吉高由里子(よしたかゆりこ)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    よしたか ゆりこ
    吉高 由里子
    吉高 由里子
    本名 非公開
    生年月日 (1988-07-22) 1988年7月22日(32歳)
    出生地 日本の旗 日本・東京都[1][2]
    身長 161 cm[1][2][3]
    血液型 O型[1][2]
    職業 女優[1][2]
    ジャンル テレビドラマ、映画、CM
    活動期間 2004年[1] -
    事務所 アミューズ
    公式サイト アミューズによるプロフィール
    主な作品
    テレビドラマ
    『太陽と海の教室』
    『白い春』
    『東京DOGS』
    『美丘-君がいた日々-』
    『私が恋愛できない理由』
    『ガリレオ』
    『花子とアン』
    『東京タラレバ娘』
    『わたし、定時で帰ります。』
    『知らなくていいコト』
    映画
    『紀子の食卓』
    『蛇にピアス』
    『カイジ 人生逆転ゲーム』
    『GANTZ』
    『婚前特急』
    『GANTZ PERFECT ANSWER』
    『カイジ2 人生奪回ゲーム』
    『僕等がいた』
    『横道世之介』
    『真夏の方程式』
    『ユリゴコロ』
    テンプレートを表示

    吉高 由里子(よしたか ゆりこ[1][4]、1988年7月22日[1][4][3] - )は、日本の女優[1]。本名は非公開。東京都出身[1][5][3]。アミューズ所属[3]

    経歴

    高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る[5][6]。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという[6]。女優に対する憧れはまったくなかったとのこと[7]。その後、当初の所属事務所ウィルコーポレーションがアミューズに吸収合併されたことにより、アミューズ所属となった。

    2006年、映画『紀子の食卓』でデビューし[5][6]、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞[4][5]

    2007年9月に交通事故に遭って顎の骨を折る重傷となり入院した[8][9]。オーディションで『蛇にピアス』の主演が決まった数日後のことだった[8][9]。同作ではデビュー以来初のヌードを披露し[8][9]、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞し[1][5]、ブレイクを果たす[5][9][10]

    2009年10月期、フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢される[11]

    2010年7月期、日本テレビ系『美丘 -君がいた日々-』で地上波連続ドラマ初主演。

    2013年に出演した映画『横道世之介』で第68回毎日映画コンクール女優助演賞などを受賞[12]。4月期でフジテレビ系月9ドラマ『ガリレオ』の第2シーズンのヒロインを演じる。

    2014年4月期、NHK連続テレビ小説『花子とアン』ではオーディションなしでヒロイン役に抜擢され[5][8]、同年12月31日放送の『第65回NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務めた[5]

    2015年10月、『大逆走』で舞台に初挑戦[13]した。

    人物

    左利き[14]。ドラマ『花子とアン』出演時には、主役のモデルとなった村岡花子が右利きのために、普段の食事も右手で箸を持つように変えた[14]

    焼肉店やディスカウントショップでアルバイトをしていたこともある[7]。また、コンビニエンスストアで働いた事もある[15]

    女優としての転機となった出来事として2007年、映画『蛇にピアス』の撮影直前に起きた交通事故だと答えている[8][9]。このことについて吉高は「死も覚悟したその事故を通して、仕事が無くふてくされていた自分が、いかに周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」と振り返っている[9]。別のインタビューでも「あの頃の私は人間的にとんがっていたし、人に感謝することも知りませんでした。お前は一度、痛い思いをしないと分からないと、ああいう事故の経験が与えられたんだと思います」と語っている[8]

    役が決まるたびにもう数年後には女優を続けていないのではないかと思うほど、深く悩むと語っている[16]

    2009年からファッション雑誌JILLEにて、『吉高補完計画』に出演。その中でアート分野に挑戦する企画があり、2012年12月号までの時点で「連載史上、一番難しかった」のは押し花だと語っている[17]

    2010年3月にCNNの「世界的に名前は知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選ばれている[18]

    趣味・特技・嗜好

    趣味は絵を描くこと[1]、音楽鑑賞[1]

    好きな女優は永作博美[10]で、「あんな風にキレイに大人になっていきたい」と語っている[10]

    好きな料理は肉と魚[10]

    好きな色は、黒色や濃い紫色[10][19]

    好きな映画はスタジオジブリの作品[10]。中でも『天空の城ラピュタ』が好き[10]

    広島弁と大阪弁を自在に操れる[20]。父親は広島の出身[21]。家で作るお好み焼きは“広島風”[22]

    交友

    銀色夏生は、2000年4月6日に娘(カーカ・当時小2)が通う小学校に用事があった際、新入生のお世話をする吉高由里子(当時小6)をたまたま見かけ、彼女の振る舞いに一目惚れ。その後彼女を探し「写真を撮らせて欲しい」と手紙を送り、家の前や近所の公園で写真を撮らせてもらった。その時の写真は詩集「バイバイまたね」に掲載された。その後芸能界で活躍した吉高が当時の少女だとは、友達に教えてもらうまで気づかなかった[23]

    柴咲コウとは『ガリレオ』で共演する以前から親交があり[24]、互いに「由里子」「コウちゃん」と呼び合っている[25]。他には同作の映画版『真夏の方程式』で共演した杏とも仲が良く、互いに「由里ちゃん」「杏ちゃん」と呼び合っている[26]

