前田敦子(まえだあつこ)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    まえだ あつこ
    前田 敦子
    前田 敦子
    スター・トレック BEYOND 試写会&ジャパン・プレミアにて(2016年)
    本名 勝地 敦子
    生年月日 (1991-07-10) 1991年7月10日(28歳)
    出生地 日本の旗 日本・千葉県市川市
    身長 161 cm[1]
    血液型 A型
    職業 女優、歌手
    ジャンル テレビドラマ、映画、CM
    活動期間 2005年 -
    活動内容 2005年:AKB48
    2007年:女優デビュー
    2011年:ソロ歌手デビュー
    2012年:AKB48卒業
    配偶者 勝地涼(2018年 - )
    事務所 太田プロダクション
    公式サイト Atsuko Maeda Official Website
    太田プロダクション 前田敦子
    主な作品
    映画
    『あしたの私のつくり方』
    『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
    『苦役列車』
    『クロユリ団地』
    『もらとりあむタマ子』
    『イニシエーション・ラブ』
    『旅のおわり世界のはじまり』
    テレビドラマ
    『マジすか学園』
    『Q10』
    『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』
    『あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞』
    『毒島ゆり子のせきらら日記』
    テンプレートを表示

    前田 敦子(まえだ あつこ、1991年(平成3年)7月10日 - )は、日本の女優、歌手。愛称はあっちゃん。既婚で1子の母。

    千葉県市川市出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。夫は俳優の勝地涼[2]

    目次

    • 1 略歴
    • 2 人物・エピソード
    • 3 受賞歴
    • 4 AKB48在籍時の参加楽曲
      • 4.1 シングル選抜楽曲
      • 4.2 アルバム選抜楽曲
      • 4.3 その他の参加楽曲
      • 4.4 劇場公演ユニット曲
    • 5 作品
      • 5.1 シングル
      • 5.2 アルバム
      • 5.3 ソロ楽曲
      • 5.4 映像作品
      • 5.5 作詞
    • 6 タイアップ
    • 7 出演
      • 7.1 テレビドラマ
      • 7.2 映画
      • 7.3 オリジナルビデオ
      • 7.4 舞台
      • 7.5 音楽番組
      • 7.6 ドキュメンタリー
      • 7.7 テレビアニメ
      • 7.8 バラエティ番組など
      • 7.9 ラジオ
      • 7.10 CM
      • 7.11 ミュージック・ビデオ
      • 7.12 ネット配信
      • 7.13 その他の映像作品
      • 7.14 イメージキャラクター
      • 7.15 イベント
      • 7.16 ライブ
    • 8 書籍
      • 8.1 著書
      • 8.2 雑誌・新聞連載
        • 8.2.1 過去の連載
      • 8.3 表紙モデル
      • 8.4 写真集
      • 8.5 アプリ
      • 8.6 カレンダー
      • 8.7 トレーディングカード
    • 9 脚注
      • 9.1 注釈
      • 9.2 出典
    • 10 関連項目
    • 11 外部リンク

    略歴

    2005年

    • 10月30日、「AKB48 オープニングメンバーオーディション」に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。オーディションでは柴咲コウの「Glitter」を披露する[3]。オーディションで審査にあたった夏まゆみは、ダンス課題の練習に没頭する前田の集中力を見て合格を決めたと語っている[4]
    • 12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立つ(旧チームAに所属)。

    2007年

    • 4月、映画『あしたの私のつくり方』で女優デビュー。なお、この映画では役作りのために、肩まで伸ばしていた髪を短くした[5]
    • 7月、大島優子、小野恵令奈とともに太田プロダクションに移籍。
    • 10月 - 12月、「スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜」でテレビドラマ初出演。
    • 12月31日、AKB48として「第58回NHK紅白歌合戦」に初出場。
    • 第81回キネマ旬報新人女優賞候補にノミネートされる。

    2008年

    • 1月 - 3月、「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で連続ドラマ初主演(南沢奈央とのダブル主演)。

    2009年

    • 1月 - 4月ごろ、アイドリング!!!とのコラボユニット「AKBアイドリング!!!」として活動。
    • 3月26日、アメーバブログにて「前田敦子オフィシャルブログ」をスタート。
    • 7月8日、「AKB48 13thシングル 選抜総選挙「神様に誓ってガチです」」で1位となりメディア選抜に選ばれる。

    2010年

    AKB48時代の前田敦子(2010年、ノキアシアター)
    • 1月 - 3月、「マジすか学園」に同名役で連続ドラマ単独初主演。
    • 3月7日 - 、「龍馬伝」に坂本春猪役でAKB48メンバーとしては初の大河ドラマ出演。
    • 5月 - 7月、チームドラゴン from AKB48として活動。
    • 6月9日、「AKB48 17thシングル 選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」」で2位となり、メディア選抜に選ばれる。
    • 9月21日、「AKB48 19thシングル選抜じゃんけん大会」で15位となり、初めてメディア選抜から漏れる。

    2011年

    • 1月、2011年の「警視庁110番」イメージキャラクターに就任[6]
    • 6月4日公開の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」で映画初主演。
    • 6月9日、「AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」」で1位となり、メディア選抜に選ばれる[7]
    • 6月22日、キングレコードからシングル「Flower」でソロデビュー。
    • 7月 - 9月、「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」でAKB48メンバー初のゴールデンタイム連続ドラマ主演[8]

    2012年

    • 3月25日、AKB48コンサート「業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ」3日目公演のアンコールにおいて、AKB48を卒業することを発表[9]
    • 4月4日、AKB48のYouTube公式チャンネルとGoogle+の本人公式アカウントで配信された動画において、「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」の参加を辞退すると発表した[10][11][12][13]
    • 5月17日、秋元康がGoogle+の投稿 [14] にて、東京ドーム公演の翌日に開催されるAKB48劇場での公演をもって卒業することを発表。
    • 5月24日、東京ドーム公演の日程が8月24日から同月26日までの3日間と決定し、同時にAKB48劇場での卒業公演は8月27日と決定する[15]
    • 6月20日、2ndシングル「君は僕だ」を発売。
    • 8月27日、AKB48劇場で開催された「前田敦子卒業公演[16]」をもってAKB48を卒業した[17]
    • 8月30日、『AKB48卒業記念フォトブック「あっちゃん」』が初週5.0万部の売り上げを記録し、9月3日付オリコンBOOKランキングで総合首位を獲得。BOOKランキングの調査が開始された2008年4月以降、史上初の男女通算ソロ写真集での総合首位となった[18]
    • 10月1日、 日中国交正常化40周年特別番組「強行帰国〜忘れ去られた花嫁たち〜」でAKB48卒業後初のドラマ出演。
    • 10月19日、「前田敦子オフィシャルブログ」の更新を終了すると発表、11月6日に閉鎖された。
    • 10月28日、Twitter公式アカウント [19] を開設し、フォロワー数が開始1時間ほどで10万人を突破する[20]
    • 12月21日、「ミュージックステーション スーパーライブ2012」でAKB48と卒業後初の共演をする。

    2013年

    • 4月 - 6月、「幽かな彼女」で、AKB48卒業後初めて連続ドラマに出演する。
    • 4月25日、公式サイトと公式ファンクラブ「AM&YOU」を開設[21]する。
    • 5月18日公開の「クロユリ団地」で、成宮寛貴とのダブル主演を務める。
    • 7月31日、「AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜」札幌ドーム公演に出演[22]する。
    • 9月18日、AKB48卒業後初となる3rdシングル「タイムマシンなんていらない」を発売。

    2014年

    • 3月5日、4thシングル「セブンスコード」を発売。
    • 4月、ワンマンライブ「前田敦子 1st LIVE【SEVENTH CHORD】」を3日にZepp Tokyo、4日にZepp Namba (OSAKA) で開催[23]し、自身初の有料での本格的なソロコンサートとなった[24]
    • 7月7日 - 8月3日、「太陽2068」で舞台初出演。

    2015年

    • 12月31日、第66回NHK紅白歌合戦に、大島優子とともにサプライズ出演する。

    2016年

    • 6月22日、1stアルバム「Selfish」を発売。

    2018年

    • 7月30日、俳優の勝地涼と結婚[25][2]
    • 9月15日、第1子妊娠を発表[26]

    2019年

    • 3月4日、第1子男児の誕生を夫の勝地が報告(詳細後述)[27]
    • 8月開催の第72回ロカルノ国際映画祭に、主演映画『旅のおわり世界のはじまり』がクロージング作品として正式招待され[28]、黒沢清監督とともに上映会に出席した[29]

    人物・エピソード

    プロフィール
    • 市川市立新浜小学校、市川市立第七中学校を卒業[30]
    • 左利き[31][32]。ただし、大河ドラマ「龍馬伝」や丸美屋食品工業「のっけるふりかけ」のCMでは演出上右手を使っており、Baby Blossomでギターを弾く際も右利き用を使用している。
    趣味・嗜好
    • 憧れで目標の芸能人は、柴咲コウ。「AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」[33] と語っている。
    • テイラー・スウィフト、福山雅治、AAAのファン。2012年11月にテイラーが来日した際には、前田のラジオ番組にゲストとして招き、対談を行った[34]。2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」で共演した福山には「センターが当たり前田の前田敦子」「微笑みの貴公子」[注 1]「黒で攻めてく前田敦子」とキャッチフレーズをつけられた。本人は黒い服が好きとのこと。ちなみに、福山のラジオ番組にゲスト出演した際には、一発ギャグ「豆もやし」を披露し、同TVドラマで主役の坂本龍馬を演じた福山に「かわええのー!」と土佐弁で褒められた。また、第3回AKB48総選挙で福山は「同じ坂本家だから」という理由で前田に1票を投じた[35]
    • 映画好きであり、「一時期は1日5本とか、怖いくらいに映画を見ていたときもありました」と自著で述べている[36]
    • 俳優の池松壮亮からはテレビドラマ「Q10」で共演した際に数々の映画作品を紹介してもらっており、それをきっかけに映画鑑賞に熱中したという[37]
    • 好きな映画監督は山下敦弘。同監督の「天然コケッコー」が初めて映画監督の名前を意識した作品だったと語っている[38]
    • 「時間があります⋯ イコール 食べ物を食べます」[39] と公言するほど食べることが大好きで、朝食を2人前食べることや[39]、ロケ弁を4個食することもある[40]
    • 刺身や寿司などの魚介類が大好物で、特に貝類(特にミル貝)を好む[41]
    • 朝食が大好きで、自身のブログには、その日の比較的栄養バランスのとれた朝食の写真が掲載されている。農林水産省「めざましごはん」のCMにも起用された際は、「朝ごはんをしっかり食べる人」というイメージがあることが起用の理由とされた[42]
    • 母親と揃いのリングを装飾するなど[43]、マザコンを自認している[44]。先述の朝食はすべて母親によるもので、時には前田が起床する数時間前から仕込むこともある[43]
    • ペットとして、トイプードルとマルチーズのミックスの「ハニー」、ミニチュア・シュナウザーの「ソルト」 、トイプードルの「ココア」、ロングコートチワワの「アロマ」、スムースコートチワワの「ニケ」、チャイニーズ・クレステッド・ドッグの「カフ」、チワワ&トイプードルのミックスの「ラピ」の七匹の犬と、デグーの「フランク」、モモンガの「バブル」と「ナッツ」、モルモットの「チェコ」[注 2]、ラグドールの「ルヴ」[45] を飼育している。
    • 釣りが趣味だと明かしている。将来的には「マグロの一本釣りをしたい」との夢も語っている[46]
    特技・その他
    • 1センチ×1センチの紙で折鶴を作ることができる[47]
    • 視力が悪く、外出時はコンタクトレンズ、自宅では眼鏡を使用していたが[48]、2011年11月にレーシック手術を受けた[49]
    • バンダイが実施したアンケート「バンダイこどもアンケートレポート」によると、2011年11月(集計は9月に実施)に行われたアンケートで「お子様がお母さんにしたい有名人」の総合2位[50] に挙げられている。
    • 2012年10月29日、普通自動車第一種運転免許を取得[51]
    • 2019年3月4日に第一子の出産を報告[27]。これは、前田自身もメンバーとして参加していたAKB48の11thシングル「10年桜」の発売(2009年3月4日)からちょうど10年後の出来事であった[52]。各メンバーがそれぞれの10年後を演じた同作のMV内において、前田は妊婦となった大島優子と行動をともにする様を演じていたこともあり、実際の10年後に発表された前田の出産は話題を呼ぶこととなった[52][53][54][55]
    交友関係
    • 北乃きい[56]、南沢奈央[57]、高畑充希[58]、大野いと[59][60]、大泉洋[61] などと仲が良い。
    • 日テレ系テレビドラマ「Q10」で共演した高畑充希や池松壮亮、柄本時生らとは、ドラマ終了後も「ブス会」と称した飲み会を半年に1度ほど開き、交流を続けている[62]
    • タモリには「まえあつ」と呼ばれており[63]、前田もタモリについて「親戚のおじさん」などと語っている[64]
    • 仲谷明香とは中学時代の同級生であり[65]、仲川遥香と増田有華は高校の同級生である[66]。また、山本彩をNMB48時代から気に入っており、最初に山本の胸を触った際に「全然抵抗もなく笑顔で応えてくれた」という一件以来、山本を「おっぱいちゃん」と呼んでいる[67]
    AKB48のメンバーとして
    • 前田には特に自身のキャッチフレーズは用意されていなかった。AKB48グループのメンバーで、個人のキャッチフレーズが存在していないのは少数派である。
    • グループ結成時から自身の卒業まで中心メンバーとして活躍し[68] 、24thシングル「上からマリコ」以外のすべてのシングル表題曲の選抜メンバーに選出された。「桜の花びらたち」「ヘビーローテーション」「チャンスの順番」「上からマリコ」を除くほぼすべてのMVや音楽番組でセンターを務めたことから「絶対的エース」「不動のセンター」とも称された。しかしその一方で、結成間もないころの劇場公演で初のソロ曲「渚のCHERRY」を歌うことになった際には、「一人だけ目立つのはイヤ」と号泣した[69][70]
    • 第3回選抜総選挙で1位返り咲きを果たした際には、あいさつで「私のことが嫌いな方もいると思います。ひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」[71] と涙ながらに発言した[72]。このスピーチはメディアなどでも大きく取り上げられ、作家の内館牧子は前田に対し肯定的なコメントを出している[73]。卒業公演のチケット競争率は900倍超に達する[74]など、名実ともにAKB48のアイコン的存在だった。
    • デビュー前、秋元康に今後何をやりたいかと尋ねられた際には「演技がしたい」と答えており、これが現在の事務所に所属した経緯に関係している[68]
    • かつて、毎回コンサート前日には、立ち位置や歌詞などを書いた紙をすべて枕に敷いて寝ていた[75]
    • Google+におけるAKB48グループの部活動では自動車部に所属しており[76]、前田が普通自動車第一種運転免許を取得するまでのドキュメント番組「AKB自動車部」(フジテレビ、関東ローカル)が放送された[77]。「AKB48」の冠番組であるが、卒業後も番組終了まで出演していた。

