトリー) - 小森佳恵 役[注 2]
    • 少女戦士伝シオン(2010年8月20日、キッズ) - 戌の国 カリン 役
    • RAFT(2011年6月9日、日本映画撮影監督協会 / 若手映画作家育成プロジェクト) - 桐田聖 役[57][注 3]
    • ポテチ(2012年5月12日、ショウゲート) - ミユ 役
    • 桐島、部活やめるってよ(2012年8月11日、ショウゲート) - 野崎沙奈 役
    • 悪の教典(2012年11月10日、東宝) - 白井さとみ 役
    • 映画 鈴木先生(2013年1月12日、角川書店 / テレビ東京) - 堀の内七海 役
    • はじまりのみち(2013年6月1日、松竹) - やゑ子 役
    • 絶叫学級(2013年6月14日、東宝映像事業部) - 香取絵莉花 役
    • 放課後ロスト エピソード3「倍音」(2014年8月2日、プロジェクト ドーン) - 主演・橋本リカ[58]
    • リトル・フォレスト(松竹メディア事業部) - キッコ 役[59]
      • 夏編・秋編(2014年8月30日)
      • 冬編・春編(2015年2月14日)
    • サムライフ(2015年2月28日、ビターズ・エンド) - ユミ 役[60]
    • ストレイヤーズ・クロニクル(2015年6月27日、ワーナー・ブラザース映画) - モモ 役[61][30]
    • 猫なんかよんでもこない。(2016年1月30日、東京テアトル) - ウメさん 役[62]
    • ちはやふる(東宝) - 若宮詩暢 役[63]
      • -下の句-(2016年4月29日)
      • -結び-(2018年3月17日)
    • 勝手にふるえてろ(2017年12月23日、ファントム・フィルム) - 主演・江藤良香[11][注 4]
    • blank13(2018年2月3日、クロックワークス) - 西田サオリ 役[注 5]
    • 万引き家族(2018年6月8日、ギャガ) - 柴田亜紀 役[64][65][注 6]
    • 蜜蜂と遠雷(2019年10月4日、東宝) - 主演・栄伝亜夜[66]
    • ひとよ(2019年11月8日公開予定、日活) - 稲村園子 役[67]
    • 劇場(2020年公開予定、松竹) - 沙希 役[68]

    バラエティ[編集]

    • おはスタ(テレビ東京)
      • おはガール(2008年4月7日 - 2010年3月26日)[注 7]
      • ゲスト出演(2016年3月21日[注 8]、7月13日[注 9]
    • もんシリーズ(フジテレビ) - 番組MC
      • うつけもん(2014年4月16日 - 9月17日)
      • オサレもん(2014年10月14日 - 2015年3月24日)
      • オサレもんプレミア(2015年3月31日 - 5月8日) 不定期特番
      • ツギクルもん(2015年9月26日 - 2016年3月12日) 不定期特番
      • 笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI(2016年11月11日、フジテレビ) 不定期特番[注 10]
    • ENGEIグランドスラム(2015年5月30日 - 、フジテレビ) 不定期特番 - 番組MC[69][注 11]
    • FNS27時間テレビ(フジテレビ)
      • フェスティバル!(2016年7月23・24日) - 番組MC[70][注 12]
      • にほん人は何を食べてきたのか?(2018年9月8・9日) - 番組MC[71][注 13]
      • にほんのスポーツは強いっ!(2019年11月2・3日放送予定) - 番組MC[72][注 14]
    • #ハイ_ポール(2017年5月18日 - 9月28日、フジテレビ) - 声の出演(人工知能_ポーラ)[注 15]
    • 〜両親ラブストーリー〜 オヤコイ(2018年9月27日、読売テレビ) - 番組MC[73]

    その他テレビ番組[編集]

    • シネマの世代(2013年9月21日 - 2015年2月28日、WOWOW)
    • サントリー1万人の第九(MBS)
      • 羽鳥慎一の1万人の第九 音楽旅(ツアー)(2013年12月23日) - 海外レポーター
      • サワコ・又吉のクラシックなんて怖くない♪(2015年12月23日)
    • 第64回 NHK紅白歌合戦(2013年12月31日、NHK)
    • めざせ!2020年のオリンピアン(2014年2月11日 / 2014年4月20日 - 2015年3月1日、NHK) - 番組MC[注 16]
    • 正直さんぽ「正直女子さんぽ」(2014年12月27日 / 2015年4月11日 - 2016年3月26日、フジテレビ)- 番組MC(正直3姉妹)[注 17]
    • 開幕直前!リオ五輪が100倍楽しくなるテレビ!(2016年8月5日、NHK) - 番組MC
    • おはなしのくに「いっすんぼうし」(2017年9月11日、NHK Eテレ) - 語り手(一人芝居)[74]
    • ど夜中フェス!! #2(2017年10月8日、フジテレビ)- 番組MC[75]
    • 国宝にんげん(2019年5月18日、フジテレビ)- 番組MC

    ラジオ番組[編集]

    • 松岡茉優ト文化的交流(2015年3月31日 - 2016年3月22日、文化放送) - レギュラーパーソナリティ[注 18]
    • オールナイトニッポン(2015年8月6日、ニッポン放送) - パーソナリティ[76][注 19]
    • AVALON(2016年4月4日 - 2017年3月27日 / 2017年12月22日、J-WAVE) - 月曜日担当パーソナリティ[注 20]

    CM[編集]

    • ネクソンジャパン「BnB」(2007年)
    • 日本コカ・コーラ
      • 「ファンタ」(2008年)
      • 「アクエリアスウォーター」(2016年)[77]
    • バンダイ「リズティックシリーズ リングバトン」(2008年)
    • 日本マクドナルド「チキンバーガー ソルト&レモン」(2010年)
    • ドワンゴ「ニコニコ電話」(2011年)
    • グリコ乳業「アワリッチ」「ドロリッチ」(2014年)
    • セブン&アイ・ホールディングス「nanaco」(2015年)
    • [Alexandros]「ALXD」(2015年)
    • NTT東日本「企業CM」(2015年 - )
    • リクルート「フロム・エー ナビ」(2015年 - 2016年)
    • 花王「ビオレ 素肌つるるんクレンジングウォーター」(2015年)
    • カプコン「モンスターハンタークロス」(2015年)[78]
    • ABCマート「Hawkins スノーブーツ」「新春初売りSALE」「CONVERSE JACK PURCELL」「夏靴祭」(2015年 - 2016年)[79]
    • 住友生命保険「1UP」(2015年)[80]
    • ロッテ「爽」(2016年)[81]
    • JR東日本「行くぜ、東北。」(2016年 - 2019年)[82]
    • トヨタホーム「企業CM」(2016年 - 2019年)[83]
    • AOKI「楽・らく・キレイスーツ」「究極の就活スーツ」(2016年 - 2017年)[84]
    • アフラック「ちゃんと応える医療保険EVER」「生きるためのがん保険Days1」(2017年 - 2018年)
    • エン・ジャパン「エン転職」(2017年 - )[85]
    • アサヒフードアンドヘルスケア「ミンティア」(2018年 - )
    • 森永乳業「マウントレーニア」(2018年 - 2019年)
    • トリドールホールディングス「丸亀製麺」(2018年 - 2019年)[86]
    • LINE「LINEマンガ」(2018年)[87]
    • ユーキャン「通信教育講座」(2019年)