    司会を務めた第65回NHK紅白歌合戦を迎える特別番組にて、長渕剛の子供や森進一の子供と同級生であることを明かした[27]

    他に『花子とアン』で共演したハリセンボン・近藤春菜は親友である。近藤とは『正義のセ』第8話でも共演している[28]

    出演

    ※主演は太字

    映画

    • ZOO「SEVEN ROOMS」(2005年3月19日公開) - ROOM7の女 役
    • 紀子の食卓(2006年9月23日公開) - 島原ユカ 役
    • 渋谷区円山町(2007年3月17日公開) - 瀬田 役
    • 歌謡曲だよ、人生は 第6話 ざんげの値打ちもない(2007年5月12日公開) - 少女 役
    • 転々(2007年11月10日公開) - ふふみ 役
    • 夕映え少女「イタリアの歌」(2008年1月26日公開) - 咲子
    • 僕の彼女はサイボーグ(2008年5月31日公開) - ミエ(22世紀の学生) 役
    • きみの友だち(2008年7月26日公開) - 花井恭子 役
    • 蛇にピアス(2008年9月20日公開) - ルイ
    • 重力ピエロ(2009年5月23日公開) - 夏子 役
    • カイジ 人生逆転ゲーム(2009年10月10日公開) - 石田裕美 役
    • すべては海になる(2010年1月23日公開) - 椚しず子 役
    • GANTZ(2011年1月29日公開) - 小島多恵 役
    • 婚前特急(2011年4月1日公開) - 池下チエ
    • GANTZ PERFECT ANSWER(2011年4月23日公開) - 小島多恵 役
    • 探偵はBARにいる(2011年9月10日公開) - 近藤恵 役
    • カメリア「kamome」(2011年10月22日公開)
    • カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年11月5日公開) - 石田裕美 役
    • ロボジー(2012年1月14日公開) - 佐々木葉子 役
    • ヒミズ(2012年1月14日公開) - ミキ 役
    • 僕等がいた 前篇(2012年3月17日公開)・後篇(2012年4月21日公開) - 高橋七美
    • 横道世之介(2013年2月23日公開) - 与謝野祥子 役
    • 真夏の方程式(2013年6月29日公開) - 岸谷美砂
    • ユリゴコロ(2017年9月23日公開) - 美紗子[29]
    • 検察側の罪人(2018年8月24日公開) - ヒロイン・橘沙穂 役[30]
    • きみの瞳が問いかけている(2020年10月23日公開)- 柏木明香里 役(横浜流星とW主演)[31]

    テレビドラマ

    • 金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話(2006年2月、テレビ朝日) - 真弓 役
    • ドラマW チルドレン(2006年5月、WOWOW) - 青木美春(高校時代) 役
    • PS -羅生門- 第2話(2006年7月、テレビ朝日) - 園田ゆかり 役
    • 愛の劇場 いい女(2006年、TBS) - 中村美香 役
    • 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年8月、北海道テレビ〔ローカル〕) - 小日向結花 役
    • 日曜劇場 冗談じゃない! 第8話(2007年6月、TBS)
    • 世にも奇妙な物語 '07秋の特別編 カウントダウン(2007年10月2日、フジテレビ) - 中里 役
    • あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年1月 - 3月、関西テレビ) - 宵町しのぶ 役
    • 大河ドラマ 篤姫 第4回・第12回(2008年、NHK) - 於哲 役
    • 紺野さんと遊ぼう(2008年3月 - 4月、WOWOW) - 紺野美雪
    • アベレイジ(2008年3月28日、フジテレビ) - 宇宙人 / 女客(5) 役
    • 太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 屋嶋灯里 役
    • サタデーTVラボ トンスラ(2008年10月 - 12月、日本テレビ) - 柏葉ミカ
    • アベレイジ2(2008年10月11日、フジテレビ) - B子 役
    • サザン30th×日テレ55thドラマ the波乗りレストラン(2008年11月、日本テレビ) - 三崎 役
    • 吉高由里子20歳、奈良着。〜小さな恋のお手伝い〜(2008年12月14日、関西テレビ〔ローカル〕)
    • 金曜ドラマ ラブ♥シャッフル (2009年1月 - 3月、TBS) - 早川海里 役
    • ほんとにあった怖い話 血ぬられた旅館(2009年2月3日、関西テレビ) - 安田萌
    • 白い春(2009年4月 - 6月、関西テレビ) - 西田栞 役
    • イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ!〜 第5話(2009年8月1日、日本テレビ) - 祖師谷グリコ 役
    • 恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜(2009年9月、フジテレビ) - 朗読、PV出演
    • 東京DOGS(2009年10月 - 12月、フジテレビ) - 松永由岐 役
    • 豆腐姉妹(2010年7月 - 8月、WOWOW) - 三姉妹
    • 美丘-君がいた日々-(2010年7月 - 9月、日本テレビ) - 峰岸美丘
    • 私が恋愛できない理由(2011年10月 - 12月、フジテレビ) - 小倉咲 役
    • ヴァンパイア検事2(2012年9月 - 11月、OCN) - ルナ 役
    • ガリレオ(2013年4月 - 6月、フジテレビ) - 岸谷美砂
      • ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)(2013年6月22日) - 岸谷美砂 役
    • 連続テレビ小説 花子とアン(2014年3月31日 - 9月27日、NHK) - 村岡花子[32]
      • スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム)
    • 東京タラレバ娘(2017年1月18日 - 3月22日、日本テレビ) - 鎌田倫子[33]
      • 東京タラレバ娘2020(2020年10月7日、日本テレビ)[34]
    • 正義のセ(2018年4月11日 - 6月13日、日本テレビ) - 竹村凜々子[35]
    • わたし、定時で帰ります。 (2019年4月16日 - 6月25日、TBS) - 東山結衣[36]
    • 知らなくていいコト(2020年1月8日 - 3月11日、日本テレビ) - 真壁ケイト[37]
    • 日曜劇場 危険なビーナス(2020年10月11日 - 、TBS) - 矢神楓 役[38]

