吉高由里子(よしたかゆりこ)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 半保護されたページ
    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    よしたか ゆりこ
    吉高 由里子
    吉高 由里子
    本名 非公開
    生年月日 (1988-07-22) 1988年7月22日(34歳)
    出生地 日本の旗 日本・東京都[1][2]
    身長 161 cm[1][2][3]
    血液型 O型[1][2]
    職業 女優[1][2]
    ジャンル テレビドラマ、映画、CM
    活動期間 2004年[1] -
    事務所 アミューズ
    公式サイト アミューズによるプロフィール
    主な作品
    テレビドラマ
    『東京DOGS』
    『美丘-君がいた日々-』
    『私が恋愛できない理由』
    『ガリレオ』
    『花子とアン』
    『東京タラレバ娘』
    『正義のセ』
    『わたし、定時で帰ります。』
    『知らなくていいコト』
    『危険なビーナス』
    『最愛』
    映画
    『紀子の食卓』
    『蛇にピアス』
    『GANTZ』シリーズ
    『婚前特急』
    『カイジ2 人生奪回ゲーム』
    『僕等がいた』
    『横道世之介』
    『真夏の方程式』
    『ユリゴコロ』
    『検察側の罪人』
    『きみの瞳が問いかけている』
     
    受賞
    日本アカデミー賞
    優秀主演女優賞
    2017年『ユリゴコロ』
    新人俳優賞
    2008年『蛇にピアス』
    ブルーリボン賞
    新人賞
    2008年『蛇にピアス』
    その他の賞
    ヨコハマ映画祭
    主演女優賞
    2011年『婚前特急』
    最優秀新人賞
    2006年『紀子の食卓』
    高崎映画祭
    最優秀助演女優賞
    2008年『きみの友だち』
    毎日映画コンクール
    女優助演賞
    2013年『横道世之介』
    テンプレートを表示

    吉高 由里子(よしたか ゆりこ[1][4]、1988年7月22日[1][3][4] - )は、日本の女優[1]。本名は非公開。東京都出身[1][5][3]。アミューズ所属[3]

    経歴

    高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る[5][6]。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという[6]。女優に対する憧れはまったくなかったとのこと[7]。その後、当初の所属事務所ウィルコーポレーションがアミューズに吸収合併されたことにより、アミューズ所属となった。

    2006年、映画『紀子の食卓』でデビューし[5][6]、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞[4][5]

    2007年9月に交通事故に遭って顎の骨を折る重傷を負い入院[8][9]。オーディションで『蛇にピアス』の主演が決まった数日後のことだった[8][9][10]。同作ではデビュー以来初のヌードを披露し[8][9]、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞し[1][5]、ブレイクを果たす[5][9][11]

    2009年10月期、フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢される[注 1]

    2010年7月期、日本テレビ系『美丘 -君がいた日々-』で地上波連続ドラマ初主演。

    2013年に出演した映画『横道世之介』で第68回毎日映画コンクール女優助演賞などを受賞[12]。4月期でフジテレビ系月9ドラマ『ガリレオ』の第2シーズンのヒロインを演じる。

    2014年4月期、NHK連続テレビ小説『花子とアン』ではオーディションなしでヒロイン役に抜擢され[5][8]、同年12月31日放送の『第65回NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務めた[5]

    2015年10月、『大逆走』で舞台に初挑戦[13]した。

    2024年放送予定のNHK大河ドラマ『光る君へ』で、主人公の紫式部役を演じる[14]

    人物

    左利き[15]。ドラマ『花子とアン』出演時には、主役のモデルとなった村岡花子が右利きのために、普段の食事も右手で箸を持つように変えた[15]

    焼肉店やディスカウントショップでアルバイトをしていたこともある[7]。また、ガソリンスタンド[16]やコンビニエンスストアで働いた事もある[17]

    女優としての転機となった出来事として2007年、映画『蛇にピアス』の撮影直前に起きた交通事故だと答えている[8][9]。このことについて吉高は「死も覚悟したその事故を通して、仕事が無くふてくされていた自分が、いかに周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」と振り返っている[9]。別のインタビューでも「あの頃の私は人間的にとんがっていたし、人に感謝することも知りませんでした。お前は一度、痛い思いをしないと分からないと、ああいう事故の経験が与えられたんだと思います」と語っている[8]

    役が決まるたびにもう数年後には女優を続けていないのではないかと思うほど、深く悩むと語っている[18]

    2009年からファッション雑誌JILLEにて、『吉高補完計画』に出演。その中でアート分野に挑戦する企画があり、2012年12月号までの時点で「連載史上、一番難しかった」のは押し花だと語っている[19]

    2010年3月にCNNの「世界的に名前は知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選ばれている[20]

    趣味・特技・嗜好

    趣味は絵を描くこと[1]、音楽鑑賞[1]

    好きな女優は永作博美[11]で、「あんな風にキレイに大人になっていきたい」と語っている[11]

    好きな料理は肉と魚[11]

    好きな色は、黒色や濃い紫色[11][21]

    好きな映画はスタジオジブリの作品[11]。中でも『天空の城ラピュタ』が好き[11]

    広島弁と大阪弁を自在に操れる[22]。父親は広島の出身[23]。家で作るお好み焼きは“広島風”[24]

    そろばん指導者の資格を持っており、アルバイトでそろばんの先生をしていたこともある[25]

    交友

    銀色夏生は、2000年4月6日に娘(カーカ・当時小2)が通う小学校に用事があった際、新入生のお世話をする吉高由里子(当時小6)をたまたま見かけ、彼女の振る舞いに一目惚れ。その後彼女を探し「写真を撮らせて欲しい」と手紙を送り、家の前や近所の公園で写真を撮らせてもらった。その時の写真は詩集「バイバイまたね」に掲載された。その後芸能界で活躍した吉高が当時の少女だとは、友達に教えてもらうまで気づかなかった[26]

    柴咲コウとは『ガリレオ』で共演する以前から親交があり[27]、互いに「由里子」「コウちゃん」と呼び合っている[28]。他には同作の映画版『真夏の方程式』で共演した杏とも仲が良く、互いに「由里ちゃん」「杏ちゃん」と呼び合っている[29]

    司会を務めた第65回NHK紅白歌合戦を迎える特別番組にて、長渕剛の子供や森進一の子供と同級生であることを明かした[30]

    他に『花子とアン』で共演したハリセンボン・近藤春菜は親友である。近藤とは『正義のセ』第8話でも共演している[31]

