国仲涼子(くになかりょうこ)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 半保護されたページ
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    くになか りょうこ
    国仲 涼子
    生年月日 (1979-06-09) 1979年6月9日(43歳)
    出身地 日本の旗 日本・沖縄県那覇市[1]
    身長 158 cm[2][3]
    血液型 B型[4]
    職業 女優
    ジャンル ドラマ・映画
    配偶者 向井理(2014年 - )
    事務所 ライジングプロダクション
    公式サイト 国仲涼子OFFICIAL SITE
    主な作品
    テレビドラマ
    『ちゅらさん』シリーズ
    『五瓣の椿』
    『夢のカリフォルニア』
    『ブラックジャックによろしく』
    『結婚できない男』
    『ホタルノヒカリ』
    『風のガーデン』
    『ハングリー!』
    『デート〜恋とはどんなものかしら〜』
    映画
    『ミラーを拭く男』
    『電車男』
    『そのときは彼によろしく』
    『HERO』
    『相棒シリーズ X DAY』

    『琉球ムーン』
    『めぐり逢えたね』
    テンプレートを表示

    国仲 涼子(くになか りょうこ、1979年6月9日[4] - )は、日本の女優、歌手。沖縄県那覇市出身[1][3]。ぱれっとを経てライジングプロダクション所属。那覇市立上間小学校[5]、那覇市立寄宮中学校[5]、沖縄県立那覇商業高等学校卒業[1][5]。夫は俳優の向井理。

    来歴

    学生時代

    • 小学生の頃にそろばんを習っていた[5]
    • 中学時代は陸上部に所属[5]。高校の志望校は早い時期から決めており、「そろばんが好きで数学も得意。那覇商業に絞っていた」ことと、「夏の制服がかわいい。この制服を着たい」思い、入学している[5]
    • 高校時代は部活動には所属せず、那覇市内の軽食店でアルバイトに励む。ほぼ毎日、授業が終わるとバスに乗って通い、夏休みは大忙しであった。
    • 楽しい高校生活を送っていたが悩みはあり、特に進路や就職のことで友人と悩みを共有した。「無趣味で好きなものが見つからない自分に焦った。何になりたいんだろうと悩んだ」という。そんな頃、アルバイト中にスカウトされる[1]。仕事があるか分からず、不安でいっぱいだったが、両親は「何事も経験。取りあえず行ってごらん。だめだったら帰っておいで」という考えだった。その後上京する[1]

    芸能界へ入る

    • 1998年、『アイドルハイスクール 芸能女学館』(フジテレビ)にレギュラー出演した後、翌1999年『L×I×V×E』(TBS)で女優デビュー、同年、深夜ドラマ『悪いオンナ「プレイヤー」』(TBS)でドラマ初主演を果たす[1]
    • 2001年放送のNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でヒロイン・恵里役を演じ、第39回ゴールデン・アロー賞「放送新人賞」や第26回エランドール賞「新人賞」を受賞[1]
    • 2001年、NHK金曜時代劇『五瓣の椿』で時代劇に初挑戦し、第27回ブルガリア・ゴールデンチェスト国際テレビ祭「最優秀女優賞」を受賞[1]
    • 2003年、NHK月曜ドラマシリーズ『ちゅらさん2』のテーマソング『琉球ムーン』で歌手デビュー[6]。2004年にはアルバム『ふるさと』[7]、2ndシングル『めぐり逢えたね』(『ちゅらさん3』テーマソング)やDVD『音景色』をリリース。
    • 2003年、『ミラーを拭く男』で映画デビュー[7]
    • 2005年、関西テレビ系列のドラマ『みんな昔は子供だった』で、ゴールデンタイムでは初の民放連続ドラマ主演を果たす[7]
    • 2014年11月21日、関西テレビ系列のドラマ『ハングリー!』で共演した俳優の向井理と同年12月に結婚予定であるとスポーツニッポンが報じた[8]。大安の12月28日に向井との婚姻届を提出した[9]
    • 2015年4月20日、第1子妊娠を発表[10]。同年9月30日、第1子となる男児を出産したことを所属事務所の公式サイトを通し発表した[11]。具体的な出生日は明らかにされていない。
    • 2016年6月12日、『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS)第9話ゲスト出演で産休から復帰した。
    • 2017年9月25日、第2子妊娠を発表[12]。翌2018年、第2子を出産し、同年11月10日放送の『世にも奇妙な物語 '18秋の特別編』(フジテレビ)中の「あしたのあたし」主演で仕事復帰[13]

    人物

    エピソード

    • 幼い頃から活発な子だった。「おてんばでした。ショートカットで色黒。男の子に間違われていた」という[5]

    交友関係

    • 島谷ひとみはお互いに親友と呼ぶ仲[14]。テレビでは、2002年のドラマ『探偵家族』(日本テレビ)第8話や、バラエティー番組『ブルブルアンタッチャブル』(テレビ朝日)(2007年10月12日放送)で共演している。
    • 田中好子とは、『ちゅらさん』での共演を機に親交を深め、東京の「母親」として慕い、韓国旅行を共にしたり、『森のささやき』(フジテレビ、田中がレギュラーでナレーションを担当)の特別編(2010年7月31日放送)で尾瀬を訪れたこともあった。実生活でもドラマの世界そのままに、田中は国仲を「恵里」、国仲は田中を「お母さん」と呼んでいた。しかし2011年4月21日、田中は乳がんでこの世を去り、24日の通夜で国仲は、「いろんなものをもらってばかりで、私からは何もしてあげられなかった」「いつもかわいい声で『恵里』って呼んでくれた姿が印象的でした」と涙ながらに報道陣の前で語った[15][16]
    • SHEILAとは『結婚できない男』(関西テレビ)で共演して以来、プライベートで旅行をする仲。国仲はSHEILAを「シェイ姉」と呼び慕っている[17]

