優香(ゆうか)

  • 基本情報
  • 動画一覧
  • みんなの投稿
  • 投稿写真
  • 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

    ゆうか
    優香
    プロフィール
    別名義 岡部 広子(結婚前の本名)
    愛称 ゆうかちゃん
    ユッピー
    生年月日 1980年6月27日
    現年齢 38歳
    出身地 日本の旗 日本・東京都あきる野市
    血液型 O型
    公称サイズ([1]時点)
    身長 / 体重 157 cm / kg
    活動
    デビュー 1997年
    ジャンル グラビアアイドル
    他の活動 タレント
    事務所 ホリプロ
    受賞歴 受賞歴参照
    アイドル: テンプレート - カテゴリ

    優香(ゆうか、1980年6月27日 - )は、日本のマルチタレントで、元グラビアアイドル。本名、青木 広子(あおき ひろこ、旧姓:岡部[2][3][要文献特定詳細情報]

    東京都立川市生まれ、武蔵村山市・あきる野市育ち[2]。ホリプロ所属。夫は俳優・青木崇高。

    目次

    • 1 略歴
    • 2 エピソード
      • 2.1 名前について
    • 3 出演
      • 3.1 バラエティ(レギュラー)
        • 3.1.1 特番
        • 3.1.2 過去のレギュラー出演番組
      • 3.2 テレビドラマ
      • 3.3 ドキュメンタリー
      • 3.4 教育番組
      • 3.5 その他
      • 3.6 映画
      • 3.7 テレビアニメ
      • 3.8 劇場アニメ
      • 3.9 吹き替え
      • 3.10 ラジオ
      • 3.11 CM、広告
      • 3.12 舞台
    • 4 DVD
    • 5 書籍
      • 5.1 写真集
    • 6 楽曲
    • 7 受賞歴
    • 8 脚注
    • 9 外部リンク

    略歴

    7歳上の姉と5歳上の兄の3人姉兄の次女として生まれる。

    武蔵村山市立第八小学校入学、後に秋川市立西秋留小学校へ転校。藤村女子中学・高等学校を経て、日出女子学園高等学校卒業[4]

    1997年(平成9年)3月27日、池袋駅近くのピーダッシュパルコ前でスカウトされた。 デビュー当初は、ホリプロ初のグラビアアイドルとして話題となった。デビューから各種雑誌の表紙などを席巻し、グラビアクイーンとして人気者になる。優香の成功により、イエローキャブの全盛期であったグラドル界に新風が吹き込み、これをきっかけとして他の芸能事務所もグラビアアイドルを育てる流れが生まれた。ホリプロも、優香の妹分として翌年に堀越のりをデビューさせるなど攻勢を続け、積極的にグラビアアイドルを売り出すようになった。

    1998年(平成10年)、当時のホリプロ所属のアイドル達で「HiP」というユニットを結成。優香は初代メンバーとして参加し、後に2代目リーダーとなった。また、同年にマツモトキヨシで初CM。

    1999年(平成11年)秋にはジョージアのCMで飯島直子と共演し、ブレイク。この頃「癒し系」という言葉が浸透し、癒しブームの先駆けと言われている[誰によって?]。これがターニングポイントとなり、以降はテレビのバラエティ番組やCM中心の仕事にシフトチェンジしていった。そして他のグラビアアイドルもこれを追うようにCMに進出していく流れが生まれた[要出典]

    1999年(平成11年)春、堀越のり・吉井怜・唐沢美帆との1ヵ月の期間限定音楽ユニット「NITRO」として活動。

    2000年(平成12年)からはグラビアアイドルを卒業し、マルチタレントとして活動。自然体で明るい性格を生かして番組の司会やコントをこなし、女優としての活動も広げはじめる。

    2002年(平成14年)8月、「HiP」メンバーを卒業。

    2004年(平成16年)、大河ドラマ『新選組!』でヒロイン役に抜擢され、深雪太夫とお孝(深雪太夫の妹)の1人2役を演じた。

    2005年(平成17年)、舞台版『電車男』にエルメス役の声のみで舞台に初出演。

    2006年(平成18年)1月7日、主演ホラー映画『輪廻』が公開された。同年1月13日から、『ぐるぐるナインティナイン』の恒例コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」で、2005年(平成17年)の第6回大会で年間最多自腹を払いクビとなった中島知子に替わり、新メンバーとして登場。女性レギュラーとしては中島に次いで2人目だったが、12月22日放送で最下位に沈み、レギュラーの座を失った。優香本人は「またリベンジしたい」と言っている。

    2007年(平成19年)、デビュー10周年を迎えたことを記念し、11月26日発売号の『週刊プレイボーイ』で記念グラビアに登場。同時にオフィシャルページ「優香くらぶ」もリニューアルされた。

    2012年(平成24年)、デビュー15周年の年に連続ドラマとしては11年ぶりに「本日は大安なり」で主演、また12年ぶりに水着ありの写真集「優香グラビア」とダイエットに成功した理由などを書いたボディブックの「優香ボディ」を発売。3月31日、9年間司会をしていた王様のブランチを卒業した[5]

    私生活では、NHK木曜時代劇『ちかえもん』での共演を機に交際していた俳優の青木崇高と、半年の交際期間を経て自身の36歳の誕生日にあたる2016年(平成28年)6月27日に結婚した[6][7][8]。7月27日、明治神宮で挙式[9]

