出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

かしわぎ ゆき
柏木 由紀
柏木由紀 (cropped).jpg
(2017年11月12日、台北松山空港)
プロフィール
愛称 ゆきりん
生年月日 1991年7月15日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本
鹿児島県鹿児島市
血液型 B型
公称サイズ(2019年[1][2]時点)
身長 165 cm
活動
デビュー 2007年
所属グループ AKB48
元フレンチ・キス
活動期間 2007年 -
備考 AKB48チームB
元NGT48チームNIII兼任
元NMB48チームN兼任
他の活動 歌手
女優
事務所 ワタナベエンターテインメント
レーベル YukiRing→キングレコード
公式サイト 柏木由紀 -YukiRing- OFFICIAL WEBSITE
柏木由紀公式プロフィール
主な出演作 テレビドラマ
『ミエリーノ柏木』
『西郷どん』
ラジオ
『柏木由紀のYUKIRIN TIME』
主な楽曲 「夜風の仕業」
「ショートケーキ」
「Green Flash」
アイドル: テンプレート - カテゴリ
ゆきりんワールド
YouTube
チャンネル
  • ゆきりんワールド
活動期間 2020年2月2日 -
ジャンル アイドル
登録者数 43.4万人
総再生回数 5020万回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年2月17日時点。
テンプレートを表示

柏木 由紀(かしわぎ ゆき、1991年〈平成3年〉7月15日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・AKB48チームBのメンバーである。NGT48チームNIIIおよびNMB48チームNの元兼任メンバー、ならびにAKB48の派生アイドルユニットであるフレンチ・キスの元メンバー。鹿児島県鹿児島市出身[3]。ワタナベエンターテインメント所属。愛称は、ゆきりん

略歴

レモンサワーフェスティバル2017 in 中目黒 開会式 (2017年10月20日撮影)

2005年

2006年

2007年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

2017年

2018年

2019年

2020年

2021年

人物

AKB48

AKB48・NMB48・NGT48での参加楽曲

シングル選抜楽曲

AKB48名義

AKB48 チームサプライズ名義

重力シンパシー公演

バラの儀式公演

NGT48名義

NMB48名義

アルバム選抜楽曲

AKB48名義

『神曲たち』収録曲

『ここにいたこと』収録曲

『1830m』収録曲

『次の足跡』収録曲

『ここがロドスだ、ここで跳べ!』収録曲

『0と1の間』収録曲

『サムネイル』収録曲

『僕たちは、あの日の夜明けを知っている』収録曲

NMB48名義

『世界の中心は大阪や 〜なんば自治区〜』収録曲

その他の参加楽曲

シングル「心の羽根」(「チームドラゴン from AKB48」名義)

サウンドトラック『Wreck-It Ralph』に収録

シングル「やさしくするよりキスをして」(「渡辺美優紀」名義)に収録

配信限定楽曲

未音源化曲

ぱちスロAKB48 勝利の女神[140]

ぱちんこAKB48-3 誇りの丘[140]

劇場公演ユニット曲

AKB48名義

チームB 1st Stage「青春ガールズ」

チームB 2nd Stage「会いたかった」

※ 全員参加曲ではあるが、「スカート、ひらり」ではフロントメンバー(スカひらセブン)で登場する。

チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」

チームB 4th Stage「アイドルの夜明け」

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームB 5th Stage「シアターの女神」

梅田チームB ウェイティング公演

倉持チームB「パジャマドライブ」公演

木﨑チームB「ただいま 恋愛中」公演

NMB48名義

チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」

NGT48名義

チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」

チームNIII 2nd Stage「パジャマドライブ」

チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」

作品

シングル

リリース日 タイトル 最高位 販売形態 規格品番 形態 備考
YukiRingレーベル
1 2013年2月6日 ショートケーキ 2位 CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD
AVCA-62288/B
AVCA-62289/B
AVCA-62290/B
AVCA-62291/B
AVCA-62292/B
AVCA-92293/B
AVC1-62294
初回盤タイプA
初回盤タイプB
初回盤タイプC
通常盤タイプA
通常盤タイプB
通常盤タイプC
劇場盤
[141]
2 2013年10月16日 Birthday wedding 2位 CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
AVCA-74024/B
AVCA-74025/B
AVCA-74026/B
AVCA-74027/B
AVCA-74028/B
AVCA-74029/B
初回盤タイプA
初回盤タイプB
初回盤タイプC
通常盤タイプA
通常盤タイプB
通常盤タイプC
キングレコード
3 2021年3月3日(予定) CAN YOU WALK WITH ME?? - CD+Blu-ray
CD
KICM-92081
KICM-2082
初回限定生産盤
通常盤

配信限定シングル

  配信開始日 タイトル 販売形態 規格品番 形態 収録アルバム
1st 2018年12月5日 そっけない君 ダウンロード配信
ミュージックカード
ミュージックカード
ミュージックカード
ミュージックカード

AVZ1-94255
AVZ1-94256
AVZ1-94257
AVZ1-94259

TYPE-A(my-moショップ限定盤)
TYPE-B(my-moショップ限定盤)
TYPE-C(my-moショップ限定盤)
TYPE-E(7Netワタナベ商店限定盤)

ソロ楽曲

参加作品

発売日 曲名 収録された作品
2017年8月2日 別れても好きな人(「ヒデ&ゆきりん」名義) 中山秀征カヴァーアルバム『50』[142]
2017年10月25日 夢はひそかに(原題: A Dream Is A Wish Your Heart Makes) V.A.『Thank You Disney』[143]
2017年11月15日 UFO(「柏木由紀&渡辺麻友(AKB48)」名義) V.A.『地球の男にあきたところよ〜阿久悠リスペクト・アルバム』[144]

映像作品

発売日 タイトル レーベル 規格 最高順位
(オリコン[145][146]
2010年2月24日 柏木由紀1stDVD「以上、グアムから柏木由紀でしたっ」 リバプール DVD 49位
2010年7月28日 柏木由紀2ndDVD「Love Letter」 69位
2013年1月2日 1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜 AKS DVD 6位
BD 5位
2013年6月19日 2ndソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜夢中にさせちゃうぞっ♡〜 YukiRing DVD 6位
BD 11位
2014年3月19日 3rdソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜もっと夢中にさせちゃうぞっ♡〜 DVD 6位
BD 4位
2016年11月23日 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜 DVD 3位
BD 11位

