吉高由里子(よしたかゆりこ)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    よしたか ゆりこ
    吉高 由里子
    吉高 由里子
    本名 非公開
    生年月日 (1988-07-22) 1988年7月22日(31歳)
    出生地 日本の旗 日本・東京都[1][2]
    身長 158 cm[1][2][3]
    血液型 O型[1][2]
    職業 女優[1][2]
    ジャンル テレビドラマ、映画、CM
    活動期間 2004年[1] -
    事務所 アミューズ
    公式サイト アミューズによるプロフィール
    主な作品
    テレビドラマ
    『太陽と海の教室』
    『白い春』
    『東京DOGS』
    『美丘-君がいた日々-』
    『私が恋愛できない理由』
    『ガリレオ』
    『花子とアン』
    『東京タラレバ娘』
    『わたし、定時で帰ります。』
    映画
    『紀子の食卓』
    『蛇にピアス』
    『カイジ 人生逆転ゲーム』
    『GANTZ』
    『婚前特急』
    『GANTZ PERFECT ANSWER』
    『カイジ2 人生奪回ゲーム』
    『僕等がいた』
    『横道世之介』
    『真夏の方程式』
    『ユリゴコロ』
    テンプレートを表示

    吉高 由里子(よしたか ゆりこ[1][4]、1988年7月22日[1][4][3] - )は、日本の女優[1]。本名は非公開。東京都出身[1][5][3]。アミューズ所属[3]

    目次

    • 1 経歴
    • 2 人物
      • 2.1 趣味・特技・嗜好
      • 2.2 交友
    • 3 出演
      • 3.1 映画
      • 3.2 テレビドラマ
      • 3.3 舞台
      • 3.4 WEBドラマ
      • 3.5 テレビアニメ
      • 3.6 CM
      • 3.7 PV
      • 3.8 CD
      • 3.9 ドキュメンタリー
    • 4 書籍
      • 4.1 写真集
      • 4.2 フォトエッセイ
    • 5 受賞歴
      • 5.1 映画
      • 5.2 テレビ
      • 5.3 その他
    • 6 脚注
    • 7 外部リンク

    経歴

    高校1年生の時に原宿で買い物をしていた時に芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入る[5][6]。スカウトしてきたのが女性であったため、気を許して連絡先を教えたという[6]。女優に対する憧れはまったくなかったとのこと[7]。その後、当初の所属事務所ウィルコーポレーションがアミューズに吸収合併されたことにより、アミューズ所属となった。

    2006年、映画『紀子の食卓』でデビューし[5][6]、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞[4][5]

    2007年9月に交通事故に遭って顎の骨を折る重傷となり入院した[8][9]。オーディションで『蛇にピアス』の主演が決まった数日後のことだった[8][9]。同作ではデビュー以来初のヌードを披露し[8][9]、第32回日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞などを受賞し[1][5]、ブレイクを果たす[5][9][10]

    2009年10月期、フジテレビ系月9ドラマ『東京DOGS』のヒロインに抜擢される[11]

    2010年7月期、日本テレビ系『美丘 -君がいた日々-』で地上波連続ドラマ初主演。

    2013年に出演した映画『横道世之介』で第68回毎日映画コンクール女優助演賞などを受賞[12]。4月期でフジテレビ系月9ドラマ『ガリレオ』の第2シーズンのヒロインを演じる。

    2014年4月期、NHK連続テレビ小説『花子とアン』ではオーディションなしでヒロイン役に抜擢され[5][8]、同年12月31日放送の『第65回NHK紅白歌合戦』で紅組司会を務めた[5]

    2015年10月、『大逆走』で舞台に初挑戦[13]した。

    人物

    左利き[14]。ドラマ『花子とアン』出演時には、主役のモデルとなった村岡花子が右利きのために、普段の食事も右手で箸を持つように変えた[14]

    焼肉店やディスカウントショップでアルバイトをしていたこともある[7]。また、コンビニエンスストアで働いた事もある[15]

    女優としての転機となった出来事として2007年、映画『蛇にピアス』の撮影直前に起きた交通事故だと答えている[8][9]。このことについて吉高は「死も覚悟したその事故を通して、仕事が無くふてくされていた自分が、いかに周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」と振り返っている[9]。別のインタビューでも「あの頃の私は人間的にとんがっていたし、人に感謝することも知りませんでした。お前は一度、痛い思いをしないと分からないと、ああいう事故の経験が与えられたんだと思います」と語っている[8]

    役が決まるたびにもう数年後には女優を続けていないのではないかと思うほど、深く悩むと語っている[16]

    2009年からファッション雑誌JILLEにて、『吉高補完計画』に出演。その中でアート分野に挑戦する企画があり、2012年12月号までの時点で「連載史上、一番難しかった」のは押し花だと語っている[17]

    2010年3月にCNNの「世界的に名前は知られていないが演技力のある日本の俳優7人」に選ばれている[18]

    趣味・特技・嗜好

    趣味は絵を描くこと[1]、音楽鑑賞[1]

    好きな女優は永作博美[10]で、「あんな風にキレイに大人になっていきたい」と語っている[10]