    舞台[編集]

    • 幽霊(2014年3月20日 - 30日、シアターコクーン) - レギーネ・エングストラン 役[88]
    • 陥没(2017年2月4日 - 26日、シアターコクーン / 3月3日 - 6日、森ノ宮ピロティホール) - 大東結 役
    • 朗読劇「不帰の初恋、海老名SA」(2017年9月8日、テアトル新宿) - 三崎 役[89]
    • 江戸は燃えているか(2018年3月3日 - 26日、新橋演舞場) - ゆめ 役[90][注 21]
    • 愛のレキシアター「ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ」(2019年3月10日 - 24日、赤坂ACTシアター / 3月30日・31日、オリックス劇場) - カオリコ 役[92]

    ナレーション[編集]

    • エニシバナシ(フジテレビ)
      • 芸人縁談(2014年9月29日 - 10月2日)
      • 芸人縁旅(2015年1月11日)
    • 青春舞台2016(2016年9月17日、NHK Eテレ)
    • 卓球14歳の怪物・張本智和の現在地(2018年1月14日、NHK BS1)
    • モーニング娘。まるっと20年スペシャル!(2018年3月31日、NHK BSプレミアム)
    • ENGEI鼎談(2018年4月7日、フジテレビ)
    • 離島に出張〜全部配達します〜(2018年4月14日、テレビ朝日)
    • ドキュメント72時間「命を運ぶ 大病院の引っ越し」(2018年7月27日、NHK)
    • ネコメンタリー 猫も、杓子も。「柚月裕子とメルとピノ」(2018年8月13日、NHK Eテレ) - 朗読

    吹き替え[編集]

    • ジュラシック・ワールド(2015年8月5日、東宝東和) - グレイ・ミッチェル(タイ・シンプキンス) 役[93]
    • カーズ/クロスロード(2017年7月15日、ウォルト・ディズニー・ジャパン) - クルーズ・ラミレス 役[94]

    劇場アニメ[編集]

    • ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ(2016年7月16日、東宝) - キミア王女 役[95]
    • 映画 聲の形(2016年9月17日、松竹) - 石田将也(小学生) 役[96]
    • バースデー・ワンダーランド(2019年4月26日、ワーナー・ブラザース映画) - 主演・上杉アカネ[97]

    WEBドラマ[編集]

    • mini Movie「NOTE」(2012年8月20日 - 10月10日、全16話、Angle Pictures) - 主演・キハラマユ 役[98][注 22]
    • ハイスクールドライブ〜目が覚めたら高校生だった〜(2012年11月10日 - 2013年1月5日、全10話、BeeTV) - 唯 役
    • HY「会いたい」(2014年2月5日、GYAO!) - 主演・花井ミカ 役[99][注 23]
    • ちはやふる -繋ぐ-(2018年2月20日、全5話、Hulu) - 若宮詩暢 役[100]

    WEB番組[編集]

    • 松岡茉優のTシャツ&Gパン(2010年8月1日 - 12月15日、あっ!とおどろく放送局) - 番組MC
      • Part2(2011年4月23日 - 6月26日)
      • Part3(2011年8月20日 - 2012年4月6日)
      • 特別篇(2012年7月10日、YouTube)
    • 松岡茉優の一放入魂(2013年5月1日 - 2013年5月22日、ニコニコ動画) - 番組MC

    ミュージックビデオ[編集]

    • 光岡昌美「Hana」(2007年11月28日)
    • TUBE - 主演・夏歩 役[注 24]
      • いまさらサーフサイド(2015年4月8日)
      • SUMMER TIME(2015年6月2日)
      • TONIGHT(2015年10月7日)
      • 灯台(2015年12月16日)
    • 黒猫チェルシー「ベイビーユー」(2017年12月13日)[注 25]

    イベント[編集]

    • 明石被服興業 2004学校制服展示会(2004年6月11日)
    • 第59回 びわ湖開き 観光船ミシガン 一日船長(2014年3月8日)
    • しながわ水族館 一日館長(2016年10月22日)
    • 第31回 東京国際映画祭 アンバサダー(2018年10月25日 - 11月3日)[18]
    • 第19回 GirlsAward「2019 SPRING/SUMMER」MC(2019年5月18日)[101]
    • 第12回 渋谷ファッションウイーク アンバサダー(2019年10月10日 - 20日)[102]

    連載[編集]

    • 松岡茉優の直売所(2014年1月 - 6月、読売新聞夕刊 毎月1回コラム)

    その他[編集]

    • 日本大衆薬工業協会(2007年) - 啓蒙ビデオ
    • 俊英館Flex(2009年) - 広告
    • 中央労働災害防止協会(2013年) - 全国労働衛生週間ポスター
    • アクセス進学ラボ(2014年) - ハンドブック2014
    • 日本損害保険協会(2015年) - 全国統一防火ポスター
    • furryrate(2016年 - 2017年) - 広告
    • SK-II(2018年 - ) - すっぴん素肌プロジェクト 広告
    • Ropé Picnic(2018年 - ) - 広告

    受賞歴[編集]

    2015年

    • 第25回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 - ニューウェーブアワード 女優部門[6]

    2016年

    • 第8回 TAMA映画賞 - 最優秀新進女優賞『ちはやふる -下の句-』『猫なんかよんでもこない。』[103]
    • 第40回 山路ふみ子映画賞 - 山路ふみ子新人女優賞『ちはやふる -下の句-』『猫なんかよんでもこない。』[104]

    2017年

    • 第30回 東京国際映画祭 - 東京ジェムストーン賞『勝手にふるえてろ』[13]

    2018年

    • 第27回 日本映画プロフェッショナル大賞 - 主演女優賞『勝手にふるえてろ』[105]
    • 第10回 TAMA映画賞 - 最優秀女優賞『勝手にふるえてろ』『万引き家族』『ちはやふる -結び-』『blank13』[106]
    • 第2回 Pen クリエイター・アワード[107]
    • 第40回 ヨコハマ映画祭 - 助演女優賞『万引き家族』『ちはやふる -結び-』『blank13』[108]