タイアップ

楽曲 タイアップ 収録作品 備考
ショートケーキ[147] テレビ東京系ドラマ『ミエリーノ柏木』主題歌 1stシングル「ショートケーキ」 [141]
それでも泣かない テレビ東京系ドラマ『ミエリーノ柏木』挿入歌 [148]
Birthday wedding リクルート「ゼクシィ」CMソング 2ndシングル「Birthday wedding」 [149]
そっけない君 MBSテレビ/TBSテレビ ドラマイズム『この恋はツミなのか!?』オープニングテーマ 1stデジタルシングル「そっけない君」 [150]

出演

テレビドラマ

その他のテレビ番組

現在の出演番組

過去の出演番組

テレビアニメ

舞台

ラジオ

現在出演中の番組

過去に出演した番組

CM

イメージキャラクター

キャンペーン

ゲーム

ミュージック・ビデオ

ネット配信

プロデュース

AKB48劇場公演

その他

ライブ

ライブツアー

公演年 ツアータイトル 日程・会場
2016年 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜[178]
2018年 YUKIRIN WORLD LIVE IN ASIA 2018〜寝ても覚めてもゆきりんワールド

アジア縦断み〜んな夢中にさせちゃうぞっ♡〜[179]

2019年 柏木由紀 2nd Tour 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜あなたを夢中にさせちゃうぞっ♡〜[180]

ワンマンライブ

開催年 タイトル 日程・会場
2012年 柏木由紀 1stソロライブ 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜[181] 7月13日 中野サンプラザ
2013年 1stシングルリリースイベント 柏木由紀 2ndソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜夢中にさせちゃうぞっ♡〜[182] 2月17日 東京国際フォーラムホールA
柏木由紀 3rdソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜もっと夢中にさせちゃうぞっ♡〜[183] 11月7日 横浜アリーナ
2017年 シアターオープン記念SPライブ 柏木由紀×あるあるCity Vol.1 [171]
柏木由紀×あるあるCity Vol.2 [184][注釈 9]
YUKI KASHIWAGI TALK&ACOUSTIC LIVE IN LAGUNASIA [185]
2018年 LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル[186] 1月3日 ラグナシアジョイアマーレの浜辺特設ステージ
YUKI KASHIWAGI ACOUSTIC LIVE IN LAGUNASIA
柏木由紀 アコースティックライヴ[187]
2019年 柏木由紀 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜夢中にさせちゃうぞっ♡〜 in Tokyo
2020年 寝ても覚めてもゆきりんワールド〜ディナーショーでも夢中にさせちゃうぞっ♡〜 [188]

海外公演

開催年 タイトル 日程・会場
2018年 YUKIRIN WORLD LIVE IN SHANGHAI 2018
寝ても覚めてもゆきりんワールド〜上海でも夢中にさせちゃうぞっ♡〜[45]
2019年 柏木由紀 寝ても覚めてもゆきりんワールド 〜夢中にさせちゃうぞっ♡〜 in Shanghai 11月9日 上海 上海世博中心 大会堂(紅庁)

オンラインライブ

開催年 タイトル 日程・会場 配信プラットフォーム
2020年 柏木由紀 寝ても覚めてもゆきりんワールド~オンラインでも夢中にさせちゃうぞっ~[189] SHOWROOM

フェス・対バンライブ

公演年 タイトル 日程・会場 出演者
2017年
COUNT DOWN TV GIRLS FES 2017[190]
3月14日 国立代々木競技場 第一体育館
  • NGT48
  • Little Glee Monster
  • Flower
  • SILENT SIREN
  • miwa
  • 佐々木彩夏
  • 柏木由紀
2018年
Thank You Disney Live 2018[191]
2月17日 中野サンプラザ
  • SKE48
  • 柏木由紀
  • SOLIDEMO
  • Beverly
  • May J.
  • 宮本笑里
  • Miracle Vell Magic
  • Thank You Disney Special Band

イベント

公演年 イベント名 日程・会場
2016年

B-LEAGUE 横浜ビー・コルセアーズvs川崎ブレイブサンダース 神奈川ダービーイベント [192]

11月5日 横浜国際プール
TOKYO FM presents 柏木由紀1st Tour 寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜 DVD&Blu-rayリリース記念特番 公開収録[193] 11月6日 学習院大学内 百周年記念講堂
2017年 開設67周年記念弥彦競輪 ふるさとカップG3[194] 8月1日 弥彦競輪場
「KitaQフェスinTOKYO」あるあるCity5周年公式アンバサダー 柏木由紀 トークショー[195] 11月25日 アーツ千代田 3331
fabbit Conference 全国大会[196] 12月5日 ザ・プリンス パークタワー東京
2018年 宮交シティ 45周年&応援大使就任記念
AKB48『柏木由紀』フリートークショー in 宮交シティ[197]
6月24日 宮交シティ紫陽花ホール
2018 広島ファッションウィーク「ファッションウォーク」[198] 10月7日 本通・金座街
大河ドラマ「西郷どん」キャストトーク&コンサート[199] 10月20日 鹿児島県鹿屋市文化会館
2020年 第53回「NHK福祉大相撲」[200] 2月11日 東京都両国国技館