    エピソード

    • 特技は、フェンシング(中学時代の部活動)、バドミントン[10]。趣味は、絵本を読むこと[10]
    • 池袋パルコ前でスカウトされたとき、その池袋で同じ日、優香の数十分後に、ホリプロの別の社員によって藤原竜也もスカウトされている[11]。スカウトから2ヶ月ほど経った後、社内でスカウトされた人達が集められてオーディションが行われたが、それに合格してデビューしたのは優香だけだった。なお、スカウトされてからオーディションまで一切の連絡がなかったため、『あぁ、やっぱり駄目だったんだなぁ』、と思っていたと語っている[12]。ちなみに、スカウトされた時は当時付き合っていた彼氏に振られたばかりで落ち込んでいて、その元彼を見返す意味もあって芸能界に入ったと言う[13]
    • 元祖「癒し系グラビアアイドル」として有名だが、最近のアイドルのように、最初から「癒し系」として売り出した訳ではなかった。「癒し系」と呼ばれるようになったのはジョージアのCMの影響が大きく、グラビアを卒業する頃とほぼ重なっている[14]優香自身は「癒し系」といわれる事については、まったくこだわっていないとのこと(本人談)[要出典]。なお、実際に水着グラビアの活動を行っていた時期は、1997年(平成9年)冬から2000年(平成12年)春までである。
    • 2009年(平成21年)7月10日に発売された女性ファッション雑誌『FRaU』8月号では、表紙および記事写真にて2000年(平成12年)春に発売された写真集『innocent』での水着以来、久しぶりに肌を見せた。
    • お笑い好きで、本人曰く「テレビはいつもバラエティ番組を中心に見る」[15]。志村けんとはデビュー直後からコントをしており[2](『志村けんのバカ殿様』で演じる優香姫が有名)、志村からの評価・信頼も厚く、「志村ファミリーの一員だ」と語っている[要出典]
    • Mr.Childrenやaikoの大ファンで、aikoとはプライベートでも親交が深い。そして相川七瀬とは家族ぐるみの付き合いをしている親友。Mr.Childrenに関しては、インタビューなどで理想のタイプとして桜井和寿と名前を挙げるほどのファン。優香自身も、歌が上手いとは言い難いがカラオケ好きである[16]
    • 小学生、中学生の頃は女性芸能人が好きで、内田有紀や牧瀬里穂のポスターを自分の部屋に飾っていたことがあった[17]
    • 本人曰く食べ物は辛いものが苦手で、唐辛子・わさびは食べられない。子供の頃、近所の子たちと自宅裏の畑でままごと遊びをやっていた時に唐辛子の葉を切った時、そのままの手で目をこすってしまったために目の前が真赤になり、それ以来苦手になったと言う[2]
    • 中学生の頃、門限を破って帰宅したところ、父親から胸に蹴りを入れられて吹っ飛んだ(父親は空手をやっていた[2]
    • 声優やナレーションと言った声だけの仕事が多い。アニメ映画などの声優や、舞台版『電車男』のエルメス役の声だけの出演などの仕事に加え、『ポケットモンスター』の映画のナレーションや、『ニュースステーション』のナレーションの仕事も経験している。2008年(平成20年)時で映画には8本出演しているが、その中の6本は声優やナレーターとしての出演である。
    • タレント活動は高校時代から行っているが、スカウトされた当時に在学していた学校は芸能活動を許しておらず、2年次の途中にタレント活動専念のため日出女子高校に転校している。多忙のため単位が取れず補習を受ける事も多く、補習は卒業式の直前まで続いたという。そのため、体育の授業は中学生と一緒のこともあった[2]。卒業式当日には日出女子高の屋上で単独記者会見を開いた[18]
    • 初恋は小学2年生の時で、相手は同じクラスの男子[2]
    • デビュー以来安定した人気を保っている。その理由はファン層の広さにあると言われ、[要出典]司会からコメディエンヌ、女優、声優、ナレーター、グラビアといった、幅広い仕事の影響で子供から中高年までファンがいる。視聴率で有名なビデオリサーチ社が年2回行なっている『好きなタレントランキング』では、ランキング上位の常連である[19]
    • 関根勤にデビュー時から可愛がられている。関根は熱烈な優香ファンで、優香の本名である「広子」の由来について「お父さんが『心が広い子に育つように』って付けたんです」と各所で語っている[20]。その由来については本当にそうであるが、本人曰く、祖父の名前から一字もらって名付けられたという説もある[2]
    • 一緒に番組の司会をしているさまぁ〜ずとはプライベートでも仲が良く、メイクなどが終わったらいつもさまぁ〜ずの楽屋に行くほどで、男性芸能人の中で変わらず仲良しである[21]
    • 世界水泳では、2001年(平成13年)の福岡を筆頭に2003年(平成15年)のバルセロナ、2005年(平成17年)のモントリオール、そして2007年(平成19年)のメルボルン大会と4大会連続で日本勢の応援サポーター(キャスター)として出演していた。その後もキャスターとしての取材活動、インタビュー取材も行っている。
    • メスのミニチュアダックスフンドをペットとして飼っている。今でも元気に散歩をするが、散歩嫌いなところがある。このミニチュアダックスフンドのことを、『エアー』(小学館 ISBN 4094190260)と言うタイトルの絵本にして出版している。
    • 仲の良い有名人は浜口京子で、番組での共演がきっかけで付き合いが始まった。南海キャンディーズ・山崎静代(しずちゃん)とも仲が良い[13]
    • 子供の頃から肉が好き[2]。一方で野菜が苦手[2]。野菜の代わりにグリーンスムージーをよく飲んでいる[13]

    名前について

    芸名を『週刊プレイボーイ』(1997年11月25日発売号)やインターネットで一般公募し、最終候補の「優香」か「優奈」かで迷ったというが、「優香」のほうが響きが強い感じがするので「優香」に決定した。由来は、当時の若者言葉に「…って、言(ゆ)うか〜」が使われていたことや、優香の趣味がお香だったこともあり、「優しく香る」との意味も込めた。応募総数は約17,000通、この中には面白い名前もあった。名付け親に選ばれた人には「優香と1日デートできる権利(ただし近くにスタッフ付き)」が贈られた。

    出演

    バラエティ(レギュラー)

    • クイズプレゼンバラエティー Qさま!!(2004年10月 - 、テレビ朝日)
    • 恋の行き先、タヒチ(ナレーション)(2012年10月 - 、テレビ朝日)

    特番

    • 志村けんのバカ殿様(フジテレビ、毎年正月と、春・秋の番組改編期に放送)
    • 関根&優香の笑うシリーズ(テレビ朝日、毎年正月と夏休みに放送)
    • 超豪華!!スタア同窓会(日本テレビ、不定期)

    過去のレギュラー出演番組

    • ミックスパイください(1998年3月 - 9月、中部日本放送)
    • 今夜は帰して!!(1998年4月 - 9月、テレビ朝日)
    • 集まれ!ナンデモ笑学校(1998年10月 - 1999年3月、テレビ東京) - この番組で志村けんと初レギュラー共演
    • ヴェルディが好きだ(1998年4月 - 1999年12月、日本テレビ)
    • 全国制覇バラエティー ジパング大決戦!(1998年10月 - 1999年2月、毎日放送)
    • Gパラダイス・RAVE2001(1998年4月 - 2000年3月、テレビ東京)
    • ろみひー(1998年10月 - 1999年12月、中京テレビ)
    • 恋ボーイ恋ガール(1999年4月 - 9月、フジテレビ)
    • A・A・A(1999年4月 - 2000年3月、名古屋テレビ)
    • u-k@(2000年1月 - 3月、フジテレビ)
    • ターニングポイント(1999年1月 - 2000年9月、朝日放送)
    • おウチに帰ろう!(2000年10月 - 2001年3月、TBS)
    • 優香のMusic Premium(2000年4月 - 2001年3月、北海道文化放送)
    • あごまくら(2002年4月 - 9月、名古屋テレビ)
    • 笑う犬の発見(2001年10月 - 2002年9月、フジテレビ)
    • ウルトラショップ(2001年10月 - 2002年9月、日本テレビ)
    • ウンナンのホントコ!(1998年10月 - 2002年3月、TBS)
    • ピンパパ(2001年4月 - 2002年3月、中京テレビ)
    • Chanoma girls(2002年4月 - 2002年9月、中京テレビ)
    • ウッチャきナンチャき(2002年4月 - 2003年2月、TBS)
    • 優香&ビビアンのムチャ修行!(2002年10月 - 2003年3月、中京テレビ)
    • サムズアップ人生開運プロジェクト(2003年4月 - 9月、朝日放送)
    • 世界プチくら!(2003年10月 - 11月、朝日放送)
    • さまぁ〜ずと優香の怪しい××貸しちゃうのかよ!!(2002年4月 - 2004年9月 テレビ朝日)
    • ポップジャム(2002年4月 - 2005年3月、NHK総合)
    • 小学生クラス対抗30人31脚全国大会(2001年 - 2005年、テレビ朝日)
    • 世界水泳(2001年 - 2007年、テレビ朝日) - 福岡大会(2001年)、バルセロナ大会(2003年)、モントリオール大会(2005年)、メルボルン大会(2007年)。
    • 今日も感動。優香の世界水泳ハイライト(2001年 - 2005年、テレビ朝日)
      世界水泳のダイジェスト番組。福岡大会、バルセロナ大会、モントリオール大会。
    • 優香のおはよう! 世界水泳 GO! GOLD! JAPAN!2007メルボルン(2007年、テレビ朝日)
      世界水泳モントリオール大会のダイジェスト番組。
    • Shimura-X天国(1999年5月 - 2000年9月、フジテレビ)
      • 変なおじさんTV(2000年10月 - 2002年9月、フジテレビ)
      • 志村流(2002年10月 - 2004年3月、フジテレビ)
      • 志村塾(2004年4月 - 2004年9月、フジテレビ)
      • 志村通(2004年10月 - 2005年9月、フジテレビ)
      • 志村けんのだいじょうぶだぁII(2005年10月 - 2008年3月、フジテレビ)
      • 志村屋です。(2008年4月 - 2010年4月、フジテレビ)
      • 志村軒(2010年4月 - 2012年3月、フジテレビ)
      • 志村劇場(2012年4月 - 2013年3月、フジテレビ)
      • 志村だヨ!(2013年4月 - 9月、フジテレビ)
      • 志村笑!(2013年10月 - 2014年3月、フジテレビ)
    • グータン〜自分探しバラエティ〜(2004年4月 - 2005年3月、関西テレビ)
    • 空飛ぶグータン〜自分探しバラエティ〜(2005年4月 - 2006年3月、関西テレビ)
    • グータンヌーボ(2006年4月12日 - 2012年3月21日、関西テレビ)
    • ぐるぐるナインティナイン「ゴチになります!7」(2006年1月 - 12月、日本テレビ)
    • 金曜日のキセキ(2010年10月 - 2011年6月、フジテレビ)
    • 王様のブランチ(2003年4月 - 2012年3月、TBS・BS-TBS)
    • くだまき八兵衛X(2011年1月 - 2012年3月、テレビ東京)
    • 逆向き列車(テレビ東京、2014年2月3日 - 2月24日) - ナレーター