    2019年

    • 第42回 日本アカデミー賞[19]
      • 優秀主演女優賞『勝手にふるえてろ』
      • 優秀助演女優賞『万引き家族』
    • 第61回 ブルーリボン賞 - 助演女優賞『万引き家族』『ちはやふる -結び-』[20]
    • 第43回 エランドール賞 - 新人賞[21]
    • 第28回 東京スポーツ映画大賞 - 助演女優賞『万引き家族』[109]

    脚注[編集]

    [ヘルプ]

    注釈[編集]

    1. ^ DVD-BOXの映像特典では、ナレーションも担当している。
    2. ^ 短編映画。第20回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭(2010年)出品作品。
    3. ^ 短編映画。海外・国内映画祭での公開。
    4. ^ 第30回 東京国際映画祭(2017年)出品作品。
    5. ^ 第27回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭(2017年)出品作品。 シネマート新宿のみ、2月3日より先行公開。 2月24日より順次全国公開。
    6. ^ 公開に先駆けて、6月2日・3日に先行上映あり。
    7. ^ 伊藤梨沙子、疋田英美と共に、おはガールとしてレギュラー出演。
    8. ^ メインMCの山寺宏一の番組卒業に伴うメモリアルゲスト。
    9. ^ 自身が声優を務めるポケモン映画の宣伝の為。
    10. ^ 第1回は、2016年7月24日放送の「FNS27時間テレビ」内の1コーナーとして放送された。
    11. ^ 第2回は映画撮影、第10回は体調不良、第12回は舞台出演のため欠席。
    12. ^ 24日放送の「笑わせたもん勝ちトーナメント KYO-ICHI」のMCを担当。
    13. ^ 9日放送の「にほん人は何を食べていくのか にほんの食遺産」のMCを担当。
    14. ^ 番組全体のMC(肩書はマネージャー)を担当。
    15. ^ 2017年9月28日放送の最終回には、ポーラ役のほかに特別ゲストとしても出演。
    16. ^ レギュラー放送に先駆けて、2014年2月11日にパイロット版が放送された。
    17. ^ シリーズ化に先駆けて、2014年12月27日にパイロット版が放送された。
    18. ^ 毎週火曜日、『レコメン!』内で放送。
    19. ^ 岡村隆史の夏休みによるピンチヒッター。
    20. ^ 2017年12月22日、自身が主演を務める映画「勝手にふるえてろ」の宣伝の為、1日だけパーソナリティに復帰。
    21. ^ 3月19日の夜公演は体調不良により休演、作・演出の三谷幸喜が黒子姿で代演した。[91]
    22. ^ Angle Picturesの公式サイト上で2012年8月20日から配信しているWEB映画である。監督は佐藤信介。
    23. ^ 現在は、HY「GLOCAL 〜SPECIAL ASIA EDITION〜」のDVDに収録。
    24. ^ 現在は、『渚の恋人たち』のタイトルで、「TUBE 30th Summer 感謝熱烈 YEAR!!」のDVDに再編集版が収録されている。
    25. ^ 自身が主演を務める映画「勝手にふるえてろ」の主題歌。

    出典[編集]