サポート参加ミュージシャン

名前 パート 期間
開始 終了
松ヶ下宏之 ギター
ピアノ
コーラス
1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜 シアターオープン記念SPライブ 柏木由紀×あるあるCity Vol.1
山口寛雄 ベース 1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜(東京公演)
江口信夫 ドラム 1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜
星村麻衣 キーボード
コーラス
1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜 シアターオープン記念SPライブ 柏木由紀×あるあるCity Vol.1
Ayasa ヴァイオリン 1stソロライブ〜寝ても覚めてもゆきりんワールド〜 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜
デンジャー今西 ベース 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜 シアターオープン記念SPライブ 柏木由紀×あるあるCity Vol.1
小久保里沙 ドラム 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜 シアターオープン記念SPライブ 柏木由紀×あるあるCity Vol.1
佐藤帆乃佳 ヴァイオリン 柏木由紀1st Tour 〜寝ても覚めてもゆきりんワールド日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜
丸木美花 キーボード B-LEAGUE 横浜ビー・コルセアーズvs川崎ブレイブサンダース 神奈川ダービーイベント COUNT DOWN TV GIRLS FES 2017
EITA ギター B-LEAGUE 横浜ビー・コルセアーズvs川崎ブレイブサンダース 神奈川ダービーイベント
鈴木英俊 ギター TOKYO FM presents 柏木由紀1st Tour 寝ても覚めてもゆきりんワールド 日本縦断みーんな夢中にさせちゃうぞっ♡〜 DVD&Blu-rayリリース記念特番 公開収録
Shiori Nishihara ヴァイオリン COUNT DOWN TV GIRLS FES 2017 シアターオープン記念SPライブ 柏木由紀×あるあるCity Vol.1
宮田“レフティ”リョウ ギター
キーボード
ベース
柏木由紀×あるあるCity Vol.2
継続中
山田”Anthony”サトシ ベース 柏木由紀×あるあるCity Vol.2
井出泰彰 ギター
キーボード
コーラス
柏木由紀×あるあるCity Vol.2
矢吹正則 ドラム 柏木由紀×あるあるCity Vol.2
菊池真義 ギター 柏木由紀×あるあるCity Vol.2
土屋佳代 キーボード
コーラス
柏木由紀×あるあるCity Vol.2
香取真人 ギター LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル
継続中
ICCHAN. ドラム LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル
継続中
北村真奈美 キーボード
コーラス
LAGUNA MUSIC FES.2018 新春スペシャル
継続中
Kung-fu-jumper マニピュレーター YUKIRIN WORLD LIVE IN ASIA 2018
寝ても覚めてもゆきりんワールド〜上海でもっと夢中にさせちゃうぞっ♡〜
継続中
井手上誠 ギター YUKIRIN WORLD LIVE IN ASIA 2018
〜寝ても覚めてもゆきりんワールドアジア縦断み〜んな夢中にさせちゃうぞっ♡〜
哲之 ドラム YUKIRIN WORLD LIVE IN ASIA 2018
〜寝ても覚めてもゆきりんワールドアジア縦断み〜んな夢中にさせちゃうぞっ♡〜
小林修己 ベース YUKIRIN WORLD LIVE IN ASIA 2018
〜寝ても覚めてもゆきりんワールドアジア縦断み〜んな夢中にさせちゃうぞっ♡〜

書籍

著書

雑誌連載

写真集

カレンダー

その他

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 実際はワタナベエンターテインメント傘下のビスケットエンターティメントへの所属であった。後にワタナベエンターテインメントに移籍。
  2. ^ ゲスト出演した日本テレビ『HaKaTa百貨店』第1回放送にて指名。
  3. ^ 河西ポジションに亜美菜がスライド
  4. ^ 柏木の出身地である鹿児島県では南日本放送(TBS系列)が放送した。
  5. ^ 友情出演。
  6. ^ 澤部佑とのダブル主演。
  7. ^ 伊藤健太郎とのダブル主演。
  8. ^ 『フレンチ・キスのKissラジ!〜一夜限りの復活スペシャル!』が2014年10月5日に、『フレンチ・キスのKissラジ!Last』が2015年10月11日に放送された。
  9. ^ 22日はスペシャルトーク&アコースティックライブ、23日はスペシャルライブ