    出演

    ※主演は太字

    テレビドラマ

    • 時効警察 第6話(2006年2月、テレビ朝日) - 真弓 役
    • ドラマW チルドレン(2006年5月、WOWOW) - 青木美春(高校時代) 役
    • PS -羅生門- 第2話(2006年7月、テレビ朝日) - 園田ゆかり 役
    • 愛の劇場 いい女(2006年、TBS) - 中村美香 役
    • 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年8月、北海道テレビ〔ローカル〕) - 小日向結花 役
    • 冗談じゃない! 第8話(2007年6月、TBS)
    • 世にも奇妙な物語 '07秋の特別編 カウントダウン(2007年10月2日、フジテレビ) - 中里 役
    • あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年1月 - 3月、関西テレビ) - 宵町しのぶ 役
    • 大河ドラマ (NHK)
      • 篤姫 第4回・第12回(2008年) - 於哲 役
      • 光る君へ(2024年放送予定)- 紫式部 / まひろ[14]
    • 紺野さんと遊ぼう(2008年3月 - 4月、WOWOW) - 紺野美雪
    • アベレイジ(2008年3月28日、フジテレビ) - 宇宙人 / 女客(5) 役
      • アベレイジ2(2008年10月11日) - B子 役
    • 太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 屋嶋灯里 役
    • サタデーTVラボ トンスラ(2008年10月 - 12月、日本テレビ) - 柏葉ミカ
    • サザン30th×日テレ55thドラマ the波乗りレストラン(2008年11月、日本テレビ) - 三崎 役
    • 吉高由里子20歳、奈良着。〜小さな恋のお手伝い〜(2008年12月14日、関西テレビ〔ローカル〕)
    • ラブ♥シャッフル (2009年1月 - 3月、TBS) - 早川海里 役
    • ほんとにあった怖い話 血ぬられた旅館(2009年2月3日、関西テレビ) - 安田萌
    • 白い春(2009年4月 - 6月、関西テレビ) - 西田栞 役
    • イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ!〜 第5話(2009年8月1日、日本テレビ) - 祖師谷グリコ 役
    • 恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜(2009年9月、フジテレビ) - 朗読、PV出演
    • 東京DOGS(2009年10月 - 12月、フジテレビ) - 松永由岐 役
    • 豆腐姉妹(2010年7月 - 8月、WOWOW) - 三姉妹
    • 美丘-君がいた日々-(2010年7月 - 9月、日本テレビ) - 峰岸美丘
    • 私が恋愛できない理由(2011年10月 - 12月、フジテレビ) - 小倉咲 役
    • ヴァンパイア検事2(2012年9月 - 11月、OCN) - ルナ 役
    • ガリレオ(2013年4月 - 6月、フジテレビ) - 岸谷美砂
      • ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)(2013年6月22日) - 岸谷美砂 役
    • 連続テレビ小説 花子とアン(2014年3月31日 - 9月27日、NHK) - 村岡花子[32]
      • スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム)
    • 東京タラレバ娘(2017年1月18日 - 3月22日、日本テレビ) - 鎌田倫子[33]
      • 東京タラレバ娘2020(2020年10月7日)[34]
    • 正義のセ(2018年4月11日 - 6月13日、日本テレビ) - 竹村凜々子[35]
    • わたし、定時で帰ります。(2019年4月16日 - 6月25日、TBS) - 東山結衣[36]
    • 知らなくていいコト(2020年1月8日 - 3月11日、日本テレビ) - 真壁ケイト[37]
    • 危険なビーナス(2020年10月11日 - 12月13日、TBS) - 矢神楓 役[38]
    • 最愛(2021年10月15日 - 12月17日、TBS) - 真田梨央[39][40]
    • 特集ドラマ「風よ あらしよ」(2022年3月31日、NHK、NHK BS8K / 2022年秋、BSプレミアム・BS4K)- 伊藤野枝 役[41]
    • 星降る夜に(2023年1月〈予定〉 - 、テレビ朝日) - 雪宮鈴[42]

    映画

    • ZOO「SEVEN ROOMS」(2005年3月19日公開) - ROOM7の女 役
    • 紀子の食卓(2006年9月23日公開) - 島原ユカ 役
    • 渋谷区円山町(2007年3月17日公開) - 瀬田 役
    • 歌謡曲だよ、人生は 第6話 ざんげの値打ちもない(2007年5月12日公開) - 少女 役
    • 転々(2007年11月10日公開) - ふふみ 役
    • 夕映え少女「イタリアの歌」(2008年1月26日公開) - 咲子
    • 僕の彼女はサイボーグ(2008年5月31日公開) - ミエ(22世紀の学生) 役
    • きみの友だち(2008年7月26日公開) - 花井恭子 役
    • 蛇にピアス(2008年9月20日公開) - ルイ
    • 重力ピエロ(2009年5月23日公開) - 夏子 役
    • カイジ 人生逆転ゲーム(2009年10月10日公開) - 石田裕美 役
    • すべては海になる(2010年1月23日公開) - 椚しず子 役
    • GANTZ(2011年1月29日公開) - 小島多恵 役
    • 婚前特急(2011年4月1日公開) - 池下チエ
    • GANTZ PERFECT ANSWER(2011年4月23日公開) - 小島多恵 役
    • 探偵はBARにいる(2011年9月10日公開) - 近藤恵 役
    • カメリア「kamome」(2011年10月22日公開)
    • カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年11月5日公開) - 石田裕美 役
    • ロボジー(2012年1月14日公開) - 佐々木葉子 役
    • ヒミズ(2012年1月14日公開) - ミキ 役
    • 僕等がいた 前篇(2012年3月17日公開)・後篇(2012年4月21日公開) - 高橋七美
    • 横道世之介(2013年2月23日公開) - 与謝野祥子 役
    • 真夏の方程式(2013年6月29日公開) - 岸谷美砂
    • ユリゴコロ(2017年9月23日公開) - 美紗子[43]
    • 検察側の罪人(2018年8月24日公開) - ヒロイン・橘沙穂 役[44]
    • きみの瞳が問いかけている(2020年10月23日公開) - 柏木明香里 役(横浜流星とW主演)[45]

    舞台

    • 大逆走(2015年10月9日 - 11月1日、Bunkamuraシアターコクーン) - 佐久間道子 役[13]
    • レディエント・バーミン(2016年7月12日 - 7月31日、シアタートラム) - ジル 役
    • M&Oplaysプロデュース「クランク・イン!」(2022年10月7日 - 30日、本多劇場ほか) - ジュン 役[46]

    WEBドラマ

    • 性病先生(2006年3月20日 - 2006年5月、GyaO) - 水口さとみ 役
    • ミュードラ「woh woh」(2009年1月26日 - 2009年2月、FUJIPACIFIC MUSIC) -
    • 婚前特急-ジンセイは17から-(2009年9月7日 - 28日、au LISMOドラマ) - 池下チエ
    • パーセンテージ・オブ・ラブ〜彼氏は意外と10%くらい〜(2009年、そごう・西武「2009 Love Xmasキャンペーン」) - ほのか
    • 婚前特急-ジンセイやっぱ21から-(2011年1月、au LISMOドラマ) - 池下チエ
    • 婚前特急-結婚まであと117日-(2011年9月2日 - 9月30日、全5話、au LISMOドラマ) - 池下チエ