    受賞歴

    2010年度

    • BLOG of the year 2010 女性部門[78]

    2011年度

    • 第35回日本アカデミー賞 話題賞(俳優部門)(『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』)[79]
    • 第21回日本映画批評家大賞 新人賞(小森和子賞)(『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』)[80]
    • 第22回日本ジュエリーベストドレッサー賞 10代部門[81]
    • VOCE BEAUTY AWARDS 2011 ベストコスメ年間グランプリ特別賞「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」[82]

    2012年度

    • 第4回TAMA映画賞 最優秀新進女優賞(『苦役列車』)[83]
    • 第22回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(『苦役列車』)[84]
    • 外国映画輸入配給協会「外国映画ベストサポーター賞」[85]
    • VOGUE JAPAN Women of the Year 2012[86]

    2013年度

    • 第23回日本映画プロフェッショナル大賞 主演女優賞(『もらとりあむタマ子』)[87]

    2014年度

    • 勝手に演劇大賞2014 女優賞(『太陽2068』)[88]

    2016年度

    • 第11回アジア・フィルム・アワード(AFA) 最優秀助演女優賞 ノミネート(『モヒカン故郷に帰る』)[89]
    • 第3回インターペット ベストペットスマイルアワード[90]

    2017年度

    • 第18回ベストフォーマリスト賞 女性部門[91]

    2019年度

    • 第11回TAMA映画賞 最優秀女優賞(『マスカレード・ホテル』・『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』・『町田くんの世界・『旅のおわり世界のはじまり』・『葬式の名人』)[92]

    AKB48在籍時の参加楽曲

    シングル選抜楽曲

    AKB48

    • 桜の花びらたち
      • Dear my teacher - 「チームA」名義
    • スカート、ひらり
      • 青空のそばにいて - 「チームA」名義
    • 会いたかった
      • だけど… - 「チームA」名義
    • 制服が邪魔をする
    • 軽蔑していた愛情
      • 涙売りの少女
    • BINGO!
      • Only today - 「チームA」名義
    • 僕の太陽
      • 未来の果実
    • 夕陽を見ているか?
      • ビバ! ハリケーン - 「ひまわり組」名義
      • 夕陽を見ているか?(ひまわり2.0Mix)
    • ロマンス、イラネ
      • 愛の毛布 - 「ひまわり組」名義
      • ロマンス、イラネ(ひまわり 2nd 2.1Mix)
    • 桜の花びらたち2008
      • 最後の制服
    • Baby! Baby! Baby!
      • 夢を死なせるわけにいかない
    • 大声ダイヤモンド
      • 109(マルキュー) - 「チームA」名義
      • 大声ダイヤモンド (team A ver.) - 「チームA」名義
    • 10年桜
      • 桜色の空の下で
    • 涙サプライズ!
    • 言い訳Maybe
    • RIVER
    • 桜の栞
      • マジスカロックンロール
    • ポニーテールとシュシュ
      • マジジョテッペンブルース
    • ヘビーローテーション
      • ラッキーセブン
      • 野菜シスターズ - 「野菜シスターズ」名義
    • Beginner
      • 君について - 「MINT」名義
    • チャンスの順番
      • 予約したクリスマス
      • 胡桃とダイアローグ - 「チームA」名義
    • 桜の木になろう
      • キスまで100マイル - 「MINT」名義
    • Everyday、カチューシャ
      • これからWonderland
      • ヤンキーソウル
    • フライングゲット
      • 青春と気づかないまま
      • アイスのくちづけ
      • 野菜占い - 「野菜シスターズ」名義
    • 風は吹いている
    • 「上からマリコ」に収録
      • ノエルの夜
      • 隣人は傷つかない - 「チームA」名義
    • GIVE ME FIVE!
      • スイート&ビター - 「セレクション6」名義
    • 真夏のSounds good !
      • ちょうだい、ダーリン!
    • 「ギンガムチェック」に収録
      • 夢の河
    • 君はメロディー[注 3]

    AKB48 チームサプライズ

    重力シンパシー公演

    • 重力シンパシー
    • 思い出す度につらくなる
    • キンモクセイ
    • 旅立ちのとき
    • AKBフェスティバル
    • キミが思ってるより…
    • ハートのベクトル

    アルバム選抜楽曲

    • 『神曲たち』に収録
      • Baby! Baby! Baby! Baby!
      • 君と虹と太陽と
    • 『SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤』に収録
      • Seventeen
      • あなたがいてくれたから
    • 『ここにいたこと』に収録
      • 少女たちよ
      • Overtake - 「チームA」名義
      • 君と僕の関係
      • ここにいたこと
    • 『1830m』に収録
      • ファースト・ラビット
      • Hate - 「チームA」名義
      • 思い出のほとんど
      • 大事な時間
      • ぐ〜ぐ〜おなか
      • 行ってらっしゃい
      • 青空よ 寂しくないか?
      • 桜の花びら〜前田敦子 solo ver.〜

    その他の参加楽曲

    • シングル「チューしようぜ!」(「AKBアイドリング!!!」名義)
      • チューしようぜ!
      • モテ期のうた - 「AKB48」名義
    • シングル「心の羽根」(「チームドラゴン from AKB48」名義)
      • 心の羽根
      • 世界中の雨

    劇場公演ユニット曲

    チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」

    • スカート、ひらり(1st、2ndともに参加)
    • 星の温度 (2nd UNIT)

    チームA 2nd Stage「会いたかった」

    • 嘆きのフィギュア
    • 渚のCHERRY
    • 背中から抱きしめて
    • リオの革命

    チームA 3rd Stage「誰かのために」

    • 投げキッスで撃ち落せ!
    • 制服が邪魔をする

    チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」

    • 7時12分の初恋

    ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」

    • アイドルなんて呼ばないで

    ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」

    • 初めてのジェリービーンズ

    チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」

    • 黒い天使

    THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

    • 初めてのジェリービーンズ(近野莉菜・渡辺麻友・鈴木紫帆里のスタンバイ)

    チームA 6th Stage「目撃者」

    • 腕を組んで

    作品

    シングル

    リリース日 タイトル 最高位 販売形態 商品コード 形態 備考
    You, Be Cool!
    1 2011年6月22日 Flower 1位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    KIZM-103〜104
    KIZM-105〜106
    KIZM-107〜108
    NMAX-1114
    Act 1
    Act 2
    Act 3
    劇場盤
    [94]
    2 2012年6月20日 君は僕だ 2位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    KIZM-161〜162
    KIZM-163〜164
    KIZM-165〜166
    NMAX-1130
    Act.1
    Act.2
    Act.3
    劇場盤
    [95]
    3 2013年9月18日 タイムマシンなんていらない 2位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    KIZM-207〜208
    KIZM-209〜210
    KIZM-211〜212
    KICM-1474
    Type-A
    Type-B
    Type-C
    Type-D
    4 2014年3月5日 セブンスコード 4位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    CD
    KIZM-241〜242
    KIZM-243〜244
    KICM-1497
    KICM-1498
    Type-A
    劇場公開記念特別盤
    Type-B
    Type-C
    [注 4][96]

    アルバム

    リリース日 タイトル 最高位 販売形態 商品コード 形態 備考
    You, Be Cool!
    1 2016年6月22日 Selfish 8位 CD+DVD
    CD+DVD
    CD+DVD
    CD
    KIZC 355/6
    KIZC 357/8
    KIZC 359/60
    KICS 3393
    Type-A
    Type-B
    Type-C
    Type-D

    ソロ楽曲

    • 桜の花びら〜前田敦子 solo ver.〜(作詞:秋元康、作曲:上杉洋史、編曲:野中"まさ"雄一)

    映像作品

    • 前田敦子1st DVD『無防備』(2009年2月13日、光文社)
    • 前田敦子1st DVD『無防備』廉価版(2011年7月6日、キングレコード)
    • 前田敦子1st Blu-ray『無防備』(2011年7月6日、キングレコード)[97]

    作詞

    • 信じたい(星野みちる)

    タイアップ

    楽曲 タイアップ 収録作品 備考
    Flower 映画:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』挿入歌
    CM:JOYSOUND×UGA「うたスキ動画」
    1stシングル「Flower」
    遠回り CM:丸美屋食品工業 『のっけるふりかけ』「パジャマで朝ごはん」篇 2ndシングル「君は僕だ」
    右肩 日本テレビ系ドラマ:『私立バカレア高校』エンディングテーマ
    映画:『劇場版 私立バカレア高校』エンディングテーマ
    [98]
    君は僕だ 映画:『LOVE まさお君が行く!』主題歌
    Sunday drive フジテレビ:『AKB自動車部』テーマソング(挿入歌)
    やさしい気持ち CM:丸美屋食品工業 『家族のお茶漬け』シリーズ「母からの荷物」篇 3rdシングル「タイムマシンなんていらない」
    風のアコーディオン CM:丸美屋食品工業 『家族のお茶漬け』シリーズ「弟がやってきた」篇
    タイムマシンなんていらない フジテレビ系土ドラ:『山田くんと7人の魔女』主題歌
    CM: マイナビ『マイナビ転職』「まかせなサイ・メッセージ」篇
    セブンスコード 映画:『Seventh Code』主題歌
    CM:不二家『カントリーマアム』「スマイルマアム」篇
    4thシングル「セブンスコード」
    Selfish ドラマ:『毒島ゆり子のせきらら日記』主題歌 1stアルバム『Selfish』 [99]

    出演

    役名の太字は主演作品。

    テレビドラマ

    • ですよねぇ。 第6話・第10話 - 最終話(2006年2月16日・3月16日 - 23日、TBS) - AKB48(アキバフォーティーエイト) 役
    • スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜 第2話 - 最終話(2007年10月23日 - 12月18日、関西テレビ) - 黒田比奈子 役[注 5]
    • 栞と紙魚子の怪奇事件簿(2008年1月5日 - 3月29日、日本テレビ) - 紙魚子[注 6]
    • 太陽と海の教室(2008年7月21日 - 9月22日、フジテレビ) - 船木真由 役
    • 妻よ! 松本サリン事件犯人と呼ばれて…家族を守り抜いた15年(2009年6月26日、フジテレビ) - 河野真澄 役
    • こちら葛飾区亀有公園前派出所 第6話(2009年9月12日、TBS) - 前田敦子 役
    • マジすか学園シリーズ
      • マジすか学園(2010年1月8日 - 3月26日、テレビ東京) - 前田敦子
      • マジすか学園2(2011年4月15日 - 7月1日、テレビ東京) - 前田敦子
      • マジすか学園5 第2話(2015年8月25日、日本テレビ) - 前田敦子 役
    • NHK大河ドラマ
      • 龍馬伝 第10話 - 第46話(2010年3月7日 - 11月14日) - 坂本春猪 役
    • Q10(2010年10月16日 - 12月11日、日本テレビ) - Q10 / 久戸花恋 役
    • 桜からの手紙 〜AKB48 それぞれの卒業物語〜(2011年2月26日 - 3月6日、日本テレビ) - 前田敦子 役
    • マルモのおきて 最終話(2011年7月3日、フジテレビ) - 芦屋瑞稀 役[注 7]
    • 花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011(2011年7月10日 - 9月18日、フジテレビ) - 芦屋瑞稀
    • 最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜(2012年1月12日 - 3月15日、TBS) - 井原晴香 役
    • 強行帰国〜忘れ去られた花嫁たち〜(2012年10月1日、TBS) - 沢村弘子 役[注 8]
    • 幽かな彼女(2013年4月9日 - 6月18日、関西テレビ) - 河合千穂 役
    • 秋と冬のタマ子(2013年4月27日、MUSIC ON! TV) - 坂井タマ子[100]
    • クロユリ団地〜序章〜 最終話(2013年6月25日、TBS) - 二宮明日香 役
    • あさきゆめみし 〜八百屋お七異聞(2013年9月19日 - 11月21日、NHK) - お七[101]
    • LEADERS リーダーズ(2014年3月22日 - 23日、TBS) - 島原美鈴 役[102]
      • LEADERS リーダーズII(2017年3月26日)
    • 信長協奏曲 第3話(2014年10月27日、フジテレビ) - お春 役[103][104]
    • 連続ドラマW(WOWOWプライム)
      • 翳りゆく夏(2015年1月18日 - 2月15日) - 華原優 役[105]
      • グーグーだって猫である2 -good good the fortune cat-(2016年6月11日 - 7月16日) - 飯田千里 役[106]
      • バイバイ、ブラックバード 第3話(2018年3月3日) - 如月ユミ 役[107]
    • 世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春〜人気マンガ家競演編〜「地縛者」(2015年4月11日、フジテレビ) - 浅野範子
    • ど根性ガエル(2015年7月11日 - 9月19日、日本テレビ) - 京子 役[108]
    • 毒島ゆり子のせきらら日記(2016年4月20日 - 6月22日、TBS) - 毒島ゆり子[109]
    • ほんとにあった怖い話 〜夏の特別編2016〜 「夏の知らせ」(2016年8月20日、フジテレビ) - 萩原朋子[110]
    • 就活家族〜きっと、うまくいく〜(2017年1月12日 - 3月9日 、テレビ朝日) - 富川栞 役[111]
    • 銭形警部(2017年2月10日、日本テレビ) - 桜庭夏希 役[112]
    • 居酒屋ふじ 第7話(2017年8月19日、テレビ東京) - 前田敦子(本人) 役
    • テミスの剣(2017年9月27日、テレビ東京) - 田口今日子 役[113]
    • 片想いの敵(2017年10月17日 - 11月15日、フジテレビ) - 小出未亜[注 9][114]
    • 民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜(2017年10月23日 - 12月25日、フジテレビ) - 小出未亜 役[115]
    • 二夜連続ドラマスペシャル アガサ・クリスティ「パディントン発4時50分~寝台特急殺人事件~」 (2018年3月24日、テレビ朝日) - 中村彩 役
    • コンフィデンスマンJP 第7話(2018年5月21日、フジテレビ) - 与論弥栄の偽者 役
    • 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで(2018年9月1日、NHK BSプレミアム) - 坂田安喜子[116]
    • 伝説のお母さん(2020年2月1日 - 、NHK総合) - メイ[117]