    舞台

    • 大逆走(2015年10月9日 - 11月1日、Bunkamuraシアターコクーン) - 佐久間道子 役[13]
    • レディエント・バーミン(2016年7月12日 - 7月31日、シアタートラム) - ジル 役

    WEBドラマ

    • 性病先生(2006年3月20日 - 2006年5月、GyaO) - 水口さとみ 役
    • ミュードラ「woh woh」(2009年1月26日 - 2009年2月、FUJIPACIFIC MUSIC) -
    • 婚前特急-ジンセイは17から-(2009年9月7日 - 28日、au LISMOドラマ) - 池下チエ
    • パーセンテージ・オブ・ラブ〜彼氏は意外と10%くらい〜(2009年、そごう・西武「2009 Love Xmasキャンペーン」) - ほのか
    • 婚前特急-ジンセイやっぱ21から-(2011年1月、au LISMOドラマ) - 池下チエ
    • 婚前特急-結婚まであと117日-(2011年9月2日 - 9月30日、全5話、au LISMOドラマ) - 池下チエ

    テレビアニメ

    • ミチコとハッチン(2009年1月、フジテレビ) - ヴァネッサ・リー 役

    CM

    • ナムコ ゼノサーガII(2004年)
    • ネスレ日本 キットカットウェブCM『帰宅』篇(2004年 - 2005年)
    • 私的録音補償金管理協会 ポスター(2005年)
    • エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西 企業CM(2006年)
    • 任天堂 プレス発表会用PV(2006年)
    • 住友生命保険『四つ葉のクローバー』篇(2006年)
    • 花王 ハミング(2006年)
    • 神戸製鋼所グループ(2006年)
    • ケンタッキー・フライド・チキン チキンフィレサンド『Let's フィレサンド』篇(2007年)
    • 日本工学院『クリエイターズ』篇
    • ヤクルト タフマン
    • ミニストップ いちごミルフィーユパフェ『ゆびさし篇』(2009年)
    • サントリー ハーバルクリア(2009年)
      • 『OK牧場』篇
      • 『鏡(似てる)』篇
      • 『ワンピース』篇
    • トヨタ自動車 ラクティス『トークLIVE IN ラクティス!』篇(2009年) オードリーと共演
    • 江崎グリコ パナップ(2010年 - )
      • 『ガールズミルフィーユ』篇(2010年)
      • 『パナップいかがですか』篇(2016年) [39]
    • 花王 Essential(2010年)
    • JRAナビゲーター(2011年)
    • キヤノン IXY(2011年)
    • NIVEA(2011年)
    • ユナイテッドアローズ(2011年)
      • 『恋するレーベル 101回目のプロポーズ』篇
      • 『恋するレーベル ビューティフルライフ』篇
    • 江崎グリコ『みんなに笑顔を届けたい。冬』篇(2012年)
    • トヨタレンタリース「トヨタレンタカー」(2012年)ガダルカナル・タカ、貴乃花光司、大杉漣、西尾由佳理と共演。
    • エスエス製薬 イブA錠(2012年)
    • 西武鉄道『秩父さんぽ旅』篇(2013年)
    • ディー・エヌ・エー『commデビュー』篇(2013年)
    • 江崎グリコ チーザ
      • 『チーザの妖精』篇(2014年)
      • 『ハイ、チーザッ!』篇(2013年)
    • ネイチャーラボ モイスト・ダイアン オイルシャンプー
      • 『温泉旅行(ダメージ)』篇(2014年)
      • 『温泉旅行(ふわつや)』篇(2014年)
      • 『モイスト&リペア』篇(2013年)
      • 『ボリューム&スカルプ』篇(2013年)
    • サントリー(2010年 - )
      • ジョッキのみごたえ辛口<生>(2010年)※月曜日のCMに出演
      • トリスウイスキー エクストラ、トリスウイスキー ハイボール缶(2010年)
      • トリスハイボール缶 『OPENトリスバー』篇(2014年)[40]
      • トリスクラシック 『君とトリスといつまでも』篇(2017年)
    • 三井住友銀行 「いくぞ、ミライ」(2014年 - )[41]
    • 味の素「鍋キューブ」(2016年9月23日 - )
    • ライオン「ソフランアロマリッチ」(2018年 - )
    • 江崎グリコ アイスの実
      • 『プチリセット』篇(2018年6月1日 - )
    • 資生堂(2018年 - )
    • カカクコム 食べログ
      • 食べログる彼女(後輩)篇・食べログる彼女(友達)篇(2018年11月24日 - )[42]