    1. ^ “ヒラタインターナショナル 公式プロフィール”. 2018年5月25日閲覧。
    2. ^ a b “連ドラ初主演 松岡茉優が手にした”三枚目女優”ポジション”. 日刊ゲンダイ. p. 2 (2015年4月7日). 2015年4月8日閲覧。
    3. ^ a b “松岡茉優:20歳の注目女優 「八嶋智人さんの女版になりたい」”. まんたんウェブ. 毎日新聞社 (2015年4月7日). 2015年4月8日閲覧。
    4. ^ “GMTリーダー・入間しおりこと松岡茉優、埼玉県知事から感謝状で「ネギネギネギッ!」”. 映画.com (2013年9月6日). 2015年3月24日閲覧。
    5. ^ “連続テレビ小説「あまちゃん」の「入間しおり」さんに感謝状を贈呈”. 2014年8月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年9月7日閲覧。
    6. ^ a b “<ゆうばり映画祭>きょう開幕 松岡茉優が「ニューウェーブアワード」授賞式で感涙”. シネマトゥデイ (2015年2月19日). 2015年2月20日閲覧。
    7. ^ “松岡茉優、旧友・武田梨奈の登場に大号泣!”. 映画.com (2015年2月20日). 2015年2月20日閲覧。
    8. ^ “松岡茉優、連ドラ初主演作『She』スタート 『あまちゃん』に恩返しを”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年4月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2051755/full/ 2016年2月22日閲覧。 
    9. ^ a b c “真田信繁の正室・春(竹林院)役は、松岡茉優さんに決定!”. NHK大河ドラマ『真田丸』. NHK ONLINE (2016年2月21日). 2016年2月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月22日閲覧。
    10. ^ a b c “【真田丸】松岡茉優、大河ドラマ初出演 信繁の正室役「目標だった」”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年2月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2067229/full/ 2016年2月22日閲覧。 
    11. ^ a b 映画.com (2017年3月14日). “松岡茉優、映画初主演!綿矢りさ原作「勝手にふるえてろ」で恋愛ド素人OL役”. 2017年3月14日閲覧。
    12. ^ “松岡茉優、初主演映画が「東京国際映画祭」コンペ出品 「第30回東京国際映画祭」ラインアップ発表会2”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2017年9月28日). https://mantan-web.jp/movie/P0JN-PXG6N4.html 2017年9月28日閲覧。 
    13. ^ a b “第30回東京国際映画祭、グランプリはトルコ人監督によるSF「グレイン」”. 映画ナタリー. (2017年11月3日). https://natalie.mu/eiga/news/255388 2017年11月3日閲覧。 
    14. ^ “第27回日本映画プロフェッショナル大賞は「勝手にふるえてろ」!松岡茉優は主演女優賞戴冠”. 映画.com. (2018年3月23日). https://eiga.com/news/20180323/1/ 2018年7月25日閲覧。 
    15. ^ ヒラタオフィス. “ヒラタオフィスからのお知らせ”. 2018年5月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年5月12日閲覧。
    16. ^ “是枝裕和監督「万引き家族」カンヌ映画祭公式上映 スタオベ9分間 リリー・フランキー男泣き”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2018年5月14日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/14/kiji/20180514s00041000188000c.html 2018年5月14日閲覧。 
    17. ^ “是枝裕和『万引き家族』に最高賞パルムドール!日本人21年ぶり”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年5月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0100948 2018年5月20日閲覧。 
    18. ^ a b “松岡茉優、第31回東京国際映画祭のアンバサダーに就任”. 映画.com. (2018年9月25日). https://eiga.com/news/20180925/13/ 2018年10月18日閲覧。 
    19. ^ a b “日本アカデミー賞優秀賞発表 『カメラを止めるな!』『万引き家族』など5作品”. oricon news. (2019年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2127484/full/ 2019年1月15日閲覧。 
    20. ^ a b “ブルーリボン賞決定 舘ひろし、門脇麦らが受賞 作品賞は「カメ止め」 受賞者作品一覧”. スポーツ報知. (2019年1月21日). https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190120-OHT1T50235.html 2019年1月21日閲覧。 
    21. ^ a b “2019年 エランドール賞 受賞作品・受賞者”. 日本映画テレビプロデューサー協会. (2019年1月21日). https://www.producer.or.jp/elandor/view/347 2019年1月21日閲覧。 
    22. ^ “「問題のあるレストラン」INTERVIEW 4 雨木千佳役・松岡茉優さん”. フジテレビジョン. 2017年1月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年11月13日閲覧。
    23. ^ “祝・24歳のバースデー!松岡茉優の名前の由来は、社会現象を巻き起こしたあのドラマだった!?”. Movie Wolkar. (2019年2月16日). https://movie.walkerplus.com/news/article/179515/ 2019年4月25日閲覧。 
    24. ^ “松岡茉優 納豆女王に「登竜門」と喜ぶ”. デイリースポーツ. (2016年7月4日). https://www.daily.co.jp/gossip/2016/07/04/0009251080.shtml 2016年7月4日閲覧。 
    25. ^ “松岡茉優“芸能界の父”山ちゃんからの手紙に涙、歓喜のハグも…”. Sponichi ANNEX (スポーツニッポン新聞社). (2016年7月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/03/kiji/K20160703012895790.html 2016年7月3日閲覧。 
    26. ^ “【動画】松岡茉優、モー娘。愛を語る”. ORICON STYLE (オリコン). (2014年7月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2040401/full/ 2015年3月6日閲覧。 
    27. ^ “松岡茉優がモー娘。'16の一員に!ドラマ「おこだわり」内であの楽曲披露” (2016年3月20日). 2016年3月20日閲覧。
    28. ^ a b “アイドルを演じて、生まれて初めて“いい顔探し”をしました(笑)” (2013年7月18日). 2013年7月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年7月27日閲覧。
    29. ^ 映画.com (2014年11月13日). “松岡茉優、大トリで「ストレイヤーズ・クロニクル」出演発表!瀬々監督&佐藤プロデューサー絶賛”. 2015年4月11日閲覧。
    30. ^ a b CinemaCafe.net (2014年11月13日). “松岡茉優、染谷将太チームに参加! 女優版“椎名林檎”と監督絶賛『ストレイヤーズ・クロニクル』”. 2015年4月11日閲覧。
    31. ^ “百田夏菜子 10年後もアイドルで…理想は「嵐、SMAPの女性版」”. スポーツニッポン (株式会社スポーツニッポン新聞社). (2015年5月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/05/03/kiji/K20150503010284400.html 2015年9月29日閲覧。 
    32. ^ “松岡茉優、友達がいなかった?高校生活を回顧”. モデルプレス (2017年11月30日). 2018年3月22日閲覧。
    33. ^ “松岡茉優&日高里菜 「現代の3大アニメ」を決める!”. J-WAVE (2016年6月29日). 2018年3月22日閲覧。