    映画

    • あしたの私のつくり方(2007年4月28日、日活) - 花田日南子 役
    • 伝染歌(2007年8月25日、松竹) - 高橋香奈 役
    • 那須少年記(2008年10月4日、シネマとうほく / T&Kテレフィルム) - 笹原恵 役
    • もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年6月4日、東宝) - 川島みなみ
    • 苦役列車(2012年7月14日、東映) - 桜井康子 役[118]
    • クロユリ団地(2013年5月18日、松竹) - 二宮明日香[119]
    • ピカチュウとイーブイ☆フレンズ(2013年7月13日、東宝) - ナレーション[120]
    • もらとりあむタマ子(2013年11月23日、ビターズ・エンド) - 坂井タマ子[121]
    • Seventh Code(2014年1月11日、日活) - 高山秋子[122]
    • エイトレンジャー2(2014年7月26日、東宝) - 西郷純 役[123]
    • 神さまの言うとおり(2014年11月15日、東宝) - 招き猫(声) 役[124]
    • さよなら歌舞伎町(2015年1月24日、東京テアトル) - 飯島沙耶 役[125]
    • イニシエーション・ラブ(2015年5月23日、東宝) - 成岡繭子 役[126]
    • モヒカン故郷に帰る(2016年4月9日、東京テアトル) - 会沢由佳 役[127]
    • シン・ゴジラ(2016年7月29日、東宝) - 避難民 役[128]
    • 武曲 MUKOKU(2017年6月3日、キノフィルムズ) - カズノ 役[129]
    • 散歩する侵略者(2017年9月9日、松竹 / 日活) - 加瀬明日美 役[130]
    • 探偵はBARにいる3(2017年12月1日、東映) - 諏訪麗子 役[131]
    • 素敵なダイナマイトスキャンダル(2018年3月17日、東京テアトル) - 末井牧子 役[132]
    • のみとり侍(2018年5月18日、東宝) - おちえ 役
    • 食べる女(2018年9月21日、東映) - 白子多実子 役[133]
    • マスカレード・ホテル(2019年1月18日、東宝) - 高山佳子 役
    • コンフィデンスマンJP -ロマンス編-(2019年5月17日、東宝) - 鈴木さん 役[134]
    • 町田くんの世界(2019年6月7日、ワーナー・ブラザース映画) - 栄りら 役[135]
    • 旅のおわり世界のはじまり(2019年6月14日、東京テアトル、日本・ウズベキスタン合作映画) - 葉子[136]
    • 葬式の名人(2019年9月20日公開、ティ・ジョイ) - 渡辺雪子[137]

    オリジナルビデオ

    • 銭形警部 真紅の捜査ファイル(2017年2月10日より配信、全4話、hulu) - 桜庭夏希 役

    舞台

    • 太陽2068(2014年7月7日 - 8月3日、シアターコクーン) - 生田結 役[138]
    • 青い瞳(2015年11月1日 - 11月26日、シアターコクーン) - ミチル 役[139]
    • 朗読劇「LOVE LETTERS」 (2016年8月2日、パルコ劇場) - メリッサ 役
    • そして僕は途方に暮れる(2018年3月6日 - 4月1日、シアターコクーン / 4月9日 - 15日、森ノ宮ピロティホール)- 鈴木里美 役

    音楽番組

    • 音楽熱帯夜「AKB48 前田敦子卒業公演」(2012年9月8日、NHK BSプレミアム)
    • MJ presents 前田敦子スペシャル(2012年9月16日、NHK総合)
    • 前田敦子1st LIVE【SEVENTH CHORD】(2014年5月18日、BSスカパー!)

    ドキュメンタリー

    • 情熱大陸 (2011年7月10日、毎日放送〈MBSテレビ〉)
    • にっぽん紀行 雪峠を越えて、私は嫁ぐ〜秋田・羽後〜(2013年2月11日、NHK総合) - 案内人
    • 前田敦子 希少動物の大地 オーストラリアをゆく(2013年8月7日、BSジャパン) - ナビゲーター
    • ノンフィクションW 前田敦子 最も危険な芸術“蜷川幸雄”への挑戦(2014年10月25日、WOWOW)
    • エマージェンシーナース 密着! 巨大母子病院〜小さな命を救う女性たち(2019年5月12日、日本テレビ) - ナビゲーター[140]

    テレビアニメ

    • ポケットモンスター ベストウイッシュ最終章公開記念SP「ミュウツー 〜覚醒への序章〜」+「キュレムVS聖剣士 ケルディオ」(2013年7月11日、テレビ東京) - ナビゲーター

    バラエティ番組など

    • 1ばんスクラム!!(2009年10月14日 - 2010年3月17日・不定期出演、フジテレビ) - 初の単独レギュラー。
    • AKB自動車部(2012年4月27日 - 9月29日、フジテレビ)
      • AKB自動車部SP 前田敦子運転免許取得記念!初めてのドライブ in 沖縄(2012年11月24日)
    • 未来シティ研究所(2016年4月4日 - 9月26日、テレビ東京) - ナレーター
    • 超入門!落語 THE MOVIE 第1回「お見立て」(2016年10月19日、NHK) - 花魁 喜瀬川 役

    ラジオ

    過去に出演した番組

    • 前田敦子のHEART SONGS(2010年4月5日 - 2017年12月28日、エフエム東京) - 初の冠番組、ミニ番組
    • AKB48の"私たちの物語"(NHK-FM 不定期)