    テレビドラマ

    • 青の時代 第1話(1998年、TBS) - 女子高生 ユカ
    • 太陽は沈まない(2000年、フジテレビ) - 伊瀬谷亜美 役
    • 20歳の結婚(2000年、TBS) - 主演 中願寺蓮子 役
    • Love Story(2001年、TBS) - 小林香乃 役
    • 続・平成夫婦茶碗(2002年、日本テレビ) - 結城灯 役
    • 優香座シネマ(2002年、テレビ朝日)
      優香自身が主演するオムニバスドラマ6作を、新進気鋭の映像作家が競作する番組。
    • 世にも奇妙な物語(フジテレビ)
      • ドラマチックシンドローム(2001年)
      • あけてくれ(2004年)
    • ほんとにあった怖い話3(2003年、フジテレビ)
    • 大河ドラマ(NHK)
      • 新選組!(2004年) - 深雪太夫(お幸)、お孝 役
      • 花燃ゆ(2015年) - 杉寿/小田村寿 役
    • X'smap〜虎とライオンと五人の男〜(2004年12月25日、フジテレビ) - ひばり 役
    • ミスキャストシアター(2005年、フジテレビ)
    • ディズニードラマスペシャル 星に願いを 〜七畳間で生まれた410万の星〜(2005年8月26日、フジテレビ) - 佐藤陽子 役
    • スペシャルドラマ 恋愛小説 デューク(2006年7月17日、TBS) - 立花香子 役
    • 24時間テレビ29「愛は地球を救う」「ユウキ」(2006年8月26日放送、日本テレビ) - ヨシエ 役
    • 新美味しんぼ - 栗田ゆう子 役
    Part 1(2007年1月20日、フジテレビ)
    Part 2(2007年11月17日、フジテレビ)
    Part 3(2009年11月14日、フジテレビ)
    • まるまるちびまる子ちゃん 第3話(2007年、フジテレビ) - 雑貨屋店員 役
    • 終戦記念特別ドラマ・真実の手記 BC級戦犯 加藤哲太郎「私は貝になりたい」(2007年8月24日、日本テレビ) - 加藤不二子 役
    • グータンヌーボな女たち(2007年10月3日放送、関西テレビ) - 田中優香 役
    • 魔王 第4話 - 第7話(2008年、TBS) - 成瀬真紀子 役
    • 恋のから騒ぎ 〜Love Stories V〜「葬儀屋の女」(2008年10月10日、日本テレビ) - 主演・本田ユリ 役
    • こちら葛飾区亀有公園前派出所 第8話(2009年9月26日、TBS) - 泉先生(小学生時代の先生) 役
    • マイガール(2009年、テレビ朝日) - 塚本陽子 役
    • BUNGO -日本文学シネマ-「黄金風景」(2010年2月15日、TBS系) - 主演・お慶 役
    • 終戦記念ドラマスペシャル この世界の片隅に(2011年8月5日、日本テレビ) - 白木リン 役
    • T-UP presents サムズアップ!(2011年、BSフジ、見参楽) - 主演・はな 役
    • 本日は大安なり(2012年、NHK総合) - 主演・山井多香子 役
    • パパドル!(2012年、TBS) - 花村遥 役
    • 悪夢ちゃん(2012年、日本テレビ) - 平島琴葉 役
    • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期(2013年、読売テレビ) - 主演・原多香子 役[22]
    • 地獄先生ぬ〜べ〜(2014年、日本テレビ) - 美奈子先生 役(友情出演)
    • キャロリング〜クリスマスの奇跡〜(2014年、NHK BSプレミアム) - 主演・折原柊子 役
    • 木曜時代劇『ちかえもん』(2016年1月 - 3月、NHK) - お袖 役[23]
    • 臨床犯罪学者 火村英生の推理(2016年1月 - 3月、日本テレビ) - 小野希 役[24]
    • 火の粉(2016年4月 - 5月、東海テレビ制作・フジテレビ系) - 梶間雪見 役[25]
    • 植木等とのぼせもん(2017年9月2日 - NHK) - 植木登美子 役
    • 都庁爆破!(2018年1月2日 - TBS) - 本郷麻由子 役[26]
    • 家康、江戸を建てる(前編)「水を制す」(2019年1月2日、NHK) - 伊可 役

    ドキュメンタリー

    • テレメンタリー2010「旭山動物園が描く未来〜消えゆく森のボルネオゾウを救え!〜」(北海道テレビ制作、2010年) - ナレーション

    教育番組

    • てれび絵本「おばけちゃんシリーズ」(松谷みよ子作、NHK教育、2007年4月23日 - 5月11日) - 朗読

    その他

    • 女たちは二度遊ぶ「平日公休の女」(NTTドコモ携帯電話TV「Bee TV」2010年4月7日)
    • T-UP presents サムズアップ! [27](フジテレビ無料動画サイト「見参楽(みさんが!)」 2011年10月25日 - 3か月配信)
    • FUNKY MONKEY BABYS「LOVE SONG」 - PV&ジャケットに出演(2011年)
    • 花王「さぁ、ワクワク楽しい大そうじ!」(店頭POP。2012年12月。阿部サダヲ、宮川大輔、指原莉乃、リセッシュ)

    映画

    • 恋に唄えば♪(2002年)主演・桜井ユミ 役
    • 輪廻(2005年)主演・杉浦渚 役
    • 体脂肪計タニタの社員食堂(2013年)[28] 主演・春野菜々子 役
    • 黒執事(2014年)若槻華恵 役
    • 悪夢ちゃん The 夢ovie(2014年)平島琴葉 役
    • WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜(2014年) 飯田みき 役
    • ギャラクシー街道(2015年) - レイ 役[29]
    • 人生の約束(2016年) 大場由希子 役[30]
    • オーバー・フェンス(2016年) - 尾形洋子 役
    • 羊の木(2018年) - 太田理江子 役[31]
    • ごっこ(2018年)

    テレビアニメ

    • 「Suzy’s Zoo だいすき!ウィッツィー」(2011年5月29日 - 、TBS) - ティッター&トッター役

    劇場アニメ

    • 「チキンラン」(2001年) - 主役:ジンジャー役
    • 「ピカピカ星空キャンプ」(2002年) - ナレーション
    • 「ぼくの孫悟空」(2003年) - 主役:孫悟空(石猿)役[32]
    • 「ももへの手紙」(2012年) - 宮浦いく子役

    吹き替え

    • 「コックリさん」(2005年) - 主役:イ・ユジン役
    • 「アイス・エイジ2」(2006年) - ヒロイン:マンモス・エリー役
    • 「ストリングス〜愛と絆の旅路〜」(2007年) - ジーナ役