出典

  1. ^ 柏木由紀 PROFILE.ワタナベエンターテインメント公式サイト、2019年6月4日閲覧。
  2. ^ AKB柏木由紀、身長が伸びた 所属事務所早くもプロフィル更新「修正された!笑」.スポーツ報知 (報知新聞社).(2019年6月4日) 2019年6月4日閲覧。
  3. ^ “AKB48の柏木由紀さんを起用したイメージアップポスターを作成しました”. 商工労働水産部観光交流局. 鹿児島県 (2013年1月15日). 2013年5月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年5月19日閲覧。
  4. ^ 『duet』(集英社)2009年6月号「4年前のチームAのオーディションにも応募したんです」
  5. ^ “AKB48 1st Anniversary LIVE! 勢ぞろいだぜ『A』『K』『B』! - Part3『チームB候補生』”. スクランブルエッグ. 2019年4月17日閲覧。
  6. ^ “4月8日チームB 1st公演初日チケット販売方法及び公開ゲネプロ観覧について”. AKB48オフィシャルブログ (2007年4月3日). 2019年4月18日閲覧。
  7. ^ 渡辺麻友、柏木由紀「チームB」『まゆゆきりん 「往復書簡」』双葉社、2017年12月27日、56頁。 ISBN 978-4-575-31329-1。2019年4月18日閲覧。
  8. ^ a b “柏木由紀「恐れ多い」“神7”崩し3位”. デイリースポーツオンライン (デイリースポーツ). (2011年6月10日). オリジナルの2011年6月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110612114803/http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/06/10/0004156343.shtml 2011年6月10日閲覧。 
  9. ^ “【AKB第3回総選挙】柏木由紀「まだまだ頑張ります」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2011年6月9日). https://www.oricon.co.jp/news/88655/full/ 2016年6月20日閲覧。 
  10. ^ “AKB48柏木由紀、鹿児島県の“顔”に! 故郷の観光PRにCM出演で一役”. ORICON STYLE (oricon ME). (2011年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2003207/full/ 2011年10月28日閲覧。 
  11. ^ “AKB柏木由紀が鹿児島の顔! 観光PRのCM起用”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2011年10月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/10/28/kiji/K20111028001911620.html 2011年10月28日閲覧。 
  12. ^ “AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2012年6月6日). 2012年6月6日閲覧。
  13. ^ “【第4回AKB総選挙】ゆきりんは3位!”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年6月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2012653/full/ 2016年6月20日閲覧。 
  14. ^ “AKB48柏木由紀のソロデビュー決定! 秋元康がGoogle+で電撃発表!”. シネマトゥデイ (2012年7月13日). 2016年6月20日閲覧。
  15. ^ “AKB柏木由紀、ソロデビュー決定に驚嘆「ほんとのほんと?」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年7月13日). http://www.oricon.co.jp/news/2014310/full/ 2016年6月20日閲覧。 
  16. ^ “ゆきりん「薩摩大使」さしこら「全国の全大使に負けたくない」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年7月18日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/07/18/kiji/K20120718003700720.html 2016年6月20日閲覧。 
    「AKB柏木さん薩摩大使就任へ」『読売新聞』2012年7月14日西部朝刊33頁
    「AKB柏木さん薩摩大使 ポスター撮影、古里PRに意欲」『読売新聞』2012年7月18日西部朝刊鹿児版29頁
    「柏木由紀さんの県ポスター完成 大島紬姿など2種類=鹿児島」『読売新聞』2012年9月3日西部朝刊鹿児版27頁
  17. ^ “東京ドーム公演初日サプライズ! AKB、新チーム体制発表”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年8月24日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/08/24/kiji/K20120824003970850.html 2012年8月24日閲覧。 
  18. ^ “組閣後新体制work=AKB48オフィシャルブログ” (2012年8月24日). 2012年8月24日閲覧。
  19. ^ “【AKBじゃんけん大会】次世代エース・島崎遥香が優勝 初センターに”. ORICON STYLE (oricon ME). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2016888/full/ 2012年9月18日閲覧。 
  20. ^ “柏木由紀 2・6ソロデビュー!ドラマ初主演も発表”. スポーツニッポン新聞社 (2012年11月11日). 2012年11月11日閲覧。
  21. ^ “「YukiRing」オフィシャルサイト”. 2012年11月11日閲覧。
  22. ^ “AKB48 32ndシングル選抜総選挙 開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2013年6月8日). 2013年6月8日閲覧。
  23. ^ “【第5回AKB総選挙】ゆきりんは4位 自身初のランクダウン”. oricon ME (2013年6月8日). 2016年6月20日閲覧。
  24. ^ “柏木由紀、史上初の抜擢「女の子の憧れです」”. モデルプレス (2013年9月12日). 2016年6月20日閲覧。
  25. ^ a b “柏木由紀、横アリで最大規模ソロライブ「今日が一番幸せ」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年11月8日). http://natalie.mu/music/news/103079 2013年11月8日閲覧。 
  26. ^ “【AKB組閣】“チームB一筋”柏木由紀、NMB48初兼任「私、最年長…」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年2月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2034425/full/ 2016年2月24日閲覧。 
  27. ^ “柏木由紀「オバちゃんて呼ばないで」 NMB48として初ステージ”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年4月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2036050/full/ 2014年4月5日閲覧。 
  28. ^ 柏木由紀、大阪・NMB48劇場に初降臨 山本彩らとパフォーマンス -モデルプレス(2014年5月1日)
  29. ^ “「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2014年6月7日). 2016年6月20日閲覧。
  30. ^ “【第6回AKB総選挙】柏木由紀が3位「トップ3本当にうれしい」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2014年6月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2038350/full/ 2016年6月20日閲覧。 
  31. ^ “AKB新曲で柏木初センター こじはる頼り? たかみな&さや姉がラップ挑戦”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年1月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2047718/full/ 2017年1月30日閲覧。 
  32. ^ “AKB48波乱の単独ライブで新ユニット誕生、人事異動、卒業発表”. ナタリー (ナターシャ). (2015年3月27日). http://natalie.mu/music/news/142145 2016年6月20日閲覧。 
  33. ^ “「AKB48 41stシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月6日). 2015年6月6日閲覧。
  34. ^ “【第7回AKB総選挙】柏木由紀、地元九州で堂々の自己最高2位”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年6月6日). http://www.oricon.co.jp/news/2053943/full/ 2015年6月6日閲覧。 