    CM

    • 大正製薬『リポビタンファイン』
      • 「前田敦子登場」篇(2016年6月13日 - )
      • 「夏色ワンピース」篇(2016年6月29日 - )
      • 「赤色リップ」篇(2016年7月1日 - )
      • 「プレシャスなこと」篇 (2016年10月17日 - )
      • 「キレイになる、その前に」篇 (2017年6月1日 - )
      • 「信号待ち」篇 (2017年10月6日 - )
      • 「エスカレーター」篇 (2017年10月6日 - )
    • アコム
      • 「80周年」篇(2016年7月1日 - )
      • 「みるコンサート」篇(2016年7月2日 - )
      • 「頑張るあなたを応援」篇 (2017年11月17日 - )
    • スタジオマリオ『パパとママとあっちゃんと』篇・『スタジオマリオ 七五三』篇(2018年9月22日 - )[141]
      過去の出演企業
    • NTTドコモ
      • 『FOMAテレビ電話サービス』
        • 「友達紹介」篇・「振り付け」篇・「デビュー!」篇・「AKB48って?」篇・「コラボ(ティザー)」篇(2006年1月3日 - )
      • 『応援学割2012』
        • 「6年前の私<応援>」篇(2012年1月14日 - [142]
        • 「6年前の私<ライブ>」篇(2012年1月28日 - )
        • 「それぞれの、はじめる」篇(2012年3月30日 - )
    • デジタルメディアマート『DMM.com』「10周年」篇・「10周年 前田敦子」篇(2009年2月28日 - )
    • 読売新聞社『読売新聞』創刊135周年「バースデーケーキ」篇(2009年6月22日 - 7月)
    • AOKI『フレッシャーズスーツ』[143]
      • 「フレッシャーズ48コーデ新生活」篇(2010年2月11日 - )
      • 「好きなのでいいじゃん」篇・「フレッシャーズ48コーデ初めてのスーツ」篇(2010年3月3日 - )
    • カゴメ『野菜一日これ一本』
      • 「これイチ 残業」篇・「これイチ 部長」篇(2010年5月10日 - ) - トマト(野菜シスターズ) 役[144]
      • 「これイチ AKB48野菜スライダー男性」篇・「これイチ AKB48野菜スライダー女性」篇(2011年7月2日 - ) - トマト(野菜シスターズ) 役[145]
      • 「これイチ ベジレンジャー登場」篇(2012年6月9日 - ) - ビジネスパーソン 役[146]
      • 「これイチ ベジレンジャーロボ」篇(2012年6月12日 - ) - ビジネスパーソン 役[147]
    • セブン&アイ・ホールディングス
      • 『クリスマスケーキ』「クリスマス ドアを開けたら・恋人」篇(2011年11月12日 - [148]
      • 『バレンタインフェア』「ビターは本命チョコ」篇(2012年1月27日 - [149]
      • セブン-イレブン・ジャパン
        • 「おにぎり」篇・「メロンパン」篇(2010年6月30日 - )
        • 「セブン-イレブンフェア」篇(2010年7月11日 - 12月)
        • 「クリスマスケーキ」篇(2010年11月1日 - 12月・2011年11月1日 - 12月)
        • 「キャンペーン」篇(2010年12月1日 - 年末・2011年11月16日 - 12月)
      • セブン-イレブン台湾「辰年ファッションショー」篇(2012年1月17日 - [150]
    • UHA味覚糖『ぷっちょ』(2010年8月10日 - [151]
      • 「AKB48ちょ ストラップ」篇(2010年11月13日 - )
      • 「卒業式」篇(2011年3月14日 - )
      • 「ビキニで踊りながら変身」篇(2011年5月25日 - [152]
      • 「ぷっチュリレー」篇(2012年3月15日 - [153]
    • 農林水産省「めざましごはん」(2010年9月10日 - 2011年[154]
    • カスペルスキー・ラブス・ジャパン(2010年9月28日 - 2011年3月[155]
    • サイバーエージェント『アメーバピグ』
      • 「ベッド選び」篇・「ペットのココア」篇・「スケート」篇・「ラブハートチェア」篇・「自由の女神」篇(2010年10月18日 - 12月[156]
      • 「チームピグMINT・LIVE11/3決定」篇(2010年10月26日 - 11月)
    • NTTぷらら『ひかりTV』「夢見てるよ」篇・「知ったか歌唱」篇(2010年10月21日 - 11月)
    • 2011年警視庁110番広報(2011年1月)
    • Hotto Motto「GO!カツフェア篇」・「クリームシチューカツ丼篇」・「お好みソースカツ丼篇」(2011年1月11日 - [157]
    • CYBIRD「前田敦子公式モバイルサイト」篇(2011年1月11日 - )
    • アサヒ飲料『WONDA』
      • 『WONDA モーニングショット』
        • 「ワンダフルな人たち・朝のあいさつ」篇・「ワンダフルルーレット・ディーラー」篇(2011年3月1日 - )
        • 「ワンダフルな人たち・席朝族27%」篇(2011年4月12日 - )
        • 「映画『もしドラ』を応援しています。」篇(2011年5月28日 - )
        • 「いいこと、いつも、ワンダから・私も飲みたい」篇(2011年9月20日 - [158]
        • 「いいこと、いつも、ワンダから・ワンダフルルーレット2」篇(2011年12月1日 - )
        • 「みんなに元気を!・メッセージ 前田敦子」篇(2012年2月28日 - [159]
        • 「みんなに元気を!・新社会人応援メッセージ」篇(2012年4月2日[160]
        • 「ワンダフルレース」篇(2012年4月3日 - [161]
      • 『WONDA 金の微糖』
        • 「ワンダフルな人たち・金言 前田敦子」篇(2011年4月5日 - )
        • 「ワンダフルな人たち・かがやく歌声」篇(2011年11月8日 - )
      • 『WONDA アイムフリーブラック』「期待の新人」篇(2011年6月21日 - [162]
      • 『WONDA 特製カフェオレ』
        • 「いいこと、いつも、ワンダから・目を閉じちゃう」篇(2011年9月26日 - )
        • 「みんなに元気を!・優しく混ざり合う」篇(2012年4月17日 - )
      • 『WONDA ゼロマックスプレミアム』
        • 「大人になればわかるよ」篇(2011年4月19日 - )
        • 「缶コーヒーに負けた」篇(2011年10月18日 - )
        • 「ダンス」篇(2012年4月6日 - )
      • 『WONDA モーニングショットホットブラック』「いいこと、いつも、ワンダから・目覚め」篇(2011年11月1日 - )
      • 『WONDA モーニングショットブラック』「みんなに元気を!・朝の白シャツ」篇(2012年3月13日 - )
    • Serend「つながれ母校選手権」(2011年2月1日 - )※ナレーション
    • ACジャパン「今、わたしにできること・呼びかけA」篇(2011年3月26日 - 4月) - 高橋みなみ・大島優子と共演
    • 日本赤十字社『2011年赤十字運動月間』(2011年5月・6月[163]
    • 江崎グリコ『アイスの実』
      • 「アイスのくちどけ」篇(2011年6月13日 - )
      • 「AKB48殺人事件」篇 - 探偵 役
        • FILE-1(2012年6月25日 - [164]
        • FILE-2(2012年7月25日 - [165]
        • FILE-3(2012年8月22日 - )
        • FILE-4(2012年8月29日 - [166]
        • FILE-5 解決(2012年9月12日 - [166]
    • JOYSOUND『JOYSOUND×UGA』「うたスキ動画」篇(2011年6月17日 - )
    • 家庭教師のトライ
      • 「夏キャンペーン」篇(2011年6月20日 - 7月[167]
      • 「合格応援キャンペーン」篇(2011年11月1日 - )
    • アパマンショップネットワーク『アパマンショップ』
      • 「アパマン48キャンペーン」(2011年8月7日 - )
      • 「祝!新生活キャンペーン中」(2012年1月5日 - )
    • TBCグループ - 大島優子・チャン・グンソクと共演
      • エステティックTBC/MEN'S TBC
        • 「TBC 3つの鍵」篇(2011年9月10日 - [168]
        • 「HAPPY BEAUTY TBC」篇(2012年5月8日 - [169]
      • シュプレイムルミナス『エピレ』「エピレでキレイに」篇(2012年5月8日 - [169]
    • g.u.
      • 「ジーユーな私へ」篇(2011年9月12日 - 10月[170]
      • 「SNOW KARATE」篇(2011年10月31日 - 11月6日[171]
      • 「ゆるパン Infinity」篇(2012年3月12日 - [172]
      • 「マキシワンピ mirrors」篇(2012年4月2日 - )
      • 「オトナ SUMMER」篇(2012年5月21日 - 6月10日[173]
    • 丸美屋食品工業
      • 『家族のお茶漬け』シリーズ
        • 「母からの荷物」篇(2011年10月15日 - [174]
        • 「弟がやってきた」篇(2013年4月16日 - [175]
      • 『のっけるふりかけ』「パジャマで朝ごはん」篇(2012年4月1日 - [176]
      • 『麻婆豆腐の素』「小さい頃の写真」篇・「私、つくります」篇(2013年3月18日 - [177]
      • 『麻婆茄子の素』
        • 「発売30年」篇(2014年6月1日 - )
        • 「ずっとひき肉入り」篇(2015年4月7日 - )
    • トヨタ自動車
      • 『ReBORN』
        • 『ドラえもん』 - ジャイ子(28歳) 役
          • 「のび太のもしもな世界」篇(2012年1月27日 - [178]
          • 「ジャイアンジャイ子の芸術の秋」篇(2012年9月7日 - [179]
          • 「のび太の学科試験」篇(2013年3月7日 - [180]
          • 「のび太とジャイ子の娘」篇(2014年8月13日 - )
        • 『DRIVE IN LONDON』 - お江 役
          • 「ロンドン(五輪)」篇(2012年7月7日 - [181]
          • 「ロンドン(世界)」篇(2012年8月11日 - [182]
        • 『TOYOTOWN』 - ジャイ子(28歳) 役
          • 「ハイブリッドの樹」篇・「住人たち」篇(2013年6月4日 - [183]
          • 「駐車場」篇(2013年6月17日 - )
          • 「パーティー」篇(2013年6月24日 - )
          • 「不思議な朝」篇(2013年11月12日 - )
          • 「TOYOTOWN 2013」前篇(2014年1月2日 - )
          • 「ハイブリッドの樹の上で」篇(2014年6月20日 - )
          • 「クリスマス・大騒動」篇(2014年12月23日 - )
          • 「ジャイ子とT子」篇(2015年8月24日 - )
          • 「のび太とスネ夫のラップバトル」篇(2016年7月7日 - )
    • 日本ヒューレット・パッカード『Love PC,Love HP』「どうしてもこのコがいい 前田敦子」篇(2012年2月23日 - )
    • 日清食品『カップヌードル』
      • 「REAL 前田敦子 卒業」篇(2012年4月14日 - )
      • 「REAL 前田敦子 夢」篇(2012年5月 - )
    • 日本中央競馬会「SMART!JRA AKBのガチ馬」篇(2012年4月15日 - [184]
    • Google『Google+』「総選挙サポータープロジェクト」篇(2012年5月30日 - 6月6日)
    • ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン『コクリコ坂から』DVD&Blu-ray(2012年6月13日 - [185][186]
    • マイナビ『マイナビ転職』
      • 「新しい自分になってやる」篇(2013年1月22日 - [187]
      • 「まかせなサイ・メッセージ」篇・「まかせなサイ・出会い」篇(2013年9月9日 - [188]
      • 「4つのNo.1」篇(2014年6月1日 - )
    • ソフトバンクモバイル
      • 『ホワイト学割 with 家族2013』
        • 「どうなる白戸家」篇(2013年2月2日 - [189]
        • 「白戸家空を飛ぶ」篇(2013年2月23日 - )
        • 「再会」篇(2013年2月28日 - )
        • 「授業」篇(2013年3月16日 - )
        • 「140キロ」篇(2013年3月23日 - )
        • 「旅立ち」篇(2013年4月30日 - )
      • 『つながりやすさNo.1へ。』
        • 「No.1ストレートトーク」篇(2013年3月8日 - )
        • 「リレートーク」篇(2013年3月30日 - )
    • サッポロビール『サッポロ 麦とホップ[190]』「ビールと間違える前田さん」篇・「金か?黒か?」篇(2013年2月5日 - [191]
    • ロート製薬『肌研(ハダラボ) 』
      • 『極潤』
        • 「変わる」篇(2013年3月22日 - [192]
        • 「研究」篇(2013年9月16日 - )
        • 「うるおいは心にも届く」篇(2014年9月6日 - )
      • 『白潤』
        • 「透明感美白」篇(2013年3月22日 - )
        • 「制御する」篇(2014年3月15日 - )
      • 『薬用極潤スキンコンディショナー』
        • 「うるおって、透明感」篇(2015年3月21日 - )
        • 「わたしの恋の唄」篇(2015年3月21日 - )
      • 『白潤冷感ヒアルロンゼリー』「冷んやりきゅっ!」篇(2015年3月21日 - )
    • ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン『レ・ミゼラブルBlu-ray&DVD』「感動」篇・「大泣き」篇(2013年6月20日 - )
    • 不二家
      • 『生ミルキー袋』「とろける」篇(2013年9月3日 - [193]
      • 「クリスマス」篇(2013年11月25日 - )
      • 『カントリーマアム』
        • 「スマイルマアム」篇(2014年3月18日 - )
        • 「バニラとココア」篇 (2015年3月2日 - )
    • 花王『ロリエ エフ しあわせ素肌』
      • 「しあわせ素肌になっちゃった」篇(2013年9月20日 - )
      • 「ひと目でわかる」篇(2014年4月25日 - )
      • 「昼も夜も」篇(2014年11月10日 - )
    • セガ『ぷよぷよテトリス』(2014年1月25日 - )
    • 宝酒造『松竹梅「天」』 「出会い」篇・「糖質オフ・新発売」篇(2014年10月1日 - [194]
    • 富士フイルム『お正月を写そう♪2015』「鶴松家の新年会 シャッフルプリント」篇・「鶴松家の新年会 イヤーアルバム」篇(2014年12月30日 - )
    • 劇場アニメ『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(2015年11月 - )[195]

    ミュージック・ビデオ

    • 乃木坂46「会いたかったかもしれない」(2012年2月22日)
    • AKB48「ギンガムチェック」(2012年8月29日) - 警官 役 ※友情出演[196]
    • 星野源「季節 -Special Music Video- 」(2013年5月1日リリースの『Stranger』収録曲、2014年1月31日公開)
    • AKB48「希望的リフレイン」(2014年11月26日)
    • 秦基博「Girl 2017 Another Story Ver.」(2017年5月3日) - ボンボンショコラ 役[197]

    ネット配信

    • 脳のアンチエイジング「クイズ2:1」(2007年2月1日 - 28日、OCN)
    • Yahoo ライブトーク(2007年4月16日、Yahoo! JAPAN)
    • 秋元康のラブ・ストーリーズ〜初恋の続き(2007年11月28日 - 2008年3月31日配信、P-Theater) - 直子
    • ロート製薬
      • 極潤「うるおいは心にも届く」篇 WEB限定(2014年9月17日 - )- 前田敦子 役 ※西川美和監督によるショートムービー
      • 薬用極潤スキンコンディショナー 「わたしの恋の唄 」篇 (2015年3月19日 - )
    • 不二家 カントリーマアム プレミアムムービー
      • 「カントリーマアムプレミアムショー プレミアム」篇 (2014年10月7日 - )
      • 「カントリーマアムプレミアムショー ベリーベリータルト篇」(2014年10月7日 - )
      • 「Let’s Hot Country Maam」篇(2014年10月7日 - )
      • 「カントリーマアムトッピングコーナー ごま団子風味」篇(2014年10月7日 - )
      • 「カントリーマアムトッピングコーナー 焼き白味噌風味」篇(2014年10月7日 - )
      • 「カントリーマアムプレミアムショー デザートパイ アップル」篇(2014年11月17日 - )
      • 「カントリーマアムプレミアムショー 厚焼きプレミアムパイ」篇(2014年11月17日 - )

    その他の映像作品

    • MUSIC ON! TV ステーションID"シーズン・グリーティングID"(MUSIC ON! TV[198]) - タマ子
      • 秋編『秋の日のタマ子』(2012年11月17日 - )
      • 冬編『冬の日のタマ子』(2012年12月15日 - )
      • 春編『春の日のタマ子』(2013年4月27日 - )
      • 夏編『夏の日のタマ子』(2013年8月3日 - )

    イメージキャラクター

    • 小説『トワイライト』キャンペーンキャラクター(2010年、ヴィレッジブックス)
    • 2011年「警視庁110番」(2011年、警視庁)
    • やまとの振袖 2013 RURISODE COLLECTION(2011年12月 - 2012年11月、やまと)
    • 前田敦子×マイナビ転職「それでも私はやってみたい」→「新しい自分になってやる」(2012年9月3日 - 、マイナビ)[187]
    • 平成24年度全国労働衛生週間 ポスターモデル(2012年10月1日 - 7日、中央労働災害防止協会)[199]
    • 第25回東京国際映画祭 アンバサダー(2012年10月20日 - 28日、ユニジャパン)[200]
    • Switch Movie Fes. 2013(2013年4月21日、スイッチ・パブリッシング)[201]
    • 第8回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞「DEGアワード アンバサダー」(2016年2月17日開催、デジタル・エンターテイメント・グループ・ジャパン)[202]
    • ウズベキスタン共和国 観光大使(2019年)[203]

    イベント

    • 110番の日記念一日通信指令本部長(2011年1月10日、警視庁地域部通信指令本部)
    • 祝!AKB48卒業記念前田敦子ポスター展(2012年8月24日 - 27日、秋葉原駅電気街口・昭和通り口・昭和通り改札外広場[204]
    • お台場学園祭2012 TOYOTA特設ステージ「〜Dream of LIFE〜」(2012年10月6日、MEGAWEB トヨタシティショウケース)
    • 第25回東京国際映画祭オープニングイベント(2012年10月20日、六本木けやき通り・六本木ヒルズアリーナ)
    • MTV Video Music Awards Japan 2013(2013年6月22日、幕張イベントホール) - MC
    • AKB48・2013真夏のドームツアー 〜まだまだ、やらなきゃいけないことがある〜(2013年7月31日、札幌ドーム) - ゲスト
    • 肌研presents「肌♡うるおいフェスタ」(2014年11月1日、渋谷ヒカリエホール)
    • AM&YOU New Year Event 2015 (2015年1月31日、クラブex) ※ 第1部と第2部の2公演
    • Atsuko Maeda 10th Anniversary Event 〜AM&YOU〜 (2015年6月14日イムズホール、7月18日シアターBRAVA!、8月16日仙台ロイヤルパークホテル、9月13日デザインホール、12月25日ステラボール) ※大阪、名古屋、東京会場はそれぞれ2部制

    ライブ

    • 前田敦子「Flower」劇場盤発売記念スペシャルミニライブ&握手会(2011年9月18日・19日、よみうりランドオープンシアターEAST)
    • 前田敦子2ndシングル「君は僕だ」発売記念スペシャルライブ(2012年9月15日、中野サンプラザ / 22日、神戸国際会館 こくさいホール)※それぞれ昼の部・夜の部の2公演
    • めざましライブ2013(2013年8月18日、合衆国 Open Summer スタジアム)
    • COUNTDOWN JAPAN 13/14(2013年12月28日、幕張メッセ国際展示場)
    • 前田敦子1st LIVE 【SEVENTH CODE】(2014年4月3日、Zepp Tokyo / 4日、Zeep Namba)
    • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014(2014年8月10日、国営ひたち海浜公園)