    ラジオ

    • TOSHIBA優香@net (TOKYO FM) - テーマソングは稲田光穂担当。この番組で自ら初めて作詞を経験。
    • HiP HOP パラダイス!! (文化放送) - HiPのメンバーとして出演
    • 古本新之輔 ちゃぱらすかWOO! (文化放送)
    • オレたちXXXやってま〜す (毎日放送)
    • Bitter Sweet Cafe 〜忘れられない恋のうた〜(ニッポン放送)
    • 太田胃散 presents 優香のI Feel You (2005年4月 - 2009年3月 TOKYO FMほかJFN系8局ネット)
    • 優香 明日へSwitch!(2009年10月 - 2011年9月30日 TBSラジオ)
    • 筆まめ prestnts 優香 やさしい時間(2011年10月4日 - TBSラジオ)
    • 優香のココロ・カラダ・ゲンキ (2012年10月6日 - 2014年3月30日 TOKYO FM)
    • ハートホームダイアリー 〜緑山鳩子の不動産日記〜(2016年12月 - 、TOKYO FM) - 緑山鳩子 役[33]

    CM、広告

    • 「大召喚!!マジゲート」 gloops
    • 「筆まめシリーズ」筆まめ
    • 「サッポロ オフの贅沢 」 「ホップ畑の香り」サッポロビール
    • 「リセッシュ」 花王
    • 「トモダチコレクション」 任天堂
    • 「Tropical SoftBank 823P」「MIRROR II SoftBank 824P」 SoftBank『王様のブランチ』司会の谷原章介と同じコンビで共演。(過去に「J-PHONE東海」時代のCMにも出演)
    • 「ジョインベスト証券」 ジョインベスト証券
    • 「テレ朝ごはんプロジェクト」テレビ朝日・米穀安定供給確保支援機構
    • 「T-UP」 トヨタ自動車
    • 「デッセ・デサント」 デサント
    • 「太田胃散A錠剤」 太田胃散
    • 「スリムビューティハウス」 スリムビューティハウス
    • 「明光義塾」 明光義塾
    • 「Goo Cupシリーズ」 ほっかほっか亭
    • 「コミュファ」 中部テレコミュニケーション
    • 「カロリ。」「カクテルカロリ。」 サントリー
    • 「メンソレータム」 ロート製薬
    • 「午後の紅茶」 キリンビバレッジ
    • 「プレッセ」「セルディ」 ポーラ・デイリーコスメ
    • 「ジョージア」 日本コカ・コーラ
    • 「new balance」 サンワールドインターナショナル
    • 「どん兵衛」 日清食品 (中村紀洋選手(当時大阪近鉄バファローズ)・戸田和幸選手(当時清水エスパルス) と共演)
    • 「ジャイアントコーン」「パピコ」「ポイカジ」 「マカダミアチョコレート」 江崎グリコ
    • 「カラリオ」 エプソン
    • 「Car Sensor」 リクルート
    • 「チキンフィレサンド」「チキングルメサンド」「チキンクリスピーピタ」など多数・・ 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社
    • 「Elis(エリス)」 大王製紙
    • 「ダービースタリオン99」 アスキー
    • 「InfoSphere」 NTTPCコミュニケーションズ
    • 「マツモトキヨシ」 マツモトキヨシ
    • 「広島エールエール専門店街」イメージキャラクター
    • 「不正改造車を排除する運動」キャンペーンポスター 運輸省
    • 「旅券の日」キャンペーンキャラクター 外務省
    • 「年金週間」キャンペーン広告 社会保険庁
    • 「風疹予防接種」キャンペーンポスター 厚生省
    • 「所得税の確定申告書が新しくなります」キャンペーン広告 国税庁・税務署
    • 「全国労働衛生週間」キャンペーンポスター 厚生労働省
    • 「圏央道(首都圏中央連絡自動車道)」 あきる野IC⇔八王子JCT開通広告 国土交通省
    • 「食事バランスガイド」「めざましごはんキャンペーン」農林水産省
    • 「パープルダイヤル」内閣府
    • 「ソフィーナクッション泡洗顔料」「リーゼ」花王
    • 「やすらぎ気分のコーン茶」 ポッカコーポレーション
    • 「国民年金基金」国民年金基金連合会
    • 「オールブラン」日本ケロッグ
    • 東芝生活家電イメージキャラクター(2014年8月 - )[34]
    • 「ドリエル」エスエス製薬(2017年8月 - )[35]

    舞台

    • 電車男(2005年) エルメス役(声のみ出演)
    • 酒と涙とジキルとハイド(2014年、2018年) イヴ役
    • 不信~彼女が嘘をつく理由(2017年) 女1役

    DVD

    • 優香 Breath(ポニーキャニオン)
    • 優香 to(ポニーキャニオン)
    • 優香 be(ポニーキャニオン)
    • 優香 Yuka(ハピネット・ピクチャーズ)
    • 優香座シネマ(ポニーキャニオン)
    • ファイブスター 優香/Breath(ポニーキャニオン) 優香-Breathの廉価版
    • TIME UP(NITRO)(ビクターエンタテインメント)

    書籍

    • エアー(小学館 ISBN 4094190260)
    • ひるねのほんね(角川書店 ISBN 4048836293)

    写真集

    • ZIP(英知出版) ISBN 4754211901
    • VIM(英知出版) ISBN 4754211898 ※吉井怜と共演
    • Sirena(テイアイエス) ISBN 4886181791
    • Perfume(ワニブックス) ISBN 4847025288
    • CARAT(双葉社) ISBN 4575472794
    • Innocent(集英社) ISBN 4087803058
    • 優香裏写真集 Memories of Innocent(集英社) ISBN 4087803090
    • 恋に唄えば♪(角川書店) ISBN 4048535269
    • 超立体プライベートVIEW 優香 Pure&Lure(新潮社) ISBN 4108990277
    • 優香ボディー(講談社) ISBN 4062175495
    • 優香グラビア(講談社) ISBN 4062175487
    • 優香グラビア特装版 (講談社) ISBN 4062176491

    楽曲

    • CALLING(NITRO)(ビクターエンタテインメント)
    • 映画「恋に唄えば♪」オリジナルサウンドトラック(イディア/アルファ・エンタテインメント)
    • この恋届きますように(稲田光穂) - 作詞(2007年4月時点で未CD化)

    受賞歴

    • 第36回ゴールデン・アロー賞 グラフ賞
    • 第37回ゴールデン・アロー賞 放送新人賞および最優秀新人賞
    • 第6回みうらじゅん賞
    • 第38回ゴールデン・アロー賞 放送賞
    • 第26回日本アカデミー賞 新人俳優賞
    • 第40回ゴールデン・アロー賞 ゴールデン・グラフ賞(40回記念の特別表彰) 第31回〜第40回までの10年の『グラフ賞』の受賞者の中でもっともフォトグラファーな人に与えられる賞。
    • ファイブスターガール第1期生(1997年前期)
    • K-1JAPANマスコットガール 日本テレビ
    • 二十歳のベスト・パール・ドレッサー2001(2001年)
    • 2003年 ベスト・ヘア賞(2003年)
    • 第1回ブライダルジュエリープリンセス(2007年)
    • Eライン・ビューティフル大賞(2007年)
    • ベスト食識オーナー賞(著名人部門)(2008年)
    • 第8回 クラリーノ美脚大賞2010(2010年)
    • ベストレザーニスト2011 (2011年)
    • The Best of Beauty 2012 30代部門を受賞 (2012年)

