島の先生

テレビ

島の先生

しまのせんせい

島の先生は、2013年5月25日から2013年6月29日にかけてNHK総合テレビジョンで全6回放送されたの土曜ドラマ。

土曜日21時00分 - 21時58分放送。

荒井修子作、仲間由紀恵主演。

主題歌は、「未来」(長渕剛)。

奄美群島の孤島にある小さな学校を舞台に、教師と子どもたちの成長の日々をハートフルに描く。

ストーリー

離島の学校(小中併設)には、東京大阪などから、さまざまな問題を抱えた児童・生徒たちが留学し、里親のもとで暮らしている。

都会のマンモス校いじめ不登校に苦しみ、集団の中で隠れるように過ごしてきた子どもたちも、全校わずか十数人の学校では、生徒会・運動会・学習発表会‥、何をやるにも毎日が主役となる。

島人たちの深い人情や温かい視線に育まれ、自分がこの世界で必要とされていることを実感し、子どもたちは再生への糸口をつかむ。島を必要としているのは、子どもたちだけではない。日々の生活に疲れた大人たちにとっても、島は、限りなく深い癒しと新しい活力を与えてくれる。

“島は、日本の保健室”なのだ。

島の学校で教師をしているのは、ヒロインの夏村千尋(なつむら・ちひろ)先生。千尋自身が、実母との関係に苦しみ、中学生時代にこの島で留学生活を送ったことがある。生徒たちの問題を一緒になって悩みながら、千尋先生も、もう一度人生をやり直そうと励んでいる・・・。

出演

夏村千尋…仲間由紀恵
美宝小中学校の教師。幼いころ、母との関係に苦しみ、中学校時代に美宝島留学生活を送っていた。美宝島に戻ってきたのは約20年ぶり。自分自身にも大きな問題を抱えながら、子どもたちとまっすぐに向き合っていく。
田嶋文三石坂浩二
宝島里親。20年前に千尋を里親として預かって以来、毎年、都会から来た子どもたちを預かり、送り出し続けている。千尋のもっとも良き理解者である。
田嶋彰芳…井浦新
文三の息子。留学生子どもたちからは、アキ兄と呼ばれ慕われている。島で生まれ育ったが、そのことにコンプレックスを持ち、ネット通販の事業を始めようとする。
園田一徹…大地康雄
宝島自治会長。80人足らずの島だが、なんとか島を活性化したいと日夜汗を流す。島の里親としても、子どもたちを送り出してきた。
田嶋奈美子…青山倫子
彰芳の妻。彰芳とともに留学生子どもたちの面倒をみている。出産を控えているが、子どもを持つことに不安も抱える。
相馬克己…藤本隆宏
海上タクシーの船長。美宝島と本島を結ぶ交通をたった一人で担っている。情熱と男気で島の子どもたちを元気づけている。
日野良太郎…ドロンズ石本
漁師。中学校時代、留学生としてやってきた千尋が初恋の相手。中学生の息子と娘が、千尋の生徒として学んでいる。
橋野君弘…国広富之
都会で会社勤めをしていたが1年前から美宝島で暮らしている(Iターン)。彰芳たちと島でネット通販の事業を始める。
大塚陽子…左時枝
宝島小中学校の校長。千尋の良き相談相手でもある。
鈴木悠哉…今井悠貴
海のこ留学生東京の学校で不登校になり、母に連れられ美宝島にやってくる。