    好きな料理は肉と魚[10]

    好きな色は、黒色や濃い紫色[10][19]

    好きな映画はスタジオジブリの作品[10]。中でも『天空の城ラピュタ』が好き[10]

    広島弁と大阪弁を自在に操れる[20]。父親は広島の出身[21]。家で作るお好み焼きは“広島風”[22]

    交友

    銀色夏生は、2000年4月6日に娘(カーカ・当時小2)が通う小学校に用事があった際、新入生のお世話をする吉高由里子(当時小6)をたまたま見かけ、彼女の振る舞いに一目惚れ。その後彼女を探し「写真を撮らせて欲しい」と手紙を送り、家の前や近所の公園で写真を撮らせてもらった。その時の写真は詩集「バイバイまたね」に掲載された。その後芸能界で活躍した吉高が当時の少女だとは、友達に教えてもらうまで気づかなかった[23]

    柴咲コウとは『ガリレオ』で共演する以前から親交があり[24]、互いに「由里子」「コウちゃん」と呼び合っている[25]。他には同作の映画版『真夏の方程式』で共演した杏とも仲が良く、互いに「由里ちゃん」「杏ちゃん」と呼び合っている[26]

    司会を務めた第65回NHK紅白歌合戦を迎える特別番組にて、長渕剛の子供や森進一の息子のTakaと同級生であることを明かした[27]

    出演

    ※主演は太字

    映画

    • ZOO「SEVEN ROOMS」(2005年3月19日公開) - ROOM7の女 役
    • 紀子の食卓(2006年9月23日公開) - 島原ユカ 役
    • 渋谷区円山町(2007年3月17日公開) - 瀬田 役
    • 歌謡曲だよ、人生は 第6話 ざんげの値打ちもない(2007年5月12日公開) - 少女 役
    • 転々(2007年11月10日公開) - ふふみ 役
    • 夕映え少女「イタリアの歌」(2008年1月26日公開) - 咲子
    • 僕の彼女はサイボーグ(2008年5月31日公開) - ミエ(22世紀の学生) 役
    • きみの友だち(2008年7月26日公開) - 花井恭子 役
    • 蛇にピアス(2008年9月20日公開) - ルイ
    • 重力ピエロ(2009年5月23日公開) - 夏子 役
    • カイジ 人生逆転ゲーム(2009年10月10日公開) - 石田裕美 役
    • すべては海になる(2010年1月23日公開) - 椚しず子 役
    • GANTZ(2011年1月29日公開) - 小島多恵 役
    • 婚前特急(2011年4月1日公開) - 池下チエ
    • GANTZ PERFECT ANSWER(2011年4月23日公開) - 小島多恵 役
    • 探偵はBARにいる(2011年9月10日公開) - 近藤恵 役
    • カメリア「kamome」(2011年10月22日公開)
    • カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年11月5日公開) - 石田裕美 役
    • ロボジー(2012年1月14日公開) - 佐々木葉子 役
    • ヒミズ(2012年1月14日公開) - ミキ 役
    • 僕等がいた 前篇(2012年3月17日公開)・後篇(2012年4月21日公開) - 高橋七美
    • 横道世之介(2013年2月23日公開) - 与謝野祥子 役
    • 真夏の方程式(2013年6月29日公開) - 岸谷美砂
    • ユリゴコロ(2017年9月23日公開) - 美紗子[28]
    • 検察側の罪人(2018年8月24日公開) - ヒロイン・橘沙穂 役[29]
    • きみの瞳が問いかけている(2020年公開予定)- 柏木明香里[30][31]