    脚注

    [ヘルプ]
    1. ^ ホリプロ プロフィール
    2. ^ a b c d e f g h i j BOMB(学研)1999年10月号 p.43 - 58「優香 巻頭大特集」
    3. ^ 以前は公式プロフィールに本名が記載されていたが、現在は記載がない[いつから?]。しかしバラエティ番組などで自ら本名を名乗ることがあるため、本名が広く知られている。
    4. ^ “名門・堀越を抜く芸能人高校に躍進! アイドル原石率NO.1の日出高校”. livedoorNEWS (2010年7月11日). 2016年4月17日閲覧。
    5. ^ “優香:「王様のブランチ」涙の卒業「幸せでした」”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2012年3月31日). http://mantan-web.jp/2012/03/31/20120331dog00m200007000c.html 2012年4月1日閲覧。 
    6. ^ “優香と青木崇高が結婚、幸せいっぱいの直筆メッセージ全文”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年6月13日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160613-OHT1T50123.html 2016年6月13日閲覧。 
    7. ^ “青木崇高と結婚に優香「幸せ」 交際半年のスピード婚へ”. ORICON STYLE (オリコン). (2016年6月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2073317/full/ 2016年6月13日閲覧。 
    8. ^ “優香と青木崇高 “バースデー入籍””. デイリースポーツ. (2016年6月27日). http://www.daily.co.jp/gossip/2016/06/28/0009229372.shtml 2016年6月27日閲覧。 
    9. ^ “優香と青木崇高が明治神宮で“極秘挙式” 外国人観光客「ビューティフル」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2016年7月27日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160727-OHT1T50066.html 2016年7月27日閲覧。 
    10. ^ a b “公式プロフィール”. ホリプロ. 2015年7月11日閲覧。
    11. ^ “2012年4月6日放送 TBS A-Studio”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2012年4月6日). 2016年4月17日閲覧。
    12. ^ オトナ優香(宝島社 2013年7月)「Yuka's Works — 誕生秘話、仕事への想い。デビューからの軌跡。そしてこれから…」の章
    13. ^ a b c “誰だって波瀾爆笑 2012年4月22日(日)”. gooテレビ (2012年4月22日). 2016年4月17日閲覧。
    14. ^ LEE(集英社)2014年12月号 優香記事
    15. ^ 日刊ゲンダイ 2004年4月6日 芸能面記事より。
    16. ^ オトナ優香(宝島社 2013年7月)「Yuka's Culture — 好きな映画、リラックスできる音楽。優香の毎日を彩るもの」の章
    17. ^ “アーキ展示会”. 優香 official blog (2014年11月2日). 2016年4月17日閲覧。
    18. ^ 1999年3月15日 日刊スポーツ 芸能面など
    19. ^ “プレスリリース 2012年”. ビデオリサーチ (2012年3月26日). 2016年4月17日閲覧。
    20. ^ コサキンことわざ辞典 モレッ(興陽館)p.203 など
    21. ^ “さまぁ~ず&優香、“仲良し”理由は「楽屋に来る」”. オリコン (2015年4月1日). 2016年4月17日閲覧。
    22. ^ 『ハクバの王子サマ』秘密だった主演女優は優香!「私も一緒にドキドキしながら撮影しています」 - テレビドガッチ(2013年10月4日)2013年10月5日閲覧。
    23. ^ “青木崇高×松尾スズキ、『曾根崎心中』誕生秘話を創作”. ORICON STYLE (2015年10月26日). 2015年10月27日閲覧。
    24. ^ “優香、連ドラ『火村英生の推理』で初刑事役”. ORICON STYLE (2015年11月20日). 2015年11月20日閲覧。
    25. ^ “東海テレビ「火の粉」4・2から 土曜ドラマ第一弾 ユースケ主演”. 中日スポーツ (2016年2月15日). 2016年2月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年2月15日閲覧。
    26. ^ “優香、長谷川博己の妻役に!『都庁爆破!』和田正人・早見あかりらも出演”. マイナビニュース. (2017年12月1日). https://news.mynavi.jp/article/20171201-550432/ 2017年12月1日閲覧。 
    27. ^ “優香、"中古車"役の主演ドラマに苦笑い「最初、正直わからなかった」” (Japanese). oricon ME inc.. 2015年6月9日閲覧。
    28. ^ “485万部突破の大ベストセラーを映画化! 優香主演作『タニタの社員食堂』公開は5月”. シネマカフェ. (2013年2月13日). http://www.cinemacafe.net/article/2013/02/13/15469.html 
    29. ^ “遠藤憲一が両性具有の宇宙人!三谷最新SFコメディーで出産シーンも”. シネマトゥデイ (2015年4月20日). 2015年4月20日閲覧。
    30. ^ “江口洋介は短髪!石橋冠監督作「人生の約束」に西田敏行&ビートたけしら主演級ずらり”. 映画.com (2015年3月18日). 2015年3月18日閲覧。
    31. ^ “錦戸亮主演×吉田大八監督「羊の木」映画化!共演に木村文乃、松田龍平、市川実日子”. 映画ナタリー. (2016年9月23日). http://natalie.mu/eiga/news/202781 2016年9月23日閲覧。 
    32. ^ “ぼくの孫悟空”. 手塚治虫公式サイト. 2016年5月21日閲覧。
    33. ^ “不動産のお役立ち情報満載、藤井隆と優香のラジオドラマがスタート”. お笑いナタリー. (2016年11月29日). http://natalie.mu/owarai/news/211148 2016年11月29日閲覧。 
    34. ^ 東芝ライフスタイルプレスリリース(2014年8月21日)
    35. ^ 2017-8-8 「ドリエル」新TV‐CM 8月28日から全国でオンエア開始(ニュースリリース)-企業情報【エスエス製薬】

    外部リンク

    • 優香公式プロフィール
    • 優香くらぶ(Official blog)
    • 優香 - KINENOTE
    • 優香 - allcinema
    • 優香 - NHK人物録
    • 特集 あの人のとっておきセレクション 優香さん NHKアーカイブス


    「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=優香&oldid=71188448」から取得

    プロフィール

    恋愛

    FRaU (フラウ) 2012年 02月号 [雑誌]

    FRaU (フラウ) 2012年 02月号 [雑誌]

    略歴

    1997年池袋でスカウト。芸名の「優香」は、インターネットと雑誌で公募。約17000本のアクセス、及びハガキの中から選ばれた。ホリプロ初のグラビアアイドルとして売り出され、巨乳アイドル癒し系アイドルとして雑誌グラビアを席巻した。以降、バラエティ番組、テレビドラマ、映画にと様々な分野で活躍中。

    野田社長による「優香」デビュー分析

    大手のホリプロまでが、初めて本格的に巨乳アイドル市場に参入してきたのを目の当たりにして、野田社長は自分の戦略が社会的認知を得たと確信した、とインタビューで語っていた。

    Memories of innocent Y〓ka―2000.1.3~9

    Memories of innocent Y〓ka―2000.1.3~9

  • 女性ターゲットのメンズウェアブランド「アイコン」ジュンからデビュー、イメージキャラクターは古川優香  Fashionsnap.com

    ジェンダーレスをコンセプトにしたブランド「アイコン(iCON)」が2月22日にジュンからデビューする。ジュンレッド(JUNRed)の一部のショップとオンラインストアで取り扱わ ...

    小倉優香、しなやかな生脚に注目集まる 「主張が激しい…」とファンは深いため息  ニフティニュース

    12日、グラビアアイドルの小倉優香(20)が自身のインスタを更新。Gカップのダイナマイトボディで人気の彼女だが、今回の投稿では美脚が大いに注目を集めた。□ロケバス ...

    古川優香の妹が初登場!そっくりな声に視聴者驚愕  ニコニコニュース

    2019年2月2日に公開された「【먹방】プルダックポックンミョンを食べる妹登場」という動画で、古川優香の妹が動画に初登場し、声が古川優香にそっくりだと話題になっている ...

    2018年に最も多くの表紙を飾った女性は?『第5回カバーガール大賞』ファイナリスト45名発表!  PR TIMES

    カバーガール大賞実行委員会(一般社団法人日本雑誌協会、株式会社富士山マガジンサービス、マガジンサミット、カバーガールTV)では、3月4日『雑誌の日』を記念し ...