    テレビアニメ

    • ミチコとハッチン(2009年1月、フジテレビ) - ヴァネッサ・リー 役

    CM

    • ナムコ ゼノサーガII(2004年)
    • ネスレ日本 キットカットウェブCM「帰宅」篇(2004年 - 2005年)
    • 私的録音補償金管理協会 ポスター(2005年)
    • エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西 企業CM(2006年)
    • 任天堂 プレス発表会用PV(2006年)
    • 住友生命保険「四つ葉のクローバー」篇(2006年)
    • 花王
      • ハミング(2006年)
      • Essential(2010年)
    • 神戸製鋼所グループ(2006年)
    • ケンタッキー・フライド・チキン チキンフィレサンド『Let's フィレサンド』篇(2007年)
    • 日本工学院「クリエイターズ」篇
    • ヤクルト タフマン
    • ミニストップ いちごミルフィーユパフェ「ゆびさし篇」(2009年)
    • サントリー
      • ハーバルクリア(2009年)
        • 「OK牧場」篇
        • 「鏡(似てる)」篇
        • 「ワンピース」篇
      • ジョッキのみごたえ辛口<生>(2010年)※月曜日のCMに出演
      • トリスウイスキー エクストラ、トリスウイスキー ハイボール缶(2010年)
      • トリスハイボール缶「OPENトリスバー」篇(2014年)[47]
      • トリスクラシック「君とトリスといつまでも」篇(2017年)
      • 企業広告「人生には、飲食店がいる。『不思議な場所』」篇(2021年)[48]
    • トヨタ自動車 ラクティス「トークLIVE IN ラクティス!」篇(2009年) オードリーと共演
    • 江崎グリコ
      • パナップ(2010年 - )
        • 「ガールズミルフィーユ」篇(2010年)
        • 「パナップいかがですか」篇(2016年) [49]
      • 「みんなに笑顔を届けたい。冬」篇(2012年)
      • チーザ
        • 「ハイ、チーザッ!」篇(2013年6月11日 - )[50]
        • 「チーザの妖精」篇(2014年6月3日 - )[51]
        • 「GOLD」篇(2015年4月1日 - )[52]
      • アイスの実
        • 「プチリセット」篇(2018年6月1日 - )
        • 「実は…進化してるの!」編(2021年6月1日 - )
    • JRAナビゲーター(2011年)
    • キヤノン IXY(2011年)
    • NIVEA(2011年)
    • ユナイテッドアローズ(2011年)
      • 「恋するレーベル 101回目のプロポーズ」篇
      • 「恋するレーベル ビューティフルライフ」篇
    • トヨタレンタリース「トヨタレンタカー」(2012年)ガダルカナル・タカ、貴乃花光司、大杉漣、西尾由佳理と共演。
    • エスエス製薬 イブA錠(2012年)
    • 西武鉄道 秩父さんぽ旅(2013年3月1日 - )[53]
    • ディー・エヌ・エー『commデビュー』篇(2013年)
    • ネイチャーラボ モイスト・ダイアン オイルシャンプー
      • 「温泉旅行(ダメージ)」篇(2014年)
      • 「温泉旅行(ふわつや)」篇(2014年)
      • 「モイスト&リペア」篇(2013年)
      • 「ボリューム&スカルプ」篇(2013年)
    • 三井住友銀行「いくぞ、ミライ」(2014年 - )[54]
    • 味の素「鍋キューブ」(2016年9月23日 - )
    • ライオン ソフランアロマリッチ
      • 「雑踏篇」(2018年1月31日 - )[55]
      • 「部屋篇」(2018年5月1日 - )[56]
      • 「信号待ち篇」(2018年8月17日 - )[57]
    • 資生堂 純白専科「純白すっぴん」篇(2018年9月21日 - )[58]
    • カカクコム 食べログ
      • 食べログる彼女(後輩)篇・食べログる彼女(友達)篇(2018年11月24日 - )[59][60]
    • JCOM
      • 「J:COM モバイル『サンドバッグ』篇」(2020年11月20日 - )[61][62]
      • 「リモート会議」篇(2021年3月5日 - )[63][64]
      • 「エレキギター」篇(2021年6月26日 - )[65][66]
      • 「ルンルンスポーツ」篇(2021年7月11日 - )[67][68]
      • 「熱湯」篇(2022年2月20日 - )上島竜兵と共演[69]
    • 久光製薬「アレグラFX」(2021年 - ) - 広告キャラクター[70][注 2]
      • 「アレグラ人との出会い」篇「よゆーなワタシ」篇(2021年2月1日 - )[71]
      • 「ワタシは1日2回」篇(2022年2月7日 - )[72]

    PV

    • アナ「WEST」
    • FLOW「ありがとう」(2008年2月20日)
    • moumoon 「Destiny」
    • 福山雅治 「蛍」
    • monobright 「DANCING BABE」
    • Perfume 「TOKYO GIRL」

    CD

    • Let's try again 「みんな頑張りすぎないで」というセリフを担当(2011年)

    ドキュメンタリー

    • 吉高由里子 ロンドンの6日間 -マクベスに挑んだわたし-(2011年10月4日、NHK BSプレミアム)[73]

    書籍

    写真集

    • 吉高由里子写真集(撮影:橋本雅司、集英社、2008年9月1日、 ISBN 978-4-08-780505-5)

    フォトエッセイ

    • 吉高由里子のあいうえお(著:吉高由里子、写真撮影:大森克己、リトルモア、2008年9月1日、 ISBN 978-4-89815-246-1)

    受賞歴

    映画

    2006年度
    • 第28回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『紀子の食卓』)[74]
    2008年度
    • 第23回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(『きみの友だち』)[75]
    • 第51回ブルーリボン賞 新人賞(『蛇にピアス』)[76]
    • 第32回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『蛇にピアス』)[77]
    • 第18回日本映画批評家大賞 新人賞(『蛇にピアス』)[78]
    2011年度
    • 第33回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『婚前特急』)[79]
    2013年度
    • 第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『横道世之介』、『真夏の方程式』)[80]
    • 第68回毎日映画コンクール 女優助演賞(『横道世之介』)[81]
    2017年度
    • 第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『ユリゴコロ』)[82]

    テレビ

    2013年度
    • 第77回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『ガリレオ』)[83]
    2014年度
    • 第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『花子とアン』)[84]
    2019年度
    • 第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞(『わたし、定時で帰ります。』)[85]
    • 第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『わたし、定時で帰ります。』)[86]
    2021年度
    • 第31回TV LIFE年間ドラマ大賞 主演女優賞(『最愛』)[87]
    • 第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『最愛』)[88]
    2022年度
    • 東京ドラマアウォード2022 主演女優賞(『最愛』)[89]

    その他

    2012年
    • エランドール賞 新人賞[90]

    脚注

    [脚注の使い方]

    注釈

    1. ^ 月9ドラマのヒロイン役としてはこの作品が初めてだが、レギュラー出演としては2008年7月期の『太陽と海の教室』が初めてである。
    2. ^ 知念侑李、神宮寺勇太と共演。