    テレビドラマ

    • 金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話(2006年2月、テレビ朝日) - 真弓 役
    • ドラマW チルドレン(2006年5月、WOWOW) - 青木美春(高校時代) 役
    • PS -羅生門- 第2話(2006年7月、テレビ朝日) - 園田ゆかり 役
    • 愛の劇場 いい女(2006年、TBS) - 中村美香 役
    • 素晴らしい世界 スバセカ劇場 今夜もワンダフルバーで3(2007年8月、北海道テレビ〔ローカル〕) - 小日向結花 役
    • 日曜劇場 冗談じゃない! 第8話(2007年6月、TBS)
    • 世にも奇妙な物語 '07秋の特別編 カウントダウン(2007年10月2日、フジテレビ) - 中里 役
    • あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜(2008年1月 - 3月、関西テレビ) - 宵町しのぶ 役
    • 大河ドラマ 篤姫 第4回・第12回(2008年、NHK) - 於哲 役
    • 紺野さんと遊ぼう(2008年3月 - 4月、WOWOW) - 紺野美雪
    • アベレイジ(2008年3月28日、フジテレビ) - 宇宙人 / 女客(5) 役
    • 太陽と海の教室(2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 屋嶋灯里 役
    • サタデーTVラボ トンスラ(2008年10月 - 12月、日本テレビ) - 柏葉ミカ
    • アベレイジ2(2008年10月11日、フジテレビ) - B子 役
    • サザン30th×日テレ55thドラマ the波乗りレストラン(2008年11月、日本テレビ) - 三崎 役
    • 吉高由里子20歳、奈良着。〜小さな恋のお手伝い〜(2008年12月14日、関西テレビ〔ローカル〕)
    • 金曜ドラマ ラブ♥シャッフル (2009年1月 - 3月、TBS) - 早川海里 役
    • ほんとにあった怖い話 血ぬられた旅館(2009年2月3日、関西テレビ) - 安田萌
    • 白い春(2009年4月 - 6月、関西テレビ) - 西田栞 役
    • イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ!〜 第5話(2009年8月1日、日本テレビ) - 祖師谷グリコ 役
    • 恋時雨コイシグレ〜恋はときどき泪が出る〜(2009年9月、フジテレビ) - 朗読、PV出演
    • 東京DOGS(2009年10月 - 12月、フジテレビ) - 松永由岐 役
    • 豆腐姉妹(2010年7月 - 8月、WOWOW) - 三姉妹
    • 美丘-君がいた日々-(2010年7月 - 9月、日本テレビ) - 峰岸美丘
    • 私が恋愛できない理由(2011年10月 - 12月、フジテレビ) - 小倉咲 役
    • ヴァンパイア検事2(2012年9月 - 11月、OCN) - ルナ 役
    • ガリレオ(2013年4月 - 6月、フジテレビ) - 岸谷美砂
      • ガリレオ XX(ダブルエックス) 内海薫 最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)(2013年6月22日) - 岸谷美砂 役
    • 連続テレビ小説 花子とアン(2014年3月31日 - 9月27日、NHK) - 村岡花子[32]
      • スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム)
    • 東京タラレバ娘(2017年1月18日 - 3月22日、日本テレビ) - 鎌田倫子[33]
    • 正義のセ(2018年4月11日 - 6月13日、日本テレビ) - 竹村凜々子[34]
    • わたし、定時で帰ります。 (2019年4月16日 - 6月25日、TBS) - 東山結衣[35]
    • 知らなくていいコト(2020年1月8日 - (予定)、日本テレビ) - 真壁ケイト[36]

    舞台

    • 大逆走(2015年10月9日 - 11月1日、Bunkamuraシアターコクーン) - 佐久間道子 役[13]
    • レディエント・バーミン(2016年7月12日 - 7月31日、シアタートラム) - ジル 役

    WEBドラマ

    • 性病先生(2006年3月20日 - 2006年5月、GyaO) - 水口さとみ 役
    • ミュードラ「woh woh」(2009年1月26日 - 2009年2月、FUJIPACIFIC MUSIC) -
    • 婚前特急-ジンセイは17から-(2009年9月7日 - 28日、au LISMOドラマ) - 池下チエ
    • パーセンテージ・オブ・ラブ〜彼氏は意外と10%くらい〜(2009年、そごう・西武「2009 Love Xmasキャンペーン」) - ほのか
    • 婚前特急-ジンセイやっぱ21から-(2011年1月、au LISMOドラマ) - 池下チエ
    • 婚前特急-結婚まであと117日-(2011年9月2日 - 9月30日、全5話、au LISMOドラマ) - 池下チエ

    テレビアニメ

    • ミチコとハッチン(2009年1月、フジテレビ) - ヴァネッサ・リー 役

    CM

    • ナムコ ゼノサーガII(2004年)
    • ネスレ日本 キットカットウェブCM『帰宅』篇(2004年 - 2005年)
    • 私的録音補償金管理協会 ポスター(2005年)
    • エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西 企業CM(2006年)
    • 任天堂 プレス発表会用PV(2006年)
    • 住友生命保険『四つ葉のクローバー』篇(2006年)
    • 花王 ハミング(2006年)
    • 神戸製鋼所グループ(2006年)
    • ケンタッキー・フライド・チキン チキンフィレサンド『Let's フィレサンド』篇(2007年)
    • 日本工学院『クリエイターズ』篇
    • ヤクルト タフマン
    • ミニストップ いちごミルフィーユパフェ『ゆびさし篇』(2009年)
    • サントリー ハーバルクリア(2009年)
      • 『OK牧場』篇
      • 『鏡(似てる)』篇
      • 『ワンピース』篇
    • トヨタ自動車 ラクティス『トークLIVE IN ラクティス!』篇(2009年) オードリーと共演
    • 江崎グリコ パナップ(2010年 - )
      • 『ガールズミルフィーユ』篇(2010年)
      • 『パナップいかがですか』篇(2016年) [37]
    • 花王 Essential(2010年)
    • JRAナビゲーター(2011年)
    • キヤノン IXY(2011年)
    • NIVEA(2011年)
    • ユナイテッドアローズ(2011年)
      • 『恋するレーベル 101回目のプロポーズ』篇
      • 『恋するレーベル ビューティフルライフ』篇
    • 江崎グリコ『みんなに笑顔を届けたい。冬』篇(2012年)
    • トヨタレンタリース「トヨタレンタカー」(2012年)ガダルカナル・タカ、貴乃花光司、大杉漣、西尾由佳理と共演。
    • 西武鉄道『秩父さんぽ旅』篇(2013年)
    • ディー・エヌ・エー『commデビュー』篇(2013年)
    • 江崎グリコ チーザ
      • 『チーザの妖精』篇(2014年)
      • 『ハイ、チーザッ!』篇(2013年)
    • ネイチャーラボ モイスト・ダイアン オイルシャンプー
      • 『温泉旅行(ダメージ)』篇(2014年)
      • 『温泉旅行(ふわつや)』篇(2014年)
      • 『モイスト&リペア』篇(2013年)
      • 『ボリューム&スカルプ』篇(2013年)
    • サントリー(2010年 - )
      • ジョッキのみごたえ辛口<生>(2010年)※月曜日のCMに出演
      • トリスウイスキー エクストラ、トリスウイスキー ハイボール缶(2010年)
      • トリスハイボール缶 『OPENトリスバー』篇(2014年)[38]
      • トリスクラシック 『君とトリスといつまでも』篇(2017年)
    • 三井住友銀行 「いくぞ、ミライ」(2014年 - )[39]
    • 味の素「鍋キューブ」(2016年9月23日 - )
    • ライオン「ソフランアロマリッチ」(2018年 - )
    • 江崎グリコ アイスの実
      • 『プチリセット』篇(2018年6月1日 - )
    • 資生堂(2018年 - )
    • カカクコム 食べログ
      • 食べログる彼女(後輩)篇・食べログる彼女(友達)篇(2018年11月24日 - )[40]

