平愛梨(たいらあいり)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    たいら あいり
    平 愛梨
    本名 長友 愛梨(旧姓:平)
    生年月日 (1984-12-12) 1984年12月12日(36歳)
    出生地 日本の旗 日本・兵庫県明石市
    身長 155 cm[1]
    血液型 O型
    職業 タレント
    女優
    ジャンル バラエティ
    テレビドラマ、映画
    活動期間 1999年 -
    配偶者 長友佑都(2017年 - )
    著名な家族 平慶翔(弟)、平祐奈(妹)
    主な作品
    テレビドラマ
    『3年B組金八先生』
    『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』
    『ライオン先生』
    『行列48時間』
    『ピースボート -Piece Vote-』
    『ボーイズ・オン・ザ・ラン』
    映画
    『ドリームメーカー』
    『棒たおし!』
    『笑う大天使(ミカエル)』
    『20世紀少年』
    『呪怨 -ザ・ファイナル-』
    舞台
    『BOB(ボブ)』
    テンプレートを表示

    平 愛梨(たいら あいり、1984年12月12日 - )は、日本のタレント、女優。本名、長友 愛梨(ながとも あいり、旧姓:)。愛称は、ピラりん。兵庫県神戸市生まれ[2]、兵庫県明石市出身。ライジングプロダクション所属。夫はプロサッカー選手の長友佑都。現在は長友と共にフランスに在住。

    経歴

    • 14歳まで兵庫県明石市に住んでいた。
    • 兵庫県明石市立江井島小学校[3]卒業。明石市立江井島中学校[3]在学中に、東京都世田谷区立駒沢中学校へ転校する。北豊島高等学校(通信制)卒業。
    • 1999年、歌手の安室奈美恵に憧れ、毎日放送のオーディション番組『チャンスの殿堂!』のDA PUMP ISSAの妹役オーディションに応募。8,000人の応募の中からグランプリを受賞し、芸能界デビュー[4]
    • 2008年、映画『20世紀少年』のヒロインのカンナ役に、3,000人の中からオーディションで抜擢された。同映画のオーディションに合格しなければ芸能界引退を考えており、後悔しないようにと腰まで伸ばしていた髪を40cm以上切り落とし、原作のカンナと同じ髪型にしてオーディションに挑んだ。長い下積みを経て手にした大役に「選んでくれて本当に感謝、感謝です」と、感泣した[4]
    • 2011年3月28日スタートの日本テレビの昼番組『ヒルナンデス!』の木曜日レギュラーに抜擢された[5]
    • 2011年10月1日からフジテレビのバラエティ番組『もしもツアーズ』の2代目ツアーガイドを担当することになった。
    • 2012年4月27日から5月29日まで上演の『BOB(ボブ)』で舞台デビューを果たした。
    • 2016年6月(当時)、サッカー日本代表でセリエA・元インテルナツィオナーレ・ミラノに所属していたプロサッカー選手の長友佑都と真剣交際をしていた。また、記者会見場で長友が発した「(平愛梨は)僕のアモーレですね、イタリア語で愛する人という意味です」という発言が瞬く間に世間で話題を呼び、この「アモーレ」という言葉が2016年の流行語トップ10の中に選ばれた[6]
    • 2016年12月24日、長友との婚約会見を行い、翌2017年1月29日に結婚することを発表した[7]。同時に結婚後は長友の所属先であるイタリアに移住し、活動を一時休止することも明かした[8]。なお、この結婚のプロポーズを長友は自身が所属しているインテルのホームスタジアムであるスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ(サンシーロ)で行なった為、海外のメディアにもこの二人の結婚が報道された[9][10]。同年には、鶴瓶の家族に乾杯の番組収録で山口県柳井市を訪れた。番組内では、日本の重要伝統的建造物群保存地区の白壁通りに足跡を残している。
    • 2017年1月29日、長友との婚姻届を提出[11]。2月4日、全ての仕事の終了を報告した[12]。2月12日放送の日本テレビ『スクール革命!』が一時休止前最後のテレビ出演となった[13][注 1]。6月24日、東京都内のホテルで挙式・披露宴を行った[14]
    • 2017年9月2日、第1子妊娠を報告[15]。翌2018年2月5日、男児の出産を報告した[16]
    • 2019年3月15日、第2子妊娠を報告[17]。8月13日、長友が第2子誕生を報告[18]