    34. ^ 映画.com (2012年12月21日). “若手実力派女優・松岡茉優、高校時代の西原理恵子に!義父役はマキタスポーツ”. 2015年2月12日閲覧。
    35. ^ web ザ テレビジョン (2013年6月14日). “「米倉さんのファンの方には大目に見ていただいて…」学生時代の亜矢子を演じる松岡茉優が大恐縮!?”. 2013年6月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年6月15日閲覧。
    36. ^ “元おはガール・松岡茉優 朝ドラ「あまちゃん」抜てき!アイドルグループ「GMT47」リーダーに”. ニコニコニュース. ニワンゴ (2013年1月19日). 2013年7月27日閲覧。
    37. ^ ウレロ☆未体験少女公式HP 相関図
    38. ^ オリコンスタイル (2013年11月14日). “あまちゃん女優・松岡茉優と天才子役・芦田愛菜が“2人1役””. 2013年11月16日閲覧。
    39. ^ 映画.com (2013年11月14日). “松岡茉優、NHK木曜時代劇「銀二貫」のヒロイン役に決定”. 2013年11月16日閲覧。
    40. ^ webザテレビジョン (2014年5月20日). “「GTO」新ヒロインは比嘉愛未! 生徒役に松岡茉優、菊池風磨ら!!”. 2014年5月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月20日閲覧。
    41. ^ 映画.com (2014年10月16日). “反町隆史、農業がテーマの新ドラマに主演! 娘役には松岡茉優”. 2014年10月16日閲覧。
    42. ^ 映画.com (2015年4月5日). “松岡茉優、連続ドラマ初主演!女子高生たちの内情を暴くスクールドキュメント「SHE」”. 2015年4月5日閲覧。
    43. ^ NHKドラマトピックス (2015年4月10日). “『経世済民の男』 高橋是清 出演者発表!”. 2015年4月10日閲覧。
    44. ^ ORICON STYLE (2015年7月20日). “向井理『磁石男』続編が今秋放送 りょう、松岡茉優、桐山漣らも出演”. 2015年7月20日閲覧。
    45. ^ モーニング (2015年8月10日). “【特報】 『コウノドリ』、綾野剛主演でドラマ化決定! 10月期TBS金曜ドラマ枠で放送! 松岡茉優、吉田羊、星野源、大森南朋ら豪華共演陣も発表!”. 2015年8月10日閲覧。
    46. ^ “ドラマ「コウノドリ」新シリーズに佐々木蔵之介出演、10月13日放送開始”. コミックナタリー (ナターシャ). (2017年9月8日). https://natalie.mu/comic/news/247858 2017年9月8日閲覧。 
    47. ^ “恋の三陸 列車コンで行こう!|NHK特集ドラマ”. NHK. 2016年2月14日閲覧。
    48. ^ まんたんウェブ (2016年2月26日). “松岡茉優:安田顕と「実録ドラマ 福田和子」に出演 「心して作っていきたい」”. 2016年2月26日閲覧。
    49. ^ スポーツ報知 (2016年2月14日). “松岡茉優が本人役でドラマ主演!「おこだわり」明らかに”. 2016年2月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月14日閲覧。
    50. ^ 映画.com (2016年2月14日). “松岡茉優「その『おこだわり』、私にもくれよ!!」に本人役で主演!”. 2016年2月14日閲覧。
    51. ^ “松岡茉優:NHK連ドラ初主演 「水族館ガール」で飼育員に”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2016年4月1日). https://mantan-web.jp/article/20160331dog00m200047000c.html 2016年4月1日閲覧。 
    52. ^ “石坂浩二主演「やすらぎの郷」追加キャスト発表”. Smartザテレビジョン. (2017年12月22日). https://thetv.jp/news/detail/96319/ 2017年12月22日閲覧。 
    53. ^ Sponichi Annex (2017年5月2日). “関ジャニ錦戸主演ドラマ ヒロインは松岡茉優!残念な夫「支える」”. 2017年5月2日閲覧。
    54. ^ マイナビニュース (2018年2月15日). “アガサ・クリスティー×三谷幸喜×野村萬斎で3年ぶりにSPドラマ”. 2018年2月15日閲覧。
    55. ^ SANSPO.COM (2019年8月31日). “サザエさん役に天海祐希!超豪華な20年後の「磯野家の人々」”. 2019年8月31日閲覧。
    56. ^ 映画ナタリー (2019年8月31日). “実写「サザエさん」主演は天海祐希!西島秀俊、濱田岳、松岡茉優、成田凌らも出演”. 2019年8月31日閲覧。
    57. ^ “RAFT”. 若手映画作家育成プロジェクト. 2014年2月21日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年2月17日閲覧。
    58. ^ コミックナタリー (2014年4月4日). “映画版「ワールドゲイズ クリップス」主演は佐藤すみれら”. 2014年4月4日閲覧。
    59. ^ 映画.com (2014年1月18日). “橋本愛「リトル・フォレスト」主演で農業に挑戦! 「あまちゃん」ロケ地・岩手で松岡茉優とタッグ”. 2014年1月18日閲覧。
    60. ^ 映画.com (2014年3月28日). “三浦貴大「サムライフ」主演で奇跡の実話の主人公に! 松岡茉優ら若手実力派ずらり”. 2014年3月28日閲覧。
    61. ^ 映画.com (2014年11月13日). “松岡茉優、大トリで「ストレイヤーズ・クロニクル」出演発表!瀬々監督&佐藤プロデューサー絶賛”. 2014年11月13日閲覧。
    62. ^ 映画.com (2014年11月15日). “風間俊介5年ぶり映画主演!「猫なんかよんでもこない。」でつるの剛士&松岡茉優とタッグ”. 2014年11月15日閲覧。
    63. ^ まんたんウェブ (2015年6月24日). “広瀬すず:「ちはやふる」で映画初主演”. 2015年6月24日閲覧。
    64. ^ 映画.com (2018年2月14日). “枝裕和監督最新作に池松壮亮、高良健吾、山田裕貴ら参戦!タイトルは「万引き家族」に決定”. 2018年2月14日閲覧。
    65. ^ ORICON NEWS (2018年5月14日). “是枝裕和監督『万引き家族』カンヌで上映 約9分のスタンディングオベーション”. 2018年5月14日閲覧。
    66. ^ 映画.com (2018年10月22日). “松岡茉優主演で恩田陸「蜜蜂と遠雷」映画化!松坂桃李×森崎ウィン×新人・鈴鹿央士と共闘”. 2018年10月22日閲覧。
    67. ^ 映画.com (2019年3月29日). “佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優×田中裕子! 白石和彌監督新作で“至高の家族の絆”紡ぐ”. 2019年3月29日閲覧。
    68. ^ Real Sound (2019年7月16日). “山崎賢人×松岡茉優×行定勲監督、又吉直樹原作『劇場』映画化決定 山崎「とても挑戦的な作品」”. 2019年7月16日閲覧。
    69. ^ “フジ、“不況”のネタ番組に挑戦 ナイナイMCの新お笑い番組を発表”. シネマトゥデイ (2015年5月21日). 2015年5月21日閲覧。
    70. ^ “FNS27時間テレビフェスティバル!”. フジテレビ (2016年7月25日). 2016年7月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年7月25日閲覧。
    71. ^ “たけし&村上『27時間テレビ』全容判明、さんま・所・ウンナンも登場”. マイナビニュース (2018年8月14日). 2018年8月14日閲覧。
    72. ^ “松岡茉優『27時間テレビ』マネージャー就任 たけし&村上信五を支える大役に「身が引き締まる」”. オリコン (2019年10月9日). 2018年10月9日閲覧。
    73. ^ “松岡茉優&加藤浩次がMCの「オヤコイ」ドラマパートに赤楚衛二、桐山漣、高田夏帆”. 映画ナタリー (2018年9月21日). 2018年9月21日閲覧。
    74. ^ インターネットTVガイド (2017年8月14日). “渡辺直美がきんたろうに! 松岡茉優は一寸法師に!? 「定番の昔話」を豪華キャストが一人芝居で魅せる”. 2017年8月14日閲覧。
    75. ^ ORICON NEWS (2017年9月20日). “松岡茉優『ど夜中フェス!!』で“大ファン”モー娘。と再共演”. 2017年9月20日閲覧。
    76. ^ ORICON STYLE (2015年7月31日). “松岡茉優、ANNパーソナリティに初挑戦”. 2015年7月31日閲覧。
    77. ^ “松岡茉優が雨上がりの水たまりにジャンプ 元気いっぱいの新CM”. ORICON STYLE. (2016年6月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2073656/full/ 2016年6月20日閲覧。 