    PV

    • アナ「WEST」
    • FLOW「ありがとう」(2008年2月20日)
    • moumoon 「Destiny」
    • 福山雅治 「蛍」
    • monobright 「DANCING BABE」

    CD

    • Let's try again 「みんな頑張りすぎないで」というセリフを担当(2011年)

    ドキュメンタリー

    • 吉高由里子 ロンドンの6日間 -マクベスに挑んだわたし-(2011年10月4日、BSプレミアム)

    書籍

    写真集

    • 吉高由里子写真集(撮影:橋本雅司、集英社、2008年9月1日、ISBN 978-4-08-780505-5)

    フォトエッセイ

    • 吉高由里子のあいうえお(著:吉高由里子、写真撮影:大森克己、リトルモア、2008年9月1日、ISBN 978-4-89815-246-1)

    受賞歴

    映画

    • 2006年度
      • 第28回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『紀子の食卓』)
    • 2008年度
      • 第23回高崎映画祭 最優秀助演女優賞(『きみの友だち』)
      • 第51回ブルーリボン賞 新人賞(『蛇にピアス』)
      • 第32回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『蛇にピアス』)
      • 第18回日本映画批評家大賞 新人賞(『蛇にピアス』)
    • 2011年度
      • 第33回ヨコハマ映画祭 主演女優賞(『婚前特急』)[41]
    • 2013年度
      • 第5回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『横道世之介』、『真夏の方程式』)[42]
      • 第68回毎日映画コンクール 女優助演賞(『横道世之介』)[43]
    • 2017年度
      • 第41回日本アカデミー賞 優秀主演女優賞(『ユリゴコロ』)[44]

    テレビ

    • 2013年度
      • 第77回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『ガリレオ』)
    • 2014年度
      • 第82回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『花子とアン』)[45]
    • 2019年度
      • 第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演女優賞(『わたし、定時で帰ります。』)
      • 第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞(『わたし、定時で帰ります。』)

    その他

    • 2012年エランドール賞 新人賞[46]