    【バレー】久光製薬 今村優香(前編)「『決定率』で貢献したい。ディフェンスもトライして信頼される選手になりたい」(バレーボールマガジン)  Yahoo!ニュース

    2018年の天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権を制した女王・久光製薬スプリング.

    【バレー】久光製薬 今村優香(後編)「日本代表でも活躍する選手になりたい。テーマは『勝負強い女』です」(バレーボールマガジン)  Yahoo!ニュース

    バレーボールの新Vリーグ(V.LEAGUE)で初代女王を目指す久光製薬スプリングス。岩坂名奈主将をはじめ新鍋理沙、石井優希ら日本代表の主力に並び、思い切りのいい ...

    さんこいちの健康診断で古川優香大号泣  ニコニコニュース

    2019年2月6日、さんこいちが「血液検査に行ったら医師に相談レベルの異常値が出ました。」を公開。まさかの結果に心配の声が上がった。

    小林優香を破ったリー・ワイジー(李慧詩)が優勝、地元スターの勝利に会場熱狂/女子スプリント・2018-19トラックワールドカップ第6戦・香港 | トラック競技/ロードレース/競輪ニュース  More CADENCE

    女子に続き『2018-19トラックワールドカップ第6戦』初日に行われた男子チームパシュート予選。日本はここまでのワールドカップでチームの走りを引っ張ってきた窪木一茂が ...

    青木崇高、「最高の嫁」優香との夫婦生活を語る 「4拍子そろっている」と絶賛の声  しらべぇ

    俳優の青木崇高(38)が27日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に主演。妻で女優の優香(38)との夫婦生活を明かし、話題になっている。

    映画「来る」に岡田准一、妻夫木聡、青木崇高…“優香のオトコ”総出演の裏 |  アサジョ

    岡田准一が主役を務める映画「来る」が12月7日から公開された。「最恐エンタテインメント」のコピーがつけられた同映画は、正体不明の何かが妻夫木聡や岡田らを襲う ...

    優香、夫・青木崇高とのエピソードにスタジオほっこり 独特な日常も明かす  モデルプレス

    優香・青木崇高/モデルプレス=10月30日】女優の優香が30日、フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月~金曜あさ9時50分)に生出演。夫で俳優の青木崇高との ...

    志村けんがテレビから撤退も いしのようこ、優香、橋本マナミら『ファミリー』崩壊か  ニフティニュース

    『志村けんのバカ殿様』での志村の劣化ぶりが指摘されており、テレビ撤退説も出ている さらに、いしのようこ、優香、橋本マナミら『志村ファミリー』も崩壊の危機らしい 『正妻』 ...

    企業主導型保育協会:設立 保育士採用・育成など連携 /福岡  毎日新聞

    福岡を中心とした企業主導型保育園の事業者らでつくる「企業主導型保育協会」(事務局・福岡市中央区)が15日、同市東区内で設立会合を開き、保護者向けの情報発信、 ...

    青木崇高と妻・優香の結婚生活に「うらやましい」の声 ブログのセンスがやばい…  AFPBB News

    俳優として活躍している青木崇高(あおきむねたか)さん。 2016年6月に、女優でタレントの優香さんと電撃結婚した時には、多くの人が驚きました。 そんな青木崇高さんの ...

    スタジオもホンワカ…優香に続出する「もっと癒されたい!」出演増待望論  アサ芸プラス

    10月30日、「ノンストップ!」(フジテレビ系)にゲスト出演した、女優の優香。11月2日に同局で放送された「世紀の天才・フェルメールの罠」の番宣に伴うものだが、その際に ...

    長谷川京子&優香、結婚秘話を告白 新生『グータン』今夜開始  マイナビニュース

    女優の長谷川京子と優香が、カンテレのトークバラエティ番組『グータンヌーボ2』(きょう15日スタート、毎週火曜24:25~ ※関西ローカル、放送後水曜10:00~Amazon ...

    優香、お風呂上がりの衝撃! 『銀英伝』ラインハルト&キルヒアイスと共演  マイナビニュース

    女優の優香が出演する、江崎グリコ「パピコ」のWEB 動画『銀河エエ湯伝説』が9日より公開される。

    青木崇高「優香のハートを射止めた男です」 気さくな素顔が話題  ニコニコニュース

    俳優の青木崇高が、27日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系/毎週火曜19時)に出演。妻・優香の名前を叫ぶなど、おちゃめな姿を披露した。【写真】ノースリーブが ...

    優香、時代劇で佐々木蔵之介の妻役「熱い男たちを支えられたら」  マイナビニュース

    女優の優香が7日、東京・渋谷の同局で行われた正月時代劇『家康、江戸を建てる』(NHK総合 前編:2019年1月2日 後編:1月3日 両日21:00~22:13)の試写会に、佐々木蔵 ...

    優香の元彼氏と夫が映画共演|ニフティニュース  ニフティニュース

    岡田准一が主役を務める映画『来る』が12月7日から公開され、早くも好評だという 岡田、妻夫木聡、青木崇高の男性3人が女優の優香と縁があるという点で注目されている ...

    新グータン、初代MC優香と松嶋が登場  Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社)

    女性ゲストが恋愛・仕事・生き方などを赤裸々に語る、ガールズトークバラエティ「グータンシリーズ」が、約7年ぶりに復活。その第1回放送に、初代MCの優香と松嶋尚美が ...

    松本穂香:インドア派を告白 光り輝く瞬間は「家にいる時」  MANTANWEB(まんたんウェブ)

    女優の松本穂香さんが19日、東京都内で開催された、映画「君は月夜に光り輝く」(月川翔監督、3月15日公開)の完成披露舞台あいさつに登場。映画タイトルにかけて、自分 ...

    『ぐるナイ』小栗旬・菅田将暉の厚意を無視? 優香の「仰天行動」に騒然  しらべぇ

    「ゴチ」でピタリ賞を当て、100万円を獲得した優香。菅田将暉と小栗旬がハイタッチの準備をしたのだが…。

    【ガチの閲覧注意】優香が出演するパピコのCMがヤバイ / サビが頭から離れず脳内リピート必至  ロケットニュース24

    半分こ” ができることでお馴染みのフローズンスムージー『パピコ』。チューっと吸いながら食べるのがまた楽しいんだよなぁ……とそれはさておき、そのパピコのCM動画が今 ...

    永井優香「ハテナがいっぱい」ジャンプミス続き号泣  日刊スポーツ

    永井優香(20=早大)が、演技後のリンクで号泣した。SP24位のカットラインぎりぎりでフリーに進出したが、ジャンプでミスを重ねて78・88点に終わった。GPシ…

    「優香のハートを射止めた男」と自己紹介した青木崇高を、ヒロミ絶賛!「好きになったわ」  日刊大衆

    11月27日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、俳優の青木崇高(38)が出演。ロケ先で自ら、優香(38)の夫と自己紹介し、視聴者から称賛の声が上がった。

    優香が、小栗旬と菅田将暉のハイタッチをスルー!?「挙げた両手が寂しそう」  日刊大衆

    8月30日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります!」で、タレントの優香(38)がピタリ賞を獲得。出場者が大喜びする中で ...

    トラックワールドカップ第3戦 女子ケイリンで小林優香が銅メダルを獲得 - 2018-2019UCIトラックワールドカップ第3戦  cyclowired(シクロワイアード)

    UCIトラックワールドカップ第3戦(全6戦)が、ドイツ・ベルリンで行われ、大会最終日にあたる12/2(日)に女子ケイリンで小林優香(ドリームシーカー)が自己最高の3位に入り ...