    出典

    1. ^ a b c d e f g h i j k l “吉高由里子(ヨシタカ ユリコ)”. 日本タレント名鑑. VIP TIMES. 2015年5月23日閲覧。
    2. ^ a b c d “吉高由里子(よしたかゆりこ)のまとめ”. Smart ザ・テレビジョン. 2016年9月12日閲覧。
    3. ^ a b c d 『日本タレント名鑑2017』VIPタイムズ社、2017年、779頁。 ISBN 978-4-904674-08-6。 
    4. ^ a b c “吉高 由里子”. アミューズオフィシャルサイト. AMUSE INC. 2016年9月9日閲覧。
    5. ^ a b c d e f g h “吉高由里子 - TOWER RECORDS ONLINE”. 2015年2月13日閲覧。
    6. ^ a b c “女優、吉高由里子”. 産経新聞. (2006年9月23日). オリジナルの2015年1月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150108071751/http://www.sankei.co.jp/enak/2006/longinterview/sept/kiji/12yoshitaka.html 2016年9月9日閲覧。 
    7. ^ a b 吉高由里子 (2009年9月7日). インタビュー:吉高由里子「ギョウザぐらい食べさせて」. (インタビュー). ライブドア. Livedoor News.. https://news.livedoor.com/article/detail/4335138/ 2022年2月3日閲覧。 
    8. ^ a b c d e f “吉高由里子が“私の裸を見て”と迫った男…壮絶な過去を告白|LITERA/リテラ”. LITERA. (2014年8月5日). https://lite-ra.com/2014/08/post-321.html 2022年8月21日閲覧。 
    9. ^ a b c d e f まろ (2015年10月22日). “吉高由里子を変えたもの/芸能ショナイ業務話”. SANSPO.COM. https://www.sanspo.com/article/20151022-QB7JPMMSDROABHULHKQIWXXVJQ/ 2016年9月9日閲覧。 
    10. ^ “吉高由里子さん、6年ぶりの舞台「沸き起こる喜怒哀楽や後ろめたさを噛みしめたい」”. 2022年8月21日閲覧。
    11. ^ a b c d e f g “【TVクリップ】吉高由里子 出会いが生む潤いの感覚”. 産経ニュース (2009年11月15日). 2009年11月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
    12. ^ “吉高由里子 実は性格マジメ「後世の人が愛せる作品を」”. スポーツニッポン. (2014年1月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/21/kiji/K20140121007428580.html 2016年9月9日閲覧。 
    13. ^ a b “吉高由里子、「大逆走」で初舞台!紅白以来、半年ぶり“復帰””. スポーツ報知 (2015年6月15日). 2015年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。
    14. ^ a b “24年大河、タイトルは『光る君へ』 主演・吉高由里子が紫式部演じる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年5月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2234234/full/ 2022年5月11日閲覧。 
    15. ^ a b “左利きの吉高由里子 「花子」になるため右手で箸を…”. スポーツニッポン. (2014年4月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/17/kiji/K20140417007990550.html 2016年9月9日閲覧。 
    16. ^ "松岡昌宏 かつて国分太一が通っていたガソリンスタンドの「とんでもなく可愛い」アルバイトが実は…". スポニチAnnex. スポーツニッポン新聞社. 24 July 2022. 2022年7月24日閲覧
    17. ^ https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/433/552167/ [リンク切れ]
    18. ^ “吉高由里子「女優の仕事は毎回ハゲそうなくらい悩む」”. 太田出版 (2011年10月12日). 2014年5月3日閲覧。
    19. ^ “JILLE 2012年12月号”. 双葉社. (2012年11月12日). http://jille.jp/backnumber/1212.html 
    20. ^ “Japanese actors who can actually act”. CNN Travel (Cable News Network). (2010年3月25日). http://travel.cnn.com/tokyo/none/japanese-actors-who-can-actually-act-433396/ 
    21. ^ “彼女がキレイな理由 吉高由里子さん 第1回こだわり 食べることが好き「本物の“肉食女子”です」”. 毎日新聞. (2009年9月10日). http://mainichi.jp/life/kirei/graph/beautiful25/ 
    22. ^ 週刊朝日、2005年9月2日号140頁
    23. ^ “吉高由里子おしり触られキレた”. 朝日新聞デジタル. (2011年8月3日). http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201108030124.html 2014年5月3日閲覧。 
    24. ^ “ハイボールぐびぐび ご機嫌な吉高由里子「開放的になっちゃう」”. スポーツニッポン. (2011年8月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/03/kiji/K20110803001340020.html 2014年5月3日閲覧。 
    25. ^ “吉高由里子 主演ドラマ「最愛」好調な彼女の意外な資格”. Asagei Plus. (2021年12月4日). https://www.asagei.com/excerpt/195642 2021年12月4日閲覧。 
    26. ^ 銀色夏生日記「つれづれノート」より
    27. ^ 「柴咲コウofficial Blog(2013年8月17日付)」より
    28. ^ 吉高由里子 [@ystk_yrk] (2013年6月10日). "生瀬さん本当面白い人 カイジの時から、、笑 ガリレオでも 体力たくさん吸われた~ また会う日まで 美砂もあと二回 ばいばいの準備を。 映画もあるけど 内海先輩の スペシャルドラマもあるよ コウちゃんすんごい頑張ってた その姿、とても美しかった ぜひ見てください" (ツイート). Twitterより2021年8月14日閲覧
    29. ^ “杏から“アン”吉高へ 「朝ドラ」ヒロイン・バトンタッチ”. オリコン. (2014年3月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2035238/full/ 2017年3月15日閲覧。 
    30. ^ 真紀和泉 (2014年12月29日). “【エンタがビタミン♪】吉高由里子が長渕剛との意外な関係を告白。「同級生のお父さんだった」”. Techinsight. https://japan.techinsight.jp/2014/12/yositakayuriko-nagabuchi-kouhakusp20141228.html 2021年7月12日閲覧。 
    31. ^ “春菜根回し実った? 親友吉高由里子と4年ぶり共演”. 日刊スポーツ. (2018年5月29日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201805290000036.html 
    32. ^ “吉高由里子、来年前期のNHK朝ドラヒロインに!「花子とアン」で10〜50代を熱演!”. シネマトゥデイ (2013年6月25日). 2013年6月25日閲覧。
    33. ^ “「東京タラレバ娘」がTVドラマ化!吉高由里子主演で東村アキコ歓喜”. コミックナタリー (2016年9月8日). 2016年9月8日閲覧。
    34. ^ “東京タラレバ娘:吉高由里子主演ドラマのSP版が今夏放送 33歳の倫子も結婚へ? 榮倉奈々、大島優子も続投”. MANTANWEB (株式会社MANTAN). (2020年3月30日). https://mantan-web.jp/article/20200329dog00m200035000c.html 2020年9月20日閲覧。 
    35. ^ “吉高由里子、4月連ドラで初検事役…日テレ系「正義のセ」原作は阿川佐和子さん”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年1月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180121-OHT1T50220.html 2018年1月22日閲覧。 