    脚注

    [ヘルプ]
    1. ^ a b c d e f g h i j k l “吉高由里子(ヨシタカ ユリコ)”. 日本タレント名鑑. VIP TIMES. 2015年5月23日閲覧。
    2. ^ a b c d “吉高由里子(よしたかゆりこ)のまとめ”. Smart ザ・テレビジョン. 2016年9月12日閲覧。
    3. ^ a b c d 『日本タレント名鑑2017』VIPタイムズ社、2017年、779頁。ISBN 978-4904674086。
    4. ^ a b c “吉高 由里子”. アミューズオフィシャルサイト. AMUSE INC. 2016年9月9日閲覧。
    5. ^ a b c d e f g h “吉高由里子 - TOWER RECORDS ONLINE”. 2015年2月13日閲覧。
    6. ^ a b c “女優、吉高由里子”. 産経新聞. (2006年9月23日). オリジナルの2015年1月8日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150108071751/http://www.sankei.co.jp/enak/2006/longinterview/sept/kiji/12yoshitaka.html 2016年9月9日閲覧。 
    7. ^ a b http://news.livedoor.com/article/detail/4335138/
    8. ^ a b c d e f LITERA (2012年2月4日). “吉高由里子が「蛇にピアス」で大胆ヌード秘話、巨匠・蜷川幸雄に「裸見て」”. Livedoor News. http://news.livedoor.com/article/detail/9115209/ 2016年9月9日閲覧。 
    9. ^ a b c d e f まろ (2015年10月22日). “吉高由里子を変えたもの/芸能ショナイ業務話”. SANSPO.COM. http://www.sanspo.com/geino/news/20151022/geo15102211540020-n1.html 2016年9月9日閲覧。 
    10. ^ a b c d e f g “【TVクリップ】吉高由里子 出会いが生む潤いの感覚”. 産経ニュース (2009年11月15日). 2009年11月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
    11. ^ 月9ドラマのヒロイン役としてはこの作品が初めてだが、レギュラー出演としては2008年7月期の『太陽と海の教室』が初めてである。
    12. ^ “吉高由里子 実は性格マジメ「後世の人が愛せる作品を」”. スポーツニッポン. (2014年1月21日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/01/21/kiji/K20140121007428580.html 2016年9月9日閲覧。 
    13. ^ a b “吉高由里子、「大逆走」で初舞台!紅白以来、半年ぶり“復帰””. スポーツ報知 (2015年6月15日). 2015年6月15日閲覧。
    14. ^ a b “左利きの吉高由里子 「花子」になるため右手で箸を…”. スポーツニッポン. (2014年4月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/17/kiji/K20140417007990550.html 2016年9月9日閲覧。 
    15. ^ https://tvtopic.goo.ne.jp/program/cx/433/552167/
    16. ^ “吉高由里子「女優の仕事は毎回ハゲそうなくらい悩む」”. 太田出版 (2011年10月12日). 2014年5月3日閲覧。
    17. ^ “JILLE 2012年12月号”. 双葉社. (2012年11月12日). http://jille.jp/backnumber/1212.html 
    18. ^ “Japanese actors who can actually act”. CNN Travel (Cable News Network). (2010年3月25日). http://travel.cnn.com/tokyo/none/japanese-actors-who-can-actually-act-433396/ 
    19. ^ “彼女がキレイな理由 吉高由里子さん 第1回こだわり 食べることが好き「本物の“肉食女子”です」”. 毎日新聞. (2009年9月10日). http://mainichi.jp/life/kirei/graph/beautiful25/ 
    20. ^ 週刊朝日、2005年9月2日号140頁
    21. ^ “吉高由里子おしり触られキレた”. 朝日新聞デジタル. (2011年8月3日). http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201108030124.html 2014年5月3日閲覧。 
    22. ^ “ハイボールぐびぐび ご機嫌な吉高由里子「開放的になっちゃう」”. スポーツニッポン. (2011年8月3日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/08/03/kiji/K20110803001340020.html 2014年5月3日閲覧。 
    23. ^ 銀色夏生日記「つれづれノート」より
    24. ^ 「柴咲コウofficial Blog(2013年8月17日付)」より
    25. ^ 吉高由里子のツイート 2013年6月10日の発言より
    26. ^ “杏から“アン”吉高へ 「朝ドラ」ヒロイン・バトンタッチ”. オリコン. (2014年3月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2035238/full/ 2017年3月15日閲覧。 
    27. ^ “【エンタがビタミン♪】吉高由里子が長渕剛との意外な関係を告白。「同級生のお父さんだった」”. インフォシークニュース. (2014年12月29日). http://news.infoseek.co.jp/article/japantechinsight_101227 
    28. ^ “吉高由里子、5年ぶり映画主演 人気ミステリー原作「ユリゴコロ」で初の殺人者役”. 映画.com (株式会社エイガ・ドット・コム). (2016年12月1日). http://eiga.com/news/20161201/3/ 2016年12月1日閲覧。 
    29. ^ “木村拓哉VS二宮和也『検察側の罪人』ヒロイン役に吉高由里子”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年7月24日). https://www.cinematoday.jp/news/N0093139 2017年7月24日閲覧。 
    30. ^ 横浜流星とW主演。
    31. ^ “吉高由里子×横浜流星がW主演!純愛描く『きみの瞳が問いかけている』来秋公開”. シネマトゥデイ. 2019年10月1日閲覧。
    32. ^ “吉高由里子、来年前期のNHK朝ドラヒロインに!「花子とアン」で10~50代を熱演!”. シネマトゥデイ (2013年6月25日). 2013年6月25日閲覧。
    33. ^ “「東京タラレバ娘」がTVドラマ化!吉高由里子主演で東村アキコ歓喜”. コミックナタリー (2016年9月8日). 2016年9月8日閲覧。
    34. ^ “吉高由里子、4月連ドラで初検事役…日テレ系「正義のセ」原作は阿川佐和子さん”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年1月22日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180121-OHT1T50220.html 2018年1月22日閲覧。 
    35. ^ “吉高由里子、TBSドラマ初主演 “定時帰宅”モットーのヒロイン演じる”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年1月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2128070/full/ 2019年2月19日閲覧。 
    36. ^ “吉高由里子:日テレ新水曜ドラマ「知らなくていいコト」で大石静とタッグ 週刊誌記者役に”. まんたんウェブ. (2019年12月2日). https://mantan-web.jp/article/20191201dog00m200039000c.html 2019年12月4日閲覧。 
    37. ^ “吉高由里子:新CMでキュートな屋台の売り子に アイスほお張り笑顔も”. MANTANWEB. (2016年3月16日). http://mantan-web.jp/2016/03/18/20160317dog00m200026000c.html 2016年3月16日閲覧。 
    38. ^ “OPENトリスハイボール”. サントリー. (2014年8月26日). http://www.suntory.co.jp/whisky/torys/ 2014年8月26日閲覧。 
    39. ^ “吉高由里子が先輩に人生を学ぶ!? 三井住友銀行の新TV-CM「いくぞ、ミライ。」オンエア開始”. マイナビニュース. (2014 年10月24日). http://news.mynavi.jp/news/2014/10/24/136/ 2014年10月26日閲覧。 
    40. ^ “「食べログ」、初のテレビCMを11月24日(土)より放映開始!食べログ愛用者の吉高由里子さんが出演”. PR TIMES. (2018年11月21日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000638.000001455.html 2019年3月3日閲覧。 
    41. ^ 第33回ヨコハマ映画祭 日本映画個人賞 2012年1月2日参照
    42. ^ “第5回TAMA映画賞”. 第23回映画祭TAMA CINEMA FORUM. 2013年10月14日閲覧。
    43. ^ 中山雄一朗、第68回毎日映画コンクール発表!『舟を編む』が日本映画大賞(2014年1月21日)、シネマトゥデイ、2014年1月21日閲覧。
    44. ^ “第41回日本アカデミー賞優秀賞決定”. 2018年3月3日閲覧。
    45. ^ 「発表! 第82回ドラマアカデミー賞」『ザテレビジョン関西版』第20巻46号(2014年11月21日号)、KADOKAWA、 6-10頁。
    46. ^ 2012年エランドール賞 一般社団法人 日本映画テレビプロデューサー協会、2012年1月26日参照。