    78. ^ “松岡茉優、染谷将太、井上聡、武井壮が“狩り部”を結成!浴衣姿でモンハンをプレイ、武井壮はモンスターとまさかの再会!?” (プレスリリース), カプコン, (2015年11月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000000667.html 2018年2月17日閲覧。 
    79. ^ “ABC-MART『Hawkins スノーブーツ』新TV-CM 2015年11月19日(木)から一部エリアより随時オンエア開始” (PDF) (プレスリリース), 株式会社エービーシー・マート, (2015年11月16日), http://www.abc-mart.com/pressrelease/pdf/151116-1.pdf 2015年12月17日閲覧。 
    80. ^ “瑛太&松岡茉優が恋人役で初共演 『1UP』CMシリーズ第3弾”. ORICON STYLE (株式会社oricon ME). (2015年12月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2063954/full/ 2015年12月17日閲覧。 
    81. ^ “松岡茉優「勝負癖やめたい」 ロッテ『爽』新CMキャラクターに”. ORICON STYLE. (2016年3月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2068864/full/ 2016年3月22日閲覧。 
    82. ^ “「行くぜ、東北。」 女優「松岡茉優」さんをイメージキャラクターに起用します。” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道株式会社, (2016年4月1日), https://www.jreast.co.jp/press/2016/20160401.pdf 2018年2月17日閲覧。 
    83. ^ “母・吉田羊さんとの“絆”に、娘・松岡茉優さん号泣!トヨタホーム、“家族の絆”がテーマのあったか新CM、4月29日より放送開始!” (プレスリリース), トヨタホーム株式会社, (2016年4月25日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000018869.html 2018年2月17日閲覧。 
    84. ^ “AOKI レディース「楽・らく・キレイ」スーツのストレッチ性を訴求 松岡茉優さんが、可愛いOL役を熱演した新TV-CMを10月11日(火)よりオンエア!” (プレスリリース), 株式会社AOKI, (2016年10月11日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000071.000011795.html 2018年2月17日閲覧。 
    85. ^ “バカリズムの意外な特技に、松岡茉優驚愕 ?! 「エン転職」新テレビCMを11月1日よりオンエア。” (プレスリリース), エン・ジャパン株式会社, (2017年10月31日), https://www.atpress.ne.jp/news/142003 2018年2月17日閲覧。 
    86. ^ “松岡茉優「丸亀製麺」二代目おかみに就任!新CMでさわやか着物姿”. シネマトゥデイ. (2018年5月29日). https://www.cinematoday.jp/news/N0101165 2018年5月29日閲覧。 
    87. ^ “松岡茉優 熱く「マンガが好きだっ」、LINEマンガ新CM出演”. Sponichi Annex. (2018年8月10日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/08/10/kiji/20180809s00041000123000c.html 2018年8月10日閲覧。 
    88. ^ ValuePress! (2013年12月6日). “日本のエンタメ界をリードし続けるホリプロが、いま演劇界が最注目する演出家・森新太郎と初コラボする話題の舞台「幽霊」、いよいよ明日12月7日(土)、一般発売開始!”. 2014年1月24日閲覧。
    89. ^ 映画.com (2017年8月17日). “太賀&松岡茉優、映画館で上演の「不帰の恋、海老名SA」で朗読劇初挑戦”. 2017年8月17日閲覧。
    90. ^ “獅童×TOKIO松岡=三谷喜劇!来年3月舞台で初共演”. 2017年10月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年10月9日閲覧。
    91. ^ 松岡茉優、体調不良で休演 三谷幸喜氏が急きょ代役出演 - スポニチ Sponichi Annex 芸能
    92. ^ 音楽ナタリー (2018年11月20日). “レキシの楽曲が山本耕史主演でミュージカル化、乃木坂46井上小百合や藤井隆らも出演”. 2018年11月20日閲覧。
    93. ^ “松岡茉優:“本家”と対面しドキドキ 「初恋の人に会ったような気分」”. まんたんウェブ (2015年7月13日). 2015年7月13日閲覧。
    94. ^ “松岡茉優&オリラジ藤森「カーズ」吹替版に出演、マックィーン役声優らの続投も”. 映画ナタリー (2017年6月6日). 2017年6月6日閲覧。
    95. ^ “市川染五郎&松岡茉優、劇場版「ポケモン」最新作でアニメ声優初挑戦!”. 映画.com (2016年4月9日). 2016年4月9日閲覧。
    96. ^ “映画 聲の形 キャスト”. 映画『聲の形』公式サイト. 2016年7月8日閲覧。
    97. ^ 映画.com (2019年1月8日). “原恵一監督&松岡茉優が再タッグ!「バースデー・ワンダーランド」4月26日公開”. 2019年1月8日閲覧。
    98. ^ 映画.com (2012年8月19日). “佐藤信介監督、連続短編をウェブ配信する新機軸 主演は松岡茉優”. https://eiga.com/news/20120819/2/ 2012年11月7日閲覧。 
    99. ^ 映画.com (2014年1月22日). “松岡茉優、大ファン「HY」新曲が題材のショートムービーに主演!”. 2014年1月22日閲覧。
    100. ^ コミックナタリー (2018年2月17日). “映画「ちはやふる」前作から「-結び-」に繋がるエピソード全5話、Huluで配信”. 2018年2月17日閲覧。
    101. ^ “TWICE、ガルアワ初出演決定 MCには松岡茉優「GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」第2弾出演者発表”. モデルプレス. (2019年3月15日). https://mdpr.jp/news/detail/1827666 2019年3月15日閲覧。 
    102. ^ “渋谷の街が“ファッション”と“音楽”に染まる! 松岡茉優、りゅうちぇるらがイベントを盛り上げる”. ザテレビジョン. (2019年10月9日). https://thetv.jp/news/detail/208141/ 2019年10月9日閲覧。 
    103. ^ “「オーバー・フェンス」「団地」が最優秀作品に、第8回TAMA映画賞結果発表”. 映画ナタリー. (2016年10月6日). https://natalie.mu/eiga/news/204340 2016年10月7日閲覧。 
    104. ^ “映画賞レース開幕!「第40回山路ふみ子映画賞」は李相日監督の「怒り」女優賞との2冠”. 映画.com. (2016年10月17日). https://eiga.com/news/20161017/10/ 2016年10月17日閲覧。 
    105. ^ “第27回日本映画プロフェッショナル大賞は「勝手にふるえてろ」!松岡茉優は主演女優賞戴冠”. 映画.com. (2018年3月23日). https://eiga.com/news/20180323/1/ 2018年3月23日閲覧。 
    106. ^ “TAMA映画賞:最優秀作品に「万引き家族」と「寝ても覚めても」 安藤サクラ、松岡茉優も受賞”. まんたんウェブ. (2018年10月4日). https://mantan-web.jp/article/20181003dog00m200045000c.html 2018年10月4日閲覧。 
    107. ^ “稲垣吾郎・松岡茉優・吉田鋼太郎ら、「Pen クリエイター・アワード」受賞”. マイナビニュース. (2018年11月27日). https://news.mynavi.jp/article/20181127-731139/ 2018年11月27日閲覧。 
    108. ^ “第40回ヨコハマ映画祭 2018年日本映画個人賞”. ヨコハマ映画祭. (2018年12月1日). http://yokohama-eigasai.o.oo7.jp/40-2018/40_2018_shou.html 2018年12月1日閲覧。 
    109. ^ “たけしが選ぶ東スポ映画大賞で「万引き家族」4冠!新人賞はしゅはまはるみ”. 映画ナタリー. (2019年1月30日). https://natalie.mu/eiga/news/317974 2019年1月30日閲覧。 