    36. ^ “吉高由里子、TBSドラマ初主演 “定時帰宅”モットーのヒロイン演じる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2128070/full/ 2019年2月19日閲覧。 
    37. ^ “吉高由里子:日テレ新水曜ドラマ「知らなくていいコト」で大石静とタッグ 週刊誌記者役に”. MANTANWEB. (2019年12月2日). https://mantan-web.jp/article/20191201dog00m200039000c.html 2019年12月4日閲覧。 
    38. ^ “吉高由里子、主演・妻夫木聡と初共演! 「半沢直樹」後枠「危険なビーナス」で”. サンスポ (産経新聞社). (2020年9月3日). https://www.sanspo.com/article/20200903-GJSGQRZ7ZBN3JEQJLYICYYU6H4/ 2020年9月3日閲覧。 
    39. ^ “吉高由里子:TBS「金曜ドラマ」初主演 社長役で「不安はあります」 「リバース」制作陣のラブサスペンス”. MANTANWEB. 株式会社MANTAN (2021年8月14日). 2021年8月14日閲覧。
    40. ^ “吉高由里子主演『最愛』ポスター解禁“サスペンス”“ラブストーリー”の2バージョン”. TV LIFE web. KADOKAWA (2021年9月25日). 2021年9月25日閲覧。
    41. ^ "吉高由里子 女性解放運動家・伊藤野枝役「風よ あらしよ」主演に覚悟「花アン」以来8年ぶりNHKドラマ". スポニチAnnex. スポーツニッポン新聞社. 14 January 2022. 2022年1月14日閲覧
    42. ^ “吉高由里子が“10歳下”北村匠海と恋に落ちる…共演ドラマ来年放送、脚本家は大石静”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年7月23日). https://natalie.mu/eiga/news/486554 2022年7月23日閲覧。 
    43. ^ “吉高由里子、5年ぶり映画主演 人気ミステリー原作「ユリゴコロ」で初の殺人者役”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年12月1日). http://eiga.com/news/20161201/3/ 2016年12月1日閲覧。 
    44. ^ “木村拓哉VS二宮和也『検察側の罪人』ヒロイン役に吉高由里子”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年7月24日). https://www.cinematoday.jp/news/N0093139 2017年7月24日閲覧。 
    45. ^ “吉高由里子×横浜流星がW主演!純愛描く『きみの瞳が問いかけている』来秋公開”. シネマトゥデイ (2019年10月1日). 2019年10月1日閲覧。
    46. ^ “岩松了の最新作「クランク・イン!」に眞島秀和・吉高由里子・秋山菜津子”. ステージナタリー. ナターシャ (2022年5月13日). 2022年5月13日閲覧。
    47. ^ “OPENトリスハイボール”. サントリー. (2014年8月26日). http://www.suntory.co.jp/whisky/torys/ 2014年8月26日閲覧。 
    48. ^ “新TV-CM「人生には、飲食店がいる。『不思議な場所』」篇 2021年12月23日(木)より全国OA開始” (プレスリリース), サントリーホールディングス, (2021年12月23日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000559.000042435.html 2022年2月2日閲覧。 
    49. ^ “吉高由里子:新CMでキュートな屋台の売り子に アイスほお張り笑顔も”. MANTANWEB. (2016年3月16日). http://mantan-web.jp/2016/03/18/20160317dog00m200026000c.html 2016年3月16日閲覧。 
    50. ^ “江崎グリコ濃厚おつまみスナック『チーザ』 新TVCM 吉高由里子に急接近!?” (プレスリリース), 江崎グリコ, (2013年6月11日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000001124.html 2022年2月3日閲覧。 
    51. ^ “吉高由里子が妖精になって チーザの穴から世の中を覗き見る” (プレスリリース), 江崎グリコ, (2014年6月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000001124.html 2022年2月3日閲覧。 
    52. ^ “大人気濃厚チーズスナック『チーザ』が“生チーズ使用”でリニューアル全身GOLDに輝く衣装をまとった吉高由里子が魅力的な新TV-CM 4月1日(水)から全国オンエア開始!” (プレスリリース), 江崎グリコ, (2015年3月24日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000041.000001124.html 2022年2月3日閲覧。 
    53. ^ “3月1日(金)より当社初、テレビCMの放映を開始します!” (プレスリリース), 西武鉄道, (2013年2月27日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000006841.html 2022年2月3日閲覧。 
    54. ^ “吉高由里子が先輩に人生を学ぶ!? 三井住友銀行の新TV-CM「いくぞ、ミライ。」オンエア開始”. マイナビニュース. (2014 年10月24日). https://news.mynavi.jp/article/20141024-a136/ 2014年10月26日閲覧。 
    55. ^ “新イメージキャラクターに「吉高由里子」さんを起用した 衣料用柔軟仕上げ剤『ソフラン アロマリッチ』のTVCMを 2018年1月31日より全国で放映開始|ニュースリリース | ライオン株式会社”. www.lion.co.jp. 2022年2月3日閲覧。
    56. ^ “「吉高由里子」さん出演の衣料用柔軟仕上げ剤『ソフラン アロマリッチ』TVCM 第2弾を2018年5月1日より全国で放映開始|ニュースリリース | ライオン株式会社”. www.lion.co.jp. 2022年2月3日閲覧。
    57. ^ “「吉高由里子」さん出演の衣料用柔軟仕上げ剤『ソフラン アロマリッチ』TVCM第3弾を2018年8月17日より全国で放映開始|ニュースリリース | ライオン株式会社”. www.lion.co.jp. 2022年2月3日閲覧。
    58. ^ “新ブランド「純白専科」テレビCMに吉高由里子さんの出演が決定 ~2018年9月21日(金)より順次放映予定~” (プレスリリース), 資生堂, (2018年8月24日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001231.000005794.html 2022年2月3日閲覧。 
    59. ^ “「食べログ」、初のテレビCMを11月24日(土)より放映開始!食べログ愛用者の吉高由里子さんが出演” (プレスリリース), 株式会社カカクコム, (2018年11月21日), オリジナルの2018年11月24日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20181124190519/https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000638.000001455.html 2021年8月14日閲覧。 
    60. ^ “「食べログ」、初のテレビCMを11月24日(土)より放映開始! 食べログ愛用者の吉高由里子さんが出演 「食べログる」をキャッチフレーズに、2パターンのCMを展開” (PDF) (プレスリリース), カカクコム, (2018年11月21日), https://corporate.kakaku.com/wordpress/wp-content/uploads/2018/11/20181121b.pdf 2022年2月3日閲覧。 
    61. ^ “吉高由里子さんが体を張って渾身のパンチを披露! 新TVCM「J:COM モバイル『サンドバッグ』篇」2020年11月20日(金)より放映” (プレスリリース), JCOM, (2020年11月17日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000069947.html 2022年2月3日閲覧。 
    62. ^ “吉高由里子さんが体を張って渾身のパンチを披露! 新イメージキャラクターのTVCMが初公開 新 TVCM「J:COM モバイル『サンドバッグ』篇」 2020年11月20日(金)より放映” (PDF) (プレスリリース), ジュピターテレコム, (2020年11月17日), https://newsreleases.jcom.co.jp/file/20111703_print.pdf 2022年2月3日閲覧。 