    書籍

    著書

    • 前田敦子の映画手帖(2015年4月20日、朝日新聞出版)ISBN 9784023314061 - AERA連載の「前田敦子@試写室」に、新規原稿を加えて書籍化

    雑誌・新聞連載

    過去の連載

    • UP to boy Vol.185 - 188(2008年4月23日・6月23日・8月23日・10月23日、ワニブックス)
    • Girls!(2008年9月26日 - 2012年5月25日、双葉社)
    • Popteen 2009年10月号 - 2010年3月号(2009年9月1日 - 2010年2月1日、角川春樹事務所)
    • 読売新聞夕刊(2009年10月 - 2010年2月、読売新聞社) - 「あっちゃんの気持ち」を月1連載
    • CUTiE(宝島社)
      • (2010年4月12日 - 2013年9月12日) - 「Atsuko's closet」を連載
      • (2013年11月12日 - 2014年7月12日) - 「前田敦子の淑女入門」を連載
    • ぴあ(2011年4月14日 - 6月9日、ぴあ) - 『もしドラ』連動連載
    • 日刊スポーツ(2012年3月27日 - 29日、日刊スポーツ新聞社ほか) - 「前田敦子 卒業の真相」を連載
    • AERA(2013年5月13日 - 2015年1月、朝日新聞出版) - 「前田敦子@試写室」を連載

    表紙モデル

    • 人間失格(太宰治、2009年6月15日、ぶんか社・文庫) - 表紙・グラビア

    写真集

    • B.L.T. U-17 vol.7 sizzleful girl 2008 summer(2008年8月7日、東京ニュース通信社)ISBN 9784863360174
    • はいっ。(2009年1月23日、光文社、撮影:菅野ぱんだ)ISBN 9784334901592
    • あっちゃん(2010年2月25日、集英社、撮影:Takeo Dec.)ISBN 9784087805550
    • 前田敦子(2010年4月26日、集英社、撮影:西田幸樹)ISBN 9784087805611
    • ATSUKO(2010年6月7日、集英社、撮影:中山雅文)ISBN 9784087805567
    • 不器用(2012年3月16日、小学館、撮影:中村和孝)ISBN 9784096820681
    • AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』(2012年8月24日、講談社)ISBN 4063896927

    アプリ

    • AKB前田敦子Maeda-1グランプリ(2011年7月4日、サイバード)
    • 前田敦子ギャザリングアート(2011年7月4日、サイバード)
    • 前田敦子モーニングコール(2012年3月29日、サイバード)

    カレンダー

    • 前田敦子 2009年カレンダー(2008年9月29日、ハゴロモ)
    • 前田敦子 2010年カレンダー(2009年9月、ハゴロモ)
    • 前田敦子 2011年カレンダー(2010年10月10日、ハゴロモ)
    • 前田敦子 2012年ポスターカレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
    • 前田敦子 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)
    • 2013年東映スターカレンダー(2012年10月、東映) - 3月掲載
    • 前田敦子 Memorial Solo Calendar/2013年B2カレンダー(2012年11月30日、エンスカイ)
    • 前田敦子 Memorial Solo Calendar/2013年卓上カレンダー(2012年11月30日、エンスカイ)
    • ATSUKO MAEDA 2014 CALENDAR 卓上タイプ/壁掛けタイプ (2013年11月18日より公式ファンクラブ「AM&YOU」にて先行販売、2013年12月2日より「Atsuko Maeda Official Store」にて一般販売)※一般書店・店舗での取り扱いはなし
    • 前田敦子 2015 カレンダー 卓上タイプ/壁掛けタイプ (2014年12月19日、ロム・シェアリング)
    • 前田敦子 2016 カレンダー 卓上タイプ/壁掛けタイプ (2015年11月9日より公式ファンクラブ「AM&YOU」にて先行販売、2015年12月7日より「Atsuko Maeda Official Store」にて一般販売)※一般書店・店舗での取り扱いはなし

    トレーディングカード

    • HIT'S LIMITED 前田敦子トレーディングカード(2009年7月、ヒッツ)

    脚注

    [ヘルプ]

    注釈

    1. ^ ペ・ヨンジュンのニックネームに由来する。
    2. ^ 過去に「ショコラ」がいたが、2009年3月に永眠。
    3. ^ 10周年記念シングルとして、卒業生の前田敦子、大島優子、板野友美、篠田麻里子、4月に卒業を控える高橋みなみが参加[93]
    4. ^ 当初は2014年2月12日発売予定だったが諸事情により2014年3月5日に発売日が変更になった。
    5. ^ 初の連続ドラマレギュラー出演。
    6. ^ 南沢奈央とのダブル主演。
    7. ^ 特別出演。
    8. ^ ナレーションも担当。
    9. ^ 『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』のスピンオフ作品。