  35. ^ “NGT48初日公演は感激の幕開け 北原里英らが涙”. ニッカンスポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1590453.html 2016年1月10日閲覧。 
  36. ^ “NGT48、柏木由紀ら16人でチームN3結成”. ニッカンスポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月10日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1590455.html 2016年1月10日閲覧。 
  37. ^ “柏木由紀、現役メンバーでは初のソロ全国ツアー”. ニッカンスポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2016年3月16日). http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1617266.html 2016年3月17日閲覧。 
    “柏木由紀、ソロ初の全国ツアー開催「みーんな夢中にさせちゃうぞっ?」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年3月16日). http://natalie.mu/music/news/179923 2016年3月17日閲覧。 
  38. ^ “「AKB48 45thシングル 選抜総選挙」開票結果”. AKB48オフィシャルブログ (2015年6月18日). 2015年6月20日閲覧。
  39. ^ “【第8回AKB総選挙】AKB柏木由紀5位、昨年2位の座守れず”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月18日). http://www.oricon.co.jp/news/2073619/full/ 2016年6月20日閲覧。 
  40. ^ “柏木由紀、黒髪で挑む初主演舞台「マジすか学園」開幕”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年7月25日). http://natalie.mu/music/news/195821 2017年1月29日閲覧。 
  41. ^ “AKB48“紅白選抜”全順位発表<1位〜48位/全メンバー最終獲得票数>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月31日). https://mdpr.jp/music/detail/1651212 2018年3月28日閲覧。 
  42. ^ “インスタLIVEでヘアカットの様子を生配信! AKB48柏木由紀が大胆イメチェンでモードに変身。”. VOGUE GIRL (2017年7月15日). 2017年7月31日閲覧。
  43. ^ “AKB48 柏木由紀がVOGUE GIRL誌面上で大胆ヘアカット! 新・ショートボブの全貌を大公開!”. VOGUE GIRL (2017年7月20日). 2017年7月31日閲覧。
  44. ^ “柏木由紀がファッションアイコンに! 「新・ショートボブで出会うモードな私」。”. VOGUE GIRL (2017年8月4日). 2017年8月4日閲覧。
  45. ^ a b “ゆきりんワールド世界進出!柏木由紀が上海でソロライブ”. 音楽ナタリー. (2017年12月19日). https://natalie.mu/music/news/261800 2018年10月18日閲覧。 
  46. ^ “柏木由紀が初アジアツアー完走「めちゃ楽しかった」”. 日刊スポーツ. (2018年10月18日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/akb48/news/201810180000120_m.html 2018年10月18日閲覧。 
  47. ^ a b “『西郷どん』新キャスト発表! 坂本龍馬が出会う西郷家&維新の礎を築くキーパーソン”. NHKオンライン. NHKドラマ. 日本放送協会 (2018年6月13日). 2018年6月13日閲覧。
  48. ^ a b “柏木由紀「西郷どん」で大河初出演 起用理由は?”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1772762 2018年6月14日閲覧。 
  49. ^ a b “柏木由紀が5年ぶり連ドラ主演、童顔癒し系プロ棋士”. 日刊スポーツ・コム. (2018年11月4日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201811030001074.html 2018年11月10日閲覧。 
  50. ^ “柏木由紀、主演ドラマ主題歌のタイトル決定 11・21から試聴も開始”. オリコンニュース. (2018年11月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2123672/ 2018年11月17日閲覧。 
  51. ^ a b “柏木由紀が肋軟骨負傷、当面活動「動ける範囲」で”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年4月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201904110000847.html 2019年4月11日閲覧。 
  52. ^ “柏木由紀、兼任解除のNGT48の成長に感慨「本当に良いグループ」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2133997/full/ 2019年4月21日閲覧。 
  53. ^ “柏木由紀選曲公演はAKB48隠れ名曲満載「賛否両論込みで話題になれば」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2138790/full/ 2019年7月4日閲覧。 
  54. ^ “<AKB48「僕の夏が始まる」公演レポ>柏木由紀、後輩の言葉に感激 選曲新公演でレア曲発掘”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2019年6月30日). https://mdpr.jp/music/detail/1847690 2019年7月4日閲覧。 
  55. ^ “AKB48柏木由紀、YouTuberデビュー「キャラを作らない、素でやる!」”. Music Voice. (2020年2月2日). https://www.musicvoice.jp/news/202002020140258/ 2020年5月14日閲覧。 
  56. ^ “柏木由紀が“日本一いちごなアイドル”を選出、「ミスいちごIDOL」オーディション初開催”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年5月14日). https://natalie.mu/music/news/379038 2020年5月14日閲覧。 
  57. ^ “AKB48 柏木由紀「いちご×アイドル」のアイコンを選出、初代『ミスいちごIDOL』決定”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2020年7月20日). https://news.dwango.jp/idol/51967-2007 2020年7月20日閲覧。 
  58. ^ “柏木由紀、初の配信ソロライブでディナーショー初開催発表「思ったより卒業しないので」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年9月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2172983/full/ 2020年12月28日閲覧。 
  59. ^ “柏木由紀らメンバー11人が濃厚接触者に認定、11日まで自宅待機 コロナ陽性NMB白間と共演”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年12月2日). https://www.sanspo.com/geino/news/20201202/akb20120220080005-n1.html 2020年12月2日閲覧。 
  60. ^ “自宅待機の柏木由紀らAKBメンバー11人が活動を再開”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年12月12日). https://www.sanspo.com/geino/news/20201212/akb20121214160001-n1.html 2020年12月12日閲覧。 
  61. ^ “柏木由紀、宅配便の出し方に苦戦 ホテルに直接持参で「納品しました!」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年12月27日). https://www.oricon.co.jp/news/2180516/full/ 2020年12月28日閲覧。 
  62. ^ “柏木由紀、アイドルを「一生続けられる職業に」 渡辺淳之介氏と新たな試みで後輩の道しるべに”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年1月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2182224/full/ 2021年1月20日閲覧。 