    評判

    • 『朝日新聞』2010年9月25日付のbeランキング「心に残る朝ドラヒロイン」アンケート結果では、『ちゅらさん』のヒロインを務めた国仲は第3位だった。これは、第1位の樫山文枝(『おはなはん』)、第2位の田中裕子(『おしん』)に次ぐ順位である。

    主な出演作品

    映画

    • ミラーを拭く男(2003年、パル企画) - 皆川真由美 役
    • 電車男(2005年、東宝) - リカ 役
    • そのときは彼によろしく(2007年、東宝) - 柴田美咲 役
    • HERO (2007年、東宝) - 松本めぐみ 役
    • 感染列島 (2009年、東宝) - 三田多佳子 役
    • ダーリンは外国人(2010年、東宝) - 三佳 役
    • 相棒シリーズ X DAY(2013年、東映) - 麻生美奈 役

    テレビドラマ

    • L×I×V×E(1999年4月 - 6月、TBS) - 村西啓子 役
    • 国産ひな娘(1999年4月 - 9月、テレビ東京)
    • 悪いオンナ「プレイヤー」(1999年11月、TBS) - 主演・赤坂真子 役
    • shin-D「ナツのツボミ」(2000年5月 - 6月、日本テレビ )
    • Summer Snow(2000年7月 - 9月、TBS) - 鈴木美紗 役
    • ちゅらさんシリーズ(NHK) - 主演・古波蔵(上村)恵里 役
      • ちゅらさん[18](2001年4月 - 9月)
      • ちゅらさん2(2003年4月)
      • ちゅらさん3(2004年9月)
      • ちゅらさん4(2007年1月13日・20日)
    • 五瓣の椿(2001年11月 - 12月、NHK) - 主演・おしの 役
    • 夢のカリフォルニア(2002年4月 - 6月、TBS) - 麻生恵子 役
    • 探偵家族(2002年7月 - 9月、日本テレビ) - 田中亜湖 役
    • 天才柳沢教授の生活(2002年10月 - 12月、フジテレビ) - 柳沢世津子 役
    • ブラックジャックによろしく(2003年4月 - 6月、TBS) - 皆川泰子 役
    • 生放送はとまらない!(2003年10月10日、テレビ朝日) - 花野イズミ 役
    • 太閤記 サルと呼ばれた男(2003年12月27日、フジテレビ) - ねね 役
    • ブラックジャックによろしく 〜涙のがん病棟編〜(2004年1月3日、TBS) - 皆川泰子 役
    • 滅びのモノクローム(2004年2月20日、フジテレビ ) - 主演・月森花 役[19]
    • みんな昔は子供だった(2005年1月 - 3月、関西テレビ)[7] - 主演・照崎アイ子 役
    • 江戸前鮨職人きららの仕事(2005年5月26日、TBS) - 主演・海棠きらら 役
    • 恋のから騒ぎドラマスペシャル「笑われる女」(2005年9月21日、日本テレビ) - 主演・水戸いずみ 役
    • ブラザー☆ビート(2005年10月 - 12月、TBS) - 田村知里 役
    • SMAP×SMAP「ハッピーバレンタイン Happy Valentine -あの日の想い- 」(2006年2月20日、関西テレビ・フジテレビ) - 田村たかこ 役
    • 銭華〜銀座ホステス株バトル〜(2006年6月20日、日本テレビ) - 主演・坂本千尋 役
    • 結婚できない男(2006年7月 - 9月、関西テレビ) - 田村みちる 役
    • ちびまる子ちゃん(2006年10月31日、フジテレビ) - 若いときのさくらすみれ 役
    • 悪魔が来りて笛を吹く(2007年1月5日、フジテレビ) - 椿美禰子 役
    • 日本偉人大賞2007「お市の方」(2007年4月7日、フジテレビ) - お市の方 役
    • 死ぬかと思った「お母さん」(2007年4月28日、日本テレビ) - 主演・若槻美雪 役
    • 星ひとつの夜(2007年5月25日、フジテレビ) - 宮下奈津 役
    • ホタルノヒカリ(2007年7月 - 9月、日本テレビ) - 三枝優華 役
    • オトコの子育て(2007年10月 - 12月、朝日放送・テレビ朝日) - 水沢弥生 役
    • 東京大空襲(2008年3月17日・18日、日本テレビ) - 富田絢子 役
    • アベレイジ「不倫女の週末」(2008年3月28日、フジテレビ) - 三井優子 役
    • 天国のスープ(2008年10月19日、WOWOW) - 主演・杉村結子 役
    • 風のガーデン(2008年10月 - 12月、フジテレビ) - 二神香苗 役
    • セレブと貧乏太郎(2008年10月 - 12月、フジテレビ) - 安田幸子 役
    • Goro's Bar ドラマスペシャル(2009年3月10日、TBS) - 田野倉カナエ 役
    • 絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜 最終章スペシャル(2009年3月24日、フジテレビ) - 神谷亜弓 役
    • カイドク〜都市伝説の暗号ミステリー〜(2009年6月30日、関西テレビ) - 羽柴美鈴 役
    • ROMES 空港防御システム(2009年10月 - 12月、NHK) - 八坂葵 役
    • 笑う女優「告白」(2010年1月1日、日本テレビ) - 杉本ひとみ 役
    • 卒うた / 第二夜『道』(2010年3月2日、フジテレビ) - 山崎真理子 役