    出典

    1. ^ https://www.ohtapro.co.jp/talent/maedaatsuko.html
    2. ^ a b “勝地涼&前田敦子、結婚を正式発表「笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年7月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2116652/full/ 2018年7月31日閲覧。 
    3. ^ “TVでた蔵「2010年8月22日放送 ウチくる!?」”. ワイヤーアクション (2010年8月22日). 2015年5月28日閲覧。
    4. ^ “モー娘。& AKB48“育ての親”が語るアイドルの資質〜なぜ前田敦子を選んだのか?”. -ORICON STYLE- (2014年7月5日). 2014年8月11日閲覧。
    5. ^ “前田敦子が挑んだ異例の「ミュージック・シネマ」――映画女優路線を進む彼女の野望とは?”. RealSound (2014年1月17日). 2015年5月28日閲覧。
    6. ^ AKB48 前田敦子が警視庁110番イメージキャラクターに抜擢 - livedoor ニュース(2011年1月4日)
    7. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)
    8. ^ あのイケパラが、4年ぶりに帰ってくる!! 主演はAKB48の前田敦子に決定!! この夏、新生イケパラが日本を元気にする!!
    9. ^ エース前田敦子がAKB卒業 - 日刊スポーツ 2012年3月25日(2012年3月25日閲覧)
    10. ^ 前田敦子より総選挙について / AKB48(公式) - YouTube
    11. ^ “AKB前田敦子 総選挙には出馬せず”. デイリースポーツオンライン (ディリースポーツ). (2012年4月4日). オリジナルの2012年4月5日(UTC)時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120405151823/http://www.daily.co.jp/newsflash/2012/04/04/0004943485.shtml 2012年4月4日閲覧。 
    12. ^ “前田敦子 涙声で心境吐露「AKBでなくなったら何が残るんだろう」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年4月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/04/kiji/K20120404002976890.html 2012年4月7日閲覧。 
    13. ^ “AKB48前田敦子、総選挙参加は辞退…卒業日程については「まだ何も決まっていなくて」”. MSN (2012年4月4日). 2012年4月7日閲覧。[リンク切れ]
    14. ^ 先日、久しぶりに前田敦子とミーティングした。
    15. ^ AKB48 :東京ドーム公演は8月24〜26日 前田敦子卒業は27日に決定 - まんたんウェブ(MANTAN)2012年5月25日
    16. ^ AKB48公式サイト|祝 前田敦子卒業 2012年8月27日閲覧。
    17. ^ 前田敦子、AKB48卒業に万感「最高の7年間でした」(オリコン、2012年8月27日)2012年8月27日閲覧。
    18. ^ 【オリコン】あっちゃん卒業記念フォトブックが総合1位 ソロ写真集初の快挙(オリコン、2012年8月30日)2012年8月31日閲覧。
    19. ^ 前田敦子 (@Atsuko_100) - Twitter
    20. ^ 前田敦子ツイッターを始める(デイリースポーツ、2012年10月28日)2012年10月29日閲覧。
    21. ^ NEWS | Atsuko Maeda Official Website | 前田敦子オフィシャルウェブサイト
    22. ^ “前田敦子、1年ぶりAKB48ステージに感涙!3万人のあっちゃんコール!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2013年7月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0055235 2013年8月3日閲覧。 
    23. ^ 前田敦子、初ワンマンライブは号泣するもファンを魅了 - OKMusic 2014年4月4日(2014年4月4日閲覧)
    24. ^ 前田敦子、都内で初の有料ソロコンサート - 日刊スポーツ 2014年4月3日(2014年4月4日閲覧)
    25. ^ “勝地涼と前田敦子が結婚!交際半年足らずでのスピード婚”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2018年7月31日). 2018年7月31日閲覧。
    26. ^ “前田敦子、第1子妊娠を発表 勝地涼がパパに 「仕事はできる範囲で継続」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年9月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2119636/full/ 2018年9月15日閲覧。 
    27. ^ a b “前田敦子が第1子男児出産 勝地涼パパに「妻には感謝しきれないくらい感謝」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年3月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2130770/full/ 2019年3月4日閲覧。 
    28. ^ “あっちゃん感激!主演映画「旅のおわり-」ロカルノ国際映画祭に招待”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年6月12日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190612/geo19061205030013-n1.html 2019年6月12日閲覧。 
    29. ^ “前田敦子の主演映画、ロカルノ国際映画祭でクロージング上映”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2019年8月18日). https://www.sanspo.com/geino/news/20190818/geo19081821040026-n1.html 2019年8月19日閲覧。 
    30. ^ 2012年8月24日発売『前田敦子 AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』』(講談社)P.18。
    31. ^ わお(゜∨。) - 前田敦子オフィシャルブログ(2009年10月6日)(2009年10月8日時点のアーカイブ)
    32. ^ 前田敦子、始球式でミニスカ&生脚 時事通信ニュース(2016年3月7日)。サウスポー用グラブをはめている画像あり。
    33. ^ AKB48前田敦子、恋愛に悔いアリ!?「男の子と下校したかった」と19歳の本音告白! - シネマトゥデイ 2011年1月28日
    34. ^ 前田敦子、テイラー・スウィフトとの対談で「あっちゃんと呼んで」(マイナビニュース、2012年11月23日)
    35. ^ “AKB48の前田敦子と福山雅治との意外な関係”. YomerumoNEWS (2014年1月22日). 2015年5月28日閲覧。
    36. ^ 『前田敦子の映画手帖』(朝日新聞出版、2015年)まえがきより
    37. ^ 男の履歴書 池松壮亮編|インライフ
    38. ^ 『Swicth』VOL. 31 NO.5(スイッチ・パブリッシング)P.34
    39. ^ a b 「食べちゃいます!」 - 本人オフィシャルブログ(2010年3月31日)(2010年4月3日時点のアーカイブ)
    40. ^ 【エンタがビタミン♪】「弁当4個」。AKB48前田敦子の大食い伝説は本当だった。
    41. ^ “前田敦子 寿司や刺身を週7で食べることを明かす”. livedoorNEWS (2010年5月2日). 2015年5月28日閲覧。
    42. ^ 『CM NOW』2011年1月、 p.12、2011年2月7日閲覧。
    43. ^ a b 「ご飯☆」 - 本人オフィシャルブログ(2010年6月7日)(2010年6月28日時点のアーカイブ)
    44. ^ 「プレゼント!」 - 本人オフィシャルブログ(2010年5月9日)(2010年5月14日時点のアーカイブ)
    45. ^ 「ネコさん」 - 本人オフィシャルブログ(2011年10月28日)(2011年12月8日時点のアーカイブ)
    46. ^ “釣りが趣味の前田敦子、将来の夢は「マグロの一本釣り!」”. スポーツ報知. (2016年6月30日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160629-OHT1T50092.html 2016年6月30日閲覧。 
    47. ^ “福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ 2010年4月27日”. ニッポン放送 (2010年4月27日). 2015年5月28日閲覧。
    48. ^ 「私服のとき…☆」 - 本人オフィシャルブログ(2009年8月16日)(2009年8月18日時点のアーカイブ)
    49. ^ 「視界が!!」 - 本人オフィシャルブログ(2011年11月19日)(2011年11月22日時点のアーカイブ)
    50. ^ “バンダイこどもアンケートレポートVol.195 「お子様がお父さん、お母さんにしたい有名人」” (PDF) (プレスリリース), バンダイ, (2011年11月), http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question195.pdf 2011年12月10日閲覧。 
    51. ^ “前田敦子が運転免許取得…沖縄ドライブ”. Response. (2012年11月26日). 2012年11月27日閲覧。
    52. ^ a b 前田敦子「10年桜から10年後」の出産報告に感動広がる ORICON NEWS 2019年3月4日
    53. ^ 前田敦子 10年桜から10年の出産に感激の声「申し子すぎる」 BLOGOS 2019年3月4日
    54. ^ 前田敦子「10年桜」からちょうど10年後に出産発表 「ロマンチック」などSNSで話題 スポーツ報知 2019年3月4日
    55. ^ 予言的中? 前田敦子が“奇跡の日に”男児出産と話題 AKBファンが歓喜 リアルライブ 2019年3月4日
    56. ^ 「感動の再会!!!」 - 本人オフィシャルブログ(2010年1月28日)(2010年1月31日時点のアーカイブ)
    57. ^ “TVでた蔵「2011年2月5日放送 メレンゲの気持ち」”. ワイヤーアクション (2011年2月5日). 2015年5月28日閲覧。
    58. ^ 「仲良し」 - 本人オフィシャルブログ(2010年11月6日)(2010年11月9日時点のアーカイブ)
    59. ^ 「いときち」 - 本人オフィシャルブログ(2012年2月22日)(2012年2月24日時点のアーカイブ)
    60. ^ 「最終回」 - 本人オフィシャルブログ(2012年3月12日)(2012年3月13日時点のアーカイブ)
    61. ^ 「再会(ハート)♪」 - 本人オフィシャルブログ(2011年8月15日)[リンク切れ]
    62. ^ 前田敦子、AKB時代の問題児ぶり告白~自分は“ブス”、男友達と2人で遊ぶ、焼肉週3 - ビジネスジャーナル(2014年3月22日)
    63. ^ “【エンタがビタミン♪】「背中で寝ちゃった」。前田敦子、ドラマの失敗談に苦笑い。”. Techinsight (2011年9月17日). 2015年5月28日閲覧。
    64. ^ “元AKB48・前田敦子とタモリの不思議な関係について”. YomerumoNEWS (2014年2月7日). 2015年5月28日閲覧。
    65. ^ 【前編】AKB48“非選抜組”仲谷明香が語る「光と影」 ~総選挙の日、前田敦子の隣にいた私 ORICON STYLE(2012年3月9日)2014年3月23日閲覧。
    66. ^ あっちゃん、「孤高」からも卒業 - 日刊スポーツ 2012年3月27日
    67. ^ AKB前田敦子がNMB山本彩の巨乳を揉みまくりで大絶賛!(エンタメ総合モバイルポータルサイト)
    68. ^ a b 『日経エンタテインメント!』(日経BP)2008年4月号[要ページ番号]
    69. ^ 「前田敦子2万字インタビュー ここにいたこと」『AKB48卒業記念フォトブック あっちゃん』講談社、2012年8月24日、p. 45。 ISBN 978-4-06-389692-3
    70. ^ 「広がる『チーム内格差』と手に入れた『絆』」週刊プレイボーイ編集部編『AKB48ヒストリー~研究生公式教本』集英社、2013年3月29日、p. 34。 ISBN 978-4-8619-1965-7
    71. ^ あっちゃん感謝のスピーチ全文 - 日刊スポーツ 2011年6月9日
    72. ^ あっちゃん首位奪還!AKB総選挙政権交代 - デイリースポーツ 2011年6月10日
    73. ^ 『週刊朝日』(朝日新聞出版)2011年7月22日号連載コラム「暖簾にひじ鉄」494回において「彼女のことはよく知らないが、並の19歳の女の子が言えるものではない」「世間では簡単にアイドルアイドルと言うけれど、この子達はこんなにも社会に鍛えられているんだと感じた」と述べている。
    74. ^ 前田敦子、卒業公演の倍率は916倍!車であいさつしながら劇場入り シネマトゥデイ2012年8月20日
    75. ^ “TVでた蔵「2010年8月18日放送 スッキリ!!」”. ワイヤーアクション (2010年8月18日). 2015年5月28日閲覧。
    76. ^ 峯岸みなみ - Google+(2012年4月13日)
    77. ^ 前田敦子:運転免許挑戦がテレビ番組に「AKB自動車部」発足 - まんたんウェブ(MANTAN)2012年4月11日
    78. ^ “2010年最も注目されたブログに贈られる「BLOG of the year 2010」発表 男性部門 向井理さん、女性部門 前田敦子さんが受賞 ~2010年急上昇ランキングトップ10にAKB48メンバー4名ランクイン~”. 2010年プレスリリース. サイバーエージェント (2010年12月21日). 2011年3月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月10日閲覧。
    79. ^ ナイナイ岡村も祝福。前田敦子が日本アカデミー賞話題賞を受賞 - ぴあ(2012年2月17日)2012年2月18日閲覧。
    80. ^ 大竹しのぶさん、AKB前田敦子さん受賞へ-調布で来月開催の「日本映画批評家大賞」で - 調布経済新聞(2012年3月16日)2012年3月17日閲覧。
    81. ^ AKB48前田敦子に黒木メイサ、ウォンビンら一堂に ジュエリー賞 - 朝日新聞デジタル (2011年1月27日)2016年3月15日閲覧。
    82. ^ “前田敦子 :今年の“ベストビューティー”を受賞 「VOCE」が選出”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2011年11月22日). オリジナルの2011年11月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111123043245/http://mantan-web.jp/2011/11/22/20111122dog00m200002000c.html 2011年11月23日閲覧。 
    83. ^ 第22回TAMA映画祭|第4回TAMA映画賞受賞作品・受賞者 - TAMA CINEMA FORUM 2012年10月10日閲覧。
    84. ^ “第22回日本映画プロフェッショナル大賞”. 日プロ大賞実行委員会. 2017年10月27日閲覧。
    85. ^ AKB前田敦子、超多忙でも「週5本」 外国映画の魅力を力説 - ORICON STYLE(2012年4月11日)2012年4月12日閲覧。
    86. ^ 前田敦子、剛力、きゃりーらが『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』受賞 - JOSHI+ (2012年11月26日)2012年11月26日閲覧。
    87. ^ “第23回日本映画プロフェッショナル大賞”. 日プロ大賞実行委員会. 2017年10月27日閲覧。
    88. ^ “WOWOW「勝手に演劇大賞」結果発表 新設のミュージカル部門は「モーツァルト!」が受賞” (プレスリリース), 株式会社WOWOW, (2015年3月1日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002599.000001355.html 2017年10月27日閲覧。 
    89. ^ 浅野忠信、2年連続受賞! “アジアのアカデミー賞”に前田敦子・YOSHIKIら参加 TOKYO POP LINE(2017年3月22日), 2017年4月3日閲覧。
    90. ^ “あっちゃんデレデレ、愛猫ポッツお披露目 「友達に顔が似ているって言われます」”. ZAKZAK (産経デジタル). (2017年4月1日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170401/enn1704011530001-n1.htm 2017年10月27日閲覧。 
    91. ^ “前田敦子、美脚輝くスリットドレスで大人の色気 クリスマスの予定明かす”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月26日). https://mdpr.jp/news/detail/1723740 2017年10月27日閲覧。 
    92. ^ 第29回TAMA映画祭|第11回TAMA映画賞受賞作品・受賞者 - TAMA CINEMA FORUM 2019年10月17日閲覧。
    93. ^ “AKB48 前田&大島ら参加“大奥風”MV公開 「ヘビロテ」彷彿キスシーンも”. オリコン (2015年2月12日). 2015年2月23日閲覧。
    94. ^ AKB48前田敦子「もしドラ」挿入歌でソロデビュー決定(ナタリー)(2011年4月24日閲覧)
    95. ^ 前田敦子、新曲が映画「LOVE まさお君が行く!」主題歌に(2012年4月25日、ナタリー)(2012年4月26日閲覧。)
    96. ^ 前田敦子 4thシングル「セブンスコード」発売日変更のお知らせ Archived 2013年12月20日, at the Wayback Machine.
    97. ^ 前田敦子/無防備 - YouTube
    98. ^ ドラマ「私立バカレア高校」の主題歌が決定! 初回放送でキスマイ&前田敦子が新曲初披露(2012年4月7日) Archived 2012年5月10日, at the Wayback Machine. 2012年4月7日閲覧。
    99. ^ “前田敦子、主演ドラマ主題歌含む初のソロアルバムをリリース”. 音楽ナタリー. (2016年4月11日). http://natalie.mu/music/news/183095 2016年4月11日閲覧。 
    100. ^ “前田敦子主演ドラマ『秋と冬のタマ子』4月放送決定”. オリコンスタイル. (2013年3月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2022443/full/ 2014年3月23日閲覧。 
    101. ^ “前田敦子、“八百屋お七”で時代劇初主演!”. シネマトゥデイ (2013年7月18日). 2013年7月18日閲覧。
    102. ^ “前田敦子:えなりかずきと“結婚” 人妻役に初挑戦も「夫婦シーンまったくない」”. 毎日新聞デジタル (2014年3月19日). 2014年3月23日閲覧。
    103. ^ “前田敦子が月9「信長協奏曲」で小栗旬と初共演!”. webザテレビジョン. (2014年10月17日). http://thetv.jp/news_detail/51407/ 2014年10月17日閲覧。 
    104. ^ “前田敦子、6年ぶり“月9”! 「信長協奏曲」小栗旬は「ピュアでカワイイ…」”. cinemacafe.net (2014年10月17日). 2014年10月17日閲覧。
    105. ^ “前田敦子、WOWOWドラマで風俗嬢役 『翳りゆく夏』女性キャスト発表”. オリコンスタイル. (2014年11月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2044852/full/ 2014年11月21日閲覧。 
    106. ^ “ドラマ「グーグーだって猫である2」に前田敦子やイッセー尾形ら新キャスト”. コミックナタリー (株式会社ナターシャ). (2016年2月27日). http://natalie.mu/comic/news/177817 2016年2月27日閲覧。 
    107. ^ “高良健吾が5股をかける女優陣発表 石橋杏奈、板谷由夏、前田敦子、臼田あさ美、関めぐみ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月24日). https://www.oricon.co.jp/news/2101147/full/ 2017年11月24日閲覧。 
    108. ^ “「ど根性ガエル」京子ちゃんは前田敦子 あれから16年バツイチに”. スポーツニッポン新聞社 (2015年5月28日). 2015年5月28日閲覧。
    109. ^ “前田敦子が“深夜の昼ドラ”で二股、不倫、ドロドロの濃厚ラブストーリー”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2016年3月3日). http://www.cinematoday.jp/page/N0080853 2016年3月3日閲覧。 