  63. ^ a b “柏木由紀、9年ぶり写真集は「全アイドルのバイブル」 “柏木由紀メソッド”完全披露”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年3月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2186124/full/ 2021年3月4日閲覧。 
  64. ^ a b “柏木由紀最新写真集 7/15発売!!”. 週刊ヤングジャンプ公式サイト. 集英社 (2021年3月4日). 2021年3月4日閲覧。
  65. ^ 板野友美 Google+(2012年9月29日)
  66. ^ 「よこやまさん」 本人公式ブログ(2012年11月16日)
  67. ^ a b c d e f 『オリ★スタ』(2011年9月5日発行、オリコン・エンタテインメント)
  68. ^ AKB48の最も腹黒い人は全員一致で… 日刊スポーツ 2011年3月5日付記事
  69. ^ “柏木由紀は意外と腹黒!? AKB48の“怪しい噂”とは!?”. ザテレビジョン (2011年11月15日). 2014年7月14日閲覧。
  70. ^ 質問回答!そのにじゅう 仲谷明香公式ブログ(2010年1月19日)[リンク切れ]
  71. ^ 質問ちゃん40 片山陽加公式ブログ(2012年8月16日)
  72. ^ a b c d “柏木由紀本人がウィキペディアを検証したら恥ずかしいことだらけだった!”. YouTube. ゆきりんワールド (2021年1月21日). 2021年2月24日閲覧。
  73. ^ AKB48グループ公式インタビュー集『あなたがいてくれたから』(朝日新聞出版)44-49ページより。
  74. ^ (AKB的人生論)柏木由紀 「楽しもう」の気持ちで - 朝日新聞デジタル 2013年12月6日[リンク切れ]
  75. ^ 「梅ちゃん生誕祭」 米沢瑠美公式ブログ(2011年1月12日)(現在は削除。参考:梅ちゃん生誕祭[リンク切れ]
  76. ^ 質問回答 仲谷明香公式ブログ(2011年1月2日)[リンク切れ]
  77. ^ PowerPush AKB48 高橋みなみ&柏木由紀が語る初ドキュメンタリー映画の裏側 ナタリー 2011年2月2日付記事
  78. ^ “2012年8月13日放送『笑っていいとも!』”. TVでた蔵 (2012年8月13日). 2014年7月14日閲覧。
  79. ^ “2011年8月11日放送『なるほど!ハイスクール!』”. TVでた蔵 (2011年8月11日). 2014年7月14日閲覧。
  80. ^ “タガーリン”. 柏木由紀オフィシャルブログ (2013年5月7日). 2014年7月14日閲覧。
  81. ^ “柏木由紀は風呂嫌い!? 「明日大事な日だなって思ったら入ります」”. RBB TODAY (2014年6月26日). 2014年7月14日閲覧。
  82. ^ AKB48のフレンチ・キスが1日イベントを実施…なのに大雨は雨女・柏木由紀のせい!? シネマトゥデイ 2011年5月11日付記事
  83. ^ 22日間の公演初日ゆきりんのせいで雨です 日刊スポーツ 2012年5月3日付記事
  84. ^ (水・ω・)ノ 倉持明日香公式ブログ(2012年5月22日)
  85. ^ “雨女”AKB柏木、ファン12,000人に謝罪?「私服ダサ」名指しされ、踏んだり蹴ったり シネマカフェ 2011年5月30日付記事
  86. ^ 高橋みなみのGoogle+(2011年12月10日)
  87. ^ 大島優子 (2010年8月9日). “スニスニ for you”. サイバーエージェント. 2014年10月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年10月13日閲覧。
  88. ^ “自己暗示。”. 柏木由紀オフィシャルブログ (2012年7月27日). 2014年7月14日閲覧。
  89. ^ “柏木由紀、アイドルカバー満載の1stソロライブパッケージ化”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2012年10月23日). http://natalie.mu/music/news/78684 2014年7月14日閲覧。 
  90. ^ “ゆきりん「めっちゃ不安」なソロライブ あややで「研究します」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年4月17日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/17/kiji/K20120417003062150.html 2014年7月14日閲覧。 
  91. ^ a b c d e 柏木由紀 総選挙で3位躍進もドラマで演技の難しさ痛感 Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社(2011年8月7日)
  92. ^ ゆきりん夢かなった!“憧れ”石川梨華と初対談 サンケイスポーツ2013年1月14日付記事[リンク切れ]
  93. ^ “AKB48柏木由紀、学生4000人の前で“一生アイドル”宣言”. ORICON STYLE (2011年11月5日). 2014年7月14日閲覧。
  94. ^ 地味じゃないのよ 本人公式ブログ(2010年9月22日)
  95. ^ むふ 本人公式ブログ(2010年12月24日)
  96. ^ にゅ 本人公式ブログ(2011年1月24日)
  97. ^ “2014年4月1日(火)「有吉AKB共和国」”. gooテレビ番組. NTT Resonant (2014年4月1日). 2014年7月14日閲覧。
  98. ^ はぴば。 本人公式ブログ(2010年12月26日)
  99. ^ a b c d 『週刊AKB』 DVD Vol.5 「100の激白」
  100. ^ 『FLASH』増刊「まるっとAKB48スペシャル」(2011年5月1日号、光文社)
  101. ^ はじめまして★ 本人公式ブログ(2009年4月8日)
  102. ^ ブランチ。 本人公式ブログ(2012年4月28日)
  103. ^ a b “2012年7月5日放送『AKBINGO!』”. TVでた蔵 (2012年7月5日). 2014年7月14日閲覧。
  104. ^ “2010年10月31日放送『新堂本兄弟』”. TVでた蔵 (2010年10月31日). 2014年7月14日閲覧。
  105. ^ わわ短 足← 本人公式ブログ(2010年8月24日)
  106. ^ “「自立したい」。AKB柏木由紀が語る新成人の目標にメンバーが“無理”。”. エンタがビタミン♪ (2012年1月9日). 2014年7月14日閲覧。
  107. ^ “2011年12月11日放送『新堂本兄弟』”. TVでた蔵 (2011年12月11日). 2014年7月14日閲覧。
  108. ^ “メールは苦手?ゆきりん“AKBフォルダ”に2週間着信なし”. スポーツニッポン新聞社 (2011年11月22日). 2014年7月14日閲覧。
  109. ^ (穴・ω・)ノ 倉持明日香公式ブログ(2011年9月11日)
  110. ^ 「幸せ」 高城亜樹公式ブログ(2011年10月3日)
  111. ^ 10月15日 仲谷明香公式ブログ(2011年10月15日)[リンク切れ]
  112. ^ “GW〜○○の巻〜”. 柏木由紀オフィシャルブログ (2009年5月5日). 2014年7月14日閲覧。
  113. ^ ありがとう! 柏木由紀 公式ブログ ゆきりんblog〜晴れのちゆき〜
  114. ^ 『週刊ヤングジャンプ』No.52特大号「ゆきりんのTHEアイドルクエスト第4回」(2010年11月25日発売、集英社)
  115. ^ a b “話が違う! ドラマー柏木由紀 秋元氏が選んだワケ”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年2月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/02/07/kiji/K20120207002586270.html 2014年7月14日閲覧。 
  116. ^ a b “柏木由紀 褒められて上達 おまけに「腹筋ができるようになった」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2012年2月7日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/02/07/kiji/K20120207002587060.html?feature=related 2014年7月14日閲覧。 
  117. ^ 『週刊AKB』DVD Vol.8 体力測定メイキング映像
  118. ^ AKB48柏木由紀さん、ふるさと鹿児島を語る asahi.com 2011年3月8日付記事
  119. ^ “DOCUMENTARY of AKB48(2/5)”. 音楽ナタリー. 2014年7月14日閲覧。
  120. ^ すぐに。 本人公式ブログ(2012年10月10日)
  121. ^ 歓喜G党! 秀ちゃん「実力主義奏功」ゆきりん「私も負けない」 スポーツニッポン新聞社(2014年9月27日)
  122. ^ 2016年1月8日 モデルプレス
  123. ^ “柏木由紀ソロライブレポート!サプライズに涙…9変化×全17曲に2000人のファンが熱狂<セットリスト>”. モデルプレス. (2012年7月15日). http://mdpr.jp/music/detail/1192329 2016年8月14日閲覧。 
    “NMB48兼任・柏木由紀に「人間関係に不安は?」と質問”. モデルプレス. (2014年4月15日). http://mdpr.jp/news/detail/1352308 2016年8月14日閲覧。 
  124. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2012』(2012年5月16日発売、講談社)
  125. ^ 南日本新聞「柏木由紀の心呼吸」(2012年5月16日掲載)