    • SMAP×SMAP『本当にあった恋の話 〜衝撃の恋愛エピソード Best 10〜』第9話 「プロポーズの多い恋」(2010年4月19日、関西テレビ・フジテレビ) - 沙織 役
    • タンブリング(2010年4月 - 6月、TBS) - 江崎祥子 役
    • スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」(2010年11月13日、フジテレビ) - 佐田倫子 役
    • 獣医ドリトル 第4話(2010年11月14日、TBS) - 月野絵里 役
    • 告発〜国選弁護人 第6話(2011年2月17日、テレビ朝日) - 宮崎由紀子 役
    • 幸せになろうよ(2011年4月 - 6月、フジテレビ) - 松下みゆき 役
    • マドンナ・ヴェルデ(2011年4月 - 5月、NHK) - 曾根崎理恵 役
    • 世にも奇妙な物語 21世紀 21年目の特別編『PETS』(2011年5月14日、フジテレビ) - 栗田桃子 役
    • 俺の空 刑事編(2011年10月 - 12月、テレビ朝日) - 大川真弓 役
    • 造花の蜜(2011年11月 - 12月、WOWOW) - 小川香奈子 役
    • ストロベリーナイト 第1話(2012年1月10日、フジテレビ) - 佐田倫子 役(回想出演)
    • ハングリー!(2012年1月 - 3月、関西テレビ) - 橘まりあ 役[20]
    • 謎解きはディナーのあとで スペシャル(2012年3月27日、フジテレビ) - 服部祥子 役
    • 金曜プレステージ『森村誠一 女のサスペンス・マリッジ』(2012年6月29日、フジテレビ) - 主演・小嶋茜 役
    • 遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜(2012年10月 - 12月、フジテレビ) - 島田さより 役
    • NHK正月時代劇 御鑓拝借〜酔いどれ小籐次留書〜(2013年1月1日、NHK) - お菊 役
    • 新春ワイド時代劇 白虎隊〜敗れざる者たち(2013年1月2日、テレビ東京) - 西郷眉寿子 役
    • 大岡越前(2013年3月 - 4月、6月、2014年1月、NHK BSプレミアム) - 雪絵 役
    • 味いちもんめ(2013年5月11日、テレビ朝日) - 加山奈津子 役
    • 激流〜私を憶えていますか?〜(2013年6月 - 8月、NHK) - 御堂原貴子 役[21]
    • 月曜ミステリーシアター 杉村三郎シリーズ(TBS) - 杉村菜穂子 役
      • 『名もなき毒』(2013年7月 - 9月)
      • 『ペテロの葬列』(2014年7月 - 9月)
    • ドラマW 埋もれる(2014年3月16日、WOWOW) - 浅尾葉子 役
    • ブラック・プレジデント(2014年4月 - 6月、関西テレビ) - 冴島真理 役[22]
    • デート〜恋とはどんなものかしら〜(2015年1月 - 3月、フジテレビ) - 島田佳織 役[23]
      • デート〜恋とはどんなものかしら〜2015夏 秘湯(2015年9月28日)[注 1]
    • 月曜ゴールデン『民間科捜研 桐野真衣の殺人鑑定』(2016年3月14日、TBS) - 主演・桐野真衣 役[25]
    • 99.9-刑事専門弁護士- 第9話(2016年6月12日、TBS) - 皐月 役[26]
    • 昔話法廷「舌切りすずめ裁判」(2016年8月4日、NHK Eテレ) - 検察官 役 [27]
    • 視覚探偵 日暮旅人 第3話(2017年2月5日、日本テレビ) - 西沢愛歌 役[28]
    • 嘘の戦争 第9話(2017年3月7日、関西テレビ) - 七沢由美子 役[29]
    • 連続ドラマW 東野圭吾「片想い」(2017年10 - 11月、WOWOW) - 西脇理沙子 役[30]
    • 世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編「あしたのあたし」(2018年11月10日、フジテレビ) - 主演・斉木香織 役[13]
    • 土曜ドラマスペシャル ベトナムのひかり〜ボクが無償医療を始めた理由〜(2019年1月12日、NHK) - 羽鳥結衣 役[31]
    • ハル〜総合商社の女〜 第6話(2019年11月25日、テレビ東京) - 久保田英里子 役[32]
    • 日曜プライム・ドラマスペシャル 嫉妬(2020年8月16日、テレビ朝日) - 主演・永井文奈 役[33]
    • 管理官キング(2022年1月6日、テレビ朝日) - 七瀬香織 役 [34]

    教育

    • ボキャブライダー on TV(2016年9月 - 10月、2017年4月 - 、NHK Eテレ) - 国仲涼子役

    バラエティ

    • アイドルハイスクール 芸能女学館(1998年 - 1999年、フジテレビ) - レギュラー
    • ミュージック・ジャンプ(1999年 - 2000年、NHK-BS2) - レギュラー
    • BEAT BANG(1999年 - 2000年、テレビ東京) - レギュラー
    • 思い出のメロディー(第33回、2001年8月11日、NHK) - 司会
    • 世界びっくり旅行社「2010夏休み特別営業スペシャル」(2010年8月17日、NHK) - リポーター