    63. ^ “「リモート会議」で、おいでやす小田さん、固まる!? 吉高由里子さんが、おいでやす小田さんと共演 J:COM NET新TVCM 「リモート会議」篇 2021年3月5日(金)より放映” (プレスリリース), JCOM, (2021年3月3日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000069947.html 2022年2月3日閲覧。 
    64. ^ “「リモート会議」で、おいでやす小田さん、固まる!? 吉高由里子さんが、おいでやす小田さんと共演 J:COM NET 新 TVCM 「リモート会議」篇 2021年3月5日(金)より放映 インタビュー動画では、おいでやす小田さんのキレ芸がさく裂、工事現場レベルの120デシベルを記録!” (PDF) (プレスリリース), ジュピターテレコム, (2021年3月3日), https://newsreleases.jcom.co.jp/file/21030301_print.pdf 2022年2月3日閲覧。 
    65. ^ “吉高由里子さんが、新CMでエレキギターデビュー!J:COM電力の新TVCM 「エレキギター」篇を6月26日(土)より放映 ~6月24日(木)から「電力基本料金無料キャンペーン」開始~” (プレスリリース), J:COM, (2021年6月24日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001249.000007676.html 2022年2月3日閲覧。 
    66. ^ “吉高由里子さんが、新CMでエレキギターデビュー! J:COM 電力の新 TVCM「エレキギター」篇 6月26日(土)より放映 ~6月24日(木)から「電力基本料金無料キャンペーン」開始~” (PDF) (プレスリリース), ジュピターテレコム, (2021年6月24日), https://newsreleases.jcom.co.jp/file/21062401_print.pdf 2022年2月3日閲覧。 
    67. ^ “スポーツ見るならJ:COM! 新CMで吉高由里子さんがおうちでスポーツ観戦!ルンルンルン♪ J:COM TV新TVCM 「ルンルンスポーツ」篇 2021年7月11日(日)より放映” (プレスリリース), JCOM, (2021年7月9日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000069947.html 2022年2月3日閲覧。 
    68. ^ “スポーツ見るならJ:COM! 新CMで吉高由里子さんがおうちでスポーツ観戦!ルンルンルン♪ J:COM TV 新 TVCM「ルンルンスポーツ」篇 2021年7月11日(日)より放映” (PDF) (プレスリリース), JCOM, (2021年7月9日), https://newsreleases.jcom.co.jp/file/21070901_print.pdf 2022年2月3日閲覧。 
    69. ^ “吉高由里子を絶賛「素晴らしい」「きれい」 上島竜兵、“熱湯”CMで初共演”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年2月17日). https://news.mynavi.jp/article/20220217-2273888/ 2022年2月17日閲覧。 
    70. ^ “King & Prince神宮寺勇太“アレグラ人”に仲間入り 知念侑李とともに吉高由里子の元へ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2181592/full/ 2022年2月2日閲覧。 
    71. ^ “吉高由里子、知念侑李&神宮寺勇太のアレグラポーズに驚愕「なんだろう、そのシンクロ率!」”. ORICON NEWS. 2022年2月2日閲覧。
    72. ^ ““アレグラ人”知念侑李&神宮寺勇太、撮影であうんの呼吸 吉高由里子「ピタッとできちゃうからすごい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年2月2日). 2022年2月2日閲覧。
    73. ^ “人気若手女優初のドキュメンタリーに出演!「吉高由里子 ロンドンの6日間~マクベスに挑んだ私~」”. ナビコン・ニュース. (2011年10月4日). https://navicon.jp/news/12623/ 2021年10月24日閲覧。 
    74. ^ “第28回ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞”. ヨコハマ映画祭実行委員会. 2021年10月24日閲覧。
    75. ^ “最優秀作品賞に『接吻』万田邦敏監督と『ぐるりのこと。』橋口亮輔監督/高崎映画祭”. 高崎新聞. (2009年1月15日). http://www.takasakiweb.jp/news/article/2009/01/1501.html 2021年10月24日閲覧。 
    76. ^ “新人賞に吉高由里子/ブルーリボン賞”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2009年1月15日). https://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20090115-450185.html 2021年10月24日閲覧。 
    77. ^ “第32回日本アカデミー賞、優秀賞発表!樹木希林が暴走予告?”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2008年12月18日). https://www.cinematoday.jp/news/N0016333 2021年10月24日閲覧。 
    78. ^ “日本映画の宝たちをたたえる!!  第18回 日本映画批評家大賞 授賞式”. CINEMATOPICS (2009年4月24日). 2021年10月24日閲覧。
    79. ^ “第33回ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞”. ヨコハマ映画祭実行委員会. 2012年1月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月14日閲覧。
    80. ^ “第5回TAMA映画賞”. 第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM. 2013年10月14日閲覧。
    81. ^ “第68回毎日映画コンクール発表!『舟を編む』が日本映画大賞”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2014年1月21日). https://www.cinematoday.jp/news/N0059819 2021年10月24日閲覧。 
    82. ^ “第41回日本アカデミー賞優秀賞決定”. 日本アカデミー賞公式サイト. 2018年3月3日閲覧。
    83. ^ “助演女優賞 受賞結果 1位:吉高由里子|第77回”. ザテレビジョンドラマアカデミー賞. KADOKAWA. 2021年10月24日閲覧。
    84. ^ 「発表! 第82回ドラマアカデミー賞」『ザテレビジョン関西版』第20巻46号(2014年11月21日号)、KADOKAWA、 6-10頁。
    85. ^ “『きのう何食べた?』など受賞!第16回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」”. ORICON NEWS (oricon ME): p. 4. (2019年8月2日). https://www.oricon.co.jp/confidence/special/53425/4/ 2021年10月24日閲覧。 
    86. ^ “「きのう何食べた?」が4冠に輝く! 『週刊ザテレビジョン』第101回ドラマアカデミー賞を発表!!” (プレスリリース), 株式会社KADOKAWA, (2019年8月21日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000006174.000007006.html 2021年10月24日閲覧。 
    87. ^ TVLIFE(テレビライフ公式) [@tv_life] (2022年2月9日). "【TVLIFE次号予告】2/16発売号では読者の皆様から大変多くの投票をいただいた #第31回年間ドラマ大賞 の受賞結果を発表。その第1弾として主演女優賞 #吉高由里子 さん(#最愛)〈以下略〉" (ツイート). Twitterより2022年2月11日閲覧
    88. ^ 「発表!第110回ドラマアカデミー賞」『週刊ザテレビジョン首都圏関東版』第41巻10号(2022年3月4日号)、KADOKAWA、2022年2月22日、 15-19頁。
    89. ^ “菅田将暉が主演男優賞、吉高由里子が主演女優賞「東京ドラマアウォード2022」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年10月25日). https://news.mynavi.jp/article/20221025-2492385/ 2022年10月25日閲覧。 
    90. ^ “歴代受賞者 - エランドール賞”. 一般社団法人日本映画テレビプロデューサー協会. 2022年2月11日閲覧。