  126. ^ a b 前田敦子と大島優子は違う ゆきりん「AKBが良くなるならという意志強い」柏木由紀インタビュー(2) Sponichi Annex 2011年11月1日付記事
  127. ^ ゆきりん大躍進!堂々3位で新「神7」 日刊スポーツ2011年6月10日付記事
  128. ^ AKB48柏木由紀に学ぶ「策略的ぶりっ子」の特徴とは? - モデルプレス 2011年8月26日
  129. ^ 『週刊AKB』DVD Vol.4 激辛部メイキング映像
  130. ^ ときめき。 本人公式ブログ(2012年3月27日)
  131. ^ 『FRIDAY』(2012年12月21日号、講談社)
  132. ^ ちーむ 仲谷明香公式ブログ(2010年9月6日)[リンク切れ]
  133. ^ ごはん 本人公式ブログ(2012年5月20日)
  134. ^ でーと 真野恵里菜ブログ(2012年5月20日)
  135. ^ 『まるっとAKB48 スペシャル2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48』(2011年8月11日発行、光文社)
  136. ^ 西中賢治 (2014年6月17日). “「アイドル」として受け入れてもらうこと|イマ輝いているひと、生駒里奈「10代の女の子が見た“アイドル”の世界」”. cakes. note. 2020年12月12日閲覧。
  137. ^ 『AKB48 VISUAL BOOK 2010 featuring team B』(2010年7月22日発売、集英社)より。
  138. ^ “2012年1月12日放送『AKBINGO!』”. TVでた蔵 (2012年1月12日). 2014年7月14日閲覧。
  139. ^ “CMソングは秋元康氏書き下ろしの新曲「恋のバイトル」ディップ「バイトル」新CM「恋のバイトル」篇 2015年9月1日(火)から全国で放映開始” (プレスリリース), PR TIMES, (2015年8月29日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000102.000002302.html 2016年12月11日閲覧。 
  140. ^ a b AKB48 in KYOURAKU DOME.AKS
  141. ^ a b c “AKB柏木由紀に個人レーベル誕生”. デイリースポーツ (神戸新聞社). (2012年11月11日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2012/11/11/0005519279.shtml 2012年11月11日閲覧。 
  142. ^ “柏木由紀が中山秀征のカヴァー・アルバムにデュエット参加 “ヒデ&ゆきりん”結成”. TOKYO POP LINE (添野企画). (2017年6月27日). https://tokyopopline.com/archives/85811 2017年6月29日閲覧。 
  143. ^ “AAA西島&宇野・柏木由紀・SKE48ら16組参加 10・25ディズニー名曲カバー集”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年8月29日). http://www.oricon.co.jp/news/2096403/full/ 2017年8月29日閲覧。 
  144. ^ “柏木由紀&渡辺麻友が「UFO」 阿久悠トリビュート盤に吉田拓郎も参加”. ORICON NEWS. (2017年10月28日). https://www.oricon.co.jp/news/2099778/full/ 2017年10月28日閲覧。 
  145. ^ “柏木由紀のDVD売上ランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2017年11月27日閲覧。
  146. ^ “柏木由紀のBlu-ray売上ランキング”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2017年11月27日閲覧。
  147. ^ “AKB48 柏木由紀初主演ドラマ『ミエリーノ柏木』 2013年1月11日テレビ東京にて放送スタート!”. YukiRing公式サイト(エイベックス・マーケティング). 2012年12月1日閲覧。
  148. ^ ミエリーノ柏木:テレビ東京
  149. ^ a b “柏木由紀、ソロ第2弾はゼクシィCMソング ウェディングドレスで出演も”. 映画.com (エイガ・ドット・コム). (2013年9月12日). http://eiga.com/news/20130912/1/ 2017年4月19日閲覧。 
  150. ^ “AKB48/NGT48・柏木由紀が、童顔で巨乳の女流棋士を熱演! 自身による主題歌のタイトルは「そっけない君」に決定”. M-ON! Press (2018年11月17日). 2018年11月17日閲覧。
  151. ^ “柏木由紀、初主演ドラマ「ミエリーノ柏木」1月スタート”. ナタリー (ナターシャ). (2012年11月28日). http://natalie.mu/music/news/80652 2012年11月28日閲覧。 
  152. ^ “ゆきりんが引っ越したばかりの部屋の“騒音”に悩む?”. Smartザテレビジョン (KADOKAWA). (2015年11月18日). http://thetv.jp/news_detail/68159/ 2016年12月10日閲覧。 
  153. ^ “バカリズム脚本のドラマ4夜連続、渋滞に巻き込まれる原田泰造の運命は”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2016年2月25日). http://natalie.mu/owarai/news/177495 2016年2月25日閲覧。 
  154. ^ “柏木由紀「彼氏や結婚より、子どもが欲しい!」”. ORICON STYLE. (2016年4月19日). http://www.oricon.co.jp/news/2070349/full/ 2016年4月19日閲覧。 
  155. ^ “AKB48柏木由紀、豊満バスト&美脚あらわ 再びのキャバ嬢姿に「さすが」「やっぱり似合う」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月4日). https://mdpr.jp/news/detail/1642897 2016年12月10日閲覧。 
    “ストーリー”. キャバすか学園. 日本テレビ放送網 (2016年). 2016年12月10日閲覧。
  156. ^ azatokuteのツイート(1247051104065441793)
  157. ^ “柏木由紀「これは運命!」6ヶ月間真面目に挑戦”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年12月10日). https://mdpr.jp/news/detail/1644423 2016年12月10日閲覧。 
  158. ^ “柏木由紀 ゴルフコースデビュー目指すシーズン2スタート”. ドワンゴジェイピーnews (ドワンゴ). (2017年9月7日). https://news.dwango.jp/2017/09/07/148045/idol/ 2017年9月8日閲覧。 
  159. ^ “はじめてゴルフ〜目指せ120切り〜 2ndシーズン|”. 女性チャンネル♪LaLaTV. ジュピターエンタテインメント (2017年). 2017年9月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年9月7日閲覧。
  160. ^ “舞台「マジすか学園」〜Lost In The SuperMarket〜”. ネルケプランニング. 2016年7月16日閲覧。
  161. ^ “恋に効くCD第2弾『恋のうた2』、五十嵐隼士が“恋の天使”に”. ORICON STYLE. (2009年6月4日). http://www.oricon.co.jp/news/66678/full/ 2017年4月19日閲覧。 
  162. ^ 本物。の旅かごしま - 鹿児島県観光サイト
  163. ^ 鹿児島県/TVCMにAKB48柏木由紀さん起用 - 流通ニュース(ロジスティクス・パートナー) 2011年10月25日
  164. ^ “夏こそ磨け!「男の身だしなみ」キャンペーン新TVCM 柏木由紀 夏の”男の身だしなみ”面接官に就任!” (プレスリリース), 共同通信ピー・アール・ワイヤー, http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201406301864/ 2017年4月19日閲覧。 
  165. ^ あるあるCity5周年 ホログラムシアターオープン CM - YouTube
  166. ^ “柏木由紀が“薩摩大使”に就任。「いつか鹿児島でライブをして、堂々『ただいま!』と叫びたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年7月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2014529 2018年3月6日閲覧。 
  167. ^ “ゆきりんが車内アナウンス 鹿児島県 バスや市電、フェリー”. 西日本新聞経済電子版 (西日本新聞社). (2013年12月10日). http://qbiz.jp/sp/article/28779/1/ 2018年3月6日閲覧。 
  168. ^ “鹿児島の魅力をAR動画アプリ「みるかご」で観よう♪”. isuta (マッシュメディア). (2014年1月13日). https://isuta.jp/category/iphone/2014/01/326196 2018年3月6日閲覧。 