    他多数

    ドキュメンタリー

    • キヤノンスペシャル・光の惑星 5000年の旅(2004年12月4日・5日、テレビ朝日) - リポーター
    • サイエンスミステリー それは運命か奇跡か!?〜DNAが解き明かす人間の真実と愛〜(第3回、2004年12月18日、フジテレビ) - パーソナリティー
    • 宮里藍・19歳の未来地図(2004年、フジテレビ) - ナレーション
    • 東の太陽 西の月星 〜海の記憶は空を翔る・日本とトルコ117年の物語〜(2007年3月10日、BS朝日) - ナレーション
    • 写真物語(2007年10月6日、フジテレビ) - リポーター
    • にっぽん紀行・春・出発「炎と向き合う40時間〜長野・山村留学の子どもたち〜」(2008年3月、NHK) - 案内人・ナレーション
    • 沖縄の旋風(カゼ)、再び〜引き継がれたエースナンバー〜(2008年4月、毎日放送) - ナレーション
    • 奇跡の地球物語〜近未来創造サイエンス(テレビ朝日) - ナレーション
      • 第51回「沖縄 〜美ら海からの贈り物〜」(2010年10月31日)
      • 第56回「サンマ 〜あなたの知らない驚異の世界〜」(2010年12月5日)
    • 体感!グレートネイチャー(2011年4月9日 - 10月1日、NHK BSプレミアム) - ナレーション
    • アスリートの魂 「"迷いをふりきれ" 宮里美香」(2011年10月3日、NHK総合) - 語り
    • ヨーロッパ食堂〜美味探求!素晴らしき食の世界〜(2013年4月1日 - 9月23日、BS朝日) - ナレーション
    • 国仲涼子のイタリア美食紀行 もう一人のダ・ヴィンチを追って(2014年1月3日、BS朝日) - ナビゲーター
    • 国仲涼子のフランス美食紀行 マリー・アントワネットともう一人のマリー(2015年1月2日、BS朝日) - ナビゲーター[35]
    • 国仲涼子がたどる琉球の石 地図伝来の謎(2015年1月17日、琉球放送制作、TBS系列) - ナビゲーター[36]
    • 不思議の首里城〜沖縄 こころの物語〜(2020年11月3日、NHK総合) - ナレーション[37]
    • 戦場に消えた住民〜沖縄戦 知られざる従軍記録〜(2021年8月23日、NHKBS1) - ナレーション[38]

    舞台

    • 天璋院篤姫(2011年7月、福岡・博多座) - 主演・篤姫 役
    • 吉本百年物語 大将と御寮ンさん・二人の夢(2012年4月、大阪・なんばグランド花月) - 吉本せい 役

    ラジオ

    • JUNGLE PARADISE(1999年、FM-FUJI) - レギュラー

    CM

    • ニベア花王「8×4」(1999年)
    • 日清食品「麺職人」(2001年)
    • 省エネルギーセンター「スマートライフ」(2001年 - 2002年)
    • 東日本旅客鉄道「Suica」(2001年 - 2002年)
    • トヨタ自動車「トヨタサービス」(2002年)
    • NTTコミュニケーションズ「CoDen」(2003年)
    • キリンビバレッジ「琉球号」(2003年)
    • 東芝「ノンフロンthe鮮蔵庫」(2003年5月 - )[39]
    • カルビー「ポテトチップス」(2004年)
    • 味の素「味の素KKの基本だし」(2005年 - 2008年)
    • ライオン「スマイルコンタクトピュア」(2005年)
    • ニベア花王「アトリックス」(2006年)
    • アリコジャパン(2006年 - 2008年)
    • 山田養蜂場「ハニーラボ スキンケア」(2009年)
    • 武田薬品工業「ベンザブロックIPプラス」(2013年9月 - )[40]
    • ジャスト「ウォータースタンド」(2017年7月 - )[41]

    携帯電話配信分

    VISION CASTでオンエアされている携帯ドラマのうち、以下の作品に出演。

    • イチカバチカ(2007年8月) - リョーコ 役
    • FIVE STORIES in IKSPIARI「ピーマンからのリクエスト」(2007年12月) - 桜井そのみ 役
    • ふわふわふわり(2008年2月) - リョウコ 役

    受賞歴

    • 2001年
      • 第30回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『ちゅらさん』)
      • 第9回ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2001[42]
    • 2002年
      • 第26回エランドール賞 新人賞
      • 第39回ゴールデン・アロー賞 放送新人賞
      • 第27回ブルガリア・ゴールデンチェスト国際テレビ祭 最優秀女優賞

    作品

    写真集

    • 素顔のままで。(1999年10月、テイ・アイ・エス、撮影:野村誠一)ISBN 4886182135
    • 23ans(2002年7月、ワニブックス、撮影:根本好伸)ISBN 4847027205
    • 国仲涼子写真館〜風の記憶〜(2004年3月26日、主婦と生活社、撮影:堤隆繁)ISBN 4391129272
    • COLORS(2011年7月27日、ワニブックス、撮影:根本好伸)ISBN 978-4847043833

    CD

    シングル

    • 琉球ムーン(2003年4月25日)
    • めぐり逢えたね(2004年9月29日)

    アルバム

    • ふるさと(2004年2月18日)

    DVD

    • 音景色(2004年11月、ポニーキャニオン)ビデオクリップ集。

    脚注

    [脚注の使い方]

    注釈

    1. ^ 声のみの出演[24]