    人物

    • 6人兄弟姉妹の長女で、兄2人、弟2人、妹1人いる。弟(三男)は元俳優で東京都議会議員の平慶翔、妹は女優の平祐奈[19]
    • 妹の祐奈が生まれた時は、東京で活動している時期で親元を離れていた[20]
    • クラシックバレエ、ピアノ、琉球舞踊を中心にダンスを得意としている[4]
    • 芸能界で仲の良い友達は三瓶[21]。後に結婚することとなった長友佑都と知り合ったのも、元々は三瓶から長友を紹介されたのがきっかけである[22]
    • 学生時代は修学旅行には一度も行ったことがない[13]。また、その他の学校行事にも参加しなかったことを告白している[23]
    • 前述の通り売れるまでの期間は長かったが、アルバイトなど一般の仕事の経験はない[24]
    • 自身は女優業が好きではなく、していたのは事務所の方針であり、一番は歌や踊りがしたいと発言したことがある[25][26]。さらに、後のネットの投稿では衣装合わせが嫌いだったことを告白している[27]
    • 『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…』や『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』に出演した時にはロケに行くのが嫌で泣き出したことがある[25][28]。また、『ダウンタウンなう』では内田裕也に対して「もっとシワクチャのお爺さんかなって思ってました」と発言して内田を本気で怒らせたことがあり[29]、他の特番の生放送ではセロのマジックをばらしたこともある[30][31][32]。『行列のできる法律相談所』出演時には、三瓶を「親友のブタ」呼ばわりして視聴者が嫌悪感を抱いたとアサジョは報道している[33]

    出演

    主演作は、作品名と役名を太字で表記。

    映画

    • ドリームメーカー(1999年10月23日、東映) - 杉浦あい 役
    • ダブルス(2001年4月21日、オメガ・ミコット) - カズミ 役
    • 棒たおし!(2003年3月21日、東京テアトル / パル企画) - 紺野小百合 役
    • 笑う大天使(ミカエル)(2006年7月15日、アルバトロス・フィルム) - 更科柚子 役
    • 20世紀少年(東宝) - カンナ(遠藤カンナ) 役
      • <第1章>終わりの始まり(2008年8月30日)
      • <第2章>最後の希望(2009年1月31日)
      • <最終章>ぼくらの旗(2009年8月29日)
    • タナトス(2011年9月10日、ユナイテッド・エンタテインメント) - 酒井千尋 役
    • からっぽ(2012年6月16日、ガフ) - シーナ 役
    • ヘルタースケルター(2012年7月14日、アスミック・エース) - マコ 役
    • ジャックと天空の巨人(2013年3月22日、ワーナー・ブラザース映画) - イザベル(吹替) 役[34]
    • 摂氏100℃の微熱(2015年1月24日、よしもとクリエイティブ・エージェンシー) - 江崎千波[35]
    • 呪怨 -ザ・ファイナル-(2015年6月20日、ショウゲート) - 生野麻衣[36]
    • サブイボマスク(2016年6月11日、東映) - 雪 役[37]