    PV

    • アナ「WEST」
    • FLOW「ありがとう」(2008年2月20日)
    • moumoon 「Destiny」
    • 福山雅治 「蛍」
    • monobright 「DANCING BABE」
    • Perfume 「TOKYO GIRL (Perfumeの曲)」

    CD

    • Let's try again 「みんな頑張りすぎないで」というセリフを担当(2011年)

    ドキュメンタリー

    • 吉高由里子 ロンドンの6日間 -マクベスに挑んだわたし-(2011年10月4日、BSプレミアム)

    書籍

    写真集

    • 吉高由里子写真集(撮影:橋本雅司、集英社、2008年9月1日、ISBN 978-4-08-780505-5)

    フォトエッセイ

    • 吉高由里子のあいうえお(著:吉高由里子、写真撮影:大森克己、リトルモア、2008年9月1日、ISBN 978-4-89815-246-1)

    受賞歴

    映画

    • 2006年度
      • 第28回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『紀子の食卓』)
    • 2008年度
      • 第23回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(『きみの友だち』)
      • 第51回ブルーリボン賞 新人賞(『蛇にピアス』)
      • 第32回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『蛇にピアス』)
      • 第18回日本映画批評家大賞 新人賞(『蛇にピアス』)
    • 2011年度
      • 第33回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『婚前特急』)[43]
    • 2013年度
      • 第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『横道世之介』、『真夏の方程式』)[44]
      • 第68回毎日映画コンクール 女優助演賞(『横道世之介』)[45]
    • 2017年度
      • 第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『ユリゴコロ』)[46]

    テレビ

    • 2013年度
      • 第77回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『ガリレオ』)
    • 2014年度
      • 第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『花子とアン』)[47]
    • 2019年度
      • 第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞(『わたし、定時で帰ります。』)
      • 第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『わたし、定時で帰ります。』)

    その他

    • 2012年エランドール賞 新人賞[48]