    出典

    1. ^ a b c d e f g h “国仲涼子”. KINENOTE. 2016年1月29日閲覧。
    2. ^ “国仲涼子”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月5日閲覧。
    3. ^ a b “この人も?沖縄出身の女優たち ガッキー、比嘉愛未、仲間由紀恵…まだまだたくさん!”. 琉球新報. (2019年4月27日). オリジナルの2019年11月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191130030352/https://ryukyushimpo.jp/news/entry-909622.html 2021年3月3日閲覧。 
    4. ^ a b “ARTIST PROFILE 国仲涼子”. 国仲涼子オフィシャルサイト. ライジングプロダクション. 2016年1月29日閲覧。
    5. ^ a b c d e f g “1995年の国仲涼子さん「制服かわいい」那覇商業高での出会い”. 琉球新報 (2021年7月14日). 2021年7月14日閲覧。
    6. ^ “国仲涼子、歌手デビュー…レコーディングでグッタリ”. SANSPO.COM. (2003年3月18日). オリジナルの2003年12月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031210111015/http://www.sanspo.com/geino/top/gt200303/gt2003031812.html 2017年3月9日閲覧。 
    7. ^ a b c d “国仲涼子が癒し系先生に…フジで民放連ドラ初主演”. SANSPO.COM. (2004年11月5日). オリジナルの2004年11月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20041109020721/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200411/gt2004110506.html 2018年11月22日閲覧。 
    8. ^ “向井理&国仲涼子 来月結婚へ!ドラマ共演者にツーショット報告”. スポニチアネックス (2014年11月21日). 2014年11月21日閲覧。
    9. ^ “向井理&国仲涼子 大安の28日に婚姻届提出”. スポニチアネックス (2014年12月30日). 2014年12月30日閲覧。
    10. ^ “国仲涼子が第1子妊娠を発表 向井理パパに!”. ORICON STYLE (2015年4月20日). 2015年4月20日閲覧。
    11. ^ “国仲涼子が第1子男児出産”. ORICON STYLE (2015年9月30日). 2015年9月30日閲覧。
    12. ^ “国仲涼子が第2子妊娠 夫・向井理も報告「静かに見守っていただければ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年9月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2097833/full/ 2017年9月25日閲覧。 
    13. ^ a b “国仲涼子が仕事復帰 フジ「世にも奇妙な」で主婦役”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2018年10月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201810180000799.html 2018年10月19日閲覧。 
    14. ^ “島谷ひとみが国仲の出産祝福「嬉しいな嬉しいな」”. nikkansports.com. (2015年9月30日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1546327.html 2016年1月29日閲覧。 
    15. ^ ““愛娘”国仲涼子は号泣…「ちゅらさん」ファミリーの固い絆”. ZAKZAK. (2011年4月25日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110425/enn1104251141000-n1.htm 2011年4月30日閲覧。 
    16. ^ “国仲涼子“ちゅらさんファミリー”も涙涙”. デイリースポーツ. (2011年4月25日). オリジナルの2011年4月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110427085726/http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/04/25/0003997619.shtml 2016年1月29日閲覧。 
    17. ^ “SHEILA、“親友”国仲の妊娠祝福「ママ友になれるの嬉しい」”. ORICON STYLE (2015年4月21日). 2016年1月29日閲覧。
    18. ^ *番組エピソード 連続テレビ小説『ちゅらさん』 - NHKアーカイブス
    19. ^ “国仲涼子、重厚本格ミステリーで民放初主演”. zakzak. (2004年1月20日). オリジナルの2017年2月6日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170206022207/https://www.zakzak.co.jp/geino/n-2004_01/g2004012011.html 2017年2月5日閲覧。 
    20. ^ “国仲涼子 瀧本美織に負ける?「フラれないように頑張りたい」”. Sponichi Annex. (2012年1月6日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/01/06/kiji/K20120106002376510.html 2017年2月5日閲覧。 