    テレビドラマ

    • 3年B組金八先生(TBS) - 笹岡あかね 役
      • 第6シリーズ(2001年10月11日 - 2002年3月28日)
      • 第7シリーズ 第11話(2005年1月7日)
      • ファイナル〜「最後の贈る言葉」4時間SP(2011年3月27日)
    • 探偵家族(2002年7月13日 - 9月14日、日本テレビ) - 戸倉真帆 役
    • ライオン先生(2003年10月13日 - 12月15日、読売テレビ) - 江成桃子 役
    • 喰いタン2 第8話(2007年6月2日、日本テレビ) - 原田奈緒子 役
    • 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(2007年7月3日 - 9月18日、フジテレビ) - 阿部野エリカ 役
      • 花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜卒業式&7と1/2話スペシャル(2008年10月12日)
    • 20世紀少年(日本テレビ) - ヒロイン・遠藤カンナ 役
      • 〜もう一つの第1章〜(2009年1月30日)
      • 〜もう一つの第2章〜(2009年8月28日)
      • サーガ-第1夜-(2012年10月12日)
      • サーガ-第2夜-(2012年10月19日)
      • サーガ-第3夜-(2012年10月26日)
    • リセット 第4話(2009年2月5日、読売テレビ) - 志村まどか 役
    • 行列48時間(2009年10月16日 - 11月27日、NHK) - 沙也加 役
    • 内田康夫旅情サスペンス 岡部警部シリーズ4(2009年11月27日、フジテレビ) - 一条万里子 役
    • 万葉ラブストーリー 冬 「棚田のマレビト」(2010年3月19日、NHK奈良) - 宮本里香 役
    • 天王寺ブロードウェー(2010年7月30日、NHK大阪) - 楠楓
    • 獣医ドリトル 第3話(2010年10月31日、TBS) - 門田星奈 役
    • ハンチョウ4〜神南署安積班〜 第9話(2011年6月6日、TBS) - 矢吹香織 役
    • ピースボート-Piece Vote-(2011年7月4日 - 9月19日、日本テレビ) - 岩見サキ 役
    • 謎解きはディナーのあとで 第8話(2011年12月6日、フジテレビ) - 木崎麻衣 役
    • 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜 第5話(2012年2月9日、TBS) - エリカ 役
    • ボーイズ・オン・ザ・ラン(2012年7月6日 - 9月7日、テレビ朝日) - 大厳花 役
    • 東京全力少女 第5 - 7話(2012年11月7日 - 21日、日本テレビ) - 尾崎亜紀 役
    • お助け屋☆陣八 第1話(2013年1月10日、読売テレビ) - 大野真由美 役
    • ママになりたい・・・(2013年4月24日、NHK BSプレミアム) - 主演・間下このみ 役[38]
    • たべものがたり 彼女のこんだて帖 第11 - 13話(2013年5月26日 - 6月9日、NHK BSプレミアム) - 玉乃井珠希 役[39]
    • 黒猫、ときどき花屋(2013年10月1日 - 11月19日、NHK BSプレミアム) - 日向清香[40]
    • 東京バンドワゴン〜下町大家族物語(2013年10月12日 - 12月14日、日本テレビ) - 堀田亜美 役
    • 警察大学校 日丸教授の事件ノート(2014年7月9日、テレビ東京) - 寺西杏子 役
    • 棟居刑事の黒い祭(2015年3月14日、テレビ朝日) - 芦原涼香 役
    • 検事・朝日奈耀子17(2016年4月9日、テレビ朝日) - 長澤結衣 役

    舞台

    • BOB(ボブ)(2012年4月27日 - 5月29日、東京グローブ座 / サンケイホールブリーゼ) - 田畑夏美 役
    • LOVE LETTERS〜2012 22nd Anniversary〜(2012年9月21日、PARCO劇場) - メリッサ 役[注 2]

    webドラマ

    • 10日間で運命の恋人をみつける方法(2014年4月20日 - 全6話、BeeTV) - 清瀬虹子[41]

    バラエティ番組

    • ヒルナンデス!(2011年3月28日 - 2017年1月26日、日本テレビ) - 木曜日レギュラー[注 3]
    • もしもツアーズ(2011年10月1日 - 2017年2月4日、フジテレビ) - 2代目ツアーガイド
    • わたしのlife On(2011年10月2日 - 2013年9月29日、日本テレビ) - ナビゲーター兼ナレーション
    • スクール革命!(2013年7月21日 - 2017年2月12日、日本テレビ) - J組メンバー(不定期出演)