  169. ^ “柏木由紀が“黒由紀姫”に変身 地元・鹿児島をPR”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年1月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2047476 2018年3月6日閲覧。 
  170. ^ “柏木由紀 新イメージキャラクターに決定!!”. yukiring. (2013年10月1日). http://yukiring.jp/news/detail.php?id=1004609 2018年3月6日閲覧。 
  171. ^ a b “柏木由紀、北九州市「あるあるCity」アンバサダー就任。5月に新シアターでSPライブ”. BARKS (ジャパンミュージックネットワーク). (2017年4月10日). https://www.barks.jp/news/?id=1000140716 2017年4月19日閲覧。 
  172. ^ “あるあるCity6周年記念 AKB48/NGT48 柏木由紀さんが 今年も公式アンバサダー就任決定!”. あるあるCity. (2018年4月20日). http://aruarucity.com/photo/topics/00000137/00000137.pdf 2017年4月25日閲覧。 
  173. ^ ““AKB最年長”柏木由紀、下着ブランドアンバサダー就任「女性に見てほしい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年4月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2110247/ 2018年4月25日閲覧。 
  174. ^ “目の前に柏木由紀が! 柏木由紀×ジャンカラ、VRコラボキャンペーン実施決定”. M-ON!Press (エムオン・エンタテインメント). (2018年3月5日). http://www.m-on.press/music-news/0000141995 2018年3月6日閲覧。 
  175. ^ “CLIFF EDGE切ないラブソングPVでAKB48ゆきりん主演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2009年11月5日). http://natalie.mu/music/news/23352 2017年4月19日閲覧。 
  176. ^ “SDN48ラスト曲MVにAKB柏木が出演 芹那の10年後は大女優!?”. ORICON STYLE (oricon ME). (2012年2月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2006813/full/ 2017年4月19日閲覧。 
  177. ^ “【Hulu】秋元康×ハリウッド日米共同製作ドラマ 柏木、珠理奈らも出演決定”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年6月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2073433/full/ 2016年6月15日閲覧。 
  178. ^ “柏木由紀、AKB初のソロ全国ツアー決定「絶対夢中にさせちゃうぞっ!」”. オリコン (2016年3月16日). 2016年5月18日閲覧。
  179. ^ “柏木由紀「今が一番いい」更新を 充実ソロ活動語る”. 日刊スポーツ (2018年7月30日). 2018年9月12日閲覧。
  180. ^ “柏木由紀の新曲ビジュアル公開、年明けZeppツアーも決定”. 音楽ナタリー (2018年11月24日). 2018年11月24日閲覧。
  181. ^ “ソロデビューもまだなのに! AKB柏木由紀、異例の単独ライブに「信じられない」”. オリコン (2012年4月24日). 2018年1月14日閲覧。
  182. ^ “柏木由紀、2ndソロライブ開催決定”. モデルプレス (2012年12月18日). 2018年1月14日閲覧。
  183. ^ “AKB柏木由紀、横アリで1万人動員ソロ公演決定「今年のNo.1ライブ目指す」”. オリコン (2013年8月30日). 2018年1月14日閲覧。
  184. ^ “柏木由紀、あるあるCityでトーク&ライブ”. 音楽ナタリー. (2017年7月27日). https://natalie.mu/music/news/242549 2018年1月14日閲覧。 
  185. ^ “柏木由紀が蒲郡に、トーク&アコースティックライブinラグナシア開催”. 音楽ナタリー. (2017年9月13日). https://natalie.mu/music/news/248627 2018年1月14日閲覧。 
  186. ^ “ラグーナミュージックフェス2018”. 2017年11月21日閲覧。
  187. ^ “柏木由紀 アコースティックライヴ”. (2018年8月4日). https://aruarucity.com/event/?act=Detail&mode=View&e_id=00000467 2018年8月4日閲覧。 
  188. ^ “柏木由紀、初の配信ソロライブでディナーショー初開催発表「思ったより卒業しないので」”. オリコン (2020年9月27日). 2021年1月6日閲覧。
  189. ^ “柏木由紀が昼夜2公演の配信ライブ開催「オンラインでも夢中にさせちゃうぞっ」”. 音楽ナタリー (2020年9月9日). 2020年9月26日閲覧。
  190. ^ “COUNT DOWN TV GIRLS FES 2017”. TBS. 2017年3月19日閲覧。
  191. ^ “Thank You Disney”. avax. 2017年12月15日閲覧。
  192. ^ “柏木由紀、Bリーグで自身初のハーフタイムショー 新曲初披露も”. オリコン (2016年11月6日). 2017年3月19日閲覧。
  193. ^ “「柏木由紀のYUKIRIN TIME」スピンアウト特別番組 公開収録のお知らせ”. TOKYO FM (2016年11月1日). 2017年3月19日閲覧。
  194. ^ “【エンタがビタミン♪】柏木由紀が“ふるさとカップGIII”イメージキャラクター 弥彦競輪イベントに登場”. テックインサイト (2017年8月1日). 2018年1月14日閲覧。
  195. ^ “ロバートや柏木由紀も! 東京で北九州を楽しむ「KitaQフェスinTokyo」開催”. マイナビニュース (2017年11月16日). 2018年1月14日閲覧。
  196. ^ “12月5日開催!fabbit Conference 全国大会”. 2018年5月16日閲覧。
  197. ^ “AKB48『柏木由紀』フリートークショー in 宮交シティ” (2018年6月1日). 2018年6月2日閲覧。
  198. ^ “広島ファッションウィーク2018開催!” (2018年9月21日). 2018年10月8日閲覧。
  199. ^ “NEW!!【10/5(金)必着!】大河ドラマ「西郷どん」キャストトーク&コンサートの観覧者を募集します!-西郷(せご)どんどん!かごんま!「西郷(せご)どん」キャンペーン公式ウェブサイト – 平成30年の大河ドラマが鹿児島ゆかりの偉人「西郷隆盛」を描く” (2018年8月31日). 2018年10月8日閲覧。
  200. ^ “第53回「NHK福祉大相撲」 放送は2月22日午後4時30分から”. 2020年9月26日閲覧。
  201. ^ “「AKB48」渡辺麻友と柏木由紀の最初で最後の共著が発売”. エンタMEGA (ユニベルシテ). (2017年12月8日). http://japan-culture-labo.com/8983 2017年12月15日閲覧。 
  202. ^ 渡辺麻友、柏木由紀『まゆゆきりん「往復書簡」〜一文字、一文字に思いを込めて〜』双葉社、2017年12月27日、1-216頁。 ISBN 978-4-575-31329-1。
  203. ^ “柏木由紀、AKB48になるまでをジュニア小説化 コンプレックスや初恋を初告白”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年5月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2111273/full/ 2018年5月11日閲覧。 
  204. ^ 柏木由紀『アイドル誕生! 〜こんなわたしがAKB48に!?〜』小学館〈小学館ジュニア文庫〉、2018年6月20日、1-200頁。 ISBN 978-4-09-231239-5。
  205. ^ 柏木由紀『柏木由紀1st写真集「以上、柏木由紀でしたっ」』松村昭人、東京ニュース通信社、2009年9月28日。 ISBN 978-4-86336-066-2。
  206. ^ 柏木由紀『柏木由紀写真集 ゆ、ゆ、ゆきりん…』箭内道彦、集英社、2012年4月19日、1-160頁。 ISBN 978-4-08-780644-1。
  207. ^ a b “ゆきりんが目の前で歌って踊るVRブック発売”. 音楽ナタリー. (2018年4月6日). https://natalie.mu/music/news/276883 2018年4月6日閲覧。 
  208. ^ 柏木由紀『柏木由紀 360°VR LIVE 特別版 限定VRビューアー&クリアファイル・ステッカー付きBOOK』宝島社、2018年4月26日。 ISBN 978-4-8002-8344-3。
  209. ^ 柏木由紀『柏木由紀 360°VR LIVE 通常版 限定VRビューアー&クリアファイル・ステッカー付きBOOK』宝島社、2018年4月26日。 ISBN 978-4-8002-8196-8。

外部リンク

「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=柏木由紀&oldid=82198994」から取得