    21. ^ “国仲涼子、主婦売春する役に戸惑い「ブルーになる」”. ORICON STYLE (2013年6月3日). 2013年11月18日閲覧。
    22. ^ “ブラック・プレジデント:初回視聴率8.3% 沢村一樹がブラック企業の社長に”. MANTANWEB. (2014年4月9日). https://mantan-web.jp/article/20140409dog00m200001000c.html 2022年9月18日閲覧。 
    23. ^ スポニチ (2014年12月5日). “国仲涼子が元ヤン人情娘に、来年1月スタート「月9」出演陣発表”. 2014年12月5日閲覧。
    24. ^ 真紀和泉 (2015年9月29日). “【エンタがビタミン♪】『デート〜恋とはどんなものかしら〜2015夏 秘湯』の構成が見事。続編に期待。”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). http://japan.techinsight.jp/2015/09/drama-date2015natu-28.html 2015年12月16日閲覧。 
    25. ^ キャスト&スタッフ - TBSテレビ:月曜ゴールデン
    26. ^ “国仲涼子、『99.9』で産後初ドラマ 「こんな緊張感は久しぶり」”. ORICON STYLE (2016年6月8日). 2016年6月8日閲覧。
    27. ^ “『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら”. ORICON STYLE. (2016年6月26日). https://www.oricon.co.jp/news/2074109/full/ 2016年6月26日閲覧。 
    28. ^ “国仲涼子、『日暮旅人』使用人衣装でオフショット”. クランクイン!! (2017年2月5日). 2017年2月5日閲覧。
    29. ^ “国仲涼子、草なぎ剛は「感情のコントロールがお上手」-『嘘の戦争』に出演”. マイナビニュース (2017年3月7日). 2017年3月9日閲覧。
    30. ^ “中谷美紀×東野圭吾『片想い』に桐谷健太、国仲涼子、大谷亮平、鈴木浩介”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年7月7日). https://www.cinra.net/news/20170707-kataomoi 2017年7月7日閲覧。 
    31. ^ “濱田岳「ベトナムのひかり」撮影中、国仲涼子のメールに歓喜「ウオー!ってなった」”. 映画ナタリー (2019年1月10日). 2019年1月12日閲覧。
    32. ^ “国仲涼子:「ハル ~総合商社の女~」第6話にゲスト出演 経営難のアパレル会社副社長役”. MANTANWEB. (2019年11月4日). https://mantan-web.jp/article/20191103dog00m200029000c.html 2019年11月6日閲覧。 
    33. ^ "16日 檀れい×国仲涼子2大女優の激突が圧巻!ドラマスペシャル「嫉妬」あらすじと予告動画". ナビコン・ニュース. 14 August 2020. 2020年8月15日閲覧
    34. ^ “沢村一樹主演『管理官キング』中村蒼が息子役 大倉孝二、成海璃子、岡田健史も出演”. ORICON NEWS. 株式会社oricon ME (2021年12月19日). 2021年12月19日閲覧。
    35. ^ 国仲涼子のフランス美食紀行 マリー・アントワネットともう一人のマリー(BS朝日)、2014年12月16日閲覧
    36. ^ 国仲涼子がたどる琉球の石 地図伝来の謎(琉球放送)、2014年12月25日閲覧
    37. ^ “不思議の首里城〜沖縄 こころの物語〜”. NHK (2020年). 2020年11月17日閲覧。
    38. ^ “「戦場に消えた住民〜沖縄戦 知られざる従軍記録〜」”. NHK. 2021年12月5日閲覧。
    39. ^ ““フレッシュ”国仲涼子が冷蔵庫のイメキャラに”. SANSPO.COM. (2003年5月20日). オリジナルの2003年10月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031003210710/http:/www.sanspo.com/geino/top/gt200305/gt2003052010.html 2018年11月22日閲覧。 
    40. ^ “「ベンザブロックプラス」シリーズ新発売について” (プレスリリース), 武田薬品工業, (2013年9月5日), http://www.takeda.co.jp/news/2013/20130905_5976.html 2013年11月18日閲覧。 
    41. ^ “国仲涼子 夫の留守中にあんなことを !? ジャスト「ウォータースタンド」新TVCM 「妻の贅沢」篇 5月10日から関東ローカルでオンエア” (プレスリリース), ジャスト, (2017年5月10日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000025702.html 2018年11月22日閲覧。 
    42. ^ “国仲涼子 笑顔日本一 伸晃大臣と「ザ・ベスト・スマイル・オブ・ザ・イヤー」”. スポーツ報知. (2001年11月8日). オリジナルの2001年12月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20011217230915/http:/www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/nov/o20011108_40.htm 2018年11月22日閲覧。 