    脚注

    [脚注の使い方]
    1. ^ a b c d e f g h i j k l “吉高由里子(ヨシタカ ユリコ)”. 日本タレント名鑑. VIP TIMES. 2015年5月23日閲覧。
    2. ^ a b c d “吉高由里子(よしたかゆりこ)のまとめ”. Smart ザ・テレビジョン. 2016年9月12日閲覧。
    3. ^ a b c d 『日本タレント名鑑2017』VIPタイムズ社、2017年、779頁。ISBN 978-4904674086。
    4. ^ a b c “吉高 由里子”. アミューズオフィシャルサイト. AMUSE INC. 2016年9月9日閲覧。
    5. ^ a b c d e f g h “吉高由里子 - TOWER RECORDS ONLINE”. 2015年2月13日閲覧。
    6. ^ a b c “女優、吉高由里子”. 産経新聞. (2006年9月23日). オリジナルの2015年1月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150108071751/http://www.sankei.co.jp/enak/2006/longinterview/sept/kiji/12yoshitaka.html 2016年9月9日閲覧。 
    7. ^ a b http://news.livedoor.com/article/detail/4335138/
    8. ^ a b c d e f LITERA (2012年2月4日). “吉高由里子が「蛇にピアス」で大胆ヌード秘話、巨匠・蜷川幸雄に「裸見て」”. Livedoor News. http://news.livedoor.com/article/detail/9115209/ 2016年9月9日閲覧。 
    9. ^ a b c d e f まろ (2015年10月22日). “吉高由里子を変えたもの/芸能ショナイ業務話”. SANSPO.COM. http://www.sanspo.com/geino/news/20151022/geo15102211540020-n1.html 2016年9月9日閲覧。 
    10. ^ a b c d e f g “【TVクリップ】吉高由里子 出会いが生む潤いの感覚”. 産経ニュース (2009年11月15日). 2009年11月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
    11. ^ 月9ドラマのヒロイン役としてはこの作品が初めてだが、レギュラー出演としては2008年7月期の『太陽と海の教室』が初めてである。
    12. ^ “吉高由里子 実は性格マジメ「後世の人が愛せる作品を」”. スポーツニッポン. (2014年1月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/21/kiji/K20140121007428580.html 2016年9月9日閲覧。 
    13. ^ a b “吉高由里子、「大逆走」で初舞台!紅白以来、半年ぶり“復帰””. スポーツ報知 (2015年6月15日). 2015年6月15日閲覧。
    14. ^ a b “左利きの吉高由里子 「花子」になるため右手で箸を…”. スポーツニッポン. (2014年4月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/17/kiji/K20140417007990550.html 2016年9月9日閲覧。 
    15. ^ https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/433/552167/
    16. ^ “吉高由里子「女優の仕事は毎回ハゲそうなくらい悩む」”. 太田出版 (2011年10月12日). 2014年5月3日閲覧。
    17. ^ “JILLE 2012年12月号”. 双葉社. (2012年11月12日). http://jille.jp/backnumber/1212.html 
    18. ^ “Japanese actors who can actually act”. CNN Travel (Cable News Network). (2010年3月25日). http://travel.cnn.com/tokyo/none/japanese-actors-who-can-actually-act-433396/ 
    19. ^ “彼女がキレイな理由 吉高由里子さん 第1回こだわり 食べることが好き「本物の“肉食女子”です」”. 毎日新聞. (2009年9月10日). http://mainichi.jp/life/kirei/graph/beautiful25/ 
    20. ^ 週刊朝日、2005年9月2日号140頁
    21. ^ “吉高由里子おしり触られキレた”. 朝日新聞デジタル. (2011年8月3日). http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201108030124.html 2014年5月3日閲覧。 
    22. ^ “ハイボールぐびぐび ご機嫌な吉高由里子「開放的になっちゃう」”. スポーツニッポン. (2011年8月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/03/kiji/K20110803001340020.html 2014年5月3日閲覧。 
    23. ^ 銀色夏生日記「つれづれノート」より
    24. ^ 「柴咲コウofficial Blog(2013年8月17日付)」より
    25. ^ 吉高由里子のツイート 2013年6月10日の発言より
    26. ^ “杏から“アン”吉高へ 「朝ドラ」ヒロイン・バトンタッチ”. オリコン. (2014年3月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2035238/full/ 2017年3月15日閲覧。 
    27. ^ “【エンタがビタミン♪】吉高由里子が長渕剛との意外な関係を告白。「同級生のお父さんだった」”. インフォシークニュース. (2014年12月29日). http://news.infoseek.co.jp/article/japantechinsight_101227 
    28. ^ “春菜根回し実った? 親友吉高由里子と4年ぶり共演”. 日刊スポーツ. (2018年5月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805290000036.html 
    29. ^ “吉高由里子、5年ぶり映画主演 人気ミステリー原作「ユリゴコロ」で初の殺人者役”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年12月1日). http://eiga.com/news/20161201/3/ 2016年12月1日閲覧。 
    30. ^ “木村拓哉VS二宮和也『検察側の罪人』ヒロイン役に吉高由里子”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年7月24日). https://www.cinematoday.jp/news/N0093139 2017年7月24日閲覧。 
    31. ^ “吉高由里子×横浜流星がW主演!純愛描く『きみの瞳が問いかけている』来秋公開”. シネマトゥデイ. 2019年10月1日閲覧。
    32. ^ “吉高由里子、来年前期のNHK朝ドラヒロインに!「花子とアン」で10~50代を熱演!”. シネマトゥデイ (2013年6月25日). 2013年6月25日閲覧。
    33. ^ “「東京タラレバ娘」がTVドラマ化!吉高由里子主演で東村アキコ歓喜”. コミックナタリー (2016年9月8日). 2016年9月8日閲覧。
    34. ^ “東京タラレバ娘:吉高由里子主演ドラマのSP版が今夏放送 33歳の倫子も結婚へ? 榮倉奈々、大島優子も続投”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2020年3月30日). https://mantan-web.jp/article/20200329dog00m200035000c.html 2020年9月20日閲覧。 
    35. ^ “吉高由里子、4月連ドラで初検事役…日テレ系「正義のセ」原作は阿川佐和子さん”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年1月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180121-OHT1T50220.html 2018年1月22日閲覧。 
    36. ^ “吉高由里子、TBSドラマ初主演 “定時帰宅”モットーのヒロイン演じる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2128070/full/ 2019年2月19日閲覧。 
    37. ^ “吉高由里子:日テレ新水曜ドラマ「知らなくていいコト」で大石静とタッグ 週刊誌記者役に”. まんたんウェブ. (2019年12月2日). https://mantan-web.jp/article/20191201dog00m200039000c.html 2019年12月4日閲覧。 
    38. ^ “吉高由里子、主演・妻夫木聡と初共演! 「半沢直樹」後枠「危険なビーナス」で”. サンスポ (産経新聞社). (2020年9月3日). https://www.sanspo.com/smp/geino/news/20200903/geo20090304000011-s.html 2020年9月3日閲覧。 
    39. ^ “吉高由里子:新CMでキュートな屋台の売り子に アイスほお張り笑顔も”. MANTANWEB. (2016年3月16日). http://mantan-web.jp/2016/03/18/20160317dog00m200026000c.html 2016年3月16日閲覧。 
    40. ^ “OPENトリスハイボール”. サントリー. (2014年8月26日). http://www.suntory.co.jp/whisky/torys/ 2014年8月26日閲覧。 
    41. ^ “吉高由里子が先輩に人生を学ぶ!? 三井住友銀行の新TV-CM「いくぞ、ミライ。」オンエア開始”. マイナビニュース. (2014 年10月24日). http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/136/ 2014年10月26日閲覧。 
    42. ^ “「食べログ」、初のテレビCMを11月24日(土)より放映開始!食べログ愛用者の吉高由里子さんが出演”. PR TIMES. (2018年11月21日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000638.000001455.html 2019年3月3日閲覧。 
    43. ^ 第33回ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞 2012年1月2日参照
    44. ^ “第5回TAMA映画賞”. 第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM. 2013年10月14日閲覧。
    45. ^ 中山雄一朗、第68回毎日映画コンクール発表!『舟を編む』が日本映画大賞(2014年1月21日)、シネマトゥデイ、2014年1月21日閲覧。
    46. ^ “第41回日本アカデミー賞優秀賞決定”. 2018年3月3日閲覧。
    47. ^ 「発表! 第82回ドラマアカデミー賞」『ザテレビジョン関西版』第20巻46号(2014年11月21日号)、KADOKAWA、 6-10頁。
    48. ^ 2012年エランドール賞 一般社団法人 日本映画テレビプロデューサー協会、2012年1月26日参照。