    外部リンク[編集]

    • 公式サイト - ヒラタインターナショナル
    • 松岡茉優 staff ツイッター (@hiratahirata14) - Twitter
    • 松岡茉優 / Matsuoka Mayu (mayu_matsuoka_koushiki) - Instagram - 2019年10月4日までの期間限定
    • 松岡茉優 - KINENOTE
    • 松岡茉優 - allcinema
    • 松岡茉優 - テレビドラマデータベース
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=松岡茉優&oldid=74565411」から取得

    松岡茉優は、日本の女優。ヒラタインターナショナル所属。

    1995年2月16日生まれ、東京都出身。日出高校の同級生百田夏菜子がいる。

    おはスタ」2008年度おはガールを務めた。おはガール卒業後は主に女優として活動している。

    2013年、NHK連続テレビ小説あまちゃん』において、ご当地アイドルグループ「GMT47」リーダーで埼玉県出身の入間しおりを演じた事で、県のイメージ向上に貢献したとして、埼玉県知事から感謝状が贈られた。
    なお、あまちゃんアイドルを演じるにあたってさまざまなグループの映像を参考資料として見ていく中で、当時モーニング娘。でエース級の扱いを受けていた鞘師里保に一目惚れ。カラフル新規と分類される熱烈ヲタに成長し、鞘師卒業直後の2016年3月に行われたライヴにゲスト出演、「One・Two・Three」の鞘師パートを完全再現してみせた。