    外部リンク

    • 国仲涼子OFFICIAL SITE
    • 国仲涼子 - NHK人物録
    • 国仲涼子:出演配信番組 - TVer
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=国仲涼子&oldid=92563193」から取得
  • 国仲涼子、小倉美咲さんを捜し続けた母に心痛 覚悟のナレーションも涙「きつかったです…」(マイナビニュース) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    国仲涼子『ちゅらさん』の“真正直”パワーは今こそ必要! 総集編放送に寄せて  リアルサウンド
    愛妻・国仲涼子のおかげ? 向井理 ドア開けただけで喜ばれる “大変貌” ぶり  東スポWEB
    【朝ドラのころ】国仲涼子(1)えりぃはまさに私の分身  サンスポ
    檀れい×国仲涼子、現場ではほとんど会話なし!? “女の嫉妬バトル”を熱演  ORICON NEWS
    <ちむどんどん> 『ちゅらさん』の“初代ダメニーニー”ゴリ、最終回に出演「『ちゅらさん』を匂わす演出も」(WEBザテレビジョン) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    島谷ひとみ、国仲涼子&八反安未果と女子会ショット披露「私達、笑いジワが、増える一方です」  スポーツ報知
    【朝ドラのころ】国仲涼子(5)「リセットされる場所」いつか沖縄に戻りたい  サンスポ
    琉球新報ラジオ部(8月4日)国仲涼子さんはどんな高校生だった?今だから思えることとは  琉球新報デジタル
    【NHK朝ドラ】2000年代ヒロインランキングTOP20! 第1位は国仲涼子さん(ちゅらさん)に決定!【2021年最新投票結果】(1/3) | ねとらぼ調査隊  ねとらぼ
    国仲涼子&向井理、第2子妊娠を発表「静かに見守っていただければ」  ORICON NEWS
    国仲涼子 夫の留守中にあんなことを !? ジャスト「ウォータースタンド」新TVCM 「妻の贅沢」篇 5月10日から関東ローカルでオンエア  PR TIMES
    国仲涼子がママの顔 長男の前で大ピンチ「アイドンノー」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    沖縄が舞台のNHK朝ドラ「ちむどんどん」と「ちゅらさん」を徹底比較した|桧山珠美 あれもこれも言わせて  日刊ゲンダイDIGITAL
    国仲涼子 - 映画ナタリー  映画ナタリー
    【朝ドラのころ】国仲涼子(3)告白する前に家族に電話…一番好きなシーン  サンスポ
    向井理、本読みで思わぬ失敗!妻・国仲涼子にベランダから投げてもらったものとは?  COCONUTS
    首里城火災から3年 11月3日に起工式、工事本格化へ 正殿は2026年秋に完成予定(琉球新報) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    濱田岳「根性」の外国語 国仲涼子「忍耐力、理解力が備わっている女性 私もそうありたい」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    国仲涼子にいつでも会える!沖映通りの手形ロード  沖縄B級ポータル DEEokinawa(でぃーおきなわ)
    【ちむどんどん第42話】「ちゅらかーぎー」の意味は? 朝ドラ「ちむどんどん」キーワード集【ネタバレ注意】  琉球新報デジタル
    【朝ドラのころ】国仲涼子(4)初の時代劇も「ちゅらさん」での自信胸に奮闘  サンスポ
    「命どぅ宝」に込めたテーマ 沖縄ブーム起こした「ちゅらさん」秘話  毎日新聞
    『ハル ~総合商社の女~』国仲涼子、黒川智花らゲスト出演者発表  ORICON NEWS
    “朝ドラ”の大人気作がまさかのBS12で! 国仲涼子主演「ちゅらさん」が10月5日(月)よりスタート  WEBザテレビジョン
    国仲涼子、「99.9」で出産後初のドラマ出演!「こんな緊張感は久しぶり」 | cinemacafe.net  シネマカフェ
    国仲涼子、結婚後初公の場 杏と“新婚女優”揃い踏み  ORICON NEWS
    国仲涼子が第1子妊娠を発表 向井理パパに!  ORICON NEWS
    ケンカ、うつ経験・・・見切りをつけた離婚の先に、運命的なスピード再婚が待っていた!|STORY(magacol) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    向井理&国仲涼子が結婚、大安28日に婚姻届 「より一層俳優業に精進」  ORICON NEWS
    向井理がパパに! 国仲涼子が妊娠を発表、「驚きと嬉しさで胸がいっぱい」とコメント  ログミー
    国仲涼子世にも奇妙初主演 第2子出産後の復帰第一作  産経ニュース
    向井理、国仲涼子とじっくり育てた2年愛 - 芸能ニュース : nikkansports.com  ニッカンスポーツ
    【朝ドラのころ】国仲涼子(2)アットホームな地元・沖縄ロケで「おばぁ」に甘えた  サンスポ
    国仲涼子の素顔は“肉食系” 向井理と妊活カウントダウンか|日刊ゲンダイDIGITAL  日刊ゲンダイDIGITAL
    国仲涼子、夫向井理との第2子妊娠発表後初の公の場 - 芸能  ニッカンスポーツ
    沢村一樹主演『管理官キング』を彩るキャスト陣が一挙解禁!「とにかく個性的なメンバー」  テレ朝POST
    国仲涼子「おばぁ…寂しいです」ゴリ「笑顔で生きることが大切だと…」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    「ちゅらさん」共演の国仲涼子、悲報に絶句…  スポニチアネックス Sponichi Annex
    国仲涼子が第1子男児出産 向井理「大きな感動」  ORICON NEWS
    国仲涼子、主婦売春する役に戸惑い「ブルーになる」  ORICON NEWS
    ドラマスペシャル『管理官キング』|テレビ朝日  テレビ朝日
    国仲涼子、知られざる故郷・沖縄の“地図”に感動  ORICON NEWS
    中谷美紀主演ドラマ『片想い』桐谷健太、国仲涼子らの出演決定  ORICON NEWS
    「毎日がただ幸せ!」国仲涼子さん、産後雑誌初登場!カバーモデル&インタビュー掲載 『Como2016年4月号』3月7日(月)発売  PR TIMES
    国仲涼子が“元ヤン”役に挑戦! 杏&長谷川博己“月9”共演キャスト発表 | cinemacafe.net  シネマカフェ
    沖縄舞台の3作目の朝ドラ『ちむどんどん』 『ちゅらさん』『純と愛』とはどう違う?  リアルサウンド
    国仲涼子、“天空の密室殺人”との関わりは…!? 「IQ246」第4話 | cinemacafe.net  シネマカフェ