    「優香」の女優本格進出で蘇る“20年前の因縁” ライバルはあの元グラドル  デイリー新潮

    20年の時を経て、“因縁の対決”が復活の構図である。女優業を本格化させる癒し系の租・優香(37)を待ち構えるは、あの黄色い軍団――。…

    女子ケイリンで小林優香、女子マディソンで梶原悠未・古山稀絵ペアが金メダル  Cyclist(サイクリスト)

    インドネシア・ジャカルタで開催されたトラックレースのアジア選手権は1月13日、最終日となる5日目の競技が行われ、日本チームは女子ケイリンで小林優香が金メダル、…

    優香「フェルメール・ブルーが大好き」 栗原類で再現ドラマも  産経ニュース

    ブームを巻き起こしている日本初上陸の美術展「フェルメール展」は東京・上野の森美術館で開催中(来年2月3日まで)だが、フジテレビでは開局60周年記念番組として「 ...

    映画「レッド・ブレイド」で忍者役に挑戦した小倉優香 20歳でアクションに開眼  産経ニュース

    女優でモデルの小倉優香(20)が映画初主演作「レッド・ブレイド」(15日公開、石原貴洋監督)で本格アクションに挑戦した。演じたのは忍者。「アクションのできる女優に ...

    フジ海老原優香アナ、実業家との交際報道を否定「付き合ってないんです」  ORICON NEWS

    ニュース| フジテレビの海老原優香アナウンサー(24)が16日、同局系『FNN重大ニュース ニュース総決算2018 平成最後の年末に真相を見たSP』(後4:00~)に生 ...

    青木崇高は優香と一緒に料理|ニフティニュース  ニフティニュース

    青木崇高がフジテレビ系『セブンルール』に出演し、妻・優香との生活を覗かせた YOUが誰かと一緒に料理をすることが苦手と語ると、青木は自分がサポートに回ると説明 ...

    優香の主婦役エプロン姿&パピコダンスが萌える!  Entameplex-エンタメプレックス-

    江崎グリコ株式会社は29日、女優の優香が出演しているパピコのWEB限定動画「2人でリフレッシュ」を公開した。 本動画は、黄色のエプロン姿がチャーミングな優香が主婦 ...

    フジ海老原優香アナが銀座デートか お相手は新進気鋭の実業家  livedoor

    フジテレビの海老原優香アナの「銀座デート」をFRIDAYがキャッチした。相手の男性は新進気鋭の実業家で、飲み会で知り合い意気投合したという。海老原アナと手を繋ぐ ...

    古川優香  ニコニコニュース

    古川優香の本名/年齢/身長/職業について大公開!人気の動画についてもご紹介していきます。古川優香のプロフィールを要チェック!

    小倉優香 スリに20万円盗られる|BIGLOBEニュース  BIGLOBEニュース

    コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。 みんなのコメント. 反響順; 新着順. 20万円で知名度を上げる作戦ね。 通報; 1; 19. もっともっと ...

    世界柔道金メダリストの西田優香さんが女児出産 - 柔道  日刊スポーツ

    柔道女子52キロ級で10年世界選手権金メダルの西田優香さん(33)が、第1子の女児を出産したことが27日、分かった。昨年12月に一般男性と結婚し、今月21日に…

    優香が初舞台を踏んだ三谷幸喜の作・演出作品『酒と涙とジキルとハイド』再演に意気込み | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス  http://spice.eplus.jp/

    2014年に初演された三谷幸喜によるコメディ『酒と涙とジキルとハイド』。片岡愛之助、優香、藤井隆、迫田孝也という初演メンバーが再集結して、4年ぶりに再演することに ...

    青木崇高、優香との結婚式費用についてコメント「思いっきり…」|E-TALENTBANK co.,ltd.  E-TALENTBANK

    18日に放送されたフジテレビ系「セブンルール」に出演した青木崇高が、自身の結婚式について語った。 番組では、りゅうちぇるや東尾理子など、著名人の結婚式も手がける ...

    フジテレビの海老原優香アナウンサー 実業家との交際報道を否定  livedoor

    14日、写真週刊誌に実業家との交際を報じられたフジテレビの海老原優香アナ。16日の番組に出演し、「付き合ってないんです」と笑顔で交際を否定した。同週刊誌は、「銀座 ...

    女子ケイリンは小林優香が優勝、女子マディソンで梶原&古山ペアが金メダル - アジア選手権2019 トラック5日目(最終日)  cyclowired(シクロワイアード)

    インドネシアのジャカルタで開催されているアジア選手権トラックが最終日を迎えた。女子ケイリンでは小林優香、女子マディソンでは梶原悠未&古山稀絵ペアが優勝。

    小倉優香、「自己犠牲ができる男性はモテる」 モテる男について持論  BIGLOBEニュース

    鬼才・園子温が原案、坂口拓が総合演出を手掛けたニンジャアクション・エンターテインメント映画『レッド・ブレイド』(シネマート新宿ほかで公開中)の公開初日舞台あいさ…

    先輩を軽視?海老原優香が永島優美にタダで仕入れた誕生日プレゼントを贈呈 |  アサジョ

    誕生日に“タダ”でもらったものをプレゼントされて、うれしいと思う人間がどれだけいるだろうか。 フジテレビの海老原優香アナが11月24日、インスタグラムを更新。先輩の ...

    パピコ×『銀河英雄伝説』×優香さんのコラボ動画公開!ラインハルト(CV:堀川りょう)とキルヒアイス(CV:広中雅志)が登場、ナレーションは屋良有作さん  アニメイトタイムズ

    【アニメイトタイムズ】本日11月9日(金)より、WEB動画「銀河エエ湯伝説」が公開スタート! 人気アニメ『銀河英雄伝説』(略称:銀英伝)と江崎グリコ株式会社のアイス菓子 ...

    悪女になった優香が愛之助&藤井隆を翻弄!三谷幸喜「笑いに国境はない」  ステージナタリー

    三谷幸喜作・演出による「酒と涙とジキルとハイド」の東京公演が、明日4月27日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスで開幕。これに先駆け本日26日、囲み取材とフォトコール ...

    小倉優香が斬る!園子温が原案手がけた「レッド・ブレイド」の予告公開  ナタリー

    園子温が原案を手がけ、小倉優香が主演を務めた「レッド・ブレイド」の予告編がYouTubeにて公開された。

    小倉優香「レッド・ブレイド」のディレクターズカット予告と新場面写真が解禁  ナタリー

    小倉優香主演作「レッド・ブレイド」のディレクターズカット版予告が、YouTubeにて公開。新たな場面写真4点が解禁された。

    青木崇高『西郷どん』”ひさみちゅ”好演で「優香の旦那」から脱却!  ニコニコニュース

    どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。 NHK大河ドラマ『西郷どん』。1年 ...

    ゴール時に勝利を疑った?小林優香インタビュー「えっ私で良いんだよね?」/女子ケイリン・アジア選手権トラック2019 | トラック競技/ロードレース/競輪ニュース  More CADENCE

    アジア選手権トラック2019』で、日本人女子として15年のアジア選手権の女子ケイリン金メダル獲得という快挙を成し遂げた小林優香。しかしその道のりは険しいものであっ ...

    優香、エプロン姿のチャーミングな主婦に コミカルなダンス披露  モデルプレス

    優香/モデルプレス=8月30日】女優の優香が出演する新商品のWEB限定動画「2人でリフレッシュ」が公開された。

    入賞:第70回記念西日書展 /福岡  毎日新聞

    第70回記念西日書展入賞者(敬称略、関係分) 【公募】山口県知事賞=久吉露風(大阪府豊能町)▽佐賀県知事賞=武石啓鶴(小倉南区)▽福岡県議会議長賞=須本 ...

    小林優香&太田りゆ見通し快晴!女子ケイリン1回戦勝ち上がり/2018-2019トラックワールドカップ第3戦 | トラック競技/ロードレース/競輪ニュース  More CADENCE

    ドイツ現地時間12月2日『2018-2019トラックワールドカップ第3戦』大会最終日には女子ケイリンが行われた。出場は全26人、4組に分かれ各組2着までが準決勝へと進み、 ...