    音楽番組

    • ザ・ミュージック〜その調べは神様からのギフト〜(2013年4月7日 - 9月29日、テレビ東京) - ナビゲーター

    CM

    • 明治製菓 QUN(2000年2月 - 3月)
    • ロート製薬
      • ロートZiリセ(2000年3月 - 10月)
      • キャンパスリップ(2001年)
    • ハウス食品 六甲のおいしい水(2000年4月 - 7月)
    • 学校法人大原学園(2004年 - 2006年)
    • ASIAN2 「Country Road」(2007年8月 - 9月)
    • スクウェア・エニックス ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム(2009年1月)
    • JAL(2009年6月)
    • サントリー ジョッキのみごたえ辛口<生>(2010年2月 - 10月)[注 4]
    • 興和 アノンコーワ(2010年9月)
    • GLAY 「JUSTICE」 / 「GUILTY」(2013年1月)
    • 金冠堂 キンカン(2013年4月 - 2016年)[42]
    • 湖池屋 ポテのん(2013年8月 - 2014年)[43]
    • セブン・カードサービス nanaco(2014年3月 - 2016年)
    • 資生堂 (2014年4月 - 2016年)
      • ザ・コラーゲン ジュエルスパークリング(2014年4月 - )
      • フェルゼア(2015年9月 - )
    • 日本マクドナルド 東京ローストビーフバーガー(2017年)
    • 花王 メリット(2019年 - 2020年) - 夫・長友佑都と共演[44]
    • ネピア Whito(2019年)

    MV

    • LOOP CHILD 『もう一度、ただいまって聞きたくて』(2011年)

    作品

    シングル

    • Wish(2000年4月12日) - 明治製菓「QUN」CMソング

    ビデオ・DVD

    • The 1st.(2005年2月25日、ライブドア)
    • アイドル・ワン 平愛梨 あいりんく(2005年5月20日、ラインコミュニケーションズ)

    書籍

    写真集

    • あい・たい(2005年2月、彩文館出版、撮影:可児保彦)ISBN 978-4775600658
    • A(2013年9月27日、ワニブックス、撮影:渡辺達生)ISBN 978-4847045837
    • ANOTHER ME(2016年9月25日、ワニブックス、撮影:大江麻貴)ISBN 978-4847048630[45]

    受賞

    • 第33回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『20世紀少年 第2章 最後の希望』『20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』)[46]

    脚注

    [脚注の使い方]

    注釈

    1. ^ なお同番組は”卒業”ではなく”海外留学”としている。
    2. ^ 朗読劇。
    3. ^ 2011年4月 - 2012年9月は足立梨花と隔週交代で出演したが、2012年10月から毎週出演している。
    4. ^ 水曜日・日曜日枠のCMに出演。