    外部リンク

    • 公式プロフィール - アミューズ
    • 吉高由里子 (@ystk_yrk) - Twitter
    • 吉高由里子 - KINENOTE ウィキデータを編集
    • 吉高由里子 - テレビドラマデータベース
    • アミューズFacebook
    • 吉高由里子 - NHK人物録
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=吉高由里子&oldid=75231323」から取得
    1. 伊勢谷友介&吉高由里子の姿も『カイジ』過去シリーズふり返り映像公開  cinemacafe.net
    2. 実写映画「カイジ」過去作が1月に金ローで2週連続放送、最新作公開記念  ナタリー
    3. 映画『カイジ』最終章公開記念 来年1・17&24に過去作2週連続放送:北海道新聞 どうしん電子版  北海道新聞
    4. 金ローで『カイジ』祭り! 『人生逆転ゲーム』『人生奪回ゲーム』2週連続放送決定  リアルサウンド
    5. Google ニュースですべての記事を表示
    吉高由里子&横浜流星 「芸能人ご用達」高級焼き肉で打ち上げ(FRIDAY)  Yahoo!ニュース吉高由里子「記者役」連ドラ主演決定で“エッチスキャンダル”話題作り大作戦! (2019年12月13日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子、連ドラで週刊誌記者役に初挑戦「これまで取材される側だったのが…」  ORICON NEWS吉高由里子新ドラマ『知らなくていいコト』、柄本佑&重岡大毅ら追加キャスト発表  クランクイン!柄本佑&重岡大毅、吉高由里子主演ドラマで元カレ・年下彼氏役、佐々木蔵之介は上司役で出演  cinemacafe.net吉高由里子、今年は「海外旅行もして向き合えた」  日刊スポーツ横浜流星、吉高由里子らとの“花束クランクアップSHOT”に反響「最高の笑顔」「楽しみで仕方ない」|E-TALENTBANK co.,ltd.  E-TALENTBANK記者役をこなす吉高由里子の気になるプライベート (2019年12月4日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子がレポート! 新旗艦店「カサ ロエベ 東京」で過ごすアートな時間。  http://voguegirl.jp/吉高由里子、最近見るのは「横浜流星のニュースばっかり」 (2019年12月2日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子:今年は「自分と向き合えた1年」 今後は「今が一番楽しいと思える年齢の重ね方を」  毎日キレイドラマ1週間:山本美月が役作りで35センチ断髪 20年1月期主演に吉高由里子、桐谷健太&東出昌大ら  MANTANWEB吉高由里子がスクープ!!週刊誌記者役に「撮影中撮られないよう気をつけます」  インフォシーク【#FS衣装情報】気になるあの人は何着てる?2019年11月編:二宮和也&大野智のステュディオス、吉高由里子のロエベ、キンプリ平野紫耀のプラダなど  Fashionsnap.com吉高由里子、大石静オリジナル脚本『知らなくていいコト』で連ドラ主演 スクープ狙う週刊誌記者役に  リアルサウンドジャニーズWEST重岡大毅、吉高由里子の年下彼氏に ドラマ「知らなくていいコト」出演者発表  モデルプレス吉高由里子:ロエベの真っ赤なドレスで大人可愛く  毎日キレイ吉高由里子、横浜流星との“W主演映画”クランクアップ「終わった実感ないまま不思議な感覚…」  めるも吉高由里子主演ドラマ「知らなくていいコト」発表 人生を狂わされる週刊誌記者に  モデルプレス向井理&寺尾聰、時代劇の魅力語る「表紙の自由度が高い」:山陽新聞デジタル|さんデジ  山陽新聞アラサー女子の挑戦を描いたドラマ『凪のお暇』『わた定』の見事さ  現代ビジネス2020年冬の新ドラマ【キャスト・あらすじ・放送日情報】/1月〜3月期の地上波  FILMAGA by FilmarksQ. YouTuber事務所UUUMに所属するYouTuberが1カ月に投稿する動画本数は何万本か?(シバタナオキ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース吉高由里子:休養を経て、見えてきたもの 「全部幸せにつながっている」  MANTANWEB(まんたんウェブ)シリアスさを“ちょうどいい塩梅”に緩和する、吉高由里子マジックとは?  