    外部リンク

    • 吉高 由里子 - アミューズ オフィシャル ウェブサイト
    • 吉高由里子 - KINENOTE ウィキデータを編集
    • 吉高由里子 - テレビドラマデータベース
    • 吉高由里子 - NHK人物録
    • 吉高由里子 (@ystk_yrk) - Twitter
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=吉高由里子&oldid=92647950」から取得
  • 吉高由里子、“男断ち”で挑む紫式部「大河ドラマ」 “恋多き”売れっ子女優が仕事に全集中する理由とは(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子、次期主演ドラマが『silent』と設定かぶり!「イヤでも比較される」勝負作品に不安材料(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    【吉高由里子さん】大河ドラマへの出演も決定。これからの目標や野望は?(MAQUIA ONLINE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子「日本にパワー ありがとうございます」日本代表を祝福「目がバキバキだ」(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子 「ずーっと我慢してました」主演舞台大千秋楽を迎えようやく“解禁”報告「もう久々すぎて」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子、朝から加湿器でトラブル発生「タオルをえっさえっさ投げまくった」(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    <吉高由里子>「知らなくていいコト」柄本佑との再共演に期待 「想像もしないお芝居をされる」 24年大河ドラマ「光る君へ」(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    <柄本佑>吉高由里子×大石静の大河ドラマ参加に喜び 発表時は「心の中でなんで僕はいないのかな」(MANTANWEB) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    【吉高由里子さん】いきいきとした美肌を活かす、大人の血色ナチュラルメイク(MAQUIA ONLINE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    ドラマ「最愛」正月に一挙放送!(シネマトゥデイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    24年大河「光る君へ」出演の柄本佑は「フワッとした感じのアンニュイさも色気」吉高由里子  ニッカンスポーツ
    吉高由里子:ふんわり袖の技ありワンピで大人可愛く キラキライヤリングがアクセントに  毎日キレイ
    黒島結菜は「ビアボール」CMで好感度回復なるか? 吉高由里子や井川遥はハイボールで人気に(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    <最新ヘアカタログ>柴咲コウが金髪にイメチェン 永野芽郁、吉高由里子、橋本環奈のダウンヘア 戸田恵梨香、中谷美紀のボブ 小雪、広瀬アリス、橋本愛も 前編(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子「ずーっと我慢」していたもの解禁、吸いついた  ナリナリドットコム
    三井住友銀行、三井住友カードが12月3日(土)~18日(日)にメタバース上で行われる世界最大のVRイベント(※1)『バーチャルマーケット2022 Winter』に出展!  PR TIMES
    吉高由里子さん、6年ぶりの舞台「沸き起こる喜怒哀楽や後ろめたさを噛みしめたい」  telling,
    吉高由里子演じるオタク女子大学生がロボットに恋する!?異色のコメディ映画「ロボジー」  ホミニス - 芸能人、有名人のインタビュー&出演情報&番組ニュース
    【吉高由里子】ずっと壁。だから進むしかない(VOCE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    【吉高由里子】“誰かの気持ちに応えたい”これが私の原動力(VOCE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子さん・特別インタビュー「もし今会社員だったら…と考えることもあります」|CLASSY.(magacol) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子主演「最愛」、東京ドラマアウォードで作品賞&主演女優賞&演出賞に | cinemacafe.net  シネマカフェ
    吉高由里子さん「年に連ドラ1本と映画1本くらいの仕事量にしていて、半年くらいは休みを取るようにしています」|CLASSY.(magacol) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    【吉高由里子】美しさの秘密の“ビューティルール”(VOCE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子、女優は「不思議で変な仕事」 一人歩きするイメージに悩んだ時期も(クランクイン!) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子 2024年大河ドラマ『光る君へ』主役の買い物姿…“缶ビール1本”の自炊生活でメンタル強化中(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    【吉高由里子】ハッピーになれるビューティルール(VOCE) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    ディーン・フジオカが新米医師に 吉高由里子主演「星降る夜に」 | cinemacafe.net  シネマカフェ
    吉高由里子、『最愛』の快挙に「嬉しくってちょけたくなる」 “写真で一言”にファン歓喜(クランクイン!) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    さんまもトリコにした吉高由里子の「小悪魔ぶり」…ニューヨーク屋敷は「みんな中2みたいな顔になる」(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子×北村匠海共演! 大石静が描く大人のピュアラブ「星降る夜に」新ドラマ枠で1月放送 | cinemacafe.net  シネマカフェ
    吉高由里子が30代半ばになって迷い始めた「ボロボロ加減」とは?[インタビュー](FASHION BOX) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子(34)の“無双”はなぜ続く?デビュー時から変わらない吉高像とは(週刊SPA!) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子がVOCE11月号(通常版)表紙に初登場! 引き込まれるエレガントな表情を披露!  PR TIMES
    眞島秀和&吉高由里子、作品作りは「出産と似たような感覚。痛みよりも喜びや感動の方が勝る」【インタビュー】(エンタメOVO) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    主演 吉高由里子 2024年 NHK 大河ドラマ「光る君へ」 | 株式会社 アミューズ - AMUSE -  アミューズ
    吉高由里子「交通事故で重傷、ICUへ」が人生観変えた 朝ドラ&大河の両方で主演を務めるまでの「葛藤」に称賛(SmartFLASH) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    ラーメン店や牛丼チェーン…街で見かけた有名人「意外な食事風景」(FRIDAY) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子がボヤキ「なーんでそんな席とっといて…」舞台最前列の観客が居眠り、いびきも  サンスポ
    吉高由里子、6年ぶりの舞台出演は岩松了の最新作「一言のフレーズから、想像もつかないような物語が進んでいく」  fumufumu news
    吉高由里子、松下洸平、井浦 新ら共演! 2021年大ヒットドラマ「最愛」のノベライズ本が9月16日発売!!  PR TIMES
    『舞いあがれ!』“第一印象最悪”から始まる恋 朝ドラの定番は『カムカム』でも(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子登壇!主演TBS金曜ドラマ「最愛」が総務大臣賞を受賞!「第27回AMDアワード」授賞式 | 株式会社 アミューズ - AMUSE -  アミューズ