    出典

    1. ^ “健康診断(キラーン)”. 平愛梨オフィシャルブログ 「Love Pear」 (2011年10月28日). 2019年8月13日閲覧。
    2. ^ 平愛梨 [@harikiri_tairi] (21 April 2015). "「兵庫県舞子公園で撮影してきました‼︎ 私は舞子台病院で生まれたので30年経ったのかーと景色を眺めながら振り返ってきました!昔と今!たくさんの人に心配され支えられ変わってなぃ( ̄▽ ̄)ドッヒャー‼︎" (ツイート). Twitterより2019年8月13日閲覧
    3. ^ a b “明石にゆかりのある大使の皆さんを紹介します!”. 明石市 (2019年11月8日). 2021年1月5日閲覧。
    4. ^ a b c “平愛梨、超大作「20世紀少年」ヒロイン”. SANSPO.COM (2008年8月4日). 2008年8月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年2月2日閲覧。
    5. ^ “ビックリナンデス!”. 平愛梨オフィシャルブログ 「Love Pear」 Powered by Ameba. サイバーエージェント (2011年3月29日). 2017年1月29日閲覧。
    6. ^ “長友の「アモーレ」が流行語大賞トップテン入り、平愛梨は「2人でいただけた賞」と感涙”. ゲキサカ (講談社). (2016年12月1日). http://web.gekisaka.jp/news/detail/?204475-204475-fl 2017年1月29日閲覧。 
    7. ^ “長友佑都&平愛梨が来年1・29結婚 イブ会見で「本当に幸せです」”. oricon ME (2016年12月24日). 2016年12月24日閲覧。
    8. ^ “平愛梨、女優業は一旦セーブ 1月末に伊移住へ”. oricon ME (2016年12月24日). 2016年12月24日閲覧。
    9. ^ “長友と平愛梨さんの婚約、イタリアでも報じられる”. Qoly (株式会社コリー). (2016年12月25日). https://qoly.jp/2016/12/25/inter-yuto-nagatomo-and-airi-taira-iks-1 2017年1月29日閲覧。 
    10. ^ “長友は「ロマンチック」 サンシーロでの求婚に海外メディア反応”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月27日). http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/27/kiji/20161226s00002019272000c.html 2017年1月29日閲覧。 
    11. ^ “平愛梨&長友が入籍 ブログで報告「家族になりました!」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年1月29日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/29/0009870661.shtml 2017年1月29日閲覧。 
    12. ^ ““新妻”平愛梨が全仕事終了 きょうから「荷造りやご挨拶回り」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年2月4日). http://www.oricon.co.jp/news/2085457/full/ 2017年2月4日閲覧。 
    13. ^ a b “平愛梨「スク革」“休学”前にウッチャンに涙の抗議「ウソはやめて」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2017年2月12日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/02/12/kiji/20170212s00041000158000c.html 2017年2月12日閲覧。 
    14. ^ “長友&平愛梨の結婚式に香川、内田、ウンナン南原らが出席”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2017年6月24日). https://www.daily.co.jp/soccer/2017/06/24/0010311565.shtml 2017年6月24日閲覧。 
    15. ^ “平愛梨、第1子妊娠 長友佑都がパパに「子供に会える期待を抱き歩んでいきます」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月2日). http://www.oricon.co.jp/news/2096678/full/ 2017年9月2日閲覧。 
    16. ^ “平愛梨が第1子男児出産 夫・長友佑都が報告「この感動は一生忘れない」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年2月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2105280/full/ 2018年2月5日閲覧。 
    17. ^ “平愛梨が第2子妊娠 長友が親子3ショットのインスタで発表「見守って頂ければ」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2019年3月16日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/03/16/0012150932.shtml 2019年3月16日閲覧。 
    18. ^ “平愛梨が第2子出産 夫・長友佑都が報告と感謝「女性は偉大すぎる!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2142260/full/ 2019年8月13日閲覧。 
    19. ^ “妹デビュー(パチパチ)”. 平愛梨オフィシャルブログ 「Love Pear」 (2011年6月12日). 2019年8月13日閲覧。
    20. ^ “妹が17歳となりました!”. 平愛梨オフィシャルブログ 「Love Pear」 (2015年11月12日). 2019年8月13日閲覧。
    21. ^ “中居正広も驚く平愛梨&三瓶の仲良しエピソードとは?”. ザテレビジョン (株式会社KADOKAWA). (2016年6月21日). http://thetv.jp/news_detail/80499/ 2016年9月20日閲覧。 