ORICON NEWS吉高由里子まさかの「転職希望」? ツイッター発言に「女優でいてください(笑)」  J-CASTニュース吉高由里子:30代突入は「ぬるっと」  MANTANWEB(まんたんウェブ)吉高由里子と横浜流星、無償の愛描く「きみの瞳が問いかけている」でダブル主演(コメントあり)  ナタリー吉高由里子、きのう落ち込んで“ギャン泣き”「メンタルえぐれてた」  ORICON NEWS吉高由里子:天真爛漫で自然体… “愛される”理由は「媚びない」スタイル?  MANTANWEB(まんたんウェブ)吉高由里子「私秋にむかいまーすっ」 散文詩で新学期にエール?  J-CASTニュース吉高由里子&横浜流星、ワンちゃんと一緒にパチリ 「素敵な写真」とファン歓喜  クランクイン!吉高由里子&横浜流星、顔交換画像に「すごい破壊力」「どのみち美形」と反響  クランクイン!横浜流星がYahoo!検索大賞で2冠、梶裕貴や「天気の子」も受賞  ナタリー吉高由里子の“働き方”に多様な声、向井理“ロス”も…「わたし、定時で帰ります。」最終回  シネマカフェご飯もお酒も恋も大好き……吉高由里子の「定時で帰りません」伝説  文春オンラインわたし、定時で帰ります。:吉高由里子主演ドラマがギャラクシー賞 6月度月間賞受賞  毎日新聞2020年公開のオススメ「恋愛映画」はコレ!ハリウッド・邦画・アニメから一挙に紹介  Fashion Press『わたし、定時で帰ります。』の主人公とリンクする女優・吉高由里子の「働き方改革」  文春オンライン『わたし、定時で帰ります。』吉高由里子、笑顔のオフショットに反響  クランクイン!吉高由里子×横浜流星ダブル主演 『きみの瞳が問いかけている』製作決定  クランクイン!一般男性か元カレか? 吉高由里子が“定時”で帰って会いに行く先  徳間書店吉高由里子主演『わたし、定時で帰ります。』DVD&BD 11・6発売決定|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE吉高由里子の『わた定』 きっと今後も沸騰し続ける理由|NEWSポストセブン  NEWSポストセブン吉高由里子と横浜流星が“無償の愛”に挑む 『きみの瞳(め)が問いかけている』2020年秋公開  リアルサウンド吉高由里子、餃子作りに悩む 「簡単においしく焼く方法教えてほしいぃぃ」  J-CASTニュース「わたし、定時で」吉高由里子のメイクが凄い…地味顔が華やかになるテクは?  女子SPA!TBSドラマ初主演 吉高由里子が演じるのは 働き方新時代に生きるワーキングガール『わたし、定時で帰ります。』Blu-ray&DVD、11月6日発売 - TOWER RECORDS ONLINE  TOWER RECORDS ONLINE高畑充希“事務所の先輩”石原さとみ引きずり下ろし!?「視聴率女優BIG3」に浮上か (2019年12月3日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース中丸雄一が吉高由里子の恋人に、ドラマ「わたし、定時で帰ります。」出演(コメントあり)  ナタリー今夜『わたし、定時で帰ります。』最終回、吉高由里子は仕事と恋に決断を  クランクイン!吉高由里子&向井理2ショット “種田さん”ファン「キュン死しました」  クランクイン!吉高由里子が語る、30代になってからの“働く喜び” 「人間としての醍醐味を感じられる」  リアルサウンド吉高由里子の芝居を生で見て、人気作家が「原作をはるかに超えて魅力的」と太鼓判 (1/3)  ザテレビジョン吉高由里子、育休明けで張り切る先輩にどう立ち向かう!?【春ドラマ人物相関図(火曜ドラマ編)】  ザテレビジョン吉高由里子は定時に帰る!向井理、ユースケ、シシド・カフカ、柄本時生とドラマで共演(コメントあり)  ナタリー吉高由里子、仕事はテキパキでもプライベートは天然…何をやらかした?  株式会社セブンデイズウォー吉高由里子“12年ぶりフルヌード”で共演のイケメン俳優を篭絡!?  ニフティニュース吉高由里子:今でも“朝ドラルール”を継続 「早く飲みたいから…」  MANTANWEB(まんたんウェブ)吉高由里子「定時で帰ります」憤慨する結衣9・8%  日刊スポーツ吉高由里子ドラマにカトリーヌあやこ「残業してくれる元カレが向井理 ねえし」  アエラドット 朝日新聞出版吉高由里子と新垣結衣、現代人に寄り添えるのはどっち? 『わた定』と『けもなれ』の決定的な違い  リアルサウンド吉高由里子、トイレットペーパーを替えるタイミングに当たりモヤっとする! (1/3)  ザテレビジョンわたし、定時で帰ります。:第8話 吉高由里子、“婚約者”中丸雄一とけんか “元婚約者”向井理は…  毎日新聞鬼才・園子温監督おすすめ映画15本〈『ヒミズ』『愛のむきだし』から最新作『愛なき森で叫べ』まで〉  FILMAGA by Filmarks吉高由里子“久々のオールヌード情報”に期待と興奮の声高まる  めるも実は「料理上手」な吉高由里子 せっかくならゴチ新メンバーになってほしい?  