    吉高由里子、「アイスの実」でリフレッシュ プライベートでは「一日中寝てるのも好き」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子主演ドラマ『風よあらしよ』永山瑛太・稲垣吾郎・松下奈緒が共演  ORICON NEWS
    吉高由里子「お豆腐が熱いの嫌」 小栗旬、中条あやみら豪華メンバーが一人芝居CM(オトナンサー) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    食好きが共通点!眞島秀和×吉高由里子が舞台で初共演  フジテレビュー!!
    吉高由里子と初共演!ニッチェ「やはり変な人でした」  フジテレビュー!!
    吉高由里子のフーディ幸福論。自分への最上のご褒美 - カルチャートピックス | SPUR  SPUR.JP
    吉高由里子、大正時代の女性解放運動家を演じた感想を語る「生命力がとても強い人だなと」(WEBザテレビジョン) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子が大ショック「なーんで おねんねしちゃうのよ」最前列の観客が居眠り&いびきが場内に響き…  スポニチアネックス Sponichi Annex
    吉高由里子「床生活しております笑」“床ん人”ショットに反響 「かわいい」「気持ちよさそう」(クランクイン!) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    美しくスキャンダラス!吉高由里子が19歳のときに挑んだ「蛇にピアス」の衝撃  ホミニス - 芸能人、有名人のインタビュー&出演情報&番組ニュース
    吉高由里子と「トリス」は相性抜群 サントリーのブランド戦略  日経クロストレンド
    吉高由里子主演ドラマ『最愛』が日本民間放送連盟賞・最優秀賞を受賞(エンタメNEXT) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子が孤独な産婦人科医役 23年1月期テレ朝ドラマ「星降る夜に」で大石静氏と再タッグ  ニッカンスポーツ
    吉高由里子主演『風よ あらしよ』最終回、さらなる苦難が待ち構えていた(オリコン) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子「被害者の方は名前を見るだけで深く長く強く苦しむ」デビュー作・園子温監督らの性加害疑惑報道憂う:中日スポーツ・東京中日スポーツ  中日新聞
    大河主演吉高由里子に兄のイジリ「銀行に行けなくなっちゃう?」13日「お昼にご報告」と予告  ニッカンスポーツ
    マンネリ気味だった大河ドラマに変化 吉高由里子『光る君へ』は“平安時代の週刊文春”に?(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    「SHISEIDO」のジャパンアンバサダー 吉高由里子さんの新WEB動画 第2弾 公開 20年以上もの研究を経て誕生したアルティミューンの秘密を学ぶ  PR TIMES
    星降る夜に|テレビ朝日  テレビ朝日
    笑福亭鶴瓶 吉高由里子へ誕生日メッセージを書いたはずが…「絶対、間違えちゃダメ」と猛省  スポニチアネックス Sponichi Annex
    吉高由里子が「わたし、定時で帰ります。」で演じた、現代の働く女性像(HOMINIS(ホミニス)) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子、戻ってきたソファでまったり自撮りツイート「7/7に晴れてるのって珍しい~くない?」:中日スポーツ・東京中日スポーツ  中日新聞
    吉高由里子の神対応に「一瞬にして大ファンになりました」 芸能生活大ピンチだった芸人が感謝  スポニチアネックス Sponichi Annex
    ホラン千秋、吉高由里子のオーラに圧倒された過去「1人だけ時空が違う」 | RBB TODAY  RBB TODAY
    吉高由里子、透明感あふれる笑顔&自然体な姿で魅了 本人役の出演で“まさかの緊張”も  ORICON NEWS
    吉高由里子「皆様にお伝えする日を迎えられてじわじわと実感」24年大河で主演 ツイッターで報告  ニッカンスポーツ
    吉高由里子、ドラマ『最愛』で総務大臣賞 デジタルコンテンツで広まり「自分よりも長生きする作品なのかな」  ORICON NEWS
    吉高由里子「命懸けで身を削りながら教えてくれた」日本テレビ加藤正俊プロデューサー悼む  ニッカンスポーツ
    眞島秀和、「クランク・イン!」主演に意気込み 舞台は「役者として一番純度が高い仕事」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    吉高由里子「今のうちに遊んでおかないと」 大河主演に続き舞台出演決定「また毎日お稽古が」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    土屋太鳳、『まれ』オーディションのエピソード 吉高由里子からのエール明かす(クランクイン!) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース
    フォーカス:吉高由里子 ドラマ「風よあらしよ」伊藤野枝役 自由への叫び、堂々と  毎日新聞
    吉高由里子、ハライチ澤部に初対面でいきなりヘッドロック | RBB TODAY  RBB TODAY
    吉高由里子、酒に酔うと自慢したくなる特技とは…『SHOWチャンネル』  マイナビニュース
    【写真】吉高由里子、戻ってきたソファでまったり自撮り:中日スポーツ・東京中日スポーツ  中日新聞
    生田絵梨花に近藤春菜から届いた「恐怖の返信」 挨拶できず帰ると...内容に「怒らせちゃった?!」  J-CASTニュース
    吉高由里子、榮倉奈々、大島優子のLife is Beautiful みんな違って、それが楽しい - カルチャートピックス | SPUR  SPUR.JP
    吉高由里子、4人目の『朝ドラ』ヒロイン&『大河ドラマ』主演 これまでの3人とは  ORICON NEWS
    初共演の眞島秀和と吉高由里子が語る、岩松了の新作舞台『クランク・イン!』は映画製作の現場を舞台にした悲喜劇  http://spice.eplus.jp/
    吉高由里子主演 TBS金曜ドラマ「最愛」Blu-ray&DVD発売を記念した「最愛展~Thank you,"dearest"fans!」の開催決定! | 株式会社 アミューズ - AMUSE -  アミューズ
    吉高由里子主演ドラマ「最愛」Blu-ray&DVD 2022年4月8日(金)発売決定! | 株式会社 アミューズ - AMUSE -  アミューズ
    吉高由里子さんを見習いたい!「フーディ幸福論」 - 2022年9月号MAGAZINE(雑誌) | SPUR  SPUR.JP
    吉高由里子「ねぇ君たち女優だよね?」大島優子と栄倉奈々との自撮りスリーショットにツッコミ  ニッカンスポーツ
    吉高由里子&大島優子&榮倉奈々『タラレバ娘』トリオ再会3ショット「最高!!!」「エモすぎ」  ORICON NEWS
    久々に表舞台に現れた吉高由里子の変化に注目集まる! 広瀬アリスと大倉忠義の熱愛発覚で|芋澤貞雄「裏の裏まで徹底取材」  日刊ゲンダイDIGITAL
    24年大河「驚くような“セックス・アンド・バイオレンス”」脚本大石静氏 紫式部は吉高由里子  ニッカンスポーツ
    かわいすぎて…ガソリンスタンドに行列! 吉高由里子の〝仰天伝説〟  東スポWEB
    吉高由里子と広瀬アリスが24年大河ドラマ収録で"ニアミス"…関係者が早くも気を揉む2カ月間|芋澤貞雄「裏の裏まで徹底取材」  日刊ゲンダイDIGITAL
    吉高由里子、誕生日の神木隆之介に「どうして29歳で制服似合うの」と祝福もフォロワーからブーメラン:中日スポーツ・東京中日スポーツ  中日新聞
    吉高由里子 指原莉乃の“嫌いなタイプ”でも空の写真投稿継続「でも好きなのよ 怯まないんだから」  スポニチアネックス Sponichi Annex
    吉高由里子34歳に「ICUでは何もかも丸出しだったから、裸に抵抗感がなかったのかも」人生観が激変した“出来事”とは  文春オンライン
    24年大河『光る君へ』主演は吉高由里子/ダチョウ上島さん死去【5/11 芸能・エンタメニュース】  ORICON NEWS
    吉高由里子も言及した園子温監督の性加害疑惑 〝ごっちゃん〟した共犯者も同罪 | 東スポWEB  東スポWEB
    <ドラマアカデミー賞>最優秀作品賞の栄冠は「最愛」、吉高由里子・吉沢亮が主演賞に!  WEBザテレビジョン
    吉高由里子、誕生日に祝福殺到 文字数限界のメッセージが話題「すごい」「感動した」  モデルプレス
    吉高由里子「最愛」の存在語る「旅のようなドラマだった」  モデルプレス
    松下洸平、吉高由里子の“愛あるコメント”にツッコミ返し「微笑ましい」「可愛すぎて尊い」  モデルプレス



情報の検索

商品の検索