    国仲涼子、元ヤンキーの売れない画家役「新年最初の新しい挑戦」  ORICON NEWS
    美肌の秘密はこうや豆腐!? 国仲涼子さんが表紙に登場! フィッテ8月号は「即効! おなかやせ」特集号です。  PR TIMES
    『ちむどんどん』暢子が琉装とウエディングドレス姿を披露 結婚式は歴代朝ドラの見せ場に(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    沖縄復帰50年 さまざまな番組やイベントをお届けします  nhk.or.jp
    2000年代の「朝ドラ」のヒロイン役であなたが一番好きな女優は? 【人気投票実施中】 | ねとらぼ調査隊  ねとらぼ
    『となりのチカラ』『カムカム』でネクストブレイク候補に? 子役・古川凛の繊細な演技  リアルサウンド
    多部未華子 自由気ままな“モバイルハウス”への憧れは?「私はかなり現実的なので」  フジテレビュー!!
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」に具志堅用高が登場 ジム会長役で「ちゅらさん」以来21年ぶり 世界王座13度防衛の伝説的ボクサー  サンスポ
    “ママ”国仲涼子、初の育児に奮闘中「感動と驚きの連続」  モデルプレス
    菅野美穂、上戸彩、国仲涼子…今秋ゴールデン・ベビー誕生ラッシュ  スポニチアネックス Sponichi Annex
    国仲涼子さんや山川穂高さんも地元を祝福...那覇市制100周年でメッセージ  琉球新報デジタル
    沢村一樹が新たな刑事を演じるSPドラマが誕生! 『管理官キング』 2022年1月6日(木)よる8時放送!  東映
    中谷美紀と国仲涼子、麗しきキスシーン公開 WOWOW『片思い』予告編  ORICON NEWS
    国仲涼子、小泉孝太郎の“浮気”に嫉妬?  ORICON NEWS
    オキナワ1967“沖縄18歳の発言”から55年|NNNドキュメント  日本テレビ
    重すぎる一言に悩んだ国仲涼子「気力を出し切った気がしました」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    【NHK朝ドラ】「2000年代のヒロイン」人気ランキングTOP20! 第1位は国仲涼子(ちゅらさん)!【5月15日は古波蔵恵里の誕生日】(1/6) | ねとらぼ調査隊  ねとらぼ
    国仲涼子、杏と“新婚トーク”「料理のレパートリー増やさなきゃ」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    「2000年代の朝ドラ」ヒロイン役の人気女優ランキングTOP21! 「宮﨑あおい」さんを抑えた1位は?【2022年最新投票結果】(1/6) | ねとらぼ調査隊  ねとらぼ
    映画『となりのトトロ』世界初の舞台化/フワちゃん、あわやパンチラの珍事…ミニスカ姿で豪快に転倒【4/27 芸能・エンタメニュース】  ORICON NEWS
    “米倉&篠原”お休み中も…国仲&広末“W涼子”がさえないワケ|日刊ゲンダイDIGITAL  日刊ゲンダイDIGITAL
    向井理、妻・国仲涼子の妊娠を生報告!「そのときが楽しみ」と父の顔!|シネマトゥデイ  シネマトゥデイ
    国仲涼子、第2子妊娠後初の公の場 中谷美紀との禁断キスシーン回想に大テレ  クランクイン!
    デニー知事、長髪の応援団員だった頃 「友と音楽に支えられた」前原高校  琉球新報デジタル
    富田望生 認知症の父を介護する青年のその後に「寄り添って、応援していただけたら」  フジテレビュー!!
    国仲涼子“親公認”32歳のセクシー「100点です」  映画.com
    森川葵「簡単に人は人を捨てない」『ザ・ノンフィクション』で気づいたこと  フジテレビュー!!
    那覇商業高校の定時制、2024年度から募集停止 希望者減…泊に統合  琉球新報デジタル
    国仲涼子の画像・写真・ニュース記事一覧  モデルプレス
    鈴木伸之&向井理、ちょこんと座る姿がたまらない! “かわいさ全開SHOT”にファン「2人も私の中では大優勝」<悪女(わる)>  WEBザテレビジョン
    森川葵「いいところを見つけてあげる愛情」『ザ・ノンフィクション』で思う  フジテレビュー!!
    なんて豪華なママ友たち! 潮田玲子&澤穂希の誕生日を杉山愛、国仲涼子、SHEILAが祝福 - ねとらぼ  ねとらぼ
    沢村一樹主演『管理官キング』中村蒼が息子役 大倉孝二、成海璃子、岡田健史も出演  ORICON NEWS
    宮﨑あおい「自分自身がきっと一番つらい」“憎しみ続けること”への持論  フジテレビュー!!
    向井理、ドラマで“イケメン封印”…国仲涼子との夫婦生活も「ボケ担当」?  アエラドット 朝日新聞出版
    宮﨑あおい「すごいものを見てしまった」小2で父に捨てられた男性の壮絶人生  フジテレビュー!!
    チコちゃん、29日“朝ドラ特番”MCに 石田ひかり、国仲涼子ら歴代ヒロインを叱りつける!?  スポニチアネックス Sponichi Annex
    上戸彩、電車移動の理由語る 国仲涼子・関根麻里らママ友との交流も  モデルプレス
    向井理、妻・国仲涼子のために手料理  モデルプレス
    国仲涼子 私生活でも親交「何もしてあげられなかった」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    山本美月「ハッピーエンドかバッドエンドか、見て確かめて」俥夫を目指すアツシに新展開  フジテレビュー!!
    NHK朝ドラ「ちむどんどん」視聴者離脱続出でピンチ! ネットで囁かれる“沖縄舞台の呪い”|日刊ゲンダイDIGITAL  日刊ゲンダイDIGITAL
    国仲涼子、『日暮旅人』使用人衣装でオフショット  クランクイン!
    佐藤栞里『ザ・ノンフィクション』初挑戦で「家族LINEが盛り上がりました」  フジテレビュー!!
    【写真特集】沖縄出身のNHK朝ドラ女優たち 毎朝の思い出とともに  琉球新報デジタル
    なにわ男子・大西流星、ホラー番組で絶叫も「すごくすっきりする番組」  マイナビニュース
    【結婚&離婚解体】向井理と国仲涼子が「産後クライシス」にならない方法  ZAKZAK
    国仲涼子:子育てで「毎日がただ幸せ」 ママ雑誌で出産後初のインタビュー  毎日キレイ
    国仲涼子、草なぎ剛は「感情のコントロールがお上手」-『嘘の戦争』に出演  マイナビニュース
    芳根京子 貧困にあえぐデリバリー配達員を「噛みしめるような気持ちで見ました」  フジテレビュー!!
    <ドラマスペシャル 嫉妬>(テレビ朝日系8月16日日曜放送) 銀座のママと心中した夫! 妖艶な「夜の蝶」に変身した平凡な妻が真実に迫る。檀れいVS国仲涼子の激突の行方は?  J-CASTニュース
    SHEILA、“親友”国仲の妊娠祝福「ママ友になれるの嬉しい」  ORICON NEWS



情報の検索

商品の検索