    110. ^ “前田敦子、“泣けるホラー”で『ほん怖』初主演「夏の思い出になったらいいな」”. ORICON STYLE. (2016年8月12日). http://www.oricon.co.jp/news/2076698/full/ 2016年8月12日閲覧。 
    111. ^ “三浦友和、テレ朝連ドラ初主演 黒木瞳、前田敦子、工藤阿須加と“就活”に励む”. ORICON STYLE. (2016年11月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2081251/full/ 2016年11月10日閲覧。 
    112. ^ “『銭形警部』鈴木亮平主演で実写ドラマ化「魂を込めて役作り」”. ORICON STYLE. (2016年9月30日). http://www.oricon.co.jp/news/2079220/full/ 2016年9月30日閲覧。 
    113. ^ “前田敦子、上川隆也を追う“謎の週刊誌記者”に 船越英一郎ら豪華キャスト&コメント発表<テミスの剣>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年8月22日). https://mdpr.jp/news/detail/1708700 2017年8月22日閲覧。 
    114. ^ “前田敦子、月9スピンオフで主演! ダンス&歌披露に「踊りイケる」”. シネマカフェ (イード). (2017年10月10日). http://www.cinemacafe.net/article/2017/10/10/53113.html 2017年10月12日閲覧。 
    115. ^ “篠原涼子主演・秋の“月9”、『民衆の敵』にタイトル決定 出演者追加発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年7月21日). http://www.oricon.co.jp/news/2094474/full/ 2017年7月21日閲覧。 
    116. ^ “岡田麿里:「あの花」脚本家の自伝がNHKでドラマ化 前田敦子主演でアニメの映像も”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2018年5月29日). https://mantan-web.jp/article/20180529dog00m200032000c.html 2018年5月29日閲覧。 
    117. ^ “前田敦子×よるドラ『伝説のお母さん』”. NHKドラマ. (2019年10月16日). https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/414066.html 2019年10月17日閲覧。 
    118. ^ “前田敦子、芥川賞受賞作『苦役列車』古本屋店員役でヒロインに!森山未來、高良健吾と共演決定!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2011年12月16日). https://www.cinematoday.jp/news/N0037879 2017年5月14日閲覧。 
    119. ^ “前田敦子&成宮寛貴W主演!『リング』中田秀夫監督6年ぶりのホラー公開決定!”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2012年10月25日). https://www.cinematoday.jp/news/N0047208 2017年5月14日閲覧。 
    120. ^ “劇場版『ポケモン』ミュウツー役は高島礼子!前田敦子もナレーションで参戦”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2013年4月18日). https://www.cinematoday.jp/news/N0052240 2017年5月14日閲覧。 
    121. ^ “前田敦子、ボサボサ頭のぐうたら女子に!『苦役列車』山下監督と再タッグで「タマ子」映画化”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2013年8月20日). https://www.cinematoday.jp/news/N0055681 2017年5月14日閲覧。 
    122. ^ “前田敦子、主演映画がローマ映画祭で2冠「ビックリしすぎて意味がわかりません」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2013年11月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2030973/full/ 2017年5月14日閲覧。 
    123. ^ “前田敦子が“週刊誌記者”に挑戦! 関ジャニ∞主演『エイトレンジャー2』ヒロイン決定”. cinemacafe.net. イード (2014年2月4日). 2014年3月23日閲覧。
    124. ^ “前田敦子がツンデレ招き猫!?「神さまの言うとおり」に豪華アフレコ声優陣”. 映画.com (2014年10月10日). 2014年10月10日閲覧。
    125. ^ “染谷将太&前田敦子、廣木隆一監督作「さよなら歌舞伎町」で初共演!”. 映画.com (2014年7月13日). 2014年7月13日閲覧。
    126. ^ “乾くるみ小説「イニシエーション・ラブ」映画化! 松田翔太×前田敦子×木村文乃で三角関係”. cinemacafe.net. イード (2014年10月15日). 2014年10月15日閲覧。
    127. ^ “前田敦子 妊娠→結婚!?映画「モヒカン故郷に帰る」で新境地”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2015年7月23日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/07/23/kiji/K20150723010790650.html 2015年7月23日閲覧。 
    128. ^ “「シン・ゴジラ」予告で全身ビジュアル解禁、高良健吾ら325人の追加キャストも発表”. 映画ナタリー. (2016年4月14日). http://natalie.mu/eiga/news/183481 2016年4月16日閲覧。 
    129. ^ “前田敦子、柄本明、風吹ジュン、小林薫が綾野剛×熊切和嘉「武曲」に出演”. 映画ナタリー. (2016年12月19日). http://natalie.mu/eiga/news/213775 2016年12月19日閲覧。 
    130. ^ “長澤まさみ×前田敦子、初共演で姉妹役!黒沢清監督『散歩する侵略者』”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2017年5月11日). https://www.cinematoday.jp/news/N0091481 2017年5月14日閲覧。 
    131. ^ “前田敦子、売春組織の黒幕の女に…表向きはモデルエージェンシー名乗る”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年6月23日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170623-OHT1T50000.html 2017年6月23日閲覧。 
    132. ^ “前田敦子、三浦透子、尾野真千子が柄本佑「素敵なダイナマイトスキャンダル」に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2017年9月13日). http://natalie.mu/eiga/news/248469 2017年9月13日閲覧。 
    133. ^ “小泉今日子主演『食べる女』に主役級女優ズラリ!沢尻エリカ×前田敦子×山田優ら”. シネマトゥデイ (株式会社シネマトゥデイ). (2018年1月30日). https://www.cinematoday.jp/news/N0098044 2018年1月30日閲覧。 
    134. ^ “吉瀬美智子、前田敦子、佐藤隆太らドラマ版キャストの姿も 『コンフィデンスマンJP』ポスター公開”. リアルサウンド映画部 (株式会社blueprint). (2019年3月5日). https://realsound.jp/movie/2019/03/post-328136.html 2019年3月5日閲覧。 
    135. ^ “町田くんの世界:実写映画主演に新人2人抜てき 岩田剛典、高畑充希、戸田恵梨香ら豪華キャストも”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年1月22日). https://mantan-web.jp/article/20190121dog00m200049000c.html 2019年1月22日閲覧。 
    136. ^ “前田敦子、長編映画で初の海外オールロケ<旅のおわり、世界のはじまり>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年7月10日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1778414 2019年4月23日閲覧。 
    137. ^ “前田敦子と高良健吾が「葬式の名人」で共演、川端康成の小説を樋口尚文が映画化”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年10月22日). https://natalie.mu/eiga/news/304637 2019年6月15日閲覧。 
    138. ^ “綾野剛&成宮寛貴&前田敦子らが出演決定 前川知大×蜷川幸雄『太陽2068』キャストが発表に”. シアターガイド (2014年1月28日). 2014年3月23日閲覧。
    139. ^ “岩松了氏の舞台に中村獅童、上田竜也&前田敦子”. 日刊スポーツ新聞社 (2015年7月25日). 2015年7月25日閲覧。
    140. ^ “前田敦子、“母の日”にテレビ復帰 我が子への深い愛情「自分の幸せに気づくことができた」”. エキサイトニュース (2019年5月11日). 2019年5月11日閲覧。
    141. ^ “前田敦子さんが子供のあっちゃんになって七五三撮影!? 記念日スタジオ「スタジオマリオ」 TVCM 2018年9月22日よりオンエア開始”. 株式会社キタムラ (2018年9月18日). 2018年9月29日閲覧。
    142. ^ AKB48・前田敦子、14歳の自分と“CM共演” 「全然変わってなくて、びっくり」(オリコン、2012年1月13日)2012年9月8日閲覧。
    143. ^ AOKI48が誕生? AKB48の48人が48のスーツコーデをオススメ(Web deview、2010年2月10日)2012年9月8日閲覧。
    144. ^ AKB48選抜メンバー25人、キュートな“野菜衣装”でCM出演!(eltha、2010年4月27日)2012年9月8日閲覧。
    145. ^ AKB48“野菜シスターズ”が増員! SKE、NMBからも参加で総勢30名に(eltha、2011年6月22日)2012年9月9日閲覧。
    146. ^ “ベジレンジャー”が前田敦子を救う!?AKB48が野菜モチーフの“正義の味方”に変身(Web deview、2012年5月28日)2012年5月28日閲覧。
    147. ^ AKBさしこ、ギリギリ“ミニ”で美脚披露!選挙4位と大躍進も秋元からは「中途半端」(シネマトゥデイ、2012年6月12日)2012年6月13日閲覧。
    148. ^ AKB48、新CMでXmas気分を盛り上げる(オリコン、2011年11月11日)2012年9月9日閲覧。
    149. ^ AKB前田敦子、バレンタインの甘い思い出「ない」(オリコン、2012年1月23日)2012年9月9日閲覧。
    150. ^ AKB48が海外のCM初出演 前田、大島ら8人が台湾のテレビに登場(オリコン、2012年1月17日)2012年9月9日閲覧。
    151. ^ AKB48が“ぷっちょ”に変身! 可愛らしい姿でCM飾る(オリコン、2010年8月13日)2012年9月8日閲覧。
    152. ^ ビキニ姿のAKB48、新曲バックに“AKB48ちょ”に変身(オリコン、2011年5月31日)2012年9月9日閲覧。
    153. ^ AKB48、メンバー同士で衝撃“口移し”リレー(オリコン、2012年3月14日)2012年9月9日閲覧。
    154. ^ AKB48、農林水産省の広告塔に(オリコン、2010年9月11日)2012年9月9日閲覧。
    155. ^ AKB48・前田敦子所長のセクシー衣装が気になる! 「AKBカスペルスキー研究所」TVCMオンエア(Web deview、2010年9月28日)2012年9月9日閲覧。
    156. ^ 「アメーバピグ」初の公式ガイドブックを全国で発売 前田敦子、杉浦太陽、北斗晶出演 テレビCM第2弾も放映開始 Archived 2011年11月25日, at the Wayback Machine. 2010年10月16日閲覧。
    157. ^ AKB48高橋みなみ、受験生の身代りに“すべる”(Web deview、2011年1月10日)2012年9月9日閲覧。
    158. ^ OL制服姿のAKB48、オフィスで缶コーヒーを回し飲み!?(オリコン、2011年9月20日)2012年9月9日閲覧。
    159. ^ AKB48、全メンバー90名で新CM 〜グループ初の試みに研究生も全員参加(オリコングルメ、2012年2月21日)2012年9月9日閲覧。
    160. ^ AKB48、一日限定CMで新社会人にエール(オリコン、2012年4月2日)2012年9月9日閲覧。
    161. ^ AKB48、レーサー姿で「早く! 早くぅ〜」とおねだり!?(オリコン、2012年4月3日)2012年9月9日閲覧。
    162. ^ AKB48“期待のルーキー”横山由依、缶コーヒーCMにメインで登場(eltha、2011年6月21日)2012年9月9日閲覧。
    163. ^ AKB48を“顔”に起用 日本赤十字社、義援金総額は1873億円に(オリコン、2011年5月17日)2012年9月9日閲覧。
    164. ^ 容疑者はAKB48全員! あっちゃん探偵と共に謎を解け!!(webザテレビジョン、2012年6月19日) 2012年6月20日閲覧。
    165. ^ AKB48・大島優子のセクシーな胸元に、前田敦子が「大きいなぁ〜」(webザテレビジョン、2012年7月25日) 2012年7月25日閲覧。
    166. ^ a b 前田敦子が犯人に迫る… 「AKB殺人事件」クライマックスに突入」(オリコン、2012年8月29日)2012年8月29日閲覧。
    167. ^ AKB48がライブ中に新CM撮影 約9000人のファンも参加(オリコン受験、2011年6月16日)2012年9月12日閲覧。
    168. ^ AKB前田&大島がチャン・グンソクにメロメロ「背が高くて中身も素敵」(eltha、2011年8月24日)2012年9月9日閲覧。
    169. ^ a b AKB前田&大島、グンソクとパリの空を満喫!?(オリコン、2012年5月8日)2012年5月9日閲覧。
    170. ^ AKB48・前田敦子、ソロCMで“クールでやんちゃ”に3変化(eltha、2011年9月8日)2012年9月9日閲覧。
    171. ^ 前田敦子、初挑戦の空手で雪玉を粉砕! Archived 2012年1月7日, at the Wayback Machine.(ザテレビジョン、2011年10月27日)2011年10月28日閲覧。
    172. ^ 前田敦子 “ゆるパン”で「動物園か遊園地に行きたい」(スポニチ、2012年3月8日)2012年3月9日閲覧。
    173. ^ 前田敦子 :ミニのシャツワンピース姿で大人の表情(毎日新聞デジタル、2012年5月17日)2012年5月17日閲覧。
    174. ^ AKB48前田敦子 :母思いほろり……お茶漬けCMで一人暮らし女子大生演じる(毎日新聞デジタル、2011年9月27日)2011年9月27日閲覧。
    175. ^ 前田敦子、図々しい“弟”に「生意気!」(オリコン、2013年4月12日)2013年4月13日閲覧。
    176. ^ 前田敦子が新CMでパジャマ姿を披露! 朝ご飯シーンでは食いしん坊っぷりを発揮!? Archived 2012年10月24日, at the Wayback Machine.(webザテレビジョン、2012年3月28日)2012年3月28日閲覧。
    177. ^ 前田敦子、三宅裕司の娘役で登場! 誕生日、ひな祭りなど幼少期のお宝写真も(マイナビニュース、2013年3月15日)2013年3月15日閲覧。
    178. ^ “28歳のジャイ子”役に前田敦子! 『実写版ドラえもんCM』新キャラクター登場(ORICON STYLE、2012年1月26日)2012年1月26日閲覧。
    179. ^ 前田ジャイ子と小川ジャイアンが初共演! リサイタルで「ヘビロテ」熱唱(2012年9月7日、オリコン)2012年9月7日閲覧。
    180. ^ 前田敦子 : “ジャイ子”でも運転免許取得 愛車はピンククラウン(毎日新聞デジタル、2013年3月7日)2013年3月7日閲覧。
    181. ^ 戦国時代の姫に!前田敦子、トリンドル玲奈、吉高由里子が3姉妹として豪華初共演(2012年7月6日、東京ウォーカー)2012年7月6日閲覧。
    182. ^ toyota.jp TV-CF ライブラリー | Re BORN(信長と秀吉) 2012年10月26日閲覧。
    183. ^ 樹木希林 : トヨタ新CMで役者人生初の「樹」に挑戦(毎日新聞デジタル、2013年6月4日)2013年6月5日閲覧。
    184. ^ AKB48が“競馬部”結成! CM主演を賭けガチ対決(オリコン、2012年4月13日)2012年10月26日閲覧。
    185. ^ AKB48前田敦子、『コクリコ坂から』CMキャラクターに抜てき!「え?わたしでいいんですか?」(シネマトゥデイ、2012年5月14日)2012年5月15日閲覧。
    186. ^ 前田敦子&落合博満&土田晃之「コクリコ坂から」CMで本音さく裂(映画.com、2012年6月12日)2012年6月13日閲覧。
    187. ^ a b マイナビ|ニュースリリース(2012年9月3日) 2012年9月3日閲覧。
    188. ^ 前田敦子「マイナビ転職」新CM、サイとともに社会人応援 (ナタリー、2013年9月9日)2013年9月9日閲覧。
    189. ^ “金爆が白戸家に CM初出演「売れた」”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2013年1月18日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/01/18/0005678594.shtml 2013年1月18日閲覧。 
    190. ^ サッポロビール|ニュースリリース(2013年1月11日) 2013年1月12日閲覧。
    191. ^ 前田敦子、お酒CMデビュー!「最近飲めるようになったばかり」(シネマトゥデイ、2013年2月4日)2013年2月4日閲覧。
    192. ^ あっちゃん、山Pと化粧水CMに出演 Archived 2013年5月5日, at the Wayback Machine.(サンケイスポーツ、2013年3月5日)2013年3月5日閲覧。
    193. ^ あっちゃん、キュートな“ペコ顔”披露!不二家の新イメージキャラクターに(シネマトゥデイ、2013年9月2日) 2013年9月3日閲覧。
    194. ^ “渡哲也“小百合以来”の共演女優が前田敦子「情感豊かな女性」”. Sponichi Annex. (2014年8月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/13/kiji/K20140813008735730.html 2014年8月14日閲覧。 
    195. ^ “ファン代表・前田敦子が魅力を語る!3DCG映画「スヌーピー」TVスポット公開”. 映画.com (2015年11月13日). 2015年11月13日閲覧。
    196. ^ 前田敦子、AKB新曲MVに友情出演 ミニスカ警官役で大島にNo.1の座継承(オリコン、2012年8月21日) 2012年8月21日閲覧。
    197. ^ “秦基博「Girl」、前田敦子主演でキュンとくるMV完成”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年4月6日). http://natalie.mu/music/news/227646 2017年7月25日閲覧。 
    198. ^ 前田敦子×山下敦弘×星野源によるスペシャル映像プロジェクトがスタート!|MUSIC ON! TV公式インフォメーション Archived 2012年11月21日, at the Wayback Machine. 2012年11月17日閲覧。
    199. ^ 中央労働災害防止協会|安全衛生図書・用品 2012年10月13日閲覧。
    200. ^ 前田敦子、『東京国際映画祭』アンバサダー就任「求められる女優に」(オリコン、2012年9月20日)2012年9月22日閲覧。
    201. ^ 女優 前田敦子が雑誌『Switch』映画祭のイメージキャラクターに(billboard JAPAN、2013年4月2日)2013年4月3日閲覧。
    202. ^ “前田敦子、「DEGアワード」アンバサダー就任 ブルーレイの魅力を発信”. ORICON STYLE (2015年12月4日). 2015年12月4日閲覧。
    203. ^ “前田敦子が出産後初のイベント登壇、ウズベキスタン観光大使に就任し現地ロケ回想”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年4月23日). https://natalie.mu/eiga/news/329043 2019年4月23日閲覧。 
    204. ^ 前田敦子が秋葉原駅をジャック、ポスター150種類を展示(ナタリー、2012年8月16日) 2012年8月17日閲覧。