    出演

    映画

    ドラマ

    舞台

    テレビ


    * リスト:リスト::ハロプロ関連キーワード//人名

  • 松岡茉優に土屋太鳳……「ゆとり世代」女優たちが鼻につくワケ(デイリー新潮)  Yahoo!ニュース松岡茉優、渋谷の路上ファッションショーに登場「高校生の頃から遊びに来ていた」  ORICON NEWS松岡茉優に「最近、我を出し過ぎ」論 「バチバチ」してる女優も公表  J-CASTニュース松岡茉優がランウェイショーに登場、渋谷ファッションウィーク「SHIBUYA RUNWAY」開催  Fashionsnap.com「主演に選ばれても浮き足立たなくなった」松岡茉優、“負け続けた子役時代”で得た特権  ORICON NEWS【インタビュー】松岡茉優 “素”をさらすことで背負う、女優としての覚悟  cinemacafe.net松岡茉優がまたやった!土屋太鳳を見下しすぎて視聴者ドン引きの大誤算?  徳間書店佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優がラジオで息ピッタリのかけあい|オリコンニュース|徳島新聞  徳島新聞顔マネに悪意!?松岡茉優、若手女優陣への“本音”トークに「テング状態」の声  アサ芸プラス「ひと言多い」松岡茉優にイラッときてしまうのは何故なのか?  アエラドット 朝日新聞出版松岡茉優、憧れのオランダを訪問したその理由とは?「アナザースカイII」  cinemacafe.net松岡茉優が陰影に富むピアニストを好演、大抜擢された鈴鹿央士の演技も新鮮 映画「蜜蜂と遠雷」:イザ!  iza(イザ!)松岡茉優が初主演映画そして最新作「蜜蜂と遠雷」でたどりついた女優への思い|俳優・女優  ホミニス実写「サザエさん」松岡茉優演じるワカメに歳上の恋人、中林大樹が出演(コメントあり)  ナタリー松岡茉優、カンヌの歓喜「本当は、もっとあれを全身で」  朝日新聞映画「蜜蜂と遠雷」主演の松岡茉優さん 天才を演じることを「記号みたいに扱いたくなかった」  asahi.com松岡茉優・松坂桃李の意外な天才っぷりが判明!子供の頃の夢を語り未来の音楽家にエール  www.fnn.jp松岡茉優、背中ぱっくりドレスで色気全開「#インナーについては誰にも言えない」  ORICON NEWS佐藤健の“意外な素顔”を鈴木亮平と松岡茉優が暴露!映画では飛び蹴り&ヒゲ姿も  www.fnn.jp松岡茉優、「背中パックリ」衣装で美しい腰のライン披露!「肌きれいすぎ」「大胆でセクシー」  ザテレビジョン「蜜蜂と遠雷」ポーランドで上映、監督が松岡茉優らを称賛「努力による演技の賜物」(写真6枚)  ナタリー橋本愛 親友・松岡茉優の影響でハロプロの人気グループにハマる「毎日聴いています」  スポニチアネックス Sponichi Annex松岡茉優がバラした「嫌いな女優」の該当者探しで“誤爆”被害が続出!?  徳間書店松岡茉優&松坂桃李が明かす、役へと導くアプローチ法  映画.comある共演者の演技に「ちょっと本気で落ち込んだ」。松岡茉優が俳優をやめたくなった日  BuzzFeed Japan松坂桃李の所帯じみっぷり、松岡茉優の所在なさっぷり演技が随一 映画「蜜蜂と遠雷」を漫画でレビュー  ねとらぼ松岡茉優に感じる、「時間を操る」魅力|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド松岡茉優に大ブーイングが発生した「土屋太鳳にされたこと」の暴露! |  アサジョゴージャス! シャネルパーティー 豪華女優&モデル 美の競演  www.fnn.jp松岡茉優『蜜蜂と遠雷』は「クラシックに愚直に向き合った作品」  ORICON NEWS松岡茉優、大物をトリコにする「叩き上げ」色香術のすべてがわかった! (2019年10月21日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース「映画は偉大」と松岡茉優 「蜜蜂と遠雷」公開初日、感無量の表情  時事通信松岡茉優が土屋太鳳にオーディションで4回敗北 同期として切磋琢磨  livedoor松岡茉優に「我を出し過ぎ」論、土屋太鳳とのエピソードに驚きも  livedoor松岡茉優:夢笑われ“腹立った”エピソード披露 「自分を疑わないで」  マイナビニュース彼女がキレイな理由:松岡茉優さん 女性が輝く秘訣は「自分の心にうそをつかないこと」  毎日キレイ松岡茉優 27時間TVマネージャー  朝日新聞社アンバサダーの松岡茉優さんが登場=渋谷ファッションウイーク  シブヤ経済新聞しゃべりも演技も好評なのに…松岡茉優に吹き始めた“逆風”(日刊ゲンダイDIGITAL)  Yahoo!ニュース松岡茉優『鶴瓶の家族に乾杯』出演で“好感度急落”ギリギリ阻止! (2019年10月14日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース<松岡茉優>「3回染めた」こだわりヘアカラーでイメチェン 佐藤健の妹役に(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース【イベントレポート】松岡茉優が“国際派の森崎ウィン”感じた瞬間は?「蜜蜂と遠雷」初日に明かす(写真22枚)  ナタリー森崎ウィン、舌が70代の“味覚障害” 松岡茉優が笑顔でバッサリ「森崎さんとは付き合えない」|オリコンニュース|徳島新聞  徳島新聞丸山隆平が"アレ"を我慢できず…松岡茉優「何か臭いと思って!!」 #関ジャニクロニクル  COCONUTS松岡茉優×鈴鹿央士が明かす、『蜜蜂と遠雷』月夜の連弾シーン秘話 「あの空間全部が好きでした」|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンドイベントでボケ連発! 松岡茉優、際立つトーク巧者ぶり 子役時代から鍛えられてきた瞬発力  ZAKZAK渋谷の街が“ファッション”と“音楽”に染まる! 松岡茉優、りゅうちぇるらがイベントを盛り上げる  ザテレビジョン松岡茉優がスタクラフェス『クラシック in シネマ』のステージに登壇決定! 映画『蜜蜂と遠雷』本編映像も特別公開 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス  http://spice.eplus.jp/松岡茉優やりゅうちぇるが音楽とファッションで渋谷を盛り上げる! 渋谷音楽祭が今年も開催|ウォーカープラス  ウォーカープラスお笑いも演技もできる松岡茉優に吹き始めた「逆風」 なぜなのか  livedoor映画『ひとよ』で兄妹役の佐藤健×鈴木亮平×松岡茉優。3人の家族論とちょっとしたこだわり  朝日新聞松岡茉優、「好感度急落」「スポンサー一斉離脱の可能性」を広告関係者が証言!  ニフティニュースLiLiCo、松岡茉優からもらったぬいぐるみを公開「なんか、怒ってない?」  AbemaTIMES松岡茉優が告白した「嫌いな先輩女優」吉田羊、観月ありさ、真木よう子の中で怪しいのは誰? (2019年9月23日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース『蜜蜂と遠雷』松岡茉優&鈴鹿央士、驚きのピアノ練習法や“心が洗われた”共演の感想に迫る  ドワンゴジェイピーnews映画「蜜蜂と遠雷」松岡茉優、松坂桃李ら扮するピアニスト4人を二ノ宮知子が描く(コメントあり)  ナタリー松岡茉優、紀子さまの佇まいに「背筋ピンと伸びた」  日刊スポーツ松岡茉優が女優になったきっかけ 大人から失笑され「見返そうと」  livedoor松岡茉優さんが「抱かないと寝られない」 話題のもちもちクッション、どこで買える?  livedoor松岡茉優「本当に光栄」松下奈緒が『蜜蜂と遠雷』の演奏シーンを絶賛|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE松岡茉優がファンに送ったアドバイスに絶賛の声「すごい心に響く」「最強だった」  めるも彼女がキレイな理由:松岡茉優さん 女優業は「生業」 職業として真摯に向き合いたい  毎日キレイ佐藤健「かつてないほどの他力本願」 松岡茉優、佐藤の汚れっぷりをアピ-ル | Daily News  Billboard JAPAN松岡茉優 子役時代、女優宣言で「笑われた。腹立って、見てろ、と」  デイリースポーツ松岡茉優「芸歴16年」への自信過剰ゆえ? 生意気、高飛車、空気読めない批判殺到(デイリー新潮)  Yahoo!ニュース松岡茉優「ゴミ扱い」子役時代を酷評!|エンタMEGA  エンタMEGA松岡茉優も驚き!黒田官兵衛ゆかりの町で開かずの金庫から「お宝」ザクザク  マイナビニュース松岡茉優、秋篠宮皇嗣妃殿下と主演作を鑑賞 「言葉にならないぐらい感動いたしました」 | Daily News  Billboard JAPAN出しゃばり過ぎて“逆風”が吹き始めた松岡茉優の悩み (2019年10月4日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース土屋太鳳、吉岡里帆、松岡茉優…最新版”嫌われ女優”たちの実際の現場評とは? (2019年10月3日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース松岡茉優、“大ベテラン”からバックハグ (2019年10月7日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース松岡茉優が憧れのオランダへ! パンケーキや運河ツアーを満喫  ザテレビジョン松岡茉優、佐藤健の飛び蹴りは「剣心」 2人で51歳・佐々木蔵之介へ“暴力”  ORICON NEWS松岡茉優、芸能界デビュー秘話を明かす「妹がスカウトされて…」|E-TALENTBANK co.,ltd.  E-TALENTBANK松岡茉優、自信を持つきっかけになった“恩人”は笑福亭鶴瓶「勇気が出まして…」|E-TALENTBANK co.,ltd.  E-TALENTBANK松岡茉優「紀子さま自慢」だけで好感度低下|エンタMEGA  エンタMEGA松岡茉優、映画『蜜蜂と遠雷』の劇中曲を披露するスタクラフェス「クラシック in シネマ」のステージに登壇決定!  music.jpニュース松岡茉優、鶴瓶は恩人「まだまだ売れない頃…」 (2019年10月8日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース松岡茉優が三谷幸喜氏に怒り心頭「最年少ストック増えてるじゃん!」  livedoor松岡茉優がアリスに対抗心|ニフティニュース  ニフティニュース石原さとみ、多部未華子、松岡茉優…“美人化”理由がナゾ過ぎる女優たち (2019年9月29日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース松岡茉優が悩める女子高生の夢を応援 視聴者から「ヤバイ、泣けてきた」と共感の声  ザテレビジョン松岡茉優の一言に…佐藤健「傷つくだろ!」  デイリースポーツ松岡茉優VS有村架純 「佐藤健」争奪“肉弾戦”  ニコニコニュースまさかの作家引退…実写『サザエさん』伊佐坂先生役に浅野和之:山陽新聞デジタル|さんデジ  山陽新聞佐藤健 松岡茉優に「汚いです」と言われしょんぼり…「傷つく」  デイリースポーツ松岡茉優「匂わせしゃしゃり」に批判殺到! 佐藤健、山里亮太に…  日刊大衆松岡茉優、秋篠宮皇嗣妃殿下のご臨席に感動「勝手にふるえてました」  クランクイン!SHIBUYA109前で「私立恵比寿中学」ライブ  シブヤ経済新聞「堀川くんは?」ドラマ「サザエさん」でワカメの彼氏登場も落胆の声が続出! (2019年10月18日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース松岡修造、「よくやった」熱血張り紙を家に貼ると… 妻の返事に苦笑い  めるも園子温「北九州監禁殺人」ドラマで全脱ぎした美人女優に視聴者が大注目!  徳間書店ドラマ「サザエさん」21歳のイクラ役は稲葉友、新たなITサービス開発し学生起業(コメントあり)  ナタリー松岡茉優、インスタフォロワー数に悩み「ちょっと足りないかなあ」  ORICON NEWS松岡茉優の秘めたる覚悟、まだ24歳という現実  映画.com松岡茉優、“幼少期”のピアノショット公開「面影ありまくり」「おでこの産毛が茉優ちゃん!」  ORICON NEWS松岡茉優、エレキギターで弾き語り! CharaプロデュースMV公開  シネマカフェ松岡茉優&鈴鹿央士、月光の下でピアノ連弾!『蜜蜂と遠雷』本編シーン到着  cinemacafe.net松岡茉優、親友・橋本愛とパリ旅行 現地では是枝監督とデートも  ORICON NEWS女優・松岡茉優「重度の反抗期時代に母親から人生で一番怒られた時の話」(菊池 陽子)  現代ビジネス



情報の検索

商品の検索