    22. ^ “平愛梨さん、ブログで長友との交際を報告…“キッカケ”はお笑い芸人の三瓶さん”. サッカーキング (株式会社フロムワン). (2016年6月2日). https://www.soccer-king.jp/news/japan/japan_other/20160602/450746.html 2019年8月13日閲覧。 
    23. ^ http://select.mamastar.jp/297128
    24. ^ “クリス松村は都内に1000坪の豪邸…「実家が金持ちすぎる」意外な芸能人”. 日刊SPA! (扶桑社). (2019年6月10日). https://nikkan-spa.jp/1578854/2 2019年8月13日閲覧。 
    25. ^ a b “平愛梨“ロケ拒否号泣”に「プロ意識低すぎ」「旅猿でも前科アリ」の声”. デイリーニュースオンライン (株式会社gift). (2015年5月21日). http://dailynewsonline.jp/article/969453/ 2019年8月13日閲覧。 
    26. ^ “平愛梨、人気企画「ハシゴの旅」への挑戦を迫られ号泣! ロケ中には思わず「お芝居が好きじゃない」とポロリ”. メンズサイゾー (株式会社サイゾー). (2015年5月21日). https://www.menscyzo.com/2015/05/post_9843.html 2019年8月13日閲覧。 
    27. ^ http://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912200000271.html
    28. ^ https://www.rbbtoday.com/article/2015/05/20/131454.html
    29. ^ “平愛梨が非常識コメント連発「内田裕也はシワクチャのおじいさん」に現場騒然”. デイリーニュースオンライン (株式会社gift). (2015年9月13日). http://dailynewsonline.jp/article/1012529/ 2019年8月13日閲覧。 
    30. ^ “平愛梨の種明かしにセロ怒る? 生放送で突然「違う番組で見たことが…」。”. Narinari.com (2014年7月30日). 2019年8月13日閲覧。
    31. ^ “平愛梨がセロのマジックネタばらし?? 「これ違う番組で見た!」にお茶の間騒然”. J-CASTニュース (株式会社ジェイ・キャスト). (2014年7月30日). https://www.j-cast.com/2014/07/30211909.html 2019年8月13日閲覧。 
    32. ^ “内田裕也を怒らせた平愛梨 正直すぎて事務所は心配!?”. イザ! (産経デジタル). (2015年9月30日). https://www.iza.ne.jp/kiji/entertainments/news/150930/ent15093020160023-n1.html 2019年8月13日閲覧。 
    33. ^ “アモーレ長友に三瓶を「親友のブタ」と紹介した平愛梨のVTRに視聴者が嫌悪感”. アサジョ (徳間書店). (2017年1月7日). https://asajo.jp/excerpt/22303 2019年8月13日閲覧。 
    34. ^ “ジャックと天空の巨人”. ふきカエル大作戦 (2013年3月15日). 2017年7月22日閲覧。
    35. ^ “平愛梨×青柳翔主演の映画「摂氏100℃の微熱」来年1月公開決定”. TV LIFE (2014年12月3日). 2014年12月29日閲覧。
    36. ^ “平愛梨、戦慄の表情を捉えた『呪怨』写真公開! 監督「目の美しさ」を大絶賛”. マイナビニュース (2015年3月17日). 2015年3月17日閲覧。
    37. ^ “ファンキー加藤主演作に小池徹平、平愛梨、DISH//小林龍二ら参加”. 音楽ナタリー (2015年11月27日). 2015年11月27日閲覧。
    38. ^ “難病を乗り越えて…元人気子役・間下このみの壮絶出産体験がNHKでドラマ化”. オリコンスタイル (2013年2月22日). 2013年6月17日閲覧。
    39. ^ “たべものがたり 彼女のこんだて帖 第12回”. エンタ魂 (2013年). 2013年6月17日閲覧。
    40. ^ “プレミアムよるドラマ「黒猫、ときどき花屋」”. エンタ魂 (2013年). 2013年8月15日閲覧。
    41. ^ “平愛梨&moumoon・YUKA、W主演ドラマ1話配信開始! 互いの恋愛観を赤裸々告白”. マイナビニュース (2014年4月20日). 2014年4月29日閲覧。
    42. ^ キンカンCM情報 AXON 直撃!!現場リポート![リンク切れ]
    43. ^ “おいしいノンフライポテトチップス「ポテのん」新発売 平愛梨さんから手が生える!? 新製品「ポテのん」TVCM 「ポテのん テガデル篇」” (プレスリリース), 株式会社フレンテ, (2013年7月16日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000007730.html 2019年4月9日閲覧。 
    44. ^ “長友佑都&平愛梨、夫婦でCM初共演 「ただいまー!」「おかえりー!」明るい笑顔にほっこり”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2132006/full/ 2019年4月9日閲覧。 
    45. ^ “平愛梨、3年ぶり写真集で谷間を大胆披露 「もうひとりのわたし」を表現”. ORICON STYLE. (2016年9月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2078486/full/ 2016年9月15日閲覧。 
    46. ^ “第33回日本アカデミー賞優秀作品”. 日本アカデミー賞公式サイト. 日本アカデミー賞協会. 2016年12月24日閲覧。

    外部リンク

    • RISINGPRODUCTION Artist プロフィール 平愛梨
    • 平愛梨オフィシャルブログ 「Love Pear」 - Ameba Blog(2010年11月26日 - )
    • 平愛梨 (@harikiri_tairi) - Twitter
    • 平愛梨 (harikiri_tairi) - Instagram
    • 平愛梨 - NHK人物録
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=平愛梨&oldid=81188493」から取得



情報の検索

商品の検索