    関連項目

    • 一九〇五 - 2013年公開予定であった出演映画(配給元の倒産により製作中止)

    外部リンク

    • Atsuko Maeda Official Website | 前田敦子オフィシャルウェブサイト
    • 太田プロダクション公式プロフィール
    • キングレコード - 前田敦子
    • 前田敦子 オフィシャルブログ - Ameba(2009年3月26日 - 2012年10月19日)(2012年11月2日時点のアーカイブ)
    • 前田敦子 (@Atsuko_100) - Twitter
    • 前田敦子 (atsuko_maeda_official) - Instagram(2016年4月6日-)
    • atsuko (atsuko_potts) - Instagram(2013年8月1日-2014年3月26日)
    • 前田敦子 - KINENOTE
    • 前田敦子 - テレビドラマデータベース
    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=前田敦子&oldid=74665778」から取得

    アイドル、歌手、女優。1991年7月10日千葉県市川市出身。太田プロダクション所属。愛称:あっちゃん、まえあつ等。

    アイドルグループAKB48」の中心メンバーの1人として活躍。高橋みなみと共にエースメンバーとして扱われており、ほぼすべてのシングル選抜メンバーに選出。PVや音楽番組でもセンターの位置につく。2011年6月にソロ歌手としてデビュー。

    略歴

  • 前田敦子が抜擢! 待機児童を抱える1児の母親を描いた『伝説のお母さん』ドラマ化に「まさに伝説のドラマになりそう」と反響続出  ダ・ヴィンチニュース女優・前田敦子は、伝説の“おニャン子”を今越えようとしている  アエラドット 朝日新聞出版“育児奮闘中”前田敦子、母親役をリアルに演じる 出産後初のドラマ主演「今だからこそ挑戦したい」  ORICON NEWS前田敦子:第1子出産後初のドラマ主演 家事と育児と冒険に奮闘する母親役  MANTANWEB(まんたんウェブ)『TAMA映画祭』全プログラム発表 成田凌、前田敦子、志磨遼平ら登壇  CINRA.NET(シンラドットネット)前田敦子、出産後「夫と手を繋げなくなった」と衝撃の告白  ORICON NEWSセーラー服姿も違和感ゼロ!前田敦子が初の母親役で“ママっぷり”を披露!<写真12点  Movie Walker前田敦子、冴えわたる不機嫌顔 「笑ってろ、よりいい」  朝日新聞あっという間に2本分…前田敦子“お酢愛”に目覚めたAKB時代「かければカロリーは…」  スポニチアネックス Sponichi Annex前田敦子「夫と手が繋げない」で専門家が心配する“夫婦関係”(FRIDAY)  Yahoo!ニュース前田敦子が衝撃の告白!「夫(勝地涼)と手をつなげなくなった」:家、ついて行ってイイですか?|テレ東プラス  テレビ東京前田敦子の“顔激変”に衝撃「輪郭が違う」「コレジャナイ感…」  めるも前田敦子「保険料払わな」息子のために奮闘するシンママに『葬式の名人』本編映像  cinemacafe.net工藤静香vs木村拓哉も!? 前田敦子、佐々木希…「夫婦喧嘩芸能人」  日刊大衆最優秀女優賞に蒼井優、前田敦子 第11回TAMA映画賞  シネマトゥデイAKBINGO!から羽ばたいたメンバーたち 11年の放送終えた冠番組の「意義」振り返る  J-CASTニュース前田敦子「オフ感いっぱい」のさっぱりメイク披露 映画賞受賞も報告 (2019年10月7日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース好感度爆アゲ!前田敦子が親友のぺえと「距離を置いた理由」に大拍手 |  アサジョ元アイドル界のエースとは思えない!前田敦子が体を張った演技で与えた効果 (2019年9月22日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース前田敦子&田中みな実、出会いのきっかけ明かす「朝まで一緒に過ごした」 (2019年9月25日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース前田敦子が「太らないからドカ食いした」と力説した食材にスタジオドン引き!  アサ芸プラス前田敦子、産後ダイエット10kg減!秘策はサクの刺身5パック  めるも自作品が映画"出演" 前田敦子さん主演「葬式の名人」 陶芸家の芥川夫妻  丹波新聞【TAMA映画賞】蒼井優、前田敦子が最優秀女優賞受賞 (2019年10月3日) - エキサイトニュース  エキサイトニュースオードリー若林が柴犬を飼う決意!? 「心がすさんでる人にワンちゃんは、いいんだよ」:どうぶつピース!...|テレ東プラス  テレビ東京前田敦子、AKB48時代の仕事は「何も覚えてない」 その頑張りで今すごく元気  ORICON NEWS前田敦子、出産後の変化に期待「『老けたね』って言われたい」  ORICON NEWS女優としてのキャリアがAKB48の年月を超えた。前田敦子の仕事の流儀  朝日新聞前田敦子、けが公表後初の公の場に登場 回復順調をアピール「良い感じ」  ORICON NEWSママになった前田敦子「あっちゃんママがかわいい」仲良し“息子”のほめ言葉にメロメロ  www.fnn.jp前田敦子に「どんだけAKB48なんだよ」 出産発表タイミングに大興奮の人々  J-CASTニュース高良健吾、“女優”前田敦子は「シャーマンみたい」  ORICON NEWS前田敦子「求められる女優になりたい」  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)「目はそのまんま私」前田敦子 出産後初の公の場で子供について語る  www.fnn.jp前田敦子、出演映画が半年で4作品公開「本当に頑張っている子を、支えてくれるプロフェッショナルがたくさんいる世界」  ORICON NEWS前田敦子、女優キャリアがAKB48時代を超える――名監督たちから愛される女優遍歴  cinemacafe.net靭帯負傷の前田敦子、順調に回復「ご迷惑ご心配をおかけしてしまい」  ORICON NEWS前田敦子が産後ダイエットを公開!Perfumeあ~ちゃんも登場「櫻井・有吉THE夜会」  cinemacafe.net前田敦子、アイドル時代との違いは「男性の話ができるようになった」  ザテレビジョン前田敦子インタビュー「映画の世界でここまでやらせてもらえることは想像できなかった」映画「葬式の名人」|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE前田敦子「AKBのことは嫌いにならないでください」が映す平成アイドルの“危ういグループ観” | 私が令和に語り継ぎたい「平成の名言」  文春オンライン前田敦子、「スポットライト後」の瞬間が魅力的という稀有な存在  マイナビニュース前田敦子は“図抜けた資質を持つ俳優”、「旅セカ」監督・黒沢清が魅力を明かす  ナタリー前田敦子も感激「なんてアットホーム!」  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)前田敦子、親バカぶり止まらず「こんな可愛い子が生まれるなんて奇跡」  ORICON NEWS前田敦子“世界の黒沢清”を実感、スイスのロカルノ映画祭からお土産携え凱旋(写真12枚)  ナタリー前田敦子、息子が芸能界を志望したら「嬉しい」 AKB48の男性版希望  マイナビニュース前田敦子、自宅で膝の靭帯負傷 出演映画イベントを欠席  ORICON NEWS前田敦子:仕事復帰は「全部子供のおかげ」 出産後初テレビ 看護師ドキュメントでナビゲーターに  毎日新聞前田敦子の育児相談にSNSから賛否の声続々  ザテレビジョン前田敦子:AKB時代を上回る年月 女優としての評価は? 黒沢清監督らの証言で振り返る7年  MANTANWEB(まんたんウェブ)高良健吾「前田さんは脱力の名人」 前田敦子「高良さんは派手な服が似合う名人」 | Daily News  Billboard JAPAN前田敦子、出産後の変化を明かす「ドッカーンっていう感じはある」  マイナビニュース乃木坂46白石麻衣“グループ卒業後の夢”にファンからも上がった熱望の声!  めるも前田敦子はなぜ「作り手」に愛される? 『町田くんの世界』『旅のおわり世界のはじまり』に寄せて|Real Sound|リアルサウンド 映画部  リアルサウンド前田敦子、加瀬亮、染谷将太が「旅セカ」黒沢清の演出を語る(コメントあり)  ナタリー前田敦子、スイスの観客8000人から喝采 主演映画が日本初のロカルノ国際映画祭クロージング上映  ORICON NEWS7月10日は前田敦子の誕生日  クリスチャンプレス前田敦子 親友ぺえと距離を置いていたワケ 子供産まれ「さすがに…」  スポニチアネックス Sponichi Annex前田敦子が違和感ゼロのヤンキー風JKに!高畑充希、岩田剛典、太賀も制服姿を披露<写真24点  Movie Walker意外としっかりしてる!前田敦子が息子と「都バス」を使い続ける理由 |  アサジョ前田敦子、夫勝地涼のゴリラいじりに「おーーーい」  日刊スポーツ第一子出産の前田敦子 ママタレ戦国時代を生き抜く秘策は「夫」と「お弁当」  アエラドット 朝日新聞出版黒沢清もタジタジ? 新作映画対談で、前田敦子から「夫婦について」質問攻め  アエラドット 朝日新聞出版前田敦子、子供の話題で満面の笑み「1日中見ていられる」  マイナビニュース勝地涼、妻・前田敦子は「俺に足りない部分を持っている人」  スポーツ報知前田敦子 女優復帰を急がないワケ  東スポWeb前田敦子を女優に変えた「映画への偏愛」|「マイナビウーマン」  マイナビウーマン「私のことは嫌いでも…」前田敦子の涙のスピーチ「不倫は文化」「別に……」 【平成の芸能界名言】  アエラドット 朝日新聞出版前田敦子×高良健吾『葬式の名人』予告編公開、追加キャストに白洲迅  CINRA.NET(シンラドットネット)前田敦子、出産後初めてイベントに登場 ウズベキスタンの魅力をアピ-ル | Daily News  Billboard JAPAN前田敦子、路上で夫・勝地に“鬼の形相”で激怒にネット騒然…現場で有名な不機嫌ぶり | ビジネスジャーナル  Business Journal前田敦子、負傷は右膝じん帯損傷、回復具合みて仕事再開(スポニチ)  毎日新聞前田敦子、育休から復帰で仕事再開 イベント後にインスタで笑顔&映画アピール |最新ニュース|eltha(エルザ)  ORICON NEWS高畑充希、前田敦子の出産に感動 「あっちゃんのおなかから人間が」 | Daily News  Billboard JAPAN結婚、出産を経た前田敦子。女優としての底知れないポテンシャルを改めて探る!|俳優・女優  ホミニス前田敦子「年齢より若く見える」の“アゲアゲ報道”に違和感! 褒める部分がなかった裏返し!? (2019年9月14日) - エキサイトニュース  エキサイトニュース前田敦子・大島優子が指原莉乃にメッセージ 「素敵な終わりと始まりだね」  ハフポスト日本版前田敦子が初の母親役! 「すごく気持ちよかった」ワケ  ananweb篠田麻里子、前田敦子、板野友美、宇垣美里の“神4”ショットに反響 「往年のAKB48」「うがみさ別次元でかわいい」  ITmedia ヘルスケア新米ママ・前田敦子、育児で息子が“初体験”していることを語り「すごく幸せです」|E-TALENTBANK co.,ltd.  E-TALENTBANK勝地涼、妻・前田敦子を“ゴリラ扱い”で一喝される 「イチャイチャしてる」と夫婦漫才にファンほっこり  ねとらぼ『旅のおわり世界のはじまり』、前田敦子の絶妙さ - 藤崎康|論座 - 朝日新聞社の言論サイト  朝日新聞社前田敦子は昨年勝地涼と/48グループ卒業生の結婚  日刊スポーツ『マスカレード・ホテル』前田敦子&勝地涼の共演が話題!  シネマトゥデイ田中みな実が暴露、前田敦子は「おばちゃんみたいなガードルを履いてる」  サンケイスポーツ前田敦子、ウズベキスタンの絶叫遊具で「大変なことに…」|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!  TV LIFE前田敦子が親友ぺえと距離を置いていたワケ「SNSに執着しすぎ」  livedoor前田敦子は長男誕生後、都バスを利用「タクシー乗る子にならないで」  livedoor木村拓哉、共演者の前田敦子と勝地涼の結婚は「まったく見抜けませんでした」  Movie Walker前田敦子、大島優子ら…元祖神7も高橋みなみ祝福  日刊スポーツ前田敦子『ふしぎ発見!』の解答者初挑戦「とても“ふしぎ”な感覚でした」  ORICON NEWS前田敦子の告白に驚き ウズベキスタンで見知らぬ現地の男性から求婚  livedoor前田敦子 産後1カ月で激変!スリム化の陰に90分2万円矯正  女性自身前田敦子、育児の悩みを明かし炎上「なんの自慢だよ!」  日刊大衆前田敦子、ウズベキスタンの標高2443mの山頂で「愛の讃歌」をアカペラ熱唱  映画.com“ぶりっこ”高畑充希に前田敦子が鋭いツッコミ 映画『町田くんの世界』特別映像解禁【独占】  ORICON NEWS前田敦子が第1子男児出産を報告「心の底から幸せ」 夫・勝地涼の支えに感謝の言葉も【コメント全文】  ORICON NEWSアイドルから華麗に転身! 前田敦子ら平成アイドル出身女優が令和でも大活躍  ドワンゴジェイピーnews横山由依、前田敦子&田中みな実と豪華3ショット「美女三人」「可愛い」など反響  スポーツ報知



情報の検索

商品の検索