    梅澤愛優香さん、高柳明音さんもぞっこん スープ飲み干しちゃう系美女の通いメン6選!  DailyMORE (株式会社集英社)

    各界の美女がイチ押し!私たちの㊙通いメン、教えます♡アイドルや漫画家、スタイリストなど各界で活躍中のラーメン好き女子たちが心から愛するイチ押し店をご紹介します ...

    いつでも全力リポートのテレビ東京・相内優香キャスター「WBSにどこよりも早く情報をください !」  AdverTimes(アドタイ)

    2018年4月に30周年を迎えた、テレビ東京の『WBS(ワールドビジネスサテライト)』。『広報会議』2018年12月号(11月1日号)では『WBS』はじめ、テレ東の経済番組を約50 ...

    全員サイコパス!?小倉優香、松田るか、秋本帆華ら出演「ヒトコワ」最新作がDVD化  ナタリー

    ホラードラマ「ヒトコワ -この女たち全員サイコパス-」のDVDが3月1日に発売される。

    indigo la End、千原ジュニア主演/優香&清水富美加ら出演作『ごっこ』で初の映画主題歌 | Daily News  Billboard JAPAN

    indigo la Endが、2018年10月20日に全国順次ロードショーとなる映画『ごっこ』で、

    女子ケイリンは小林優香、マディソン女子でも日本がV アジア選手権/自転車  サンケイスポーツ

    自転車トラック種目で2020年東京五輪の出場権獲得につながるアジア選手権は13日、ジャカルタで行われ、女子ケイリンは小林優香が優勝した。太田りゆ(ともに日本競…

    【こだわりの宿特集】山の神温泉 優香苑(岩手県・山の神温泉)  観光経済新聞

    4種の源泉ぜいたくに 「山の神温泉 優香苑」(安東慎吉支配人)は、花巻の奥座敷、花巻南温泉峡の中間に位置する、四季の彩りと木のぬくもりに包まれた湯宿。宮大工が ...

    優香に森泉、美女たちがスピード婚を決めたワケ  日刊大衆

    松田翔太とモデルの秋元梢など今年になってからもビッグカップルの結婚が注目されたが、実は芸能人による“スピード婚”が最近、増えている。いくつか紹介してみよう。

    まさかのコラボ! ツッコミどころ満載の「銀河英雄伝説 × 優香 × パピコ」動画が15万再生突破  ニコニコニュース

    先週11月9日に公開された、銀河英雄伝説とパピコのコラボCM動画が、公開より一週間で15万再生を超えるなど話題となっているようだ。 銀河英雄伝説 × 優香 × パピコ ...

    【詐欺メイク】“岡山が生んだ奇跡の不細工”まあたそ「中1で自覚した”ブス”。今は名前みたいなもの」  ニフティニュース

    メイクのテクニックですっぴんから全く異なる印象を作り出す話題の詐欺メイク。チャンネル登録者数127万人を突破した人気YouTuberのまあたそさんも、Twitterや動画で ...

    優香、夫・青木崇高とは「恋人同士みたい」結婚生活を語る  モデルプレス

    優香/モデルプレス=3月10日】女優の優香が10日放送の「にじいろジーン」(関西テレビ系、毎週土曜午前8時30分)に出演。夫で俳優の青木崇高との結婚生活について ...

    小林優香がW杯で銅!日本勢初の快挙/ブノワ通信 - ブノワジャパン通信 - スポーツコラム  日刊スポーツ

    ブノワジャパンの快進撃が止まらない。11月30日~12月2日まで、ドイツ・ベルリンで開催された自転車トラックW杯第3戦女子ケイリンで、ガールズケイリンの小林優香(24= ...

    優香が16年ぶりに『パピコ』CM “チューチューしよ!”以来に「うれしい」  ORICON NEWS

    動画ニュース| 女優でタレントの優香(37)が、アイス『パピコ』の新イメージキャラクターに約16年ぶりに起用され、新TV-CM「休憩チュ~」篇に出演することが19日、わかっ ...

    小倉優香、初主演映画公開「感動してます」  日テレNEWS24

    女優の小倉優香が5日、初主演映画「レッド・ブレイド」の初日舞台あいさつに出席。「すごく大変な、過酷な撮影だったので、形になってこれだけの人に見てもらえたことに感動 ...

    トラックW杯第3戦 女子ケイリンで小林優香が銅メダル獲得  シクロチャンネル

    自転車トラック競技の世界最高峰のシリーズ戦、UCIトラックワールドカップの第3戦(全6戦)が、ドイツ・ベルリンで行われ、大会最終日の12月2日に女子ケイリンで小林 ...

    「最大のライバルはブノワコーチ」小林優香が語る本当の戦い | トラック競技/ロードレース/競輪ニュース  More CADENCE

    第1戦のワールドカップでは女子ケイリンで準決勝に進みながらも決勝進出を逃してしまった小林優香。だが、ブノワ・ベトゥヘッドコーチが語ったように力は第1戦の女子 ...

    小林優香W杯銅「形を残せた」アジア選手権に手応え - 自転車  日刊スポーツ

    自転車トラックワールドカップ(W杯)第3戦(ドイツ・ベルリン)ケイリンで、短距離女子初の銅メダルを獲得した小林優香(24=福岡)が24日、強化合宿先のアメリカ…

    トライアスロン佐藤優香ら意気込み「連覇に挑戦」  日刊スポーツ

    トライアスロンの日本選手権が14日、東京・お台場海浜公園周辺特設コースで開催される。13日には男女の有力選手が都内のホテルで会見。20年東京五輪のコースが発表 ...

    <今週のファッションチェック>小倉優香 黒タンクトップ×スカートでシンプル&フェミニンに(毎日キレイ) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース 個人

    1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(10月9~15日)は、小倉優香さん、柴咲コウさん、広末涼子さん、唐田えりかさん、橋本環奈 ...

    「岡山が生んだ奇跡の不細工」に抵抗は?YouTuberまあたその本音  livedoor

    詐欺メイクの動画で人気を集めるYouTuberのまあたそに、話を聞いている。キャッチコピーは「岡山が生んだ奇跡の不細工」だが、抵抗は感じないそう。「うちがブスってこと ...

    『チアダン』小倉優香が語る「チアダンスで全米制覇したころ」 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ  SmartFLASH

    グラビア界を席巻する小倉優香(19)。放送中のTBSドラマ『チアダン』では、土屋太鳳のライバルとなる、全米制覇を果たしたチアダンスの強豪「JETS」のセンター役に抜擢 ...

    久光製薬が開幕戦を白星 今村優香チーム最多16点  日刊スポーツ

    昨季のプレミアリーグを制した久光製薬が東レを3-0(25-17、25-14、25-22)のストレートで下し、開幕戦を白星で飾った。岩坂名奈(28)新鍋理沙(2… - 日刊スポーツ ...

    (耕論)等身大の日韓関係 桑畑優香さん、出水薫さん、イ・ウンジさん  朝日新聞社

    日本と韓国が、過去を踏まえて「未来志向」の関係をうたった1998年の「パートナーシップ宣言」から20年。摩擦も抱えつつ、結びつきは深まっている。日韓交流の今を考え ...

    小倉優香20万すられて泣き明かす「保険証より大事なものが…」 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ  SmartFLASH

    20歳になった “リアル峰不二子” こと小倉優香が衝撃告白をした。「カレンダーブック2019」発売記念イベントで、「一晩中泣いたので腫れた目を抑えるのが大変だった」とし、 ...

    元SKE48、声優の中西優香が事務所を退社、「芸能の道とは違う選択を」  マイナビニュース

    元SKE48で声優の中西優香が7月31日付で所属事務所のアクロスエンタテインメントを退社することを発表した。




情報の検索

商品の検索