    外部リンク

    • 吉高 由里子 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト
    • 吉高由里子 - KINENOTE ウィキデータを編集
    • 吉高由里子 - テレビドラマデータベース
    • 吉高由里子 - NHK人物録
    • 吉高由里子 (@ystk_yrk) - Twitter
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=吉高由里子&oldid=80653123」から取得
    1. 危険なビーナス:“楓”吉高由里子が裏切り? 視聴者「味方だと思っていたのに…」「怪しさ爆発!!」  MANTANWEB
    2. 吉高由里子“楓”がついにミス!? 染谷将太“明人”の視線も話題に…「危険なビーナス」8話  cinemacafe.net
    3. 『危険なビーナス』第8話 “楓”吉高由里子、当時の康治を知る人物に会おうと“伯朗”妻夫木聡を誘う  クランクイン!
    4. ディーン・フジオカ“勇磨”が風呂上がりの吉高由里子“楓”と!?罵り言葉に「私も吐き捨てられたい」の声『危険なビーナス』第8話  テレビドガッチ
    5. 「価値あるもの」が判明する中、疑念を生む“楓”吉高由里子の正体とは《危険なビーナス第8話あらすじ》 - girlswalker|ガールズウォーカー  girlswalker
    6. Google ニュースですべての記事を見る
    吉高由里子:個性派レイヤード、技あり落ち感アイテムも… 「危険なビーナス」第8話のファッションに注目  毎日キレイ吉高由里子さんが体を張って渾身のパンチを披露! 新TVCM「J:COM モバイル『サンドバッグ』篇」2020年11月20日(金)より放映  PR TIMES吉高由里子に芸能界がみんな「きゅんです!」 人間的魅力が人気の秘密  goo.ne.jp横浜流星、刺激強めな幻シーンで反省 吉高由里子がフォロー「かわいいじゃないですか」  岩手日報吉高由里子「とっても可愛い」小日向文世と笑顔ショット反響  MusicVoice吉高由里子&横浜流星から三木孝浩監督に質問も!映画『きみの瞳が問いかけている』ティーチインイベント  スクリーンオンライン吉高由里子と横浜流星のアナザーストーリー「わたしたちの還る場所」  SPUR.JP吉高由里子がサンドバックと格闘!「朝からジワジワと汗をかいてきて…」  フジテレビュー!!最新ヘアカタログ:吉高由里子、石田ゆり子のダウンヘア 吉田羊、木村佳乃は小物で遊ぶボブ 蒼井優のまとめ髪も 後編  毎日キレイ吉高由里子“楓”の正体は!? 謎のフラクタル図形にも様々な考察が…「危険なビーナス」7話  cinemacafe.net吉高由里子:カラフルワンピでシンプルコーデ ウエーブヘア&赤リップで大人可愛く  毎日キレイ『危険なビーナス』の謎嫁も好評!吉高由里子が「一番輝いていた出演作」は?  日刊大衆吉高由里子 熱愛本命にまさかのドランク塚地浮上! 映画共演の横浜流星とは…  東スポWeb<危険なビーナス>“楓”吉高由里子に視聴者「怖すぎ!」「怪しすぎる…」(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース吉高由里子、悪女ヒロイン路線はハマり役? 『危険なビーナス』における“小悪魔”的魅力  リアルサウンド吉高由里子:レザー調シャツでこなれ感も 「危険なビーナス」第6話のファッションに注目  毎日キレイ吉高由里子、“おじさま”との懐かし2ショット公開 「激カワです」と反響  クランクイン!「キュ〜パッ!」吉高由里子さん“汗だくパンチ”  テレビ朝日福田麻貴、『危険なビーナス』共演の吉高由里子に感動「虜になった」  マイナビニュース危険なビーナス:第8話 妻夫木聡“伯朗”の実父に死に秘密? 吉高由里子とディーン・フジオカがタッグ…  MANTANWEB吉高由里子「新・魔性テク」でサンマを骨抜き(3)「コロナ太り」でバストが豊満に (2020年11月1日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子「ずっと自慢の姉さんだ」「いつまでも忘れないよ」の哀悼メッセージ  日刊大衆「危険なビ-ナス」大どんでん返しに驚きの声 吉高由里子演じる楓は「絶対に何かを隠している」 | Daily News  Billboard JAPAN吉高由里子、俳優業で絶好調も…コロナ禍でも“飲み歩き姿”に不安の声 (2020年11月8日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子の照れ顔に男性陣がキュン!『危険なビーナス』撮影現場に手作り弁当を差し入れ | Smart FLASH[光文社週刊誌]  SmartFLASH「危険なビーナス」の吉高由里子は何者? 誰もが怪しい|テレビ 見るべきものは!!  日刊ゲンダイDIGITAL吉高由里子の「狙った」役作り  goo.ne.jp吉高由里子、ベッドシーンカットに「覚えとけよ」 横浜流星はボタン外しに苦戦 映画「きみの瞳(め)が問いかけている」  スポーツ報知吉高由里子「褐色突起」が硬化!