J-CASTニュース『わた定』4話 吉高由里子の「給料日がある」発言に共感の嵐  女性自身吉高由里子、スタッフ同士で呼んでいるあだ名を盗み聞き「この人はこういう名前か…」  ザテレビジョン多部未華子、吉高由里子の主演作が高評価 2019年のお仕事ドラマに現れた“ルール遵守”のヒロイン  リアルサウンドSuperflyが吉高由里子主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌MVを解禁  http://spice.eplus.jp/『婚前特急』5股女子を演じる吉高由里子はハマり役。男の生き残りサバイバルも、わかりやすいオチ【TSUTAYAプレミアムで映画漬け】 [T-SITEニュース エンタメ]  T-SITEニュース『わたし、定時で』ヒロインの吉高由里子が使うPCの秘密|NEWSポストセブン  NEWSポストセブン吉高由里子、定時で帰る「働き方新時代」のニューヒロインに! 向井理共演のTBSドラマ、4月放送  映画.com吉高由里子&桜田通の2ショットにファン「待ってましたぁぁぁ」最終回を惜しむ声も  ORICON NEWS『わた定』吉高由里子&向井理が揃って受賞 2部門制覇【第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞】  ORICON NEWSドラマの打ち上げで大盛り上がり 吉高由里子は午前4時までカラオケに  livedoor高橋一生、長谷川京子、吉高由里子 春ドラマの「勝者」は?|NEWSポストセブン  NEWSポストセブン吉高由里子はロケ弁に唐辛子を…春ドラ女優たちの“美活”とは  女性自身吉高由里子主演『わた定』ギャラクシー賞 6月度月間賞受賞  ORICON NEWS『わた定』吉高由里子を光らせるユースケの鵺的不気味さ|NEWSポストセブン  NEWSポストセブン今夜『わたし、定時で帰ります。』、吉高由里子&中丸雄一は向井理と鉢合わせし…  クランクイン!独占キャッチ! 吉高由里子「メンタル崩壊告白」からのこれから… (2019年4月27日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子が見つけた「何のために働くのか」の答え 『わたし、定時で帰ります。』撮影を終えて  リアルサウンド芸能美女“秘密の性癖”(7)吉高由里子“1週間連続OK怪情報”のタフさ! (2019年7月5日) - エキサイトニュース  エキサイトニュースSuperfly、吉高由里子主演ドラマ主題歌のスペシャルムービー公開 | Daily News  Billboard JAPAN吉高由里子主演『わたし、定時で帰ります。』今夜最終回!|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE吉高由里子が1週間ぶりツイート「2度目の最終回です」「あなたの1時間私にください」  東スポWeb吉高由里子、カレを巡って広瀬アリスを“威嚇”で撃退?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人> (2019年6月30日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子主演『わたし、定時で帰ります。』原作・朱野帰子が激励訪問「原作をはるかに超えて魅力的」  GetNavi web吉高由里子の後輩が「わた定」出演 アミューズのしたたかな戦略  livedoorSuperfly、吉高由里子主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌を6月にリリース  rockinon.com春ドラマの女優ベスト3。『わた定』吉高由里子のリアルさに感動 (2019年7月5日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース吉高由里子のユルい雰囲気がもたらす効用 『わたし、定時で帰ります。』福永の心は開放できるか  リアルサウンドわたし、定時で帰ります。:吉高由里子おんぶする向井理に「最高すぎる」の声 “萌え袖”にも反響  MANTANWEB(まんたんウェブ)TBS社長、吉高由里子主演「わたし、定時で」好評で終了に「有終の美を飾れました」  スポーツ報知吉高由里子の仕事術!「名前覚え」と“おにぎり”でスタッフを虜にしていた? |  アサジョ『わた定』第4話、結衣(吉高由里子)の仕事する理由&人生観がわかりみ!  めるも吉高由里子主演「わたし、定時で」で考える「仕事とは何か」|NEWSポストセブン  NEWSポストセブン



情報の検索

商品の検索