/美女「バストトップ出し情交」場面大全(2)  ニフティニュース妻夫木聡撮影、吉高由里子のアップ写真に「嫉妬しそう」 10月に公式インスタグラム開設 (2020年11月8日) - エキサイトニュース  エキサイトニュースBTS、ニュー・アルバム『BE (Deluxe Edition)』で米「Billboard 200」1位獲得 - TOWER RECORDS ONLINE  TOWER RECORDS ONLINE「危険なビーナス」“勇磨”ディーン・フジオカに反響 「おディーンさまには勝てる気がしない」  テレビファン・ウェブスタッフがメロメロ! 吉高由里子がコロナ禍で始めた新たな“スキンシップ必殺技”とは?|日刊サイゾー  日刊サイゾー窪田正孝&水川あさみ、好感度抜群のワケ CMでは注目の存在(NEWS ポストセブン)  Yahoo!ニュース『危険なビーナス』“勇磨”ディーン・フジオカの「失せろ、負け犬」に興奮の声(2020年11月30日)|BIGLOBEニュース  BIGLOBEニュース業界人が本音で明かす 「観る価値なし」の秋ドラマとは?(NEWS ポストセブン)  Yahoo!ニュース日曜劇場「危険なビーナス」第8話【実父の死にも重大な秘密!?価値あるものの正体】  tbs.co.jp今週のファッションチェック:田中みな実、宇垣美里がマーメードワンピ 河北麻友子は大胆ドレス 吉高由里子、水原希子、土屋太鳳も 後編  毎日キレイ<吉高由里子>プライベートを公開、吉高流の遊びも披露 横浜流星からは“珍行動”報告、最近怒られた“謎行動”にスタジオ爆笑も(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュースなぜ「吉高由里子」は主演を務め続けられるのか? 「失敗しない」「谷間の星」「番宣」という3つの業界評価  現代ビジネス森七菜、浜辺美波、上白石萌音ほか「急速に若返りが進む」恋愛ドラマのヒロイン(週刊女性PRIME)  Yahoo!ニュースBTS、ニュー・アルバム『BE (Deluxe Edition)』より“Life Goes On”別バージョンMV公開。青い森を背景に熱唱 - TOWER RECORDS ONLINE  TOWER RECORDS ONLINE横浜流星の“好きアピ”話に衝撃事実!?吉高由里子「それ、私のことじゃない?」  フジテレビュー!!さんま、吉高由里子に翻ろうされる「男の愛をもて遊ぶタイプ」 横浜流星は残念すぎる弱点を告白(オリコン)  Yahoo!ニュース『危険なビーナス』第8話 30億の遺産より“価値があるもの”が明らかに(2020年11月29日)|BIGLOBEニュース  BIGLOBEニュース吉高由里子「見ていてぶっ倒れるかもしれない」共演した横浜流星の魅力を激推し  フジテレビュー!!吉高由里子「CLASSY.」表紙に初登場! 恋愛を語る大人な岡田健史も(クランクイン!)  Yahoo!ニュース<吉高由里子>刺しゅうシャツワンピ×華奢サンダルの上品コーデ(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース<吉高由里子>個性派モノトーンドレスで美スタイル フレンチ袖からすらり腕出し(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース秋ドラ競演の柴咲コウと吉高由里子が挑む「ガラスの天井」(NEWS ポストセブン)  Yahoo!ニュース<今週のファッションチェック>吉高由里子 美スタイル際立つ大人の装い 個性派モノトーンドレス着こなす(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース吉高由里子、利き手と逆“右”で強烈ビンタ「加減がわからなく…」 初共演の妻夫木聡に愛の一発(オリコン)  Yahoo!ニュース【新刊案内】吉高由里子× 横浜流星 ダブル主演!『きみの 瞳 が問いかけている 』映画公開前に3 刷 7 万部 突破!  PR TIMES『危険なビーナス』第7話 母の死に新事実 “伯朗”妻夫木聡、“佐代”麻生祐未に接近  クランクイン!【動画あり】吉高由里子と横浜流星が青学の学生のお悩みに真剣回答!横浜は「3つの進路があった」と明かす  フジテレビュー!!妻夫木聡と吉高由里子が「デジタルTVガイド 秋の新番組超特大号!!」で厚い信頼関係を語る!「妻夫木さんは裏表のない正直な方」「吉高さんのおかげで現場はすごく明るい!」  PR TIMES吉高由里子:「男の愛をもてあそぶタイプ」? “吉高ワールド”に明石家さんまがタジタジ 大物女優への失言に「時を戻して!」と慌てる姿も  毎日キレイ吉高由里子&榮倉奈々&大島優子の3年ぶり“女子会”も「タラレバ娘」先取り動画公開  cinemacafe.net【吉高由里子さん】「知らないことを「知らない」って言える勇気は、どんな場面でもすごく大事。」(集英社ハピプラニュース)  Yahoo!ニュース二宮和也、吉高由里子の衝撃行動を暴露!嵐は長年隠していた秘密を告白  フジテレビュー!!ニューヨーク、吉高由里子に「ヤバい」連発 – ナリクリ  ナリクリ<吉高由里子>妻夫木聡と初共演 日曜劇場「危険なビーナス」でヒロイン 主人公を翻弄する謎の美女に(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース吉高由里子、久々の恋愛映画に照れる 「私のニーズじゃなさそうで(笑)」  ananweb<東京タラレバ娘2020>吉高由里子の結婚式目前に… “タラレバ娘”の波乱描いたPR動画公開 新キャストの松下洸平&渡辺大知も(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース三浦春馬さん四十九日に吉高由里子「もう探らないであげて」(ザテレビジョン)  Yahoo!ニュース吉高由里子、女性から嫌われる役に「私も ん…?」  ニッカンスポーツ『CLASSY.』11月号で女優・吉高由里子が表紙に初登場! 草彅 剛、岡田健史、松下洸平、元乃木坂46・桜井玲香…有名人も続々登場!!  PR TIMESBTSの主題歌にのせ吉高由里子&横浜流星の切ない愛を紡ぐ「きみの瞳が問いかけている」特別映像  映画.com吉高由里子の力量も光る!今、改めて見たい映画「横道世之介」  ホミニス妻夫木聡主演の日曜劇場「危険なビーナス」第8話視聴率10・9% 8話連続の2ケタ台  スポーツ報知吉高由里子×横浜流星「きみの瞳が問いかけている」10月23日公開! BTSが主題歌書き下ろし  映画.com「ドレスからこぼれそう…」吉高由里子“巨胸化”を招いた巣ごもり習慣とは?  徳間書店吉高由里子「逃げてもいいから終わらせないで」  ニッカンスポーツ吉高由里子、ウエディングドレスで笑顔 榮倉奈々&大島優子『タラレバ』3ショットに反響(クランクイン!)  Yahoo!ニュース吉高由里子:個性派シャツワンピで大人のパンツルック ピンヒール&軽やかヘアできれいめに  毎日キレイ今週のファッションチェック:吉高由里子が大人のスカート&パンツコーデ 菜々緒、中村アンも 大島優子はミニスカで 後編  毎日キレイ「きみの瞳が問いかけている」吉高由里子と横浜流星が身を捧げた、心揺さぶる圧倒的な“純愛”と“赦し”の物語  映画.com「タラレバ娘」吉高由里子、フェースシールド姿がおちゃめ過ぎる…“ニンニクポーズ”も披露(ENCOUNT)  Yahoo!ニュース吉高由里子、シャドーボクシングシーンに照れ「マットではなくベッドに沈みました」|秋田魁新報電子版  秋田魁新報『きみの瞳が問いかけている』吉高由里子&横浜流星メイキング写真公開 監督「重視したのは彼らの距離感」(クランクイン!)  Yahoo!ニュース吉高由里子×横浜流星『きみの瞳が問いかけている』メイキング写真公開  スクリーンオンライン最新ヘアカタログ:石原さとみ、紗栄子の巻き髪 仲里依紗はカールで印象チェンジ 山本美月はおでこ出しショート 佐々木希も 前編  毎日キレイ妻夫木聡&吉高由里子「危険なビ-ナス」 早くも犯人を予想する声も「一番怪しいのは…」 | Daily News  Billboard JAPAN吉高由里子が語る「心は見ようとすれば見える」 (2020年10月22日)  BIGLOBEニュース<吉高由里子>上司と“服かぶり”でモヤッと? レトロな雰囲気の“水玉ファッション”で新CMに(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース吉高由里子、横浜流星が“可愛い”とお気に入りのシーンに悶絶「恥ずかしい」  E-TALENTBANK『タラレバ娘』吉高由里子&大島優子、キュートすぎる指ハートに反響「キュンです」  クランクイン!吉高由里子×横浜流星主演『きみの瞳が問いかけている』が釜山国際映画祭に特別上映作品として出品決定  スクリーンオンライン吉高由里子&横浜流星出演、映画『きみの瞳(め)が問いかけている』メイキング写真公開(エムオンプレス)  Yahoo!ニュース吉高由里子、横浜流星との“おんぶシーン”の感想を明かす「こんなに抱き心地の…」  E-TALENTBANK吉高由里子が語る「もし女優になっていなかったら飲食店で…」  livedoor「タラレバ娘」吉高由里子&大島優子、レアな“検温ショット”に「2人ともかわいい」(ENCOUNT)  Yahoo!ニュース【吉高由里子】吉高由里子に芽生えたエースの自覚 恋も夜遊びもパッタリ|日刊ゲンダイDIGITAL  日刊ゲンダイDIGITAL『きみの瞳が問いかけている』“1日限定”先行上映! 吉高由里子&横浜流星からメッセージも  cinemacafe.net妻夫木聡×吉高由里子『危険なビーナス』、重要役にディーン・フジオカ&染谷将太&中村アン(クランクイン!)  Yahoo!ニュース吉高由里子、4年連続連ドラ主演 充実のキャリアもたらした「朝ドラ」後の“休養”  クランクイン!瑛人、NiziUらが初出場…NHK紅白歌合戦「過去10年」は白組が7回優勝  現代ビジネス<危険なビーナス>第3話 吉高由里子を突き落とした犯人は… 堀田真由? 福田麻貴? 妻夫木聡&ディーン・フジオカは…(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース二宮和也、吉高由里子と舌戦が話題「2人の関係性が好き、ツボ」  MusicVoice